また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1316885 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

恵那山〜冠雪した美濃の名山へ

日程 2017年11月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇・小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広河原登山者用駐車場:無料、6時頃到着で3台のみ、下山時も10台足らずでガラガラでした。トイレは冬期閉鎖で使用できません。
中央自動車道の最寄ICは園原ですが東京方面からは利用できない為、1つ手前の飯田山本ICとなります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪の季節になりました。
本日は標高1700m辺りから積雪が有り山頂は20cm程の積雪でした。
本日はアイゼン等の装備は不要でしたが今後積雪が増えると思いますので、これから入山する方はそれなりの装備と技術が必要になると思います。

駐車場から登山口までは林道を20分程歩きます。所々に落石が落ちていましたので、一応落石を警戒しながら歩いた方が良さそうです。
登山口には目立つ標識が有りますので、標識に導かれ木谷川に下ります。

木谷川には比較的しっかりした橋が架かっていますが、あくまでも簡易橋ですので増水時は徒渉が難しいと思います。
橋を渡ると急登です。
樹林帯の急登が続きます、山頂まで10等分した標識が有りますので、どのくらい進んだかすぐにわかります。
この日は4/10辺りから積雪が現れました。ルートは明確な尾根上ですので積雪が増えてルーファイが必要になっても比較的容易だと思いますが、目印の赤布等は殆ど有りませんでした。
主稜線に登り立つと傾斜は緩くなります。
山頂も樹林帯で展望は有りません。
避難小屋は山頂からそのまま10分ほど下った先です、直前まで小屋は見えませんので悪天候時は注意が必要です。
その他周辺情報昼神温泉、湯ったりーな昼神に入りました。
登山口から高速ICに向かう途中に有ります。内湯、露天有り。600円。食事も可能です。この日は混んでいましたので余り快適では有りませんでした。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

広河原登山者用駐車場。朝6時で他に2台のみガラガラです。
2017年11月19日 06:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原登山者用駐車場。朝6時で他に2台のみガラガラです。
1
ゲート。トイレは冬期閉鎖で使用できません。
2017年11月19日 06:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート。トイレは冬期閉鎖で使用できません。
いかにも初冬らしい林道からスタートします。
2017年11月19日 06:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いかにも初冬らしい林道からスタートします。
20分程で登山口到着。ここで林道を離れ木谷川に下ります。
2017年11月19日 07:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分程で登山口到着。ここで林道を離れ木谷川に下ります。
木谷川には比較的立派な橋が架かっていますが、増水時の徒渉は難しそうです。
2017年11月19日 07:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木谷川には比較的立派な橋が架かっていますが、増水時の徒渉は難しそうです。
山頂まで10等分の標識1/10は全く雪は有りません。積雪が現れるのは4/10辺りからでした。
2017年11月19日 07:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで10等分の標識1/10は全く雪は有りません。積雪が現れるのは4/10辺りからでした。
樹林帯黙々と登ります。恵那山に続く稜線は真っ白です。
2017年11月19日 07:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯黙々と登ります。恵那山に続く稜線は真っ白です。
展望の開けた場所に出ました。この時点では快晴の良い天気でしたが・・・。
2017年11月19日 08:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の開けた場所に出ました。この時点では快晴の良い天気でしたが・・・。
1
昨日の雪でしょうか、10センチ程積もってます。
2017年11月19日 08:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の雪でしょうか、10センチ程積もってます。
左は中央アルプス、右は南アルプスだと思うのですが、初めての山域なのでよくわかりませんでした。
2017年11月19日 09:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は中央アルプス、右は南アルプスだと思うのですが、初めての山域なのでよくわかりませんでした。
3
南アルプス南端の山々だと思うのですが・・・。
2017年11月19日 09:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス南端の山々だと思うのですが・・・。
3
良い天気で展望が効いたのはここまで、この後雪雲に覆われ終日展望は有りませんでした。
2017年11月19日 09:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気で展望が効いたのはここまで、この後雪雲に覆われ終日展望は有りませんでした。
3
頂上直下9/10まで来ました。積雪は20センチ程です。
2017年11月19日 10:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下9/10まで来ました。積雪は20センチ程です。
1
恵那山山頂です。樹林帯で余り頂上らしくは有りません。
2017年11月19日 10:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山山頂です。樹林帯で余り頂上らしくは有りません。
2
山頂標識もう一つ。
2017年11月19日 10:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識もう一つ。
1
一等三角点が有るはずなので探します。
標識があるのですぐに見つかりました。
本日はまだ誰も触っていないようです。
2017年11月19日 10:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点が有るはずなので探します。
標識があるのですぐに見つかりました。
本日はまだ誰も触っていないようです。
3
雪を払ってタッチ!
2017年11月19日 10:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を払ってタッチ!
2
有名な展望の無い展望台。
2017年11月19日 10:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な展望の無い展望台。
1
無事登山と下山をお祈りしました。
2017年11月19日 10:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事登山と下山をお祈りしました。
1
山頂から10分ほど先に進む(下り)と避難小屋が有ります。
意外に小さいなあと思ったらトイレでした。(閉鎖中)
2017年11月19日 11:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から10分ほど先に進む(下り)と避難小屋が有ります。
意外に小さいなあと思ったらトイレでした。(閉鎖中)
2
こちらが避難小屋。
寒いので中に入ってお昼にしました。
2017年11月19日 11:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが避難小屋。
寒いので中に入ってお昼にしました。
1
下山はいつもあっという間です。
2017年11月19日 12:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はいつもあっという間です。
登山口まで戻ってきました。朝より冷えてきた様で寒空に小雪が舞っています。
2017年11月19日 13:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきました。朝より冷えてきた様で寒空に小雪が舞っています。
撮影機材:

感想/記録

いつかは行かねば、と思いながら先延ばししていた恵那山。
日帰りで簡単に登れそうで、南アルプスの大展望も楽しそうなのですが、何しろ埼玉からのアプローチが悪く躊躇していました。
行くなら雪の有る時期だと思っていたところ、ちょうど土曜日が悪天候で積雪が期待出来そうでしたので意を決して行ってみました。

予想通りアプローチは長く、休み時間を入れて埼玉から5時間近くかかりました。
好天の日曜日で駐車場が混んでいるか心配したのですが、既にシーズンが終わってしまったのか朝6時頃に到着すると広い駐車場に車は2台しか停まっていませんでした。
登山口に雪は無く1700m辺りから積雪が有りました。気温が低く(手元の温度計で-10℃)20センチ程の積雪が有りましたが雪は軽く快適に歩けました。
歩き始めは快晴だったのですが、あいにく途中から雪雲の中に入ってしまい山頂に着く頃は雪も降ってきて展望は無し。風も出てきた為避難小屋に下って食事をしました。
途中誰にも会わなかったのですが、避難小屋で休んでいると続々と登って来る人がおり、結局10人以上の人に会いました。
やはり百名山だなぁと思いました。


期待した南アルプスの大展望は殆ど見られなかったのですが、久々に雪の有る山をのんびり歩き、長年の課題だった未踏の恵那山に登れたので満足して長い道のりを運転して帰りました。
訪問者数:612人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/9/29
投稿数: 177
2017/11/22 8:22
 早速、雪山ですね
yamayaさん、おはようございます。
そろそろ八ヶ岳あたりに行かれてるのかなと思っていたら、ヤマレコの通知でyamayaさんのレコがアップされましたのお知らせが

恵那山...まったく場所が分からずレコを拝見する前にググっちゃいました 、「天空の楽園」で有名なヘブンスそのはらの近くなんですね。それにしても家からだと遠すぎる 、5時間だと腕組みしちゃいますね。

先週末より強い寒気が入って来たので高い山は降雪があったようですね、それを逃さずサクッと雪山を楽しんできちゃうのが素晴らしいです
山頂では展望が得られないけど途中から見る事ができる景色が良いですね、標高差も1000m弱と日帰り雪山として難易度は分かりませんが、ちょうど良いコースかなと思ったりしています。

私も昨日・一昨日と予定してた山ではありませんが、雪はありませんでしたが満喫してきました
登録日: 2012/10/4
投稿数: 321
2017/11/22 17:13
 Re: 早速、雪山ですね
opiroさん、こんばんは。

中央アルプスの最南端、神話の名山として以前から気になっていた恵那山。
今年のテーマとして「いつも登っていない山に登ろう!」を上げていますので、意を決して行って来ました。
アプローチ5時間と書きましたが、休憩が1時間以上有りましたので実際は4時間程度だったと思います。
岩場や危険な場所は無く、積雪もそんなに多くは無いと思いますので日帰り雪山としてちょうど良いかもしれません。(まったく詳しくは有りませんが
但し、交通費や移動時間を考えると埼玉からのコスパは余り良く有りませんので、是非にとはお勧めできないのが正直なところです
ヘブンスそのはらもファミリーゲレンデみたいですので、opiroさんには物足りないかなぁ

いつもコメントありがとうございます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ