また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374408 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

鍋割山・塔ノ岳・三ノ塔(大倉から周回)

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々小雪→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉バス停前の有料駐車場へ。土日最大800円。24時間入庫可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
3時間20分
合計
9時間17分
S大倉バス停06:2507:10黒竜の滝07:1507:25尾関広氏の銅像07:29二俣07:42本沢渡渉点07:4307:46ミズヒ沢渡渉点07:4908:10後沢乗越08:55鍋割山09:0209:02鍋割山荘09:0309:07鍋割山09:3809:38鍋割山荘09:4009:41鍋割山09:5009:50鍋割山荘10:02鍋割山稜10:07小丸10:14小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)10:23大丸10:31金冷シ10:46塔ノ岳10:4810:50尊仏山荘11:0011:01塔ノ岳11:0511:08尊仏山荘11:08塔ノ岳11:2111:37木ノ又大日11:40木ノ又小屋11:46新大日茶屋11:4711:54書策新道分岐11:58政次郎ノ頭12:08行者ヶ岳12:1312:26烏尾山12:3812:39烏尾山荘12:55三ノ塔地蔵菩薩12:59三ノ塔14:3015:02牛首15:0415:1943号鉄塔15:26三ノ塔尾根道入口15:40大倉バス停15:4115:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計 サングラス タオル 日よけ帽子 ザックカバー コンロ コッヘル

写真

朝6時すぎ。秦野ビジターセンター向かいのここに駐車しました。二番乗りで停めたのに、朝になったら周りに車が増えててビックリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時すぎ。秦野ビジターセンター向かいのここに駐車しました。二番乗りで停めたのに、朝になったら周りに車が増えててビックリ。
どんぐりハウス。となりにトイレあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんぐりハウス。となりにトイレあり。
ここが有名な大倉バス停ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが有名な大倉バス停ですね。
どんぐりハウスの向かいから、この道標に従って鍋割山方面へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんぐりハウスの向かいから、この道標に従って鍋割山方面へ。
山のほうはガッスガス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山のほうはガッスガス。
一瞬道を間違えたかと思いましたが、鹿除けネットを押し開けて通り抜けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬道を間違えたかと思いましたが、鹿除けネットを押し開けて通り抜けます。
樹林を抜けると、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林を抜けると、、、
西山林道に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山林道に出ました。
丹沢といえばヤマビルが悪名高いですが、この時期なら平気ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢といえばヤマビルが悪名高いですが、この時期なら平気ですね。
ところどころ舗装されていて歩きやすい林道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ舗装されていて歩きやすい林道。
この胸像、暗闇でみたらビビりそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この胸像、暗闇でみたらビビりそう。
ひたすら歩いて二俣に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら歩いて二俣に到着。
丸木橋を渡ります。水量は多くないので橋使わなくても渡れましたが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸木橋を渡ります。水量は多くないので橋使わなくても渡れましたが。
やたら目立つこの看板。No.11まで頑張ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やたら目立つこの看板。No.11まで頑張ります!
またまた丸木橋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた丸木橋。
出た!鍋割山名物の水ボッカ!私はザックの空きがあまりなかったので醤油のボトルを三本持ってあがります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出た!鍋割山名物の水ボッカ!私はザックの空きがあまりなかったので醤油のボトルを三本持ってあがります。
足元が凍結して少しスリッピーになってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元が凍結して少しスリッピーになってきました。
後沢乗越へ。ここから先は山頂までずっと尾根通しです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越へ。ここから先は山頂までずっと尾根通しです。
それほど急でもなく、歩きやすい尾根道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それほど急でもなく、歩きやすい尾根道。
もう一息かな〜?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一息かな〜?
やった!到着!ちょうど営業開始したところみたいです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やった!到着!ちょうど営業開始したところみたいです!
ここが鍋割山の山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが鍋割山の山頂です。
2
ここはもちろん鍋焼きうどんでしょ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはもちろん鍋焼きうどんでしょ!
1
中に入って一番乗りで鍋焼きうどんをオーダー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中に入って一番乗りで鍋焼きうどんをオーダー。
1
来ました!具沢山でボリュームもたっぷり、美味しかったです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来ました!具沢山でボリュームもたっぷり、美味しかったです!
3
体も暖まったので次へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体も暖まったので次へ向かいます。
丹沢で樹氷を眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢で樹氷を眺める。
3
なかなかいい雰囲気の縦走路ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかいい雰囲気の縦走路ですね。
大倉尾根と合流。ここから大勢の登山者でごった返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根と合流。ここから大勢の登山者でごった返します。
しばらく登ると塔ノ岳山頂へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登ると塔ノ岳山頂へ。
3
これが有名な尊仏山荘です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが有名な尊仏山荘です。
山頂は人多いのですが、残念ながら眺望はイマイチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は人多いのですが、残念ながら眺望はイマイチ。
相模湾方面。少しずつ視界は改善してきています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾方面。少しずつ視界は改善してきています。
1
下界の建物の屋根がキラキラしてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界の建物の屋根がキラキラしてます。
1
三ノ塔へ向かいながら樹氷のトンネルを抜けていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔へ向かいながら樹氷のトンネルを抜けていく。
3
陽が射すと綺麗ですねー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が射すと綺麗ですねー!
3
丹沢名物の木道を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢名物の木道を歩きます。
4
新大日茶屋(廃業中)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日茶屋(廃業中)
時代を感じるサイダーの空きビン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時代を感じるサイダーの空きビン。
三ノ塔方面の縦走路。まだまだ先は長い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔方面の縦走路。まだまだ先は長い!
1
後ろを振り返ると塔ノ岳があんなに遠くに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると塔ノ岳があんなに遠くに。
1
尊仏山荘は存在感バッチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘は存在感バッチリ。
行者ヶ岳あたりはクサリ場が連続します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者ヶ岳あたりはクサリ場が連続します。
1
トトロに出てきそうなトンネル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トトロに出てきそうなトンネル。
1
気持ちの良い稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線。
2
三角屋根の烏尾山荘は閉まってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角屋根の烏尾山荘は閉まってます。
2
向こうに見えるのは最後のピーク三ノ塔です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに見えるのは最後のピーク三ノ塔です。
2
立派な避難小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な避難小屋。
1
塔ノ岳を中心に左側が鍋割山、右側が新大日から続く表尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳を中心に左側が鍋割山、右側が新大日から続く表尾根。
3
この雲の向こうに富士山がそびえています。
ここでずっと姿を現すのを待っていましたが結局スッキリ晴れなかった。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雲の向こうに富士山がそびえています。
ここでずっと姿を現すのを待っていましたが結局スッキリ晴れなかった。。。
3
あちらは愛鷹山塊の方ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらは愛鷹山塊の方ですね。
2
三ノ塔でご飯食べながら1時間半ほど富士山が見えるのを待っていたけど結局見えず。。。時間も時間なんで下るとします。三ノ塔からは急勾配の下りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔でご飯食べながら1時間半ほど富士山が見えるのを待っていたけど結局見えず。。。時間も時間なんで下るとします。三ノ塔からは急勾配の下りです。
1
勾配が緩むと気持ちの良いなだらかな尾根道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配が緩むと気持ちの良いなだらかな尾根道。
牛首で萩山林道に出ました。
そしてすぐに林道を歩くか尾根道を歩くかの選択。
自分は尾根道を選びました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首で萩山林道に出ました。
そしてすぐに林道を歩くか尾根道を歩くかの選択。
自分は尾根道を選びました。
1
尾根道をゆくと目の前に大きな鉄塔が。43号鉄塔というらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道をゆくと目の前に大きな鉄塔が。43号鉄塔というらしい。
真下からお約束のシンメトリー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真下からお約束のシンメトリー。
尾根道を下ってまた舗装路に合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を下ってまた舗装路に合流。
この橋はゴール目前、戸川公園に掛かる風の吊り橋ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋はゴール目前、戸川公園に掛かる風の吊り橋ですね。
1
歩行者専用なのに立派過ぎる吊り橋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩行者専用なのに立派過ぎる吊り橋。
1
吊り橋を渡った所は今朝の出発点どんぐりハウスです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡った所は今朝の出発点どんぐりハウスです。
駐車場も空きが目立つようになってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場も空きが目立つようになってました。
そして自宅へ帰る途中、東名の富士川SAから眺めた富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして自宅へ帰る途中、東名の富士川SAから眺めた富士山。
1
山の上からは拝めなかったけど素晴らしい眺めです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上からは拝めなかったけど素晴らしい眺めです。
3
こちらは愛鷹山塊。微妙にアーベントロート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは愛鷹山塊。微妙にアーベントロート。
1
これが今回の戦利品その1.鍋割山荘にて300円で購入。昔から変わっていない「伝統」バージョンです。もう一種類新作バージョンも売られていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが今回の戦利品その1.鍋割山荘にて300円で購入。昔から変わっていない「伝統」バージョンです。もう一種類新作バージョンも売られていました。
1
こちらは塔ノ岳の尊仏山荘で購入。500円。山より建物が主役になっていて、山バッジとしては珍しい図柄ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは塔ノ岳の尊仏山荘で購入。500円。山より建物が主役になっていて、山バッジとしては珍しい図柄ですね。
1

感想/記録

先週は冷え込みが厳しすぎてどこの山にも行けなかったので、今週は各地の天気予報を調査して数少ない晴れ予報が出ていた丹沢まで遠征してきました。折角登るなら前々から食べてみたかった鍋割山の鍋焼きうどんを食べて行こうと、鍋割山から表尾根を周回する計画。当初は反時計回りに周回するつもりでしたが、鍋割山を最後にすると時間的に鍋焼きうどんの待ち時間が長引く可能性があったので、時計回りの方向に周回して最初に訪れることにしました。結果、営業開始直後に一番乗りで食べることができてラッキーでした。
丹沢の山々はどこも整備が行き届いていてとても快適な雪山ハイクが楽しめました。
訪問者数:357人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ