また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1378764 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

アイスバーン陣馬山

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー
 kanzmrsw(CL)
 golonyan(SL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
高尾駅から陣馬高原下までのバスは7:35の便を待たずに臨時便が出ました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
26分
合計
4時間6分
S陣馬高原下バス停08:0908:19上案下配水所08:28陣馬新道登山口08:3809:42陣馬山09:5311:11栃谷尾根登山口11:1611:26栃谷11:46陣馬山登山口12:09藤野神社12:15藤野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
陣馬高原下バス停から登山道に入る地点は日当たりが悪く,最初からアイスバーンでした。チェーンスパイクもしくは軽アイゼンの着用が必要。この状況は頂上付近まで続く。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ランニングシューズ 防寒着 雨具 行動食 コンパス 着替え 水(500ml x 2) 地図 軍手 ゴミ袋 携帯トイレ スマートフォン スマートフォン用バッテリ 保険証 タオル 筆記用具 温泉セット 昼食 軽アイゼン

写真

陣馬高原下バス停からスタート。
2018年02月12日 08:21撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬高原下バス停からスタート。
1
まだまだ雪が残る。
2018年02月12日 08:21撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ雪が残る。
1
登山道は最初からアイスバーン。
2018年02月12日 08:40撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は最初からアイスバーン。
1
日が差し込むところでは雪が溶けては固まったようでガチガチ。
2018年02月12日 08:58撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差し込むところでは雪が溶けては固まったようでガチガチ。
1
道が細いところもアイスバーンなので,慎重に歩行。
2018年02月12日 09:28撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が細いところもアイスバーンなので,慎重に歩行。
1
よく伸びた霜柱。
2018年02月12日 09:34撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく伸びた霜柱。
2
頂上へ。お決まりの馬。
2018年02月12日 09:43撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上へ。お決まりの馬。
3
山頂。
2018年02月12日 09:43撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。
1
富士山を向いた馬。
2018年02月12日 09:43撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を向いた馬。
3
丹沢方面もくっきりと。
2018年02月12日 10:00撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢方面もくっきりと。
2
都心方面。
2018年02月12日 10:12撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都心方面。
2
下山は栃谷尾根へ。
2018年02月12日 10:16撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は栃谷尾根へ。
1
下り始めはこちらもアイスバーン。高尾方面は泥だらけだった模様。
2018年02月12日 10:48撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めはこちらもアイスバーン。高尾方面は泥だらけだった模様。
1
アイスバーンを抜けると穏やかな山道。
2018年02月12日 11:00撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスバーンを抜けると穏やかな山道。
1
人里へ降りてきました。
2018年02月12日 11:11撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人里へ降りてきました。
1
蛭ヶ岳が綺麗に見えます。
2018年02月12日 11:11撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳が綺麗に見えます。
2
トンネルを抜けるとそこは藤野駅だった。
2018年02月12日 12:10撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けるとそこは藤野駅だった。
3

感想/記録

日当たりの悪い場所は多くの箇所でアイスバーンとなっているため,チェーンスパイクもしくは軽アイゼンの着用は必須。山頂手前の道が狭くなっているところでもこの状態なので,注意しての歩行を心掛けた。
下りは栃谷尾根へ。こちらも最初はアイスバーンだったが,半分ほどで穏やかな山道に。快適な下りでした。
午前のはやい時間だったため,山頂付近ではぎりぎり泥濘がなかったが,もう1時間遅かったらひどい泥に見舞われていたと思う。特に高尾方面へ行く方はゲイターを持参するのがいいと思う。
訪問者数:520人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ