また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1372498 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走六甲・摩耶・有馬

六甲縦走(前半)

日程 2018年02月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
午後より一時吹雪
アクセス
利用交通機関
電車
行き 山陽電鉄 須磨浦公園
帰り 阪急電鉄 六甲
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間36分
休憩
1時間57分
合計
10時間33分
S須磨浦公園駅07:5708:22鉢伏山08:2208:26旗振山08:2908:38鉄拐山08:3908:48おらが茶屋08:4809:11栂尾山09:1109:22横尾山09:2709:43須磨アルプス馬の背09:4309:48東山09:5110:14妙法寺10:1410:46荒熊神社11:0411:07高取山11:1011:16安井茶屋前広場11:1711:29高取山-丸山登山口11:2912:05鵯越駅12:0613:01菊水山13:2313:49天王吊橋13:4914:13鍋蓋山14:2314:39再度越14:3914:42大龍寺14:4314:59桜茶屋(市が原)15:0115:11天狗道分岐点15:1315:44学校林道分岐15:4416:03行者尾根分岐16:0316:08イノシシのある展望地16:0816:11アドベンチャールート分岐(全山縦走路側)16:1116:16天狗道マザーツリー16:1616:21摩耶山16:2916:31摩耶ロープウェー星の駅16:3216:32掬星台16:3816:40摩耶ロープウェー星の駅17:1017:10掬星台17:1318:01杣谷堰堤18:0318:22護国神社前18:2218:33阪急六甲駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
菊水山を越えた辺りから吹雪で積雪開始。
摩耶山頂で積雪10cm
ぬかるみあり。
アイゼンまでは不要
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

朝8時、定刻通り出発!
天気は良いらしい( ^ω^ )
2018年02月03日 08:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝8時、定刻通り出発!
天気は良いらしい( ^ω^ )
1
六甲山は初めてなので全てが新鮮!
2018年02月03日 09:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山は初めてなので全てが新鮮!
1
積雪し始めた(^_^;)
2018年02月03日 16:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪し始めた(^_^;)
1
何とか摩耶山頂まで(o^^o)
2018年02月03日 16:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか摩耶山頂まで(o^^o)
2
良い天気と聞いていたが想定外の雪!
山頂の外気温は17時でマイナスじゃないかな💦
ロープウェイの駅で長めの休憩。
2018年02月03日 16:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気と聞いていたが想定外の雪!
山頂の外気温は17時でマイナスじゃないかな💦
ロープウェイの駅で長めの休憩。
1
撮影機材:

感想/記録

今年から登山を始め、能勢妙見山、金剛山、綿向山と雪山登山を中心に10km前後の登山を楽しんだので、ここいらでガッツリ登山をしてみたくなり六甲縦走を試みた。12km以上の登山は未知数だし、自分がどの位のペースを刻めるのかも判らないので、お試しで2分割でチャレンジしました。
六甲山の感想はとにかく階段が多く、市街地を歩く量も多く、看板を見落とすと直ぐにコースを外れてしまい苦労しました。
登り下りの連続でいいトレーニングにはなりましたが、大会でもない限りまた来ようとは思わないかな?
菊水山は特に階段が多く、斜度もキツかったので膝にきました。
なので途中からポールを使用し膝の衝撃を和らげ騙し騙しの登頂となってしまい予定時間を大幅に超えてしまいました汗
摩耶山頂ではゆっくり目に休みを取ったことで、下山が遅れ完全に陽が落ちてしまいました。
思いの外ハードな道のりで雪が障害になりペースを上げることができませんでした。
釣りで暗闇の登山には慣れているので良かったですが。
来週にでも後半のチャレンジをしたいと思います!
訪問者数:143人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ