また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1319426 全員に公開 ハイキング東海

山伏〜大谷嶺(西日陰沢から周回コース)

日程 2017年11月24日(金) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

07:30 林道路肩
07:50 山伏登山口
08:20 大岩
08:50 蓬峠(10分休憩)
09:55 西日陰沢分岐
10:00 山伏(15分休憩)
11:20 新窪乗越
11:55 大谷嶺(15分休憩)
12:35 新窪乗越(10分休憩)
13:15 扇の要
13:25 大谷嶺登山口
14:20 林道路肩

写真

帰りのことを考え、西日影沢の登山者用駐車場に向かう林道の途中で路肩に停車させてもらって出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのことを考え、西日影沢の登山者用駐車場に向かう林道の途中で路肩に停車させてもらって出発。
まだ気分は秋なのですが、気温はすっかり氷点下。かなりサブイですが、気合を入れて歩き始めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ気分は秋なのですが、気温はすっかり氷点下。かなりサブイですが、気合を入れて歩き始めます。
しばし歩いて登山者用駐車場を通過。けっこうクルマ停まっておりますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし歩いて登山者用駐車場を通過。けっこうクルマ停まっておりますね。
登山口の手前で大増水。このまま渡るとスベって水浸しになりそうで、しばし悩む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の手前で大増水。このまま渡るとスベって水浸しになりそうで、しばし悩む。
ちょっとメンドウだけど、安全に渡れそうな場所まで大回り。帰りなら後先考えずに渡っちゃうけど、序盤に濡れると後がキツイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとメンドウだけど、安全に渡れそうな場所まで大回り。帰りなら後先考えずに渡っちゃうけど、序盤に濡れると後がキツイ。
おはようございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
1
昨日まで雨が降っていた影響で、登山道はかなりビショビショ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日まで雨が降っていた影響で、登山道はかなりビショビショ。
沢をまたぐ立派な橋が、全部で3つ架かっております。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢をまたぐ立派な橋が、全部で3つ架かっております。
1月のときはまだ木製でしたが、スチール製の丈夫なステップに付け替えられておりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1月のときはまだ木製でしたが、スチール製の丈夫なステップに付け替えられておりました。
1
序盤はゆるゆる登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤はゆるゆる登り。
南アルプスの天然水をガブ飲み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの天然水をガブ飲み。
わさび畑の跡地。この辺は水がキレイなんだな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび畑の跡地。この辺は水がキレイなんだな。
橋2つめ。こっちもステップが新品に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋2つめ。こっちもステップが新品に。
2つめの橋を通過すると、すぐに大岩があります。左手奥に見えるのはワサビ小屋。言うほど辛くないです(だろうよ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つめの橋を通過すると、すぐに大岩があります。左手奥に見えるのはワサビ小屋。言うほど辛くないです(だろうよ)
よいしょ よいしょ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よいしょ よいしょ
なにっ、クマだとっ!(前回も貼ってあっただろうが)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにっ、クマだとっ!(前回も貼ってあっただろうが)
3つめの橋を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つめの橋を通過。
何のためのボックスなのかいまだに不明。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何のためのボックスなのかいまだに不明。
南アルプスの天然水をガブ飲み。見るたびにどうしても飲みたくなってしまう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの天然水をガブ飲み。見るたびにどうしても飲みたくなってしまう。
遠すぎてうまく写っておりませんが、カモ太郎君がモソッとおりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠すぎてうまく写っておりませんが、カモ太郎君がモソッとおりました。
1
歩きやすく整備されたコースですが、一部崩壊気味な場所もあるので油断できません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすく整備されたコースですが、一部崩壊気味な場所もあるので油断できません。
南アルプスの天然水をガブ飲み。そろそろおなかがゆるくなってくるころだが構わず飲む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの天然水をガブ飲み。そろそろおなかがゆるくなってくるころだが構わず飲む。
こういうドラム缶を見るたび、拳銃で撃ってまわりのゾンビを巻き込んで爆発させたくなる(バイオハザードのやりすぎ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうドラム缶を見るたび、拳銃で撃ってまわりのゾンビを巻き込んで爆発させたくなる(バイオハザードのやりすぎ)
南アルプスの天然水をガブ飲み(本当はちょっと飲み)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの天然水をガブ飲み(本当はちょっと飲み)
ドラム缶のあたりを通り過ぎると、いよいよ樹林が切れて蓬峠が近くなってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドラム缶のあたりを通り過ぎると、いよいよ樹林が切れて蓬峠が近くなってきます。
安倍奥の山々の美しい稜線。新東名が開通したおかげで、この山域のアクセスが良くなって本当にうれしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安倍奥の山々の美しい稜線。新東名が開通したおかげで、この山域のアクセスが良くなって本当にうれしい。
1
蓬峠に到着しました。西日陰沢から山伏までのちょうど中間地点ぐらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬峠に到着しました。西日陰沢から山伏までのちょうど中間地点ぐらい。
これから歩く、山伏〜大谷嶺の稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く、山伏〜大谷嶺の稜線。
ドライフルーツ&ナッツをモリモリ食う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドライフルーツ&ナッツをモリモリ食う。
山伏に向けていざ出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏に向けていざ出発。
つづら折れの急登。この区間がいちばんキツイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折れの急登。この区間がいちばんキツイ。
ベンチがある場所で急登はひとまず終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチがある場所で急登はひとまず終了。
しかし、まだまだキツめの登りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、まだまだキツめの登りが続きます。
やはり、南斜面にはかなり雪が付いておりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり、南斜面にはかなり雪が付いておりました。
ここで哀しいお知らせ。チェーンスパイク忘れました。こういうときに限ってトレランシューズというダブルパンチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで哀しいお知らせ。チェーンスパイク忘れました。こういうときに限ってトレランシューズというダブルパンチ。
雪がそこそこ付いてるところは問題ないのですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がそこそこ付いてるところは問題ないのですが。
雪の薄〜いところがツルッツルのアイスバーンと化している。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の薄〜いところがツルッツルのアイスバーンと化している。
何度かスベリつつ、なんとか西日陰沢分岐を通過。この調子で行くと、大谷嶺はキビシイかもしれない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度かスベリつつ、なんとか西日陰沢分岐を通過。この調子で行くと、大谷嶺はキビシイかもしれない。
天気もいいし、まあここまで無事に来られて何より。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気もいいし、まあここまで無事に来られて何より。
山伏(2,013m)無事到着しました。静岡県民だけに、お団子標識を見ると何だかホッとします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏(2,013m)無事到着しました。静岡県民だけに、お団子標識を見ると何だかホッとします。
1
二等三角点「山伏峠」どう見ても峠じゃないだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点「山伏峠」どう見ても峠じゃないだろう。
静岡の百山、山梨百名山、日本三百名山、名山だらけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡の百山、山梨百名山、日本三百名山、名山だらけ。
気温はいいんだけど、吹いてくる風が身を切るように冷たく、あっという間に身体が冷えてきてしまいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温はいいんだけど、吹いてくる風が身を切るように冷たく、あっという間に身体が冷えてきてしまいます。
山頂から少し離れた、雪の付いていない木陰で休憩です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し離れた、雪の付いていない木陰で休憩です。
山あるある「甘いお菓子はおいしい」(場所に関係ないけど)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山あるある「甘いお菓子はおいしい」(場所に関係ないけど)
てことで、大谷嶺への縦走を強行。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てことで、大谷嶺への縦走を強行。
登山道は雪で消えてしまっておりますが、赤テープと誰かが付けてくれた足跡を頼りに進んでいきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は雪で消えてしまっておりますが、赤テープと誰かが付けてくれた足跡を頼りに進んでいきます。
こういう、見るからに登山道なところはラクなんですけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう、見るからに登山道なところはラクなんですけど。
頼りにならないカモシカの足跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼りにならないカモシカの足跡。
尾根の広い場所で路頭に迷ってオロオロする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の広い場所で路頭に迷ってオロオロする。
何度かロストして半ベソをかく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度かロストして半ベソをかく。
極太ワイヤーが張られておりました。気付かずに突っ込んでバイーン!てなるとこだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極太ワイヤーが張られておりました。気付かずに突っ込んでバイーン!てなるとこだった。
1
今回は本当にロープに助けられました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は本当にロープに助けられました。
大谷嶺が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷嶺が見えてきました。
なんと、前方からトレランシューズの若者が。「トレランシューズだとスベるからタイヘンですよね」なんて話したら、「軽アイゼン持ってますから大丈夫です」だって。だよね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと、前方からトレランシューズの若者が。「トレランシューズだとスベるからタイヘンですよね」なんて話したら、「軽アイゼン持ってますから大丈夫です」だって。だよね〜。
1
新窪乗越まで下ってきました。どっかのパーティーが食事中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新窪乗越まで下ってきました。どっかのパーティーが食事中。
「大谷嶺に向かうなら、かなりのアイスバーンなので気をつけて下さい」とアドバイスされ、ちょっとビビる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大谷嶺に向かうなら、かなりのアイスバーンなので気をつけて下さい」とアドバイスされ、ちょっとビビる。
まあいいや、行けるところまで行ってみよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあいいや、行けるところまで行ってみよう。
日本三大崩れだけあって、豪快に崩れております。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本三大崩れだけあって、豪快に崩れております。
迫力ある大谷嶺の山容。いずれ山頂は崩れ落ちてなくなっちゃうんだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力ある大谷嶺の山容。いずれ山頂は崩れ落ちてなくなっちゃうんだろう。
1
アイスバーンというか、完全にアイスです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスバーンというか、完全にアイスです。
1
ロープがなかったら、たぶん谷底転落コースでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープがなかったら、たぶん谷底転落コースでした。
てことで、なんとか無事に大谷嶺(2,000m)到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てことで、なんとか無事に大谷嶺(2,000m)到着しました。
静岡県では「大谷嶺」山梨県では「行田山」と呼び、お互い標識を破壊したり字を削ったり、ホントくだらないことで争うのやめようよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡県では「大谷嶺」山梨県では「行田山」と呼び、お互い標識を破壊したり字を削ったり、ホントくだらないことで争うのやめようよ。
1
南アルプス方面はだいぶ雲に覆われてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面はだいぶ雲に覆われてしまいました。
歩いてきた稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。
そろそろお昼。おなかも空いてきたので、新窪乗越でランチするためサッサと下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろお昼。おなかも空いてきたので、新窪乗越でランチするためサッサと下山します。
下りがすさまじくコワく、ロープのないツルッツルの場所で何度もスリップして谷底に転落しそうになって半ベソ&鼻水ズルズル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りがすさまじくコワく、ロープのないツルッツルの場所で何度もスリップして谷底に転落しそうになって半ベソ&鼻水ズルズル。
なんとか新窪乗越まで無事に下ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか新窪乗越まで無事に下ってきました。
今日はひさびさにマルタイの棒ラーメンをいただきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はひさびさにマルタイの棒ラーメンをいただきます。
ここで哀しいお知らせ。ガス缶からっぽ(汗)なぜ前回使い切ったときに買い増ししておかなかったのか。毎回毎回ここまで忘れ物や不備が多いと、我ながら情けなくなってくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで哀しいお知らせ。ガス缶からっぽ(汗)なぜ前回使い切ったときに買い増ししておかなかったのか。毎回毎回ここまで忘れ物や不備が多いと、我ながら情けなくなってくる。
粉雪が舞い始めて侘しい気持ちになる。今日はドライフルーツ&ナッツとフルーツブレッドを一袋ずつしか持ってきておらず、他に食べる物が何もないのだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粉雪が舞い始めて侘しい気持ちになる。今日はドライフルーツ&ナッツとフルーツブレッドを一袋ずつしか持ってきておらず、他に食べる物が何もないのだ。
とりあえず、ありったけの甘酒を注入して乗り切るしかない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、ありったけの甘酒を注入して乗り切るしかない。
よし、サッサと下山して何か食べよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よし、サッサと下山して何か食べよう。
かなりのガレ&ザレ場なので転倒に要注意。自分は国際ガレ場歩きライセンスA級持ってるんで大丈夫(ウソ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりのガレ&ザレ場なので転倒に要注意。自分は国際ガレ場歩きライセンスA級持ってるんで大丈夫(ウソ)
1
ポケットに入れておいたグローブをいつの間にか落としていたので、泣きながら登り返して取りに戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポケットに入れておいたグローブをいつの間にか落としていたので、泣きながら登り返して取りに戻る。
2
ミカン箱とかにスッポリ入ってザザザザーてスベリ下りたらラクだろうな(たぶん大ケガするけど)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミカン箱とかにスッポリ入ってザザザザーてスベリ下りたらラクだろうな(たぶん大ケガするけど)
1
ようやく歩きやすくなってホッとひと安心。キツイ区間はわりと短いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく歩きやすくなってホッとひと安心。キツイ区間はわりと短いです。
南アルプスの天然水をガブ飲みするが、水分ばかりで胃がガバガバ。誰か固形物をくれーーーーーーー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの天然水をガブ飲みするが、水分ばかりで胃がガバガバ。誰か固形物をくれーーーーーーー!
アタマの中は食べ物しか浮かんでこない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アタマの中は食べ物しか浮かんでこない。
1
あまりの空腹にブチ切れて大木を叩き折る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりの空腹にブチ切れて大木を叩き折る。
1
こっちがノーじゃ!(ナンバーだと思うよ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちがノーじゃ!(ナンバーだと思うよ)
1
扇の要を通過。何がどう扇の要なのか不明。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇の要を通過。何がどう扇の要なのか不明。
みんな大好きヌタ場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな大好きヌタ場。
1
大谷崩の説明文。おなか空いてるので読みません(イッパイでも読まないけど)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷崩の説明文。おなか空いてるので読みません(イッパイでも読まないけど)
若林豪のモミアゲばりに長〜い舗装路歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若林豪のモミアゲばりに長〜い舗装路歩き。
山が崩壊するのはザンネンですが、たしかに眺めはすばらしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山が崩壊するのはザンネンですが、たしかに眺めはすばらしいです。
何でこんなに天気が悪くなっちゃったのか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何でこんなに天気が悪くなっちゃったのか。
こっちが「は?」だよっ!(逆ギレ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが「は?」だよっ!(逆ギレ)
1
かわいく言ってもダメ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいく言ってもダメ。
1
紅葉に色づいた山肌がとても美しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉に色づいた山肌がとても美しいです。
燃えるような紅葉にしばし空腹を忘れられると思ったが甘かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燃えるような紅葉にしばし空腹を忘れられると思ったが甘かった。
お〜い、ファミマまで乗せてってくれ〜(大谷崩のほうに向かってますけど)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お〜い、ファミマまで乗せてってくれ〜(大谷崩のほうに向かってますけど)
1
自分だって玄関のすぐ横に、人がひとり入れるぐらいの別荘を持ってんだよ(別荘というか小屋な)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分だって玄関のすぐ横に、人がひとり入れるぐらいの別荘を持ってんだよ(別荘というか小屋な)
空腹がピークに達しておかしくなってしまい、女子高等学校研修所というカンバンを見ただけでアタマに血が逆流する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空腹がピークに達しておかしくなってしまい、女子高等学校研修所というカンバンを見ただけでアタマに血が逆流する。
てことで、いろいろありましたが無事戻ってきました。ちなみに、いちばん近いコンビニまで30分ぐらいかかります(汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てことで、いろいろありましたが無事戻ってきました。ちなみに、いちばん近いコンビニまで30分ぐらいかかります(汗)
最近、忘れ物があまりに多く、さらに事前のチェックも甘くて現地で苦戦させられることばかり。反省することしきりでありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近、忘れ物があまりに多く、さらに事前のチェックも甘くて現地で苦戦させられることばかり。反省することしきりでありました。

感想/記録
by bk138

===============================
<コース>

・西日陰沢〜山伏
 整備された歩きやすいコース。道迷いの心配もなし。

・山伏〜新窪乗越
 ゆるやかな稜線歩き。

・新窪乗越〜大谷嶺
 距離は短いものの登山道はせまく、急峻なアップダウン。
 雪が積もるとかなりキビシそう。

・新窪乗越〜大谷崩登山口
 もろいガレ&ザレでかなり足元を救われます。
 転倒しても大ケガするようなことはないかもしれませんが、
 一歩ずつ安全に下山する必要があります。
===============================
<感想>

 長時間の運転をする気が起こらず、
 今度の休みはどこの山に行こうか直前まで迷っておりました。

 天気も良さそうなので富士山の展望を楽しみに、
 歩き慣れている山伏へ行くことに決定したものの、
 ただピストンするだけではつまらないので、
 今回は大谷嶺も合わせて歩くことにしました。

 山伏行きを決めたのが前日の夜だったこともあって、
 あわててバタバタと支度をしたせいで
 チェーンスパイクやスパッツを忘れたり、
 お昼にラーメンを食べようと持っていった
 ガス缶がからっぽだったりと、散々な目に遭いました。

 無計画で出たとこ勝負な性格ではありますが、
 今回はさすがにちょっと慌てすぎました。

 自分の中ではまだまだ秋山シーズンでしたが、
 そろそろ冬山を想定した準備をしなくてはならないなと
 痛感させられたのでありました。
===============================
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ