また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1312736 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

雪の木曽駒ヶ岳 聖職の碑ルートから 宝剣山荘テント泊

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年11月12日(日) ~ 2017年11月13日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桂小場無料駐車場 土曜日の深夜着で1台のみでした。朝2台来て全部で3台、駐車場はがらがらでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間15分
休憩
44分
合計
8時間59分
S桂小場06:5108:01野田場08:0408:24横山道分岐08:37白川分岐08:3809:21大樽小屋09:2509:41胸突八丁(信大コース分岐)10:34津嶋神社10:4111:17胸突の頭11:2913:04将棊頭山13:1713:37遭難記念碑(聖職の碑)13:58濃ヶ池分岐13:5914:22濃ヶ池14:2415:20駒飼ノ池15:2115:45乗越浄土15:50宝剣山荘
2日目
山行
5時間48分
休憩
1時間12分
合計
7時間0分
宝剣山荘07:0807:25宝剣岳07:2807:49宝剣山荘08:0208:03天狗荘08:17中岳08:1808:23(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘08:2508:41木曽駒ヶ岳08:4809:05馬ノ背分岐09:0609:57濃ヶ池分岐10:15遭難記念碑(聖職の碑)10:27西駒山荘10:3210:35水場10:5911:27胸突の頭11:40津嶋神社11:4412:26胸突八丁(信大コース分岐)12:2812:37大樽小屋12:4112:59白川分岐13:10横山道分岐13:19野田場13:2314:05桂小場14:0714:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所、特になし。ただし、この時期軽アイゼンは必須。
過去天気図(気象庁) 2017年11月の天気図 [pdf]

写真

日曜日の朝。時期もあるんでしょうが、駐車場に車は全部で3台でした。
2017年11月12日 05:59撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜日の朝。時期もあるんでしょうが、駐車場に車は全部で3台でした。
駐車場脇の登山道入り口から歩き始めます。
2017年11月12日 06:42撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場脇の登山道入り口から歩き始めます。
ふかふか落葉の登山道。
2017年11月12日 07:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふか落葉の登山道。
ぶどうの泉。軟水かな、うまし。
2017年11月12日 07:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶどうの泉。軟水かな、うまし。
2
野田場の水場はチョロチョロでした。ここをあてにしていると痛い目に遭いますね。
2017年11月12日 08:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野田場の水場はチョロチョロでした。ここをあてにしていると痛い目に遭いますね。
1
美しい樹林の中を進みます。
2017年11月12日 08:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい樹林の中を進みます。
2
こんな森の中で落雷?
2017年11月12日 08:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな森の中で落雷?
この木に落雷し、川になっていた登山道に電流が流れ被害が広がったとか。樹林帯でも安全とは言えないんですね。
2017年11月12日 08:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木に落雷し、川になっていた登山道に電流が流れ被害が広がったとか。樹林帯でも安全とは言えないんですね。
大樽小屋到着。
2017年11月12日 09:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樽小屋到着。
中はこんな感じ、十分ですね。
2017年11月12日 09:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はこんな感じ、十分ですね。
思ったより早い段階で雪が。
2017年11月12日 10:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより早い段階で雪が。
雪が凍結して危ないので6本爪アイゼン装着。
2017年11月12日 10:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が凍結して危ないので6本爪アイゼン装着。
あれは・・・北アルプスですね。トンガリはたぶん槍。
2017年11月12日 10:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは・・・北アルプスですね。トンガリはたぶん槍。
2
こちらは八ヶ岳
2017年11月12日 11:03撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは八ヶ岳
1
雪がどんどん増えてきました。木が倒れ掛かって歩きづらい。
2017年11月12日 11:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がどんどん増えてきました。木が倒れ掛かって歩きづらい。
行者岩、往復で40ふんくらいみたいですが・・・今回はパス。
2017年11月12日 11:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者岩、往復で40ふんくらいみたいですが・・・今回はパス。
御嶽山ですね。来年秋ぐらいには立ち入り禁止も解除されるとか。
2017年11月12日 11:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山ですね。来年秋ぐらいには立ち入り禁止も解除されるとか。
3
夏道と冬道の分岐。途中ですれ違ったお姉さん、冬道の途中で敗退して戻ったとの事。夏道の方が良さそうですよとの忠告にも関わらず冬道を行くことに。
2017年11月12日 11:37撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道と冬道の分岐。途中ですれ違ったお姉さん、冬道の途中で敗退して戻ったとの事。夏道の方が良さそうですよとの忠告にも関わらず冬道を行くことに。
尾根から山頂を越える冬道。雪に埋まったら直登できるコースなんですが・・・
2017年11月12日 11:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から山頂を越える冬道。雪に埋まったら直登できるコースなんですが・・・
1
中途半端な雪で、ハイマツの歩きづらい道に。
2017年11月12日 11:51撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中途半端な雪で、ハイマツの歩きづらい道に。
思わぬ苦戦で時間がかかっちゃった。
2017年11月12日 12:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わぬ苦戦で時間がかかっちゃった。
2
前方には木曽駒ヶ岳。千畳敷から登ったらわからない雄大な姿。
2017年11月12日 12:22撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方には木曽駒ヶ岳。千畳敷から登ったらわからない雄大な姿。
1
樹氷?エビの尻尾?
2017年11月12日 12:26撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷?エビの尻尾?
1
将棊頭山頂に到着。
2017年11月12日 12:30撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棊頭山頂に到着。
4
カップラーメンの昼食。
2017年11月12日 12:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カップラーメンの昼食。
夏道と合流して一安心。
2017年11月12日 13:26撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道と合流して一安心。
1
分岐を濃ヶ池・聖職の碑ルート方面に。
2017年11月12日 14:07撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を濃ヶ池・聖職の碑ルート方面に。
2
濃ヶ池、カチカチに凍っていました。
2017年11月12日 14:14撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃ヶ池、カチカチに凍っていました。
3
池の上も歩けましたよ。
2017年11月12日 14:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の上も歩けましたよ。
1
この場所で教師1名、生徒1名が岩陰で雨風をしのぎ生存したんですよね。もしかしてこの場所かな。
2017年11月12日 14:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この場所で教師1名、生徒1名が岩陰で雨風をしのぎ生存したんですよね。もしかしてこの場所かな。
2
ここのところ歩いた人はいないみたいですね。踏み跡無し。
2017年11月12日 14:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのところ歩いた人はいないみたいですね。踏み跡無し。
ときどき徒渉があるんですが、地雷状態。どこまでが地面かわかりません。
2017年11月12日 14:53撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき徒渉があるんですが、地雷状態。どこまでが地面かわかりません。
けっこうな急登。
2017年11月12日 15:02撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこうな急登。
ハシゴもありました。
2017年11月12日 15:03撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴもありました。
やっと稜線が見えました。あと少し。
2017年11月12日 15:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと稜線が見えました。あと少し。
駒飼の池も氷。
2017年11月12日 15:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒飼の池も氷。
あと少しで小屋に。
2017年11月12日 15:42撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで小屋に。
宝剣山荘到着です。小屋はもう冬じまい。週末だけ小屋番がいるときもあるとか。
2017年11月12日 15:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣山荘到着です。小屋はもう冬じまい。週末だけ小屋番がいるときもあるとか。
今回は小屋前に張らせていただきました。もちろん2張りだけ。
2017年11月12日 16:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は小屋前に張らせていただきました。もちろん2張りだけ。
1
寒いのでテントの中で乾杯。気温はマイナス6度。何度くらいまで下がるのか。
2017年11月12日 16:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いのでテントの中で乾杯。気温はマイナス6度。何度くらいまで下がるのか。
冬はやっぱり鍋。
2017年11月12日 17:28撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬はやっぱり鍋。
2
ランタンの上で焼酎のお湯割り。
2017年11月12日 18:22撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランタンの上で焼酎のお湯割り。
宝剣岳にも朝日が。
2017年11月13日 06:25撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳にも朝日が。
2
宝剣岳を目指します。以前雪の時期に来たときは取りつきポイントがわからず敗退したんですよね。
2017年11月13日 07:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳を目指します。以前雪の時期に来たときは取りつきポイントがわからず敗退したんですよね。
今回は踏み跡がはっきりとしていました。一度下って裏側に回り込むんだ。
2017年11月13日 07:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は踏み跡がはっきりとしていました。一度下って裏側に回り込むんだ。
ここはやばい!慎重に。
2017年11月13日 07:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはやばい!慎重に。
1
落ちたら・・・
2017年11月13日 07:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたら・・・
1
リベンジ成功。てっぺんの岩に登ろうかと思いましたが、降りられなくなりそうなので中断でガマン。
2017年11月13日 07:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リベンジ成功。てっぺんの岩に登ろうかと思いましたが、降りられなくなりそうなので中断でガマン。
2
山頂から千畳敷。真っ白か緑がいいですね。ちょっと中途半端。
2017年11月13日 07:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から千畳敷。真っ白か緑がいいですね。ちょっと中途半端。
1
小屋方面。木曽駒の山頂が見えますね。
2017年11月13日 07:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋方面。木曽駒の山頂が見えますね。
1
さあ戻りましょう。
2017年11月13日 07:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ戻りましょう。
小屋から戻ったら木曽駒ヶ岳山頂を目指します。中岳山頂から小屋方面を振り返る。
2017年11月13日 08:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から戻ったら木曽駒ヶ岳山頂を目指します。中岳山頂から小屋方面を振り返る。
中岳から降りたらさあ木曽駒ヶ岳。
2017年11月13日 08:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から降りたらさあ木曽駒ヶ岳。
頂上山頂とテン場。
2017年11月13日 08:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山頂とテン場。
もう少しで山頂。
2017年11月13日 08:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂。
山頂到着です。
2017年11月13日 08:38撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着です。
1
山頂からは馬の瀬で戻ります。
2017年11月13日 08:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは馬の瀬で戻ります。
絶景の稜線歩き。
2017年11月13日 09:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景の稜線歩き。
1
聖職の碑まで戻ってきました。
2017年11月13日 10:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖職の碑まで戻ってきました。
帰りは夏道ルートで。こっちの方が全然ラクチン。
2017年11月13日 10:22撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは夏道ルートで。こっちの方が全然ラクチン。
西駒山荘到着。
2017年11月13日 10:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒山荘到着。
冬期は石室が解放されていました。
2017年11月13日 10:25撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬期は石室が解放されていました。
1
気持ちの良い夏道歩き。
2017年11月13日 11:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い夏道歩き。
1
ふかふかの落葉を歩いて戻ります。
2017年11月13日 13:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふかの落葉を歩いて戻ります。
駐車場に戻ってきました。お疲れさまでした。
2017年11月13日 14:02撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。お疲れさまでした。
撮影機材:

感想/記録

鶴田浩ニ主演の「聖職の碑」という映画は子供の頃に見た記憶が。最近、新田次郎の小説も読んでどうしても伊那から登るこのルートを登ってみたくなったんですよね。実際に中学生が歩いたルートは桂小場の登山口まで19kmあったとか。ボクらは中学生より19kmも先からスタートしたにもかかわらず宝剣山荘到着時にはヘロヘロに。当時の中学生の体力には感心するしかありませんね。しかも、足は登山靴じゃなくわらじだったとか。いや〜ムリムリ。
稜線では冷たい風に吹かれながら、当時の子供たちに思いをはせました。
遭難記念碑も、なぜ慰霊碑ではなく「記念碑」なのかなど、小説を読んでから登ると感じるものがありますね。天気にも恵まれ最高の2日間でした。

よろしければブログもご覧ください。
http://sosin.naturum.ne.jp/e3004223.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:868人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ