また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1382728 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

もっと高みへ〜甲斐駒ヶ岳・黒戸尾根〜

日程 2018年02月16日(金) 〜 2018年02月17日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候16日:晴れ、17日:雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白の駐車場まで道路に雪ナシ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間55分
休憩
47分
合計
7時間42分
S尾白川渓谷駐車場06:5006:56竹宇駒ヶ岳神社06:5809:07笹の平分岐09:1811:02刃渡り11:45刀利天狗12:59五合目小屋跡13:2013:22屏風小屋跡13:3514:32七丈小屋
2日目
山行
8時間7分
休憩
2時間14分
合計
10時間21分
七丈小屋05:0206:09八合目御来迎場06:2508:02駒ヶ岳神社本宮08:0308:06甲斐駒ヶ岳08:1308:16駒ヶ岳神社本宮09:36八合目御来迎場09:3710:03七丈小屋11:2411:55屏風小屋跡12:0312:08五合目小屋跡12:1512:59刀利天狗13:11刃渡り13:53笹の平分岐14:0315:13竹宇駒ヶ岳神社15:1615:23尾白川渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
往路
笹の平の上1400m付近から、アイゼンを装着(&ストック)。
五合目からは、ピッケルとアイゼン。
復路
七丈小屋から五合目までは、ピッケルとアイゼン。
五合目から神社までストックとアイゼン。
七丈小屋から頂上
前日のトレースも風で薄まり、見失う箇所も多々ありました。
八合目から上の一部で、ロープ使用。
山頂往復は、アイゼンとピッケル。(ワカン持参したが使用せず)
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

日当たりの悪いと思われる斜面
2018年02月16日 08:06撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりの悪いと思われる斜面
日当たりの良いと思われる斜面。登山口から凍結箇所が道の7割程度ありました。
2018年02月16日 08:14撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりの良いと思われる斜面。登山口から凍結箇所が道の7割程度ありました。
笹の平の上、標高1600m付近。ここからアイゼン装着。
2018年02月16日 09:54撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の平の上、標高1600m付近。ここからアイゼン装着。
黒戸尾根の代名詞とも言える「刃渡り」がナイフリッジになりました。
2018年02月16日 11:14撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒戸尾根の代名詞とも言える「刃渡り」がナイフリッジになりました。
1
ナイフリッジ渡り
2018年02月16日 11:32撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ渡り
1
五合目。
写真中央にアイスクライミングできそうな氷があります。
2018年02月16日 13:00撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目。
写真中央にアイスクライミングできそうな氷があります。
やっとのことで七丈小屋に到着!疲れたぁ〜
2018年02月16日 14:32撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで七丈小屋に到着!疲れたぁ〜
スパイシーなカレーライスでした。お変わり自由!2杯頂きました。
2018年02月16日 16:58撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スパイシーなカレーライスでした。お変わり自由!2杯頂きました。
1
朝5時出発。8号目一歩手前のショット。
2018年02月17日 05:55撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時出発。8号目一歩手前のショット。
1
八合目。実は頭上に黒い雲が張り出して来ていました。風は穏やか。
2018年02月17日 06:06撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目。実は頭上に黒い雲が張り出して来ていました。風は穏やか。
2
よく見るショット
2018年02月17日 06:07撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見るショット
1
目覚めの前。この時間帯なんかいいです。
2018年02月17日 06:07撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目覚めの前。この時間帯なんかいいです。
3
ちょっとズーム
2018年02月17日 06:08撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとズーム
1
お目覚めの時間。
2018年02月17日 06:32撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お目覚めの時間。
1
振り返って朝の挨拶。直後、黒い雲に覆われ、風も強まり、雪も降り出しました。
2018年02月17日 06:32撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って朝の挨拶。直後、黒い雲に覆われ、風も強まり、雪も降り出しました。
3
2本の剣まで登れますね。それだけ雪が積もっているって事ですね。
2018年02月17日 07:28撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本の剣まで登れますね。それだけ雪が積もっているって事ですね。
景色の無い山頂ですが、私の心は登頂で満たされています。体が冷えるので、早々に下山。
2018年02月17日 08:11撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色の無い山頂ですが、私の心は登頂で満たされています。体が冷えるので、早々に下山。
3
雪山らしい・・・この後七丈小屋で荷物を整理して下山。
2018年02月17日 08:16撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山らしい・・・この後七丈小屋で荷物を整理して下山。
2
この先、刃渡り。
2018年02月17日 13:06撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、刃渡り。
笹平。
2018年02月17日 14:01撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平。
神社横の吊橋が見えました!無事下山できました。
2018年02月17日 15:06撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社横の吊橋が見えました!無事下山できました。
1

感想/記録

ルートファイもロープのリードも先輩任せでした。雪山を楽しむためには、登山に関する技術を高め、もっと難易度の高い山へ、そんなことを実感した山行でした。
先輩より勝っていたのは、体力だけかな・・・。
訪問者数:557人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ