また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1355262 全員に公開 ハイキング富士・御坂

御正体山 - 年初めから静かな山をガッツリ堪能してきました。

日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。スタート時マイナス4℃、終日吐く息は白い。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
道坂隧道BSのスペースに駐車し、取り付き場所(西)まで自転車で移動しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間43分
休憩
2時間11分
合計
9時間54分
S道坂隧道バス停07:1107:24御正体入口バス停07:40入山08:47矢花山09:0109:27P99309:3210:12大野山(文台山)10:3211:08P122511:56ハガケ山12:0912:44P132813:07文台山分岐13:2113:36峰宮跡14:3114:55御正体山15:0415:26白井平分岐(坂ノ落合)15:44マエダレノ頭15:49牧ノ沢山16:03ぶどう沢峠(栗ノ木タツマ)16:13岩下ノ丸(ケンカ沢ノ頭)16:35ガンギ沢ノ頭16:39P1217.216:4017:05道坂隧道バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<〜矢花山>
川沿いの奥にある墓地を過ぎ、2つの沢を越えた先の尾根から登りましたが前半はヤブでした。墓地のすぐ裏の尾根なら少しマシではないかと思います。いずれにしろ、一般ハイカーにはお勧めしません。南回りの一般ルートでどうぞ。
<矢花山〜大野山(文台山)>
問題ありません。
<大野山(文台山)〜文台山分岐>
ヤブが濃い区間や岩場の登下降もあり、道迷い/滑落に注意が必要です。スズタケだけでなく灌木がうるさい場所もあるので、夏でも長袖必須です。ただ、意外に踏み跡は明瞭です。時々あるテープは的確なので、ピークを越える際にはテープを確認した方がいいです。また、ガッカリするほど下りがあります。
<文台山分岐〜御正体山>
問題ありません。
<御正体山〜道坂隧道BS>
意外と長いです。危険な場所はありません。
前半は一気の下りですが、後半には若干の登りもあるので余力を残しておくと良いでしょう。P1217.2からのショートカットはお勧めしません。
ファイル Mishotai.jpg 計画ルート図 (更新時刻:2018/01/08 13:49)
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

今年一発目は、昨年行けなかった御正体山です。
前回同様、まず道坂隧道BSから自転車で下りますが、寒いはずです-4℃。
到着と同時に先行者がスタートして行きました。どっちに行くのかな?
2018年01月07日 07:10撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年一発目は、昨年行けなかった御正体山です。
前回同様、まず道坂隧道BSから自転車で下りますが、寒いはずです-4℃。
到着と同時に先行者がスタートして行きました。どっちに行くのかな?
4
自転車をデポすると、尾根末端から登りたい衝動に駆られてしまい、計画を変更して川沿いを北上する。
2018年01月07日 07:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車をデポすると、尾根末端から登りたい衝動に駆られてしまい、計画を変更して川沿いを北上する。
1
奥の墓地を通過し、いよいよ山へ。
2018年01月07日 07:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の墓地を通過し、いよいよ山へ。
涸れ沢を2つ越えた先の尾根に取り付く。
2018年01月07日 07:45撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢を2つ越えた先の尾根に取り付く。
1
黒い塊に熊かと思ったら猪でした。
まるで突進できそうにないほどメタボ状態でした。(笑)
2018年01月07日 07:51撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒い塊に熊かと思ったら猪でした。
まるで突進できそうにないほどメタボ状態でした。(笑)
13
初めの200mくらいはヤブでしたが、だいぶ慣れました。
2018年01月07日 07:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めの200mくらいはヤブでしたが、だいぶ慣れました。
5
徐々に普通の尾根に。
2018年01月07日 08:06撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に普通の尾根に。
1
北からの尾根に合流すると、スッカリ普通の尾根になった。
2018年01月07日 08:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北からの尾根に合流すると、スッカリ普通の尾根になった。
4
で、めでたく矢花山到着。
2018年01月07日 08:47撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、めでたく矢花山到着。
3
申告:私が書きました。
山名が書かれた黄テープは見当たりませんでした。
2018年01月07日 09:01撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
申告:私が書きました。
山名が書かれた黄テープは見当たりませんでした。
8
快適道で大野山(文台山)に向かいます。
2018年01月07日 09:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適道で大野山(文台山)に向かいます。
東西からの登山道が合流(分岐)する峠(鞍部)。
2018年01月07日 09:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東西からの登山道が合流(分岐)する峠(鞍部)。
2
今日は快晴で風も穏やか。良かった〜。
2018年01月07日 09:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は快晴で風も穏やか。良かった〜。
2
ココから一旦、大野山(文台山)までピストンします。
2018年01月07日 10:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから一旦、大野山(文台山)までピストンします。
大野山(文台山)。
2018年01月07日 10:18撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野山(文台山)。
13
丘のような開けた山頂です。
2018年01月07日 10:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丘のような開けた山頂です。
2
分岐まで戻り、まだ遠い御正体山を見上げる。
2018年01月07日 10:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻り、まだ遠い御正体山を見上げる。
刺激が待ってそうな雰囲気。。。
2018年01月07日 10:42撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刺激が待ってそうな雰囲気。。。
3
写真ではわかりませんが、尾根筋の下はえぐれていて空洞です。斜面を巻きました。
2018年01月07日 11:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかりませんが、尾根筋の下はえぐれていて空洞です。斜面を巻きました。
6
ヤブの中の分岐。右はP1211行きかな。
パスして左へ。
2018年01月07日 11:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブの中の分岐。右はP1211行きかな。
パスして左へ。
でも踏み跡はしっかりあります。
2018年01月07日 11:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも踏み跡はしっかりあります。
見た目ほど危険ではありません。
2018年01月07日 11:38撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目ほど危険ではありません。
1
キレットを越えて岩場を登ると、一望できる展望地がありました。
2018年01月07日 11:47撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットを越えて岩場を登ると、一望できる展望地がありました。
13
南アルプス。
2018年01月07日 11:47撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス。
6
ハガケ山への登りはちとキツイ。
2018年01月07日 11:50撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハガケ山への登りはちとキツイ。
1
ハガケ山。
南へのルートもありそうです。
2018年01月07日 11:56撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハガケ山。
南へのルートもありそうです。
3
下りは落葉で滑ります。
2018年01月07日 12:09撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは落葉で滑ります。
1
たぶん今日一番の難所。
降りる場所をテープで確認しないと危険です。ロープを出しても良いでしょう。
2018年01月07日 12:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん今日一番の難所。
降りる場所をテープで確認しないと危険です。ロープを出しても良いでしょう。
7
降りた後下から撮ってます。
下って来た際には、崖を正面にして左側にテープを探してください。
2018年01月07日 12:28撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りた後下から撮ってます。
下って来た際には、崖を正面にして左側にテープを探してください。
2
北側の奈落。
2018年01月07日 12:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の奈落。
3
奈落を越えたら、次はココを登る。
2018年01月07日 12:30撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈落を越えたら、次はココを登る。
1
なんとか文台山分岐に来ました〜。
2018年01月07日 13:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか文台山分岐に来ました〜。
来たルートは、一応公認されてるみたいですね。
2018年01月07日 13:08撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来たルートは、一応公認されてるみたいですね。
4
ココも西側の眺望があります。
南側斜面はテカテカに反射していて、滑ったら気持ちよさそう。
2018年01月07日 13:08撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココも西側の眺望があります。
南側斜面はテカテカに反射していて、滑ったら気持ちよさそう。
11
杓子山も大きいね。
2018年01月07日 13:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子山も大きいね。
4
八ヶ岳かな。
(南アらしいです。(汗)
2018年01月07日 13:18撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳かな。
(南アらしいです。(汗)
1
やっぱり一般道は違うなぁ。
2018年01月07日 13:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり一般道は違うなぁ。
1
この巨木レコで見たぞぉ。
北尾根との合流点。
2018年01月07日 13:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この巨木レコで見たぞぉ。
北尾根との合流点。
5
P1568。
ここも北からの登山道との合流点です。
2018年01月07日 13:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1568。
ここも北からの登山道との合流点です。
2
もう14時近いですが、先は見えているのでランチにしました。
2018年01月07日 13:41撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう14時近いですが、先は見えているのでランチにしました。
6
ここもキレット状で地形的には嫌らしくロープもありましたが、登山道はしっかりしており慎重に行けば問題ないでしょう。
2018年01月07日 14:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもキレット状で地形的には嫌らしくロープもありましたが、登山道はしっかりしており慎重に行けば問題ないでしょう。
1
15時前、ようやく御正体山山頂到着です。
誰もいません、そりゃそうか。
2018年01月07日 14:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時前、ようやく御正体山山頂到着です。
誰もいません、そりゃそうか。
4
4年半ぶりになります。
山頂には雪がチラホラ残ってました。
2018年01月07日 14:56撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4年半ぶりになります。
山頂には雪がチラホラ残ってました。
10
下山開始。
こりゃ順調にいっても日没は厳しいか。→またカミさんに怒られる。
2018年01月07日 15:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
こりゃ順調にいっても日没は厳しいか。→またカミさんに怒られる。
4
序盤は一気の下りです。
2018年01月07日 15:14撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は一気の下りです。
明瞭だけど、思ったより細いね。
2018年01月07日 15:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明瞭だけど、思ったより細いね。
1
白井平分岐。
前回はここ(右)から登って来た。
2018年01月07日 15:26撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白井平分岐。
前回はここ(右)から登って来た。
1
何も考えずに左を降りてしまったけど、右が正解みたいです。
2018年01月07日 15:35撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も考えずに左を降りてしまったけど、右が正解みたいです。
1
ダイヤモンド御正体。おしい!
2018年01月07日 15:50撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド御正体。おしい!
3
陽が射していれば、もっと気持ちいいんでしょうけど。
2018年01月07日 15:56撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が射していれば、もっと気持ちいいんでしょうけど。
丹沢方面。ご無沙汰してます。
2018年01月07日 15:59撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢方面。ご無沙汰してます。
3
げ、ここにきてアレ登るの?
2018年01月07日 16:01撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
げ、ここにきてアレ登るの?
1
仕方がないので登りました。岩下ノ丸(ケンカ沢ノ頭)。
「日本国領土」・・・
2018年01月07日 16:12撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方がないので登りました。岩下ノ丸(ケンカ沢ノ頭)。
「日本国領土」・・・
5
わかり辛いですが、すり鉢状の窪地の中央に1本、という妙な場所です。
2018年01月07日 16:18撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかり辛いですが、すり鉢状の窪地の中央に1本、という妙な場所です。
1
ジミーに登ってます。
2018年01月07日 16:20撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジミーに登ってます。
1
この辺は登ったり下ったり、標高が下がりません。
2018年01月07日 16:26撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は登ったり下ったり、標高が下がりません。
ガンギ沢ノ頭手前?
ピークがよくわからず、標識は見当たらない。
2018年01月07日 16:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンギ沢ノ頭手前?
ピークがよくわからず、標識は見当たらない。
P1217.2。
この辺から道坂隧道BSへのショートカットを試みる。
2018年01月07日 16:38撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1217.2。
この辺から道坂隧道BSへのショートカットを試みる。
コッチの通常ルートを左に外し、
2018年01月07日 16:38撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コッチの通常ルートを左に外し、
少々ヤブっぽいけど、しばらく我慢すれば、
2018年01月07日 16:48撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々ヤブっぽいけど、しばらく我慢すれば、
十分歩ける尾根になりました。
2018年01月07日 16:58撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十分歩ける尾根になりました。
1
林道が見えました。
2018年01月07日 17:02撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が見えました。
1
林道に降り立ち、道坂隧道を見る。
2018年01月07日 17:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に降り立ち、道坂隧道を見る。
すぐさま「コッチは那須より日が長いからギリギリ間に合った」とLINEで報告し難を逃れる。
2018年01月07日 17:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐさま「コッチは那須より日が長いからギリギリ間に合った」とLINEで報告し難を逃れる。
5
撮影機材:

感想/記録
by kinoe

2018年の初山行は御正体山にしました。
3連休の中日ということで精神的に余裕があるので、少し欲張って大野山(文台山)を回るルートです。
この登りルート(文台山分岐まで)は一般登山道ではないようですが実績もあり、ソコソコ認知されたルートなので、安全面においては安心して回れると思うんですが、私にとってはけっこうなロングです。2回連続でヘッ電というのは非常にマズイので、その点だけは少しだけ意識して歩きました。
ただまぁ、最初と最後だけはついつい刺激を求めてしまいましたが。。。

概ね登山道なので、取り立ててルートについて書くことも無いのですが、大野山(文台山)から文台山分岐までの区間については、あまりに見事なルートだと感じたので是非とも書いておきたいと思います。

スズタケや灌木のヤブ区間での最善のルート、ヤセ尾根やキレット状のより安全な越え方、かつ迷いそうな地点にある的確なテープ。開拓者はもちろん、整備されている方(々)に感心しきりでした。
それともっと驚いたのは、ルートの明瞭さです。笹ヤブでも相当歩き込まれているかのような踏み跡なんです。刈ってあるわけではありません。踏みつけられて芽を出せない土の道なんですよ。決して多くのハイカーが歩いているとは思えないんですがホント不思議です。もちろん、歩くのが人間だけとは限らないでしょうが。

今後このルートを歩かれる方がいましたら、その辺も感じながら歩かれると面白いかもしれません。
ただし、そうは言ってもバリですし、葉が付いた時期であればルートを隠してしまうかもしれないので、その点は注意してください。

予想以上にタフなルートでしたが、なんとか無事に歩き通すことができました。
見事な日本一も見れたし、日没もギリギリセーフ(ということにして!)で、今年もいい年になりそうです。
訪問者数:643人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/4/20
投稿数: 1089
2018/1/8 23:00
 林道細野鹿留線
kinoeさんが3日後に道坂隧道尾根を下るってわかっていたら、笹を細工して
罠をつくっておいたのに・・・
牧ノ沢山のピークわかりました?自分はどこだか全くわからず・・

ところで、登りのルートはレコ見る限り林道で切断されていなかったようですね。
自分の調べた情報では、大野山から高度差100m下った鞍部あたりを林道が横切る
計画でした。最後の写真で工期が今年3月になっていますが、無理でしょうね。
自分も林道が通る前に行ってみようかな 。いい富士見のスポットもあるし・・
4月〜11月の間ならバスが通っているので、駅から歩かないで済むけど霞んでいそうですね。
今日の雨は秩父では雪だったのでしょうか?
今週末の山行が楽しみですが、母が退院したと思ったら今度は長女が入院してしまい
今後の参考に黄信号が点滅しています
登録日: 2015/4/30
投稿数: 1468
2018/1/9 13:16
 やっぱり行かなきゃ!!
kinoeさん、こんにちは

ワルさんに引き続き行かれましたね、やっぱり…
キノエさんの12/10のレコと、ワルさんの1/4のレコを同時に開けて交互に見比べながら読みました
あ〜、ますます行きたくなりましたね
とはいえ、このお二方の山行はマネしちゃイカンと思っているのですが…
ワルさんが取った北尾根も惹かれましたが、キノエさんのルート、こっちの方が歩きたくなりましたね〜、「あまりに見事」って読んじゃうと…
あ、でもキノエさん的な、「あまりに見事」、これどうなんでしょうか…
って自分まだ受傷してから6週間ですし、そもそもこの山域、デヴューは安全パイの実線からにしますので、まだまだず〜っと先のハナシではありますが…
それと、やはりバスが開通していて日の長いじきでしょうかねぇ…
またまた思案しまくりであります
登録日: 2011/10/19
投稿数: 324
2018/1/9 19:30
 新年初山行お疲れ様でした。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

以前、疲れ果て大野山(文台山)をパスし宿題に残っているのを思い出しました。

N0.29の岩峰は、私は上りでしたが「下りではとても歩きたくないなぁ〜」と思った場所ですね。私だったら引き返したかも知れませんが、kinoeさんは、危険を察知しながらもすんなりと通過されたようですね。
登り始めと終盤にに変化を付けるのは流石にkinoeさんです。私には歩こうとは思わないルートです。

N0.38は多分、白峰三山(南アルプス三兄弟)の辺りだと思います。

今年もkinoeさんのレコには楽しませて頂きますが、前回のように余り無理のないようお願いしますね。^^;
登録日: 2010/6/6
投稿数: 563
2018/1/9 22:29
 何かのブーム?
本年もどうぞよろしくお願いします。

ここのトコ、急に御正体山が一部のマニアの方 が引き寄せられてますねぇ。でもよくよく見たらキノエさんは車だし、もうひと方は駅から歩きだし。一般人はバスの時期ですよ、これは。。って、いやいやバス使ってもちょっと。でもそんなに文台山までの道はお勧めなんですか?ああ、いかんいかん。またお二人に誘われるところだった。相方に怒られます  今回はいつもよりはまだ後追いの可能性がありそうな気がするのですが。。
そうそう、時間が早いのに文台山で昼食ですか?ハンモックってことはさすがに。。  杓子山を見られている時に我々はちょうどその写真の稜線から南に降りる尾根辺りを歩いてた感じです。どうりで誰かに見られてる気がした
やはりガッツリなロングとやっぱりな藪漕ぎ新春山行、お疲れさまでした〜
登録日: 2012/5/26
投稿数: 1339
2018/1/9 22:37
 Re: 林道細野鹿留線
ワルさん、

その林道って道坂隧道から延びるんでしょうか?
だとしたら、相当大がかりですね。2〜3年は掛かるんじゃないかなぁ。

でも、なかなかいいルートでしたよ、ホント。
御正体山頂まで行かなくても、十分歩く価値あると私は思いました。ただ感想にも書いたように、葉が付くと踏み跡もテープも隠されて意外と厄介かもしれません。それと変な支尾根から乗ろうとするとヤブ地獄の恐れがありそうです。この時期なら北尾根辺りを使っての周回が順当かもしれませんね。

黄信号ですか・・・いろいろありますね。
私も、来週、再来週とやはり娘に絡んだ用事で山には行けないので、今週末は行きたいと思っているんですが、実は右足薬指の付け根辺りに変な痛みがあって、剥離骨折?なんてチョット気になってます。足を付いて横にずれるように重心が掛かるとピキって感じで痛むんです。行くにしても軽めにして様子を見ようと思っています。
登録日: 2012/5/26
投稿数: 1339
2018/1/9 23:01
 Re: やっぱり行かなきゃ!!
machagonさん、

「あまりに見事」ってのは、よくできたルートだということで別にスリリングとかいう意味ではありませんよ。でもチョット嫌らしい岩壁があったりする(ルンゼ状ではありません、残念 )ので、いつか行く時は一応ロープ持参で。

全治3ヶ月ってことは、あと半分だ。3月頃から徐々にって感じでしょうか。ちゃんと節制してますか?
無理はして欲しくないですが、あの元気ハツラツな山行レコ楽しみだなぁ。
登録日: 2012/5/26
投稿数: 1339
2018/1/9 23:18
 Re: 新年初山行お疲れ様でした。
hikeさん、

こちらこそ、宜しくお願いします。m(__)m

もちろんhikeさんのレコは拝見してました。
滝子山東陵の時と違い、あの岩壁は本来のルートで降りたと思います。
ただ、最初は尾根筋をそのまま歩いて行ったら、あまりに急峻な崖だったので「こりゃ、フリーでは無理じゃん」とロープを出しかけたんですが、幸い手前右の方にテープを見つけて無事に降りることができたのでした。
それにしても、あの文台山分岐にある案内板、「歩道不明瞭」と書いてはありますが、あの立派さは整備されているかのようで逆に心配ですよね。

N0.38は南アルプスでしたか。山カメラ。の表記は当てにならないですね。
最初と最後は、ご愛嬌ということで。
登録日: 2012/5/26
投稿数: 1339
2018/1/9 23:36
 Re: 何かのブーム?
セキミさん、

いえいえ、御正体山はワルさんが割り込んだんですよ。 (もちろん大歓迎ですが

えーっと、セキミさんにお勧めするには温泉付きじゃないとダメだから・・・う〜ん、自分で調べてください。どっかあるでしょ。

あのですね、この時期、電車やバスは温かいですけど自転車は超寒いんですぞ。この時だけのためにダウンとか何枚も服を持って行くんですよ。できればそれを自転車と一緒にデポしておきたいんですけど、そうもいかないので、ずっと担ぐんですよ。大変なんですよ。

おぉ、ほぼ同じ時刻にダイヤモンド撮ってますね。あ、私のはプラチナでした。
温泉はわかりませんが、このルート是非!

今年も宜しく〜。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ