また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1330202 全員に公開 雪山ハイキング大峰山脈

1077八経ヶ岳、美しい夜明けから霧氷の雪原と青空

日程 2017年12月07日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、-6℃〜2℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行者還トンネル西口500ḿ手前の駐車地
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間12分
休憩
1時間10分
合計
8時間22分
Sスタート地点05:2105:27行者還トンネル西口05:2806:31奥駈道出合06:3207:12弁天ノ森07:1607:42聖宝ノ宿跡07:4309:02弥山小屋09:07弥山09:12弥山小屋09:1809:57大峰山10:35国見八方覗10:3710:39弥山小屋11:2111:59聖宝ノ宿跡12:0312:28弁天ノ森12:3512:52奥駈道出合12:5313:36行者還トンネル西口13:3713:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口から積雪、アイゼン装着(往復)
弥山山頂のトイレは冬期閉鎖
避難小屋はオープン、弥山小屋は冬期閉鎖
その他周辺情報R309号線、12月11日〜4月13日まで冬期通行止め
天の川温泉¥600、火曜日休み
R309号線・土砂崩れによる通行止めで旧309迂回路
 場所、下市町栃本(下市温泉の先)最初のヘアピンカーブ手前で
 土砂崩れ、全面通行止め、迂回路は約500m
 コンニャク大川商店から旧309号線へ

写真

5:21
ここからスタート
標高1100ḿ
2017年12月07日 05:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:21
ここからスタート
標高1100ḿ
3
弥山登山口
登山届はヤマレコから
奈良県警へEメールで
2017年12月07日 05:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山登山口
登山届はヤマレコから
奈良県警へEメールで
4
ヘッデン点灯は
6:30分奥駈出合まで
2017年12月07日 06:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッデン点灯は
6:30分奥駈出合まで
5
東方面
夜明けの
グラデーション始まる
2017年12月07日 06:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方面
夜明けの
グラデーション始まる
6
6:30
奥駈道出合
標高1500ḿ
2017年12月07日 06:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:30
奥駈道出合
標高1500ḿ
5
気温−6℃
大峰奥駈道
霧氷はまだない
2017年12月07日 06:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温−6℃
大峰奥駈道
霧氷はまだない
5
日の出が近い
撮影ポイントを
探そう
2017年12月07日 06:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出が近い
撮影ポイントを
探そう
4
6:46、日の出予報
東南、水平線に雲
2017年12月07日 06:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:46、日の出予報
東南、水平線に雲
6
6:49僅かに遅れた
日の出
雲の上から
2017年12月07日 06:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:49僅かに遅れた
日の出
雲の上から
6
良い撮影場に移動
2017年12月07日 06:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い撮影場に移動
18
霧氷の林が
燃えている
2017年12月07日 06:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の林が
燃えている
11
真っ白な霧氷が
オレンジ色に輝く
2017年12月07日 06:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な霧氷が
オレンジ色に輝く
17
朝陽を受けて
樹氷林がオレンジ色に
燃えた
2017年12月07日 06:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽を受けて
樹氷林がオレンジ色に
燃えた
30
しばし、この光景に
うっとり
撮影に夢中
2017年12月07日 06:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし、この光景に
うっとり
撮影に夢中
5
お月さんと霧氷とannyonさんと(k)
2017年12月07日 07:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お月さんと霧氷とannyonさんと(k)
12
7:05
弁天の森
標高1600m
2017年12月07日 07:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:05
弁天の森
標高1600m
3
真っ青だ
正面に弥山
小屋も見えた
2017年12月07日 07:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ青だ
正面に弥山
小屋も見えた
13
霧氷は薄い
2017年12月07日 07:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷は薄い
10
7:43聖宝ノ宿跡
理源大師像
ここから弥山まで
標高差300m
2017年12月07日 07:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:43聖宝ノ宿跡
理源大師像
ここから弥山まで
標高差300m
5
しばらく
霧氷は無し
2017年12月07日 07:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく
霧氷は無し
5
登山道を進み
高度を上げると
うっすら霧氷
2017年12月07日 07:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を進み
高度を上げると
うっすら霧氷
2
徐々に霧氷が
目立って生きた
2017年12月07日 07:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に霧氷が
目立って生きた
6
標高1700ḿから
りっぱな霧氷に
2017年12月07日 08:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1700ḿから
りっぱな霧氷に
11
北東に大普賢岳
2017年12月07日 08:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東に大普賢岳
14
北に稲村ヶ岳
山上ヶ岳
2017年12月07日 08:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北に稲村ヶ岳
山上ヶ岳
9
木道階段
北東斜面は日陰
2017年12月07日 08:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道階段
北東斜面は日陰
9
修履山〜鉄山の
北東尾根
2017年12月07日 08:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修履山〜鉄山の
北東尾根
6
積雪5〜10
2017年12月07日 08:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪5〜10
6
霧氷も発達
2017年12月07日 08:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷も発達
6
太陽の光を受け
真っ白に輝く霧氷
2017年12月07日 08:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の光を受け
真っ白に輝く霧氷
12
弥山山頂手前の
下の展望地
2017年12月07日 08:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山山頂手前の
下の展望地
6
稲村ヶ岳〜大普賢岳
2017年12月07日 08:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳〜大普賢岳
7
真っ青に真っ白
2017年12月07日 08:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ青に真っ白
14
東斜面
2017年12月07日 08:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東斜面
9
青空と霧氷をバックに(k)
2017年12月07日 08:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と霧氷をバックに(k)
22
樹間から
キラキラ太陽
2017年12月07日 08:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から
キラキラ太陽
6
樹幹まで真っ白
2017年12月07日 08:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹幹まで真っ白
13
南部の山並み
2017年12月07日 08:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南部の山並み
6
弥山山頂手前の
上の展望地
2017年12月07日 08:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山山頂手前の
上の展望地
6
三角屋根だ
弥山小屋はすぐ
2017年12月07日 08:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角屋根だ
弥山小屋はすぐ
5
稲村ヶ岳〜大普賢岳
2017年12月07日 08:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳〜大普賢岳
8
積雪は10儖幣
雪原だ
小屋の横を通る
2017年12月07日 09:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪は10儖幣
雪原だ
小屋の横を通る
6
日陰は凄いことに
2017年12月07日 09:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰は凄いことに
5
弥山神社がある
弥山山頂へ
2017年12月07日 09:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山神社がある
弥山山頂へ
3
9:05弥山神社
弥山山頂1895ḿ
2017年12月07日 09:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:05弥山神社
弥山山頂1895ḿ
7
弥山から
八経ヶ岳を望む
2017年12月07日 09:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山から
八経ヶ岳を望む
6
今日は最高ですね
2017年12月07日 09:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は最高ですね
8
錫杖に霧氷
2017年12月07日 09:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錫杖に霧氷
8
弥山小屋は冬期閉鎖
避難小屋はオープン
2017年12月07日 09:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋は冬期閉鎖
避難小屋はオープン
3
ザックをデポし
身軽に行こう
2017年12月07日 09:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックをデポし
身軽に行こう
5
目指すはもちろん
八経ヶ岳
2017年12月07日 09:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すはもちろん
八経ヶ岳
9
手前のコル
凄い霧氷地帯
2017年12月07日 09:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前のコル
凄い霧氷地帯
7
真っ白です
雪原に霧氷と青空
最高です!
2017年12月07日 09:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白です
雪原に霧氷と青空
最高です!
9
この辺りは、霧氷のトンネルです。(k)
2017年12月07日 09:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、霧氷のトンネルです。(k)
5
防鹿ネットに霧氷
2017年12月07日 09:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防鹿ネットに霧氷
6
山頂直下から
釈迦ヶ岳に
大峰奥駈道
2017年12月07日 09:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下から
釈迦ヶ岳に
大峰奥駈道
6
山頂の錫杖に霧氷
2017年12月07日 09:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の錫杖に霧氷
17
山頂から
大峰奥駈道
2017年12月07日 09:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から
大峰奥駈道
5
すぐ前方に
明星ヶ岳1894ḿ
弥山より1ḿ低い
2017年12月07日 09:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ前方に
明星ヶ岳1894ḿ
弥山より1ḿ低い
4
立枯れ木にエビノシッポ
2017年12月07日 09:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立枯れ木にエビノシッポ
8
北西方向に
金剛山・葛城山
2017年12月07日 09:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西方向に
金剛山・葛城山
5
明星ヶ岳から前鬼へ
大峰奥駈道
2017年12月07日 09:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳から前鬼へ
大峰奥駈道
9
海面が輝く熊野灘
南東方向
2017年12月07日 09:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海面が輝く熊野灘
南東方向
10
9:58
八経ヶ岳西峰?(k)
2017年12月07日 09:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:58
八経ヶ岳西峰?(k)
12
八経ヶ岳山頂(k)
2017年12月07日 09:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳山頂(k)
16
弥山小屋
2017年12月07日 09:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋
4
青空バックに
白い雪原と霧氷林
2017年12月07日 10:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空バックに
白い雪原と霧氷林
12
弥山の西尾根
大黒岩
2017年12月07日 10:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山の西尾根
大黒岩
6
コルから八経ヶ岳
2017年12月07日 10:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから八経ヶ岳
4
立枯れ木に霧氷
2017年12月07日 10:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立枯れ木に霧氷
4
弥山テン場も真っ白
2017年12月07日 10:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山テン場も真っ白
4
国見八方睨は
抜群の展望
2017年12月07日 10:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見八方睨は
抜群の展望
5
大峰奥駈道の稜線
大普賢岳
奥は大台ケ原山
2017年12月07日 10:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰奥駈道の稜線
大普賢岳
奥は大台ケ原山
9
弥山小屋前
ポカポカ陽射し
2017年12月07日 10:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋前
ポカポカ陽射し
5
10:46昼食
木製通路に座って
2017年12月07日 10:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:46昼食
木製通路に座って
6
弥山のフクロウ
また来るよ
2017年12月07日 11:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山のフクロウ
また来るよ
7
凍てつくベンチ
2017年12月07日 11:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍てつくベンチ
5
11:21
クリスマスツリー
お別れ
2017年12月07日 11:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:21
クリスマスツリー
お別れ
4
緑の葉、現る
気温上昇で
霧氷解ける
2017年12月07日 11:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の葉、現る
気温上昇で
霧氷解ける
3
12:00聖宝ノ宿跡
服一枚脱ぐ
2017年12月07日 12:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:00聖宝ノ宿跡
服一枚脱ぐ
2
霧氷は解け落ち寸前
2017年12月07日 12:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷は解け落ち寸前
2
12:26弁天の森
小休憩
2017年12月07日 12:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:26弁天の森
小休憩
2
雪解け
生き生きの苔
2017年12月07日 12:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解け
生き生きの苔
3
12:51奥駈出合
ここで左の
下山道へ
2017年12月07日 12:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:51奥駈出合
ここで左の
下山道へ
2
弥山の
ナウマンゾウ?
シロヤシオの木
2017年12月07日 12:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山の
ナウマンゾウ?
シロヤシオの木
2
稲村ヶ岳
激下りの尾根
立ち止まって
2017年12月07日 13:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳
激下りの尾根
立ち止まって
3
ヒメシャラの森
2017年12月07日 13:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャラの森
2
山腹一面に
落葉した自然林
2017年12月07日 13:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹一面に
落葉した自然林
3
丸太トラス橋
何かホッとするような橋です。(k)
2017年12月07日 13:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太トラス橋
何かホッとするような橋です。(k)
3
沢に降り
アイゼン洗う
2017年12月07日 13:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に降り
アイゼン洗う
2
ゴール寸前
雪ほとんど解けた
2017年12月07日 13:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール寸前
雪ほとんど解けた
2
ムラサキシキブの実
2017年12月07日 13:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキシキブの実
7
登山口
西口トンネル
2017年12月07日 13:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
西口トンネル
3
日陰は要注意
残雪、凍結路
滑る滑る
2017年12月07日 13:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰は要注意
残雪、凍結路
滑る滑る
5
道路脇
大きなツララ
2017年12月07日 13:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路脇
大きなツララ
5
無事下山
2017年12月07日 13:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山
5
天の川温泉につかる
冷えた身体
温まったわ
2017年12月07日 15:08撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の川温泉につかる
冷えた身体
温まったわ
15

感想/記録
by annyon

来週月曜日から冬期通行止めになるR309。
大川橋から先、行者還トンネル西口へは行けなくなる。徒歩は可能。
今年も山友karchiさんと一緒に八経ヶ岳へ行った。
狙いは、朝焼けに日の出、霧氷に青空。
早朝スタートした甲斐あって奥駈出合から少し歩いた先で輝く日の出が見られた。
さらに霧氷に朝陽が当たって燃えているような光景も見られた。
霧氷は大峯奥駈道の標高1600m付近から始まって弥山手前の1700ḿから上部では、大きく成長し真っ白な霧氷が見られた。
弥山から八経ヶ岳は10儖幣紊寮兩磴念賁漫白銀の世界だった。
南東方向には、眩しいオレンジ色に輝く熊野灘、さらに浮かぶ船まで見えた。
八経ヶ岳山頂からは360度の大パノラマ。
大峰のビッグな山々にそれらを繫ぐ大峰奥駆道の稜線が雪景色と相まってくっきり現れていた。
今日は雲一つない晴天で下山時には、早くも南側の霧氷は解けていた。
karchiさん、今日は早朝からいろいろお世話になりありがとうございました。

感想/記録
by karchi

今年もannyonさんと初冬の大峰へ。
早朝出発で まず、稜線まで一気に上がり日の出を眺め、その後は、うっすら積もった新雪を踏みしめながら弥山を目指します。

今日は、眩しいくらいの青空で、幻想的な霧氷や奥駈道の山々の写真をいっぱい撮ることができました。1600m〜1900mまで同じように見える霧氷でも 形や大きさが違い不思議な世界に入っていくような感じでした。

弥山や八経ヶ岳では、5儖幣紊寮兩磴あり、珊瑚のような霧氷やエビの尻尾 そして、プチ樹氷も見られました。やっぱり近畿の最高峰だけあり、見応えがあります。

下山後は、リニューアルされた天の川温泉へ。こじんまりとした温泉で杉や桧の香りが何ともいえません。山のいで湯といった感じで癒やされます。

今年も309号線が冬期通行止めになる前に 大峰の冬景色を見ることができて嬉しかったです。annyonさん、いろいろお世話になり本当に有り難うございました。
訪問者数:736人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/9
投稿数: 419
2017/12/8 8:04
 わぁ〜ステキな景色〜(*゚▽゚*)
annyonさん、Karachiさん、
おはようございます。

青空と霧氷…素晴らしい景色のお土産ありがとうございます!(*゚▽゚*)

ほんとにきれ〜〜い
ステキな冬景色!
おふたりが、テンション上がりながらの山歩き、なんか想像してるだけで、楽しくなってきます。笑( ´ ▽ ` )
いい景色を見せて頂きました〜

お疲れさまでした(^^)
登録日: 2013/10/16
投稿数: 3090
2017/12/8 11:41
 いいですねぇ
annyonさん、Karchiさん、おはようございます。

私は休みと天気の兼ね合いで309号線冬期通行止め前の弥山・八経ケ岳 霧氷鑑賞には行けずです
青空バックの霧氷や最高ですね! 羨ましいです
登録日: 2013/5/7
投稿数: 1069
2017/12/8 13:06
 Re: わぁ〜ステキな景色〜(*゚▽゚*)
julia-828さん コメント有り難うございます。
いつもホッとするような楽しいレコ 拝見させて頂いています。

1人だったら黙々と歩くだけですが、2人だったら、感動も2倍? 特に弥山の登りや弥山と八経ヶ岳の鞍部の霧氷が素晴らしかったです。
何か幻想的な世界に引きずり込まれていく(ちょっと大げさかな?)ような感じがしました。
今年も、昨年同様、いろんな山でキラキラ輝く霧氷がいっぱい見られそうですね。また、お会いできる日を楽しみにしています。
登録日: 2013/5/7
投稿数: 1069
2017/12/8 13:13
 Re: いいですねぇ
yamaotocoさん コメント有り難うございます。
昨年、この時期に八経ヶ岳でお会いしましたね。
昨日は、天気が良かったので、トンネル付近に10台ぐらい停まっていました。今年は、うっすら登山口から積雪があり、青と白の世界に浸ることができました。
やっぱり近畿の最高峰だけあって、全てが絵になります。また、登りたくなる山です。
久しぶりに 日程が合えば、ご一緒したいですね。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 1447
2017/12/8 13:30
 これから冬本番ですね
annyonさんkarchiさん こんにちわ
冬季通行止前の快晴日をうまく選らばれて青空霧氷無風の3点セットでお楽しみでしたね。山頂のモンスター完成ももうすぐのようで。
しかしトン西のずいぶん手前でも日陰は道路が凍結してるんですね、こわいこわい 。これから冬本番ですね
登録日: 2011/7/3
投稿数: 1386
2017/12/8 14:05
 こんにちは
昨年は八経ヶ岳から富士山が見えたとの記事を見てすぐに
行きましたが残念ながら見れなかったのを覚えています
昨日は天候が良かったのでannyonさんもどこかの山に
行っていると思っていましたが対面の八経ヶ岳だったの
ですね 稲村ヶ岳の展望台からはっきり見えましたよ
また明神に行きましょう お疲れ様でした
登録日: 2013/5/7
投稿数: 1069
2017/12/8 17:22
 Re: これから冬本番ですね
cicsさん コメント有り難うございます。
厳冬期の八経ヶ岳は、装備、技術、体力 全てがだめなので、雪の少ない時期に連れて行ってもらいました。昨日は、もっと、雪が積もっていれば、観音峰か熊渡から天女の舞方面を歩いていたと思いますよ。
たしかに標高の高い山道は、朝夕の凍結が一番怖いですね。帰りは、路面が真っ白になっている箇所は、ゆっくりと下りました。
この冬は、冬用タイヤで行動範囲が広がりそうですね。
登録日: 2013/5/7
投稿数: 1069
2017/12/8 17:27
 Re: こんにちは
kumatoriさん コメント有り難うございます。
同じ日に、山上ヶ岳から稲村ヶ岳を縦走されたのですね。お疲れ様でした。
レコを拝見させて頂くと、やっぱり大峰らしい霧氷ですね。あの危険なトラバースの箇所は、ヒヤヒヤドキドキだったと思います。
八経ヶ岳から遠くの景色は、はっきりと見えませんでしたが、標高の高い山にうっすらと白い物が見えたので、あれが富士山だったらいいなあとannyonさんと話してました。
また、ご一緒できる日を楽しみにしています。
Ho3
登録日: 2015/8/23
投稿数: 349
2017/12/8 18:34
 annyonさん karchiさんごぶたさいたしております。
八経ヶ岳登山、全ての条件が揃った登山日和お疲れさんです。
素晴らしい日の出🌅、朝日に映える霧氷、青空、新雪とグッドタイミングでしたね。
特に霧氷に当たる日の出は最高で、良い写真を見せて戴きました。
近郊の山も初雪情報が届いて霧氷が楽しみですね、気おつけて楽しんでください。
私も頑張っております。
 
登録日: 2013/5/7
投稿数: 1069
2017/12/8 20:39
 Re: annyonさん karchiさんごぶたさいたしております。
Ho3さん コメント有り難うございます。
昨日、八経ヶ岳を歩いているときに、annyonさんから 昨年の高見山の日の出と霧氷の話を聞きました。どちらも気象条件によって、変わるので なかなかうまくいきませんよね。今回、日の出の後に群青に近い青を久しぶりに見ることができました。自然の色は、本当に深みがありますよね。

山の大先輩 Ho3さんとは、1年以上会っていないので また、ご一緒に山歩きできる日を楽しみにしています。これから寒さも厳しくなりますので お体を大切になさって下さいね。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 3482
2017/12/8 22:43
 Re: わぁ〜ステキな景色〜(*゚▽゚*)
julia-828さん、こんばんは。
美しい霧氷を見られるチャンスがやって来たのでkarchiさんと行ってきました。
青空に霧氷、そして白銀の世界を見ることができました。
山頂からの大パノラマに日の出の瞬間も見れて大満足でした。
なかなかこんな場面に出会えないです。運がよかったです。
次は金剛山で、青空に霧氷や白銀の世界を堪能したいです。
来週、また寒気がやってくるので楽しみですね。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 3482
2017/12/8 22:50
 Re: いいですねぇ
yamaotocoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
仕事があると、いい時期に行くのが難しいですね。
思い出せば、昨年同期にこのルートで出会いましたね。
moさんと、いい感じでしたね。
今回は、真っ青の天気で霧氷も雪もいっぱい堪能しました。
おまけに昼はポカポカでした。
近辺で安全に行けてビッグな霧氷を見られるのは明神平ですかね。
コメントありがとうございました。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 3482
2017/12/8 22:58
 Re: これから冬本番ですね
cicsさん、こんばんは。
通行止めになる前に行ってきました。
いい天気で日の出も見られ雪に霧氷にと堪能できました。
R309線の積雪や凍結を心配しましたが、意外と積雪が少なく助かりました。
これから、山間部は積雪に凍結が当たり前なので登山口に行くまでが大変ですね。
コメントありがとうございました。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 3482
2017/12/8 23:04
 Re: こんにちは
kumatoriさん、こんばんは。
昨日も、富士山が見られたらと何度もチェックしてました。
弥山から稲村ヶ岳はほんまに近いですね。
登山口からも山頂が白く輝いているのが見れました。
私には、稲村ヶ岳のトラバースは危険なので春になるまで行きません。
次は明神平や高見山ですね。
いい条件の時を逃さないようにしたいですね。
明神平、またご一緒しましょう。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 3482
2017/12/8 23:10
 Re: annyonさん karchiさんごぶたさいたしております。
Ho3さん、こんばんは。
お久しぶりです。お元気ですか。
karchiさんと一緒に今年最後の八経ヶ岳に行ってきました。
私は仕事がないので一番条件のいい時期に行けるのがありがたいです。
ただ行くにも道中が大変、今回はkarchiさんにお世話になりました。
来春の山野草が咲くまで霧氷や白銀の世界を求める山行きになります。
安全登山に気を付けて感動写真を撮ってきます。
コメントに応援ありがとうございました。
登録日: 2013/2/26
投稿数: 1877
2017/12/11 18:23
 annyonさん karchiさん こんばんは!
◎ いやぁ〜! 良い時に行かれましたね! 流石ベテランの味、いや長年の努力&積み重ねた感と言った所でしょうか! ^@^
◎ オレンジ&青&白が何とも言えなく綺麗ですね! お二人の意気込みも感じられますね! 
◎ 意気込み過ぎて疲れが大大大!? 良い物を見せて頂き有り難うございました! 又期待しますよ〜! こんな綺麗な景色に出会えて疲れて無いでしょうが、お疲れ様でした! m(_ _)m
登録日: 2013/5/7
投稿数: 1069
2017/12/11 20:23
 Re: annyonさん karchiさん こんばんは!
mypaceさん 遠征先からのコメント 本当に嬉しいです。ありがとうございます。
それにしても、この時期に百名山に登頂とは、びっくりです。明日から、最強寒波がやってくるので、気をつけて下さいね。

私達は、天候の良い時期に大峰の雪景色を楽しむことができました。雪が深くなる前に幻想的な霧氷やスノーツリー そして山頂からは大パノラマ、annyonさんと満喫しました。
また、お会いできる日を楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ