また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1318221 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

雪煙舞う木曽駒ケ岳

日程 2017年11月21日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅の台バスセンター
バス・ロープウェイ往復 3,900円(ロープウェイのみモンベル会員割あり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間7分
休憩
41分
合計
3時間48分
S千畳敷駅09:4911:11乗越浄土11:1311:17宝剣山荘11:1811:32天狗荘11:3511:47中岳11:4811:53(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:5412:13木曽駒ヶ岳12:4012:47(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:4812:58中岳12:5913:05天狗荘13:0613:09宝剣山荘13:1113:15乗越浄土13:1613:37千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新雪でまだ柔らかいため朝一はラッセル必須
これからアイスになっていくので要ピッケル
その他周辺情報こまくさの湯
大人 610円

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ヘルメット

写真

菅の台バスセンター駐車場。天気いいです!
2017年11月21日 08:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅の台バスセンター駐車場。天気いいです!
1
始発待ちは10人くらい
2017年11月21日 08:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発待ちは10人くらい
バスとロープウェイで一気に2,600mへ。強風で雪煙が舞っていました。
2017年11月21日 09:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスとロープウェイで一気に2,600mへ。強風で雪煙が舞っていました。
6
千畳敷カール。美しいですね
2017年11月21日 09:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カール。美しいですね
12
準備に出遅れていると既に先発隊が出発してました
2017年11月21日 09:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備に出遅れていると既に先発隊が出発してました
3
かなり風が強いのでバラクラバとゴーグル装備で出発です
2017年11月21日 09:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり風が強いのでバラクラバとゴーグル装備で出発です
3
天気は良いです。風がえらいことになってます(;・∀・)
2017年11月21日 09:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は良いです。風がえらいことになってます(;・∀・)
4
週末の降雪でカールは50cmの積雪
2017年11月21日 10:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
週末の降雪でカールは50cmの積雪
4
登ってきたトレースです
2017年11月21日 10:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたトレースです
6
先発隊に追いつきました。ラッセルで苦労しているようです。
2017年11月21日 10:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先発隊に追いつきました。ラッセルで苦労しているようです。
14
ここで目を疑う光景。前を行く若者達の装備。ハイカットのスポーツジューズにジャージです。しかもサングラスもしてません。当然アイゼンもないので滑って登りにづらそうでした。声かけて注意しようと思いましたが、既に八丁坂中腹あたりだったのでそのまま様子見しました。もう少しアイスだったら完全にアウトだったと思います。
2017年11月21日 10:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで目を疑う光景。前を行く若者達の装備。ハイカットのスポーツジューズにジャージです。しかもサングラスもしてません。当然アイゼンもないので滑って登りにづらそうでした。声かけて注意しようと思いましたが、既に八丁坂中腹あたりだったのでそのまま様子見しました。もう少しアイスだったら完全にアウトだったと思います。
11
宝剣岳
2017年11月21日 11:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳
4
なんとか到着
2017年11月21日 11:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか到着
4
中岳に向かいます
2017年11月21日 11:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳に向かいます
1
振り返ると八ヶ岳が一望できました
2017年11月21日 11:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると八ヶ岳が一望できました
1
中岳到着
2017年11月21日 11:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳到着
2
南アルプス
2017年11月21日 11:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス
2
中岳から木曽駒ケ岳
2017年11月21日 11:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から木曽駒ケ岳
4
御嶽山も真っ白
2017年11月21日 11:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山も真っ白
5
ズーム
2017年11月21日 11:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム
6
木曽駒ケ岳への登り返し
2017年11月21日 11:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳への登り返し
1
標高ベスト3そろい踏み
2017年11月21日 12:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高ベスト3そろい踏み
16
こんなところに三角点
2017年11月21日 12:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに三角点
4
駒ケ岳神社の奥宮
2017年11月21日 12:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳神社の奥宮
7
乗鞍岳と北アルプス
2017年11月21日 12:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と北アルプス
3
乗鞍ズーム
2017年11月21日 12:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍ズーム
2
穂高連峰
2017年11月21日 12:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰
8
昨日登った恵那山
2017年11月21日 12:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った恵那山
2
美ヶ原と車山高原、遠くに浅間山
2017年11月21日 12:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美ヶ原と車山高原、遠くに浅間山
2
撮ってもらいました
2017年11月21日 12:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮ってもらいました
18
鋸岳と甲斐駒ヶ岳
2017年11月21日 12:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳と甲斐駒ヶ岳
4
シュカブラ
2017年11月21日 12:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラ
9
中岳への登り返し
2017年11月21日 12:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳への登り返し
1
宝剣岳と空木岳
2017年11月21日 13:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳と空木岳
8
ダイヤモンド宝剣?
2017年11月21日 13:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド宝剣?
5
無事に下りてきました
2017年11月21日 13:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下りてきました
4
雪山は汚れなくていいですね
2017年11月21日 14:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山は汚れなくていいですね
5

感想/記録

長野遠征2日目。木曽駒ケ岳に行ってきました。天気は快晴でしたが、午前中は強風との予報。バスの始発に菅の台からは20人程度乗車。千畳敷駅について扉を開けるととんでもない強風でかなり怯みました。この強風だと重装備が必要と判断してバラクラバとゴーグルを最初から装着してスタートしました。週末の降雪でトレースはなく、先発隊がラッセルで相当苦労してました。積雪も50cm以上あってアイゼンだけでは前へ進むことが出来ず、スノーシューの方が先頭に立ってトレースをつけてくれて助かりました。10m先の先行者のトレースがすぐに消えるような状況で登るのにかなり苦労しましたが、乗越浄土に着くと重い雪は風に飛ばされているのでアイゼンで快適に歩行することができました。次第に風も止み、快晴の中360度のパノラマビューを堪能。チャンスがあれば宝剣岳にもチャレンジしようと思いましたが、この日風や積雪状況を勘案して断念。次回またチャレンジしたいと思います。ところで写真にもアップしましたが、若者達がこのコンディションの中軽装備で八丁坂を登っているのには驚愕しました。ジャージにハイカットのスポーツシューズ、この快晴にサングラスもしていない。あまり偉そうなことは言えませんが山を舐めているとしかいいようがありません。命に関わることなのでただの無知ならば教えてあげるべきだったのでは?と少し後悔しております。結局彼らは乗越浄土まで登り、宝剣山荘でぐったりして木曽駒ケ岳までは着ませんでした。まだ新雪の柔らかい雪だったので下山もなんとかできたでしょうが、もう少しアイスになっていたらと考えると本当に危険だと思いました。次回は見かけたら注意しようと思います。
訪問者数:1883人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/5/23
投稿数: 9
2017/11/22 20:26
 目を疑う光景
私もあの若者たちに遭遇しました。八丁坂の急登をなんと登山道を無視して一直線に滑り降りてました。一応声は掛けましたが、本人達は悪びれるでもなく、そのまま下まで滑り降りた様です。
当人たちが滑落事故を起こすのは勝手ですが、そんな輩のために出動する救助隊や迷惑をする人たちはたまったもんじゃないですね。
登録日: 2012/10/28
投稿数: 175
2017/11/22 20:43
 Re: 目を疑う光景
tujy さん、こんにちは
そうでしたか?無事下山出来たのか少し心配してましたが、そんな無謀な下り方をしていましたか?実は菅の台の駐車場で隣だったんですよね。全然着替える素振りを見せずにバスに乗車したので、てっきり千畳敷駅まで観光で行くのかと思っていたら前を登っていたので驚愕した次第です。当日の午前中はかなりの強風だったのでコンディション的にも危険だったと思います。事故になる前にやはり声をかけた方が良いですね。コメントありがとうございました。
登録日: 2014/3/8
投稿数: 306
2017/11/22 22:54
 快晴で
これで前日の恵那山の物足りなさを解消できましたね(笑)
しかし軽装の若者達には残念でなりません。
ハインリッヒの法則ではありませんがまだこういった横着い方はまだいるのでしょうね。結局「知らなかった…」というところが真因なんでしょうが。
さておき、高い山から見る絶景はやっぱイイですねー!
登録日: 2012/10/28
投稿数: 175
2017/11/23 1:00
 Re: 快晴で
場所が場所なだけに無知では済まされないですよね。まだ新雪の柔らかいうちだったから良かったですけど、アイスだったら滑落ですね。怖いのは後ろから登って来る人も滑落に巻き込まれる可能性があることです。今回初めて中央アルプスに来ましたが逆サイドから みる南アルプスは新鮮でした。来シーズンは空木岳まで縦走したいですね。
登録日: 2013/10/15
投稿数: 220
2017/11/28 21:15
 はじめまして、
日記拝見させて頂きました。
今年5月に登った時は初夏といえまだ380cmの積雪がありガイドの方なのか山岳警察の方なのかロープウェイの降り口で登山者の装備をチェックされていて軽装な方には山に入らぬよう注意をされていました。ロープウェイで手軽に登れてしまうが故にこのような方が登ってしまうのでしょうね。他の方もおっしゃる様に本当に迷惑な行為だと思います。私も一昨日山へ行ってきましたが天候悪化とこの時期はまだ雪が若く締まりがなくアイゼンピッケルが効かず恐怖を感じて早々と撤退しました。その若者は怖くなっかのですかね〜 根性が座っているのかただ無知なだけなのか分かりませんが写真を見る限りおひとりでは無さそうですし他の方もジャージ&スニーカーを何とも思わなかったのでしょうかね。実に不思議な感じです。ryoさんもおっしゃる様にアイスだったらアウトですよね。いや〜驚きました。
いきなりのコメント失礼しました。
青空の木曽駒最高ですね。ryoさんの写真拝見してまた行きたくなりました!
登録日: 2012/10/28
投稿数: 175
2017/11/29 8:43
 Re: はじめまして、
upswingさん、こんにちは
コメントありがとうございます。彼らは5人くらいで来てました。「横断歩道、みんなで渡れば怖くない」といったところでしょうか、集団心理的に勢いで登っていたと思います。アイゼンもなかったのでかなりモガクように登ってました。すぐ後ろにいたのですがステップも消されるし、滑って落ちてきたらと考えると怖かったです。気づいたのが八丁坂の中腹だったので諦めましたが、命に関わることなのでおっしゃる通り、入口で注意する人がいても良いですよね。コンディションの良い時の雪山は最高ですよね、お互い無理せず楽しみましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ