また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1372622 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

傘山 周回ルート

日程 2018年02月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り〜晴れ
スタート時 -2℃ 山頂0〜+1℃ 風速2〜3m/s程
下山時+3℃ 本日気温は高めのようです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道・松川ICより20〜30分ほど
御嶽やま登山口に町民駐車場あります。キャパ20台位?
利用させていただきました。ありがとうございます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.8〜1.9(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
2時間13分
合計
7時間11分
S御嶽山登山口駐車場07:2307:25御嶽山登山口07:3207:43御嶽山07:4707:55岩間山城跡07:5908:35入口屋石碑08:4109:07展望所09:2509:45水場09:5509:58大山祇命10:0310:45傘山11:3011:32第3展望台11:4411:57第2展望台11:5912:15第1展望広場12:3212:57町民の森登山口(駐車場)12:5913:36「飯島町町民の森」分岐14:32御嶽山登山口駐車場14:3314:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは確認できませんでした。傘山山頂に郵便受けありましたが。

御嶽やま登山口からスタートして町民の森登山口へ下りました。周回する場合、下山してからの林道歩きが結構長いです。
登山口から10〜20cmほどの積雪ありました。ほぼ全ルート雪道でした。スノーシューが威力発揮しました。特に危険個所はないと思います。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 ツェルト+レスキューシート

写真

町民駐車場。一面雪でした。
近くに民家あり、ここまで除雪されてました。
2018年02月03日 07:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町民駐車場。一面雪でした。
近くに民家あり、ここまで除雪されてました。
1
すぐに登山口。
御嶽やまの登り口です。
2018年02月03日 07:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに登山口。
御嶽やまの登り口です。
1
そして獣害柵のゲートを越えて
2018年02月03日 07:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして獣害柵のゲートを越えて
1
御嶽やまに向かいます。
2018年02月03日 07:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽やまに向かいます。
1
大きな赤松が出迎えてくれます。
からかさ松とか。
2018年02月03日 07:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな赤松が出迎えてくれます。
からかさ松とか。
1
木彫りですね。
2018年02月03日 07:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木彫りですね。
1
四の松 五の松
八ぐらまであったかな。
2018年02月03日 07:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四の松 五の松
八ぐらまであったかな。
南アルプスの展望地です。
朝霧で見えませんが。
2018年02月03日 07:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの展望地です。
朝霧で見えませんが。
1
新雪ありノートレース
コースはわかりやすいです。
2018年02月03日 08:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪ありノートレース
コースはわかりやすいです。
1
スノーシュー装着。
さすがに浮力あり歩きやすいです。
2018年02月03日 08:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシュー装着。
さすがに浮力あり歩きやすいです。
2
カモシカのトレースしかなかったです。
2018年02月03日 08:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカのトレースしかなかったです。
1
ノートレースで想定外に時間かかりました。
2018年02月03日 08:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレースで想定外に時間かかりました。
1
伊那谷が見えます。
まだ朝霧が残ってます。南アルプスは見えません。
2018年02月03日 08:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那谷が見えます。
まだ朝霧が残ってます。南アルプスは見えません。
相方はアイゼンです。
沈みます。ダンゴも厄介。
2018年02月03日 09:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相方はアイゼンです。
沈みます。ダンゴも厄介。
1
晴れてきました。
2018年02月03日 09:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきました。
1
ブナもある。
2018年02月03日 10:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナもある。
1
白い伊那谷。
向かいの南アルプスは雲が多いです。
2018年02月03日 10:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い伊那谷。
向かいの南アルプスは雲が多いです。
1
展望台?
ちょっと危険かな。
2018年02月03日 10:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台?
ちょっと危険かな。
1
中央アルプスの主稜線がバッチリ見えます。
2018年02月03日 10:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスの主稜線がバッチリ見えます。
2
アップで
仙涯嶺〜南駒ヶ岳〜赤ナギ岳
2018年02月03日 10:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで
仙涯嶺〜南駒ヶ岳〜赤ナギ岳
3
甲斐駒〜仙丈が少し見えてきました。
2018年02月03日 10:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒〜仙丈が少し見えてきました。
1
町民の森へ下ります。
2018年02月03日 11:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町民の森へ下ります。
2
南側の山。
烏帽子岳〜池ノ平山
2018年02月03日 11:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の山。
烏帽子岳〜池ノ平山
1
こっちのルートのほうが雪が多いように思います。
2018年02月03日 11:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちのルートのほうが雪が多いように思います。
2
伊那谷の展望がありました。
背後は鋸岳〜甲斐駒ですね。
2018年02月03日 12:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那谷の展望がありました。
背後は鋸岳〜甲斐駒ですね。
1
林道まで下りました。
2018年02月03日 12:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道まで下りました。
1
ここからの展望も素晴らしい。
2018年02月03日 12:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの展望も素晴らしい。
2
仙涯嶺〜南駒〜赤ナギ 
2018年02月03日 12:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺〜南駒〜赤ナギ 
1
長い林道歩き。
スノーシューハイクできました。
2018年02月03日 12:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道歩き。
スノーシューハイクできました。
1
登山口まで下りました。
まだこれからも長い林道です。
2018年02月03日 12:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで下りました。
まだこれからも長い林道です。
1
町民の森まで下った。
2018年02月03日 13:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町民の森まで下った。
1
まだ続く林道
2018年02月03日 13:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ続く林道
1
駐車ポイントまで戻りました。
仙丈ヶ岳がバッチリ見えました。
2018年02月03日 14:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車ポイントまで戻りました。
仙丈ヶ岳がバッチリ見えました。
1
駐車場まで戻りました。
2018年02月03日 14:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻りました。
1
駐車場から南アルプスが展望できました。
本日の駐車、マイカーのみ。
駐車場も山も貸し切りでした。
2018年02月03日 14:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から南アルプスが展望できました。
本日の駐車、マイカーのみ。
駐車場も山も貸し切りでした。
1

感想/記録
by funa84

晴れの山域を探して中央アルプスを選択。
未踏の傘山に展望を期待して相方と出かけました。

前日に新雪があったようで、登山口で10〜20cm、山頂でも30〜50cmほどの積雪ありました。湿った雪でしたがスノーシューが威力発揮しました。相方はアイゼンでしたが沈む雪とダンゴに苦労してました。思ったより時間かかりましたね。

朝霧が上がり山頂からは東に白い伊那谷越しに南アルプス、西に中央アルプスの主稜線が見渡せました。展望は素晴らしいです。
訪問者数:296人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/7
投稿数: 86
2018/3/1 12:45
 はじめまして!
funa84さん、はじめまして!

こちらのレコを参考にさせていただき、同じコースを歩かせていただいたところです。
実は、私にとっては地元の山なのです。
何時でも行けそうなくらい近いのに、今日まで登っていなくてお恥ずかしい気がします。
実際歩いてみて思ったよりも素晴らしいコースであることを発見させていただきました。本当にありがとうございます。

私のレコの中でも、こちらのレコ引用させていただいております。
事後承諾で恐縮ですがご承知くださるようお願い致します。
これからも楽しい山行の記録楽しみにしております。
登録日: 2010/3/24
投稿数: 77
2018/3/1 21:03
 Re: はじめまして!
QuincyBowさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
自分も山仲間のレコを利用してこのコースを歩きました。分からないところも情報があれば安心感在りますね。もしも、お役に立てたなら大変うれしいです。私も皆さんのレコを参考にさせてもらってます。私のレコでよければご自由にお使いください。

山に近いところにお住いのようでうらやましい限りです。レコのぞかせていただきますね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ