また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1360433 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

恵那山(広河原ルートから)

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候冬型の気圧配置が弱まり、アルプス周辺が高気圧に覆われたため全体的に風もなく晴天。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東京方面からは中央道 飯田山本I.C.より、県道477号の終点までは車で30分程度。24時間営業のコンビニは3件で、I.C.からすぐに左にセブンイレブン、ローソンがあり、最後に右にファミマです。そこから川を渡り、細い峰越林道に入り2kmほど進むと最終ゲートがありそこに50台程度の駐車場があります。
ただ、他の方のレコにもありますとおり、この時期は林道入り口にあるS字カーブの登りが2WDスタッドレスじゃ無理(チェーン巻けばどうにかなったかも)です。その先の林道も同じようなきわどいところが数か所あり、2kmの工程は結構ハードで4WDでもチェーン付けたほうが良い状態です。
2WDの人は軽視せず、林道手前に駐車して徒歩でゲートまで行くほうが良いですね。事実、自分は行動不能になってしまいロードサービス呼びました。ご迷惑おけかした後続の方々すみませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
26分
合計
7時間14分
Sスタート地点08:1408:46林道ゲート08:5109:19恵那山広河原ルート登山口09:2310:354合目(休憩所)11:461,990m展望地11:4812:30恵那山一等三角点12:3612:45恵那山頂避難小屋12:5113:05恵那山一等三角点13:0613:251,990m展望地13:544合目(休憩所)14:32恵那山広河原ルート登山口14:54林道ゲート14:5615:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
広河原登山口を入るとすぐに沢を丸太橋で渡ります。その先はのっけからずっと急登です。その先も時々平坦な道もところどころにありますが、距離の割には標高を稼ぐ急な登りが多いです。この日はかなりの人が踏み固めた状態で積雪量は多かった割にはアイゼンのみで行けたので良かったのですが、降雪直後のラッセルだった場合はかなりきついことが予想されます。

展望が開けた稜線に出てからも樹林帯の急登が何度も出現し、なかなか先が見えない印象を受けます。ただ明らかに山体にも表れている通り、鍋つる型で後半になればなるほど緩やかな展開になります。

三角点のある山頂標前は樹林に囲まれ展望はありません(山頂の矢倉は作ってみたが展望なく失敗という感じ)。その先のトイレ(冬季閉鎖してました)と避難小屋のあるエリアに行くと(5分程度)、小屋の裏にある岩場が最高標高点(2,191m)となり素晴らしい中央アルプス、八ヶ岳、南アルプスと続く眺望があります。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図 コンパス GPSユニット 筆記具 ヘッドランプ ミニナイフ ライター ザックカバー 手ぬぐい・ハンカチ ティッシュ・巻紙 ストック グローブ サングラス ゴーグル ハードシェル(上) ハードシェル(下) フリース ダウンジャケット バラクラバ 12本アイゼン スノーシュー ビーコン シャベル プローブ 非常食(適宜) 行動食(適宜) コンパクトカメラ ミニ三脚 携帯電話 腕時計 救急セット EMERGENCYシート 保険証

写真

結局、峰越林道入口に駐車し徒歩でスタート。
2018年01月14日 08:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、峰越林道入口に駐車し徒歩でスタート。
2
車が行動不能になった例のS字カーブ。
2018年01月14日 08:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車が行動不能になった例のS字カーブ。
2
最終ゲートは2km程度。ここから徒歩で1.8km程度。
2018年01月14日 08:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終ゲートは2km程度。ここから徒歩で1.8km程度。
1
登山口手前に壊れそうなトンネルがあり。
2018年01月14日 09:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口手前に壊れそうなトンネルがあり。
2
恵那山広河原ルート登山口を左に降りていく。
2018年01月14日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山広河原ルート登山口を左に降りていく。
1
まずは沢を丸太橋で渡る。
2018年01月14日 09:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは沢を丸太橋で渡る。
1
最初から急登が続く。
2018年01月14日 09:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初から急登が続く。
1
距離の割には標高を稼ぐ急な登りが多い。
2018年01月14日 10:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
距離の割には標高を稼ぐ急な登りが多い。
1
降雪があったのか新雪がたっぷり積もってる。
2018年01月14日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降雪があったのか新雪がたっぷり積もってる。
1
稜線に乗り見晴らしが良くなる。
2018年01月14日 11:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に乗り見晴らしが良くなる。
1
南アルプスから八ヶ岳が並ぶ素晴らしい眺望。
2018年01月14日 11:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスから八ヶ岳が並ぶ素晴らしい眺望。
4
だんだん傾斜は緩くなり高標高エリアに。
2018年01月14日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん傾斜は緩くなり高標高エリアに。
2
樹氷の間を縫うようにして進む。
2018年01月14日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷の間を縫うようにして進む。
4
樹氷を潜り抜けながら進む。
2018年01月14日 12:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷を潜り抜けながら進む。
3
綺麗すぎて写真撮る手が止まらない。
2018年01月14日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗すぎて写真撮る手が止まらない。
4
また樹林帯に入り、山頂まで0.3kmの標識。
2018年01月14日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また樹林帯に入り、山頂まで0.3kmの標識。
2
見上げると素晴らしい青と白のコントラスト。
2018年01月14日 12:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると素晴らしい青と白のコントラスト。
4
ついに山頂に到着。例の眺望ない失敗矢倉が見えた。
2018年01月14日 12:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに山頂に到着。例の眺望ない失敗矢倉が見えた。
4
恵那山(2,191m)山頂にて撮ってもらいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山(2,191m)山頂にて撮ってもらいました。
13
左に中央アルプス、右に南アルプスが見える。
2018年01月14日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に中央アルプス、右に南アルプスが見える。
5
先にある避難小屋と最高標高点に進む。
2018年01月14日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先にある避難小屋と最高標高点に進む。
4
避難小屋に到着。手前の立派なトイレは冬季閉鎖。
2018年01月14日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着。手前の立派なトイレは冬季閉鎖。
4
避難小屋裏にある岩場に登り眺望を満喫。
2018年01月14日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋裏にある岩場に登り眺望を満喫。
5
中央アルプスと八ヶ岳あたりかな。
2018年01月14日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスと八ヶ岳あたりかな。
3
右に八ヶ岳、南アルプス連峰が一直線に望める。
2018年01月14日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に八ヶ岳、南アルプス連峰が一直線に望める。
4
山頂エリアは新雪が積もり素晴らしい状態。
2018年01月14日 12:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂エリアは新雪が積もり素晴らしい状態。
6
さて下山。帰りはいつも切ないです。
2018年01月14日 13:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山。帰りはいつも切ないです。
2
急登の下山ですが積雪で足に負担少なく楽。
2018年01月14日 13:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の下山ですが積雪で足に負担少なく楽。
1
丸太橋まで1.5時間かからず下山できました。
2018年01月14日 14:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太橋まで1.5時間かからず下山できました。
1
今日も事故なく山行が終わり山の神様に感謝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も事故なく山行が終わり山の神様に感謝。
2

感想/記録

中央アルプス南端にある日本百名山の一座、恵那山(2,191m)に行ってきました。地味でこれといって特徴のない山でしたが、天気がよく山頂の樹氷が綺麗でした。日帰り往復640kmは遠かった!
訪問者数:602人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/24
投稿数: 2063
2018/1/15 17:00
 taichiさん、こんにちは。
恵那山に行かれたんですね。

遠かったでしょ(笑)。

でも5年半前に登りましたが、山頂標以外全然変わってませんね。

でも冬の晴れてる時に登るのが最高のような気がしました。

素晴らしい眺望じゃないですか!!! 一番いい時期に登られたと思います

夏の雨降りに登ってください(笑)。二度と行きたくなくなりますから・・・
登録日: 2011/7/14
投稿数: 130
2018/1/15 17:26
 Re: taichiさん、こんにちは。
HIDENORI-Tさん。コメントありがとうございます。
確かに、一番良いとき、一番良い条件(かなり降雪後 にトレースの付いた後発で快晴 の天気の中)で恵那山を楽しめた気がします。
夏の雨降り だと眺望もないし風情も感じにくい、あの急登っぷりと一番厳しいかもしれませんね 。。。
ただ、暗い中とは言え、ロードサービス を呼ぶ事態になったのは残念です。油断禁物 勉強になりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ