また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1390283 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

伊吹山

日程 2018年02月26日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

1kmくらいはなれたところから伊吹山
2018年02月26日 11:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1kmくらいはなれたところから伊吹山
1
2合目辺り?
2018年02月26日 13:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目辺り?
1
山頂の中央の窪んだ所から下に白くなってる所が直登コース。中央左下に小屋が見えてる
2018年02月26日 13:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の中央の窪んだ所から下に白くなってる所が直登コース。中央左下に小屋が見えてる
1
アップで
2018年02月26日 13:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで
2
霊仙山(中央奥)その左奥に御池岳。霞んでよく見えない。
2018年02月26日 13:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山(中央奥)その左奥に御池岳。霞んでよく見えない。
2
アップで
2018年02月26日 13:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで
4合目?
2018年02月26日 13:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目?
中央の窪みえつながる直登コース。角度が急だが写真では分からない。
2018年02月26日 13:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の窪みえつながる直登コース。角度が急だが写真では分からない。
1
山頂から金糞岳
2018年02月26日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から金糞岳
3
山頂から金糞岳(左端)
2018年02月26日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から金糞岳(左端)
1
その少し右側(東側)
2018年02月26日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その少し右側(東側)
さらに少し右側
2018年02月26日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに少し右側
さらに少し右側。能郷白山(中央奥)
2018年02月26日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに少し右側。能郷白山(中央奥)
4
さらに少し右側。中央奥の白いのが白山?
2018年02月26日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに少し右側。中央奥の白いのが白山?
2
さらに少し右側
2018年02月26日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに少し右側
さらに少し右側
2018年02月26日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに少し右側
金糞岳(左)
2018年02月26日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳(左)
能郷白山(中央の少し右奥)
2018年02月26日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷白山(中央の少し右奥)
1
山頂。15時なので誰もいない
2018年02月26日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。15時なので誰もいない
山頂。この辺はまだ雪がこんなに
2018年02月26日 15:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。この辺はまだ雪がこんなに
2
山頂。この辺はまだ雪がこんなに
2018年02月26日 15:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。この辺はまだ雪がこんなに
1
山頂と琵琶湖(奥)
2018年02月26日 15:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂と琵琶湖(奥)
2
撮影機材:

感想/記録

今まで3,4回伊吹山に行ったが、北側の展望は見えたことがなく、いつかは見るぞ、それも雪のある時に白山まで見たいと思っていた。
天気予報では快晴。このチャンスを逃せばまたいつになるかと思い、用事があったがキャンセルして伊吹へ。
登りだしたのは12時で表面の雪が解け、ずるずる滑ってとても力を要した。最初は角度的にはたいしたことがなかったので、余裕があったが、ラスト20分くらいから斜度がより急になり、冬靴に12本アイゼンは足元が重く、久しぶりに、はあはあ言いながら登った。ゴールデンウイークに三叉から登った蝶ヶ岳の最後の急登を思い出した。頂上までは暑いくらいでシャツ一枚で充分だったが、頂上は風が強く寒かったので、早めに降りた。
目的の頂上からの眺望は残念ながら、快晴ながらも霞んでいて、南側の鈴鹿山脈は御池岳がかすむくらいで、北側は霞み具合が少しましだったが、白山はうっすら白山っぽいのが見えたが雲の間違いかもしれない。しかし、能郷白山までは見えていたのでまあまあ満足できた。いつか、もっと空気が乾燥した時に行こう。
帰りの下りだが表面の雪が解けているので、危険性は感じなかったが、凍っていれば緊張を強いられる斜度だったのでピッケルは一応持っていくべきだ。自分は終始トレッキングポールのみ使用。その後は途中、尻セードで降りたが防水のパンツではなかったので途中でやめた。斜度が弱い所でも意外に止まらず滑れた。
大阪の自宅から有料道路は西名阪だけで片道3時間15分と早く行ける道を見つけたのでこれからも、ちょくちょく行くかもわからない。
訪問者数:229人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ