また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1367974 全員に公開 ハイキング 中国

宮島(三ツ石〜三丸子)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴 昼過ぎから曇 微風
アクセス
利用交通機関
車・バイク、

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
45分
合計
7時間59分
S宮島桟橋08:2808:48紅葉谷コース登山口10:18獅子岩10:2310:31紅葉谷分かれ10:38三鬼堂10:4110:43大日堂10:4810:49弥山10:5210:54弥山展望台10:5811:00大日堂11:04弥山本堂11:09御山神社11:1211:21大砂利分岐(仁王門ー奥ノ院最低鞍部)11:2311:27奥ノ院11:3211:47岩船岳登山口11:4812:00先峠12:0612:16先峠山12:1712:59三ツ丸子山13:0314:22室浜山14:2414:56多々良林道入口15:25大元神社16:03宮島水族館(みやじマリン)16:0416:12厳島神社16:20要害山16:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二景の稜線までは踏み跡とテープを頼りに登る。尾根の前半は腰くらいまでシダが茂っているところが多い。顔くらいまでの高さの箇所もある。足元は時々倒木があるので、またぐ、潜る、迂回で対応する。後半は急傾斜の箇所があるが、シダは低くなる。テープは適度な間隔でつけてあるので安心できる。稜線からは快適な登山道がロープウェイ終点の獅子岩まで続く。弥山までは石段とコンクリ敷の道になり、膝への負担が大きくなる。御山神社から先は登山者が少なくなるが、登山道は歩きやすい。岩船岳登山口から先峠までは急傾斜の道になるが、見通しもよく道も適度にジグを切っているので歩きやすい。先峠山の登りも急な箇所もあるが、距離は短い。三ツ丸子山までの道も下り登りと急だが、テープも豊富で足の置き場に困らず歩みが楽なルートどりとなっており、意外と早く三ツ丸子に立つことができた。三ツ丸子から室浜山までは下り始めがシダが刈られた道で、雪が積もれば滑りやすい。その後は緩斜面で歩きやすくなる。途中左右に分岐があらわれるが、室浜山へはそのまま大きな道を直進する。室浜山から広島大学の植物実験所方面(左)と多々良方面(右)に分かれる。多々良への下りは急で足場があまりなく濡れていると滑りやすい。その後谷の中を進むが、倒木やぬかるみ、枯れた枝など雑然と道の周辺を覆い、谷が広くなるにつれ、薄暗くなり、踏み跡の見分けがつきにくくなる。全体的に荒れた印象。赤テープは近距離でつけてあるし、出口も近いので迷う心配はない。車道に出るとアップダウンを繰り返して桟橋へ。多々良からは約1時間。
その他周辺情報国民宿舎宮島杜の宿は、日帰り温泉可能。17時まで。登山者も多く利用しています。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

紅葉谷の橋を渡って紅葉谷のコース方面に。
2018年01月27日 08:40撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉谷の橋を渡って紅葉谷のコース方面に。
しばらく歩き、川の反対側に渡りました。
2018年01月27日 08:49撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩き、川の反対側に渡りました。
久久能智のご聖木の裏手から尾根に取り付きました。
2018年01月27日 08:52撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久久能智のご聖木の裏手から尾根に取り付きました。
取り付き始め。急坂が始まります。
2018年01月27日 08:54撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き始め。急坂が始まります。
次第にシダが覆ってきました。時折倒木もあり、跨いだり潜ったりしながら進みます。
2018年01月27日 09:03撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第にシダが覆ってきました。時折倒木もあり、跨いだり潜ったりしながら進みます。
頭のあたりまでかぶってくるところもありましたが、赤テープは随所にあります。
2018年01月27日 09:05撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭のあたりまでかぶってくるところもありましたが、赤テープは随所にあります。
後半は急傾斜なところがあり、足元は雪や土が凍っていたので、ズルズル滑りながらシダをかき分けていったので、進み具合が悪くなりました。
2018年01月27日 09:29撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半は急傾斜なところがあり、足元は雪や土が凍っていたので、ズルズル滑りながらシダをかき分けていったので、進み具合が悪くなりました。
傾斜が緩み、尾根の終点が見え始めました。
2018年01月27日 09:49撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が緩み、尾根の終点が見え始めました。
西側には弥山が高くそびえています。
2018年01月27日 09:50撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側には弥山が高くそびえています。
写真左の踏み跡から出てきました。入口にはコースサインや赤テープが見当たりませんでした。以前は確かあったような。
2018年01月27日 10:04撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真左の踏み跡から出てきました。入口にはコースサインや赤テープが見当たりませんでした。以前は確かあったような。
獅子岩展望台からの眺め。呉線沿線の山々や江田島。
2018年01月27日 10:21撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岩展望台からの眺め。呉線沿線の山々や江田島。
広島市内遠望。
2018年01月27日 10:21撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広島市内遠望。
弥山山頂です。
2018年01月27日 10:50撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山山頂です。
能美島。
2018年01月27日 10:52撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能美島。
先峠へと登り返します。入口のところはいつも水で道がぬかるんでいます。
2018年01月27日 11:47撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先峠へと登り返します。入口のところはいつも水で道がぬかるんでいます。
奥の院から多々良林道を下り、岩船岳の登山口から山に入りました。
2018年01月27日 11:47撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院から多々良林道を下り、岩船岳の登山口から山に入りました。
先峠までは急坂。100mあまりの登り返し。道はきれいで歩きやすいです。
2018年01月27日 11:51撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先峠までは急坂。100mあまりの登り返し。道はきれいで歩きやすいです。
先峠到着。写真右下から登ってきて左上の道を先峠山のへ。
2018年01月27日 12:02撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先峠到着。写真右下から登ってきて左上の道を先峠山のへ。
先峠山の頂上にはテープの文字だけの案内。
2018年01月27日 12:17撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先峠山の頂上にはテープの文字だけの案内。
先峠山。適度な広さで南側の展望が少しだけあります。ここで小休止。
2018年01月27日 12:17撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先峠山。適度な広さで南側の展望が少しだけあります。ここで小休止。
三ツ丸子にむけて最低鞍部まで下りたらきれいな峠に出ました。直進は三ツ丸子山。左からは岩船岳縦走路からの巻き道が合流。右に下れば多々良林道。ここからの登り返しがキツイですが、思ったより早く頂上に到着しました。
2018年01月27日 12:44撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ丸子にむけて最低鞍部まで下りたらきれいな峠に出ました。直進は三ツ丸子山。左からは岩船岳縦走路からの巻き道が合流。右に下れば多々良林道。ここからの登り返しがキツイですが、思ったより早く頂上に到着しました。
三ツ丸子第3峰からの展望。御床浦や須屋浦が望めます。
2018年01月27日 13:08撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ丸子第3峰からの展望。御床浦や須屋浦が望めます。
大黒神島を望む。
2018年01月27日 13:11撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒神島を望む。
岩船岳の裾野が海岸まで伸びています。奥深さが感じられる景色です。
2018年01月27日 13:12撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩船岳の裾野が海岸まで伸びています。奥深さが感じられる景色です。
三ツ丸子第3峰は、3つの中で一番眺望が良い。
2018年01月27日 13:15撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ丸子第3峰は、3つの中で一番眺望が良い。
駒ヶ林や前峠山方面。
2018年01月27日 13:31撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ林や前峠山方面。
室浜山の案内板。
2018年01月27日 14:22撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室浜山の案内板。
急坂を下ってわずかに登り返すと室浜山、眺めは西側にわずかにあります。
2018年01月27日 14:22撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を下ってわずかに登り返すと室浜山、眺めは西側にわずかにあります。
多々良方面に急坂を下り、林道に合流。
2018年01月27日 14:51撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多々良方面に急坂を下り、林道に合流。
右奥の赤テープのところから出てきました。
2018年01月27日 14:52撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥の赤テープのところから出てきました。
広島大学の自然植物実験所の看板のところに出ました。
2018年01月27日 14:53撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広島大学の自然植物実験所の看板のところに出ました。
国民宿舎で湯につかって休憩しました。17時まで日帰り入浴可能。
2018年01月27日 16:03撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国民宿舎で湯につかって休憩しました。17時まで日帰り入浴可能。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:419人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ