また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374905 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

編笠山(富士見高原から往復)

日程 2018年02月05日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

06:45 富士見高原駐車場
07:10 五叉路分岐
07:15 盃流し
07:45 臼久保岩小屋(5分休憩)
10:00 編笠山(15分休憩)
11:20 臼久保岩小屋(10分休憩)
11:45 盃流し
11:50 五叉路分岐
12:05 富士見高原駐車場
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

ひさびさの遠出なので、張り切って2時起きで八ヶ岳へと向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひさびさの遠出なので、張り切って2時起きで八ヶ岳へと向かう。
2
富士見高原の登山者&散策者用駐車場に到着。先客が一人いて、自分より少し先に出発しておりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見高原の登山者&散策者用駐車場に到着。先客が一人いて、自分より少し先に出発しておりました。
2
南アルプス方面はやや雲り空。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面はやや雲り空。
1
本日、防寒テムレスデビュー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、防寒テムレスデビュー。
5
出発時でマイナス10度、山頂あたりはかなり冷え込みそうなので、しっかり防寒対策して出発であります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時でマイナス10度、山頂あたりはかなり冷え込みそうなので、しっかり防寒対策して出発であります。
2
寒波の影響で寒い日が続きますが、本日は天気が良さそうなので期待して歩き出します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒波の影響で寒い日が続きますが、本日は天気が良さそうなので期待して歩き出します。
1
大丈夫、寝てるから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丈夫、寝てるから。
4
この週末にだいぶ歩いた人も多いようで、かなり踏まれて雪も締まって歩きやすくなっております。今回は山頂までラクできそうな雰囲気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この週末にだいぶ歩いた人も多いようで、かなり踏まれて雪も締まって歩きやすくなっております。今回は山頂までラクできそうな雰囲気。
2
いくつか分岐もありますが、基本は一本道でひたすら直登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつか分岐もありますが、基本は一本道でひたすら直登。
1
五叉路分岐を通過。西岳へ行かれる方はここを左へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五叉路分岐を通過。西岳へ行かれる方はここを左へ。
3
あらっ、看板が新しくなっとる。のはいいんだけど、角が鋭利で危なくないかい?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらっ、看板が新しくなっとる。のはいいんだけど、角が鋭利で危なくないかい?
3
よく踏まれて歩きやすいんだけど、やっぱり雪道を歩くと疲れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく踏まれて歩きやすいんだけど、やっぱり雪道を歩くと疲れます。
すでにじゅうぶん入口なんですけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでにじゅうぶん入口なんですけど。
3
寒波の連発で相当な雪を覚悟していたものの、意外と少なくて拍子抜け。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒波の連発で相当な雪を覚悟していたものの、意外と少なくて拍子抜け。
2
どこがどう盃なのかよく判らないけど盃流しを通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこがどう盃なのかよく判らないけど盃流しを通過。
1
盃流しを過ぎると、少しずつ傾斜が付いてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盃流しを過ぎると、少しずつ傾斜が付いてきます。
1
臼久保岩小屋に到着。ここまでは歩きやすく順調で楽勝でしたが、しっかり休憩を取ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼久保岩小屋に到着。ここまでは歩きやすく順調で楽勝でしたが、しっかり休憩を取ります。
2
中盤戦スタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盤戦スタート。
標高2,000メートルあたりから、傾斜がキツくなってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2,000メートルあたりから、傾斜がキツくなってきます。
1
豆大福をモグモグしながら歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豆大福をモグモグしながら歩く。
2
100メートルごとに標識があって目安になりますが、シンドイときはむしろガックリさせられます。というか、この標高って微妙に違ってるような気が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100メートルごとに標識があって目安になりますが、シンドイときはむしろガックリさせられます。というか、この標高って微妙に違ってるような気が。
1
標高2,000メートルあたりから踏み跡が一気に消え、急激に歩きにくくなって来て焦り始める。自分より先に出発した人は、西岳方面に向かったのだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2,000メートルあたりから踏み跡が一気に消え、急激に歩きにくくなって来て焦り始める。自分より先に出発した人は、西岳方面に向かったのだろうか。
1
倒木のバカーーーーーーー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木のバカーーーーーーー!
1
きのう歩いた人もいるハズなのに踏み跡がほとんど消えてしまい、モッフモフの新雪が一晩で積もってしまったようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きのう歩いた人もいるハズなのに踏み跡がほとんど消えてしまい、モッフモフの新雪が一晩で積もってしまったようです。
2
素直にワカンを使えば、もうちょっとラクに歩けたと思うのだが、使ったあと片付けるのが面倒くさいのでそのまま突き進む(何のためにワカンを持ってきているのか不明)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素直にワカンを使えば、もうちょっとラクに歩けたと思うのだが、使ったあと片付けるのが面倒くさいのでそのまま突き進む(何のためにワカンを持ってきているのか不明)
5
小一時間でバテて休憩する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小一時間でバテて休憩する。
2
マズイ・・・ポーチに入れといた大事なハンケチを落としてしまった。溢れる鼻水をこの先どうやって拭けばいいのか(袖で拭くけど)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マズイ・・・ポーチに入れといた大事なハンケチを落としてしまった。溢れる鼻水をこの先どうやって拭けばいいのか(袖で拭くけど)
2
ま、このぐらいの雪は想定内。ヨユーヨユー(ウソつけ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ま、このぐらいの雪は想定内。ヨユーヨユー(ウソつけ)
歩きにい上になかなか標高が上がらないため、心身ともに疲れ果ててきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにい上になかなか標高が上がらないため、心身ともに疲れ果ててきた。
1
踏み跡って、一晩でこんな簡単に消えちゃうものなのね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡って、一晩でこんな簡単に消えちゃうものなのね。
1
樹林帯が覆いかぶさったような場所になると、森林限界もだいぶ近いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯が覆いかぶさったような場所になると、森林限界もだいぶ近いです。
1
八ヶ岳ブルーどころかホワイト(汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルーどころかホワイト(汗)
1
山頂が近づいてくると、一気に岩が増えて歩きにくくなってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づいてくると、一気に岩が増えて歩きにくくなってきます。
1
樹林帯を抜けると、南アルプスの大展望・・・でもない今日。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると、南アルプスの大展望・・・でもない今日。
モヤっと北アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モヤっと北アルプス。
1
ボワっとフジサン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボワっとフジサン。
最後の岩ゴツゴツゾーンに入りましたよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の岩ゴツゴツゾーンに入りましたよ。
1
岩ゾーンではジャマになるので、トレッキングポールは置いていく(あったほうが踏み抜き防止にはなるんですけど)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ゾーンではジャマになるので、トレッキングポールは置いていく(あったほうが踏み抜き防止にはなるんですけど)
1
岩の隙間に足がハマると一気にバランスを崩してコワイんですよ、このゾーン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の隙間に足がハマると一気にバランスを崩してコワイんですよ、このゾーン。
3
なぜか最後の最後ですさまじいバテ症状が出てしまい、数歩ごとに立ち止まって呼吸を整える感じになってしまった。エネルギー不足ではないのに、なぜこんなにバテるのか不明。疲れが抜けていないのでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか最後の最後ですさまじいバテ症状が出てしまい、数歩ごとに立ち止まって呼吸を整える感じになってしまった。エネルギー不足ではないのに、なぜこんなにバテるのか不明。疲れが抜けていないのでしょうか。
1
言われんでも頑張っとるわ!(逆ギレ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言われんでも頑張っとるわ!(逆ギレ)
3
ああ、雲が・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、雲が・・・。
言われなくても解ってるんですけどね・・・というか、全面的に標識が新しくなってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言われなくても解ってるんですけどね・・・というか、全面的に標識が新しくなってました。
1
できるか!(さらに逆ギレ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
できるか!(さらに逆ギレ)
4
マジでブッ倒れるかと思うほど喘ぎながら、ようやく到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マジでブッ倒れるかと思うほど喘ぎながら、ようやく到着しました。
3
編笠山(2,524m)到着しました。すげー雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山(2,524m)到着しました。すげー雪。
4
二等三角点「編笠岳」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点「編笠岳」
3
八ヶ岳ホワイトを堪能。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ホワイトを堪能。
3
フジサンも記憶もうっすら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジサンも記憶もうっすら。
2
なんかスカッとしないね。曇るなら曇る、晴れるなら晴れる、どっちかにビシッ!と統一してほしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかスカッとしないね。曇るなら曇る、晴れるなら晴れる、どっちかにビシッ!と統一してほしい。
あたりを散策するも、雪が深くてすぐイヤになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あたりを散策するも、雪が深くてすぐイヤになる。
当初の予定では、青年小屋経由で西岳を回って下山する予定でしたが、思わぬバテ症状のためヤメておく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初の予定では、青年小屋経由で西岳を回って下山する予定でしたが、思わぬバテ症状のためヤメておく。
1
風もあってマジでサブイです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もあってマジでサブイです。
2
お茶をこぼしたら、ものの数秒で凍ってビビる。こっちの心が凍るわ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お茶をこぼしたら、ものの数秒で凍ってビビる。こっちの心が凍るわ!
2
自分のようなヘッポコが今日あたり赤岳に登ったりしたら、たぶん泣きベソかきまくります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分のようなヘッポコが今日あたり赤岳に登ったりしたら、たぶん泣きベソかきまくります。
2
山頂でジッとしていると身体があっという間に冷えてくるので、休憩もそこそこに下山開始です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でジッとしていると身体があっという間に冷えてくるので、休憩もそこそこに下山開始です。
1
予定どおり、下山中に何度か岩のスキマで踏み抜いてグキッとなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定どおり、下山中に何度か岩のスキマで踏み抜いてグキッとなる。
とはいえ、帰りは自分のトレースを辿っていくだけなので、気分的にかなりラクチン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえ、帰りは自分のトレースを辿っていくだけなので、気分的にかなりラクチン。
2
トレッキングポールを回収して樹林帯に突入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレッキングポールを回収して樹林帯に突入。
1
ここまで来れば、あとはスベるように下っていくだけなのでかなりラク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来れば、あとはスベるように下っていくだけなのでかなりラク。
八ヶ岳ブルー遅い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルー遅い。
2
モッフモフの新雪のおかげで、クッションになって脚にもやさしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モッフモフの新雪のおかげで、クッションになって脚にもやさしい。
ハンケチ発見!これで思う存分鼻水を拭くことができるぞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンケチ発見!これで思う存分鼻水を拭くことができるぞ。
3
袖ガッピガピのテッカテカ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袖ガッピガピのテッカテカ。
2
結局、最後まで雲混じりの空模様だったので、遅く登っても同じ結果だったように思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、最後まで雲混じりの空模様だったので、遅く登っても同じ結果だったように思います。
1
臼久保岩小屋で最後の休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼久保岩小屋で最後の休憩。
1
この温度でもポカポカして気持ちいいと感じてしまうので、感覚が完全にマヒってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この温度でもポカポカして気持ちいいと感じてしまうので、感覚が完全にマヒってます。
ウェットティッシュを使おうと思ったら、バリッバリに凍っとる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウェットティッシュを使おうと思ったら、バリッバリに凍っとる。
あとはよく締まった歩きやすい道になるのでテキパキ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはよく締まった歩きやすい道になるのでテキパキ進みます。
樹林帯の静かな雰囲気がいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の静かな雰囲気がいいです。
編笠山を振り返り、まあよく登ったなと自分で感心する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山を振り返り、まあよく登ったなと自分で感心する。
1
無事ゲートまで戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事ゲートまで戻ってきました。
1
いつも舗装路大っ嫌いとか言ってるけど、やっぱ歩きやすいな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも舗装路大っ嫌いとか言ってるけど、やっぱ歩きやすいな。
駐車場に無事到着しました。んだけど、平日とはいえ編笠山あたりで誰一人会わなかったってのはどうなの?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に無事到着しました。んだけど、平日とはいえ編笠山あたりで誰一人会わなかったってのはどうなの?
1
もう、極楽のようなあたたかさ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、極楽のようなあたたかさ。
2
編笠山なんてもう来ねぇよ!(ウソ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山なんてもう来ねぇよ!(ウソ)
1
自分のような者が、今日あたり甲斐駒ヶ岳なんぞ登ったら、生きて帰れないだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分のような者が、今日あたり甲斐駒ヶ岳なんぞ登ったら、生きて帰れないだろう。
1
どういたしまして。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どういたしまして。
2

感想/記録
by bk138

<コース>

・富士見高原駐車場〜編笠山

 一本道なので、もし雪が積もっていたとしても、
 標識や目印を辿っていけば迷う心配ナシ。

 標高2,000mあたりまではゆるい傾斜。
 2,000mを越えたあたりから傾斜がキツくなり、
 トレースがないとなかなか苦戦させられます。

 最後はゴツゴツの岩場が山頂まで続き、
 岩と岩の間のスキマが深くて雪が積もっているので、
 足の置き場所をしっかり確かめながら歩かないと、
 大ケガにつながる可能性もあります(とくに下山)

 もっと雪の深いときにも登ったことがありますが、
 トレッキングポール+スノーバスケットで十分。

 今回はチェーンスパイクで行けましたが、
 場合によってはしっかりしたアイゼンのほうが良いかも。

 スノーシューがあれば便利だと思いますが、
 青年小屋〜西岳間を歩くのならまだしも、
 傾斜のゆるい場所が限られているので、
 ムリして重い道具を持って登るのも何ですし、
 ワカンぐらいでじゅうぶんだと思います。


<感想>

 今年はひたすら寒波の連続で寒い日が続き、
 自分自身も長時間のドライブで遠出するのが
 ついつい億劫になってしまっていたため、
 雪山は疎遠になっておりました。

 それでも、たまには景色の良い雪山に登りたいなと思い、
 慣れたところで編笠山へと行くことにしました。

 今回、月曜日の登山だったため、
 土日のトレースを期待して行きましたが、
 夜のうちにけっこう降ったようで、
 標高2,000m以上はモッフモフの新雪で
 トレースがかなり消されてしまっており、
 予想外の苦戦を強いられました。

 それでも、ドカ雪直後のノートレース時に
 同じコースで山頂まで7時間かかったことを思えば、
 だいぶラクではありました。

 シャリバテ防止のためそこそこエネルギーを
 取った状態で登った(途中でも補給)にもかかわらず、
 山頂付近で脚が前に出なくなってしまったため、
 しばらく低めの里山ばかり登っていて
 高所に慣れていなかったのと前日からの疲れが
 抜けきっていなかったのかなと反省しております。

 今回の反省点を踏まえて、ムリなスケジュールで
 山登りしてもロクなことがないので、
 睡眠はしっかりとって万全の体制で楽しく山歩きしなきゃなと、
 そんな風に痛感した一日でありました。


 おわり
訪問者数:507人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ