また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1390584 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

大天望の北横岳(〜縞枯山〜五辻 スノーハイク)

日程 2018年02月27日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
(岡谷方面から)
往路:中央道諏訪IC、国道152号、ビーナスライン 経由
駐車:ピラタス蓼科スノーリゾート駐車場(無料)

ロープウェイ往復:北八ヶ岳ロープウェイ(山麓駅⇔ 山頂駅)
料金:¥1,900(往復)
(JAFカードの提示で200円割引⇒1,700円)
電子マネーが利用可能な為、楽天Edyで購入。

復路:ビーナスライン、八ヶ岳エコーライン、八ヶ岳ズームライン、中央道諏訪南IC 経由
(東京方面へ)

トイレは、登山前、下山後ともに、山麓駅を利用。温水で手が洗えるので、下山後の冷えた手には有難い。
チップ制だが、山頂駅、北横岳ヒュッテにもある。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
北横岳山頂から雨池峠まで、iPhoneの電源が落ちていた為、その間のルートは手描き。

10:40 北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅
11:10 三ツ岳分岐
11:20 北横岳(南峰)11:30
11:40 三ツ岳分岐
12:10 雨池峠 12:15
12:40 縞枯山
13:00 縞枯山・茶臼山の鞍部
13:15 五辻
13:45 北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅
コース状況/
危険箇所等
坪庭〜北横岳ヒュッテ間に、片側切れ落ちた狭い箇所があり。登山道が凍結している時は、要注意
所々、急傾斜な個所はあるので、アイゼン等は装着した方がよい
その他周辺情報蓼科温泉 小斉の湯(ビーナスライン沿い)
http://www.kosainoyu.jp/
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

備考 ドライレイヤー:Millet ドライナミックメッシュ 3/4シャツ
ベースレイヤー:mont-bell スーパーメリノウール M.W. ラウンドネックシャツ Men's
ミドルレイヤー:mont-bell ジオライン3Dサーマルジャケット Men's
ミドルレイヤー:mont-bell クリマプラス100 プリントジャケット Men's
アウター:mont-bell ストームジャケット Men's
ボトムス:mont-bell ドライテック インシュレーテッドパンツ Men's
ビーニー:mont-bell メリノウール ジャカード インナーキャップ
ネックゲータ:mont-bell ネオプレン フェイスネックゲーター
グローブ:Black Diamond モンブラン
サングラス:mont-bell トレールグラス
フットウェア:mont-bell アルパインクルーザー 2000 Men's
スパッツ:mont-bell GORE-TEX ロングスパッツ
軽アイゼン:mont-bell スノースパイク 6
バックパック:mont-bell ランドナーパック22
チェストバッグ:PaagoWorks フォーカス L(カメラバッグ)
トレッキングポール:Black Diamond アルパインFLZ

写真

ビーナスラインを車で走り、ピラタス蓼科スノーリゾートの駐車場に駐車。
2018年02月27日 10:14撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビーナスラインを車で走り、ピラタス蓼科スノーリゾートの駐車場に駐車。
山麓駅から、10:20発のロープウェイに乗車。
2018年02月27日 10:14撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓駅から、10:20発のロープウェイに乗車。
山頂駅 坪庭に到着。ロープウェイから北アルプス、南アルプス等がくっきり見えたので、予定していた麦草峠へのスノーシューハイキングは取り止めて、展望がよさそうな北横岳に登ることにした。
2018年02月27日 10:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅 坪庭に到着。ロープウェイから北アルプス、南アルプス等がくっきり見えたので、予定していた麦草峠へのスノーシューハイキングは取り止めて、展望がよさそうな北横岳に登ることにした。
1
山頂駅では、予備で持参した、6本爪軽アイゼンを装着。
2018年02月27日 10:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅では、予備で持参した、6本爪軽アイゼンを装着。
1
坪庭探勝路を登り、第一休憩所に到着。
2018年02月27日 10:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭探勝路を登り、第一休憩所に到着。
1
第一休憩所で景観を楽しむ。南アルプス(左から、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳)。
2018年02月27日 10:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一休憩所で景観を楽しむ。南アルプス(左から、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳)。
4
御嶽山。
2018年02月27日 10:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山。
3
北アルプス 乗鞍岳。
2018年02月27日 10:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス 乗鞍岳。
3
坪庭探勝路から北横岳への登山口に入る。
2018年02月27日 10:52撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭探勝路から北横岳への登山口に入る。
1
登山道の雪は、広く踏み固められている。
2018年02月27日 10:49撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の雪は、広く踏み固められている。
三ツ岳分岐を通過。
2018年02月27日 11:09撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳分岐を通過。
北横岳へ向かう。
2018年02月27日 11:09撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳へ向かう。
1
北横岳ヒュッテを通過。
2018年02月27日 11:12撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテを通過。
北横岳南峰に到着。相変わらず風が強い。
2018年02月27日 11:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳南峰に到着。相変わらず風が強い。
1
八ヶ岳連峰。左から、硫黄岳、横岳、赤岳、阿弥陀岳、権現岳、編笠山、西岳。
2018年02月27日 11:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰。左から、硫黄岳、横岳、赤岳、阿弥陀岳、権現岳、編笠山、西岳。
2
南アルプス(左から、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳)。
2018年02月27日 11:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス(左から、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳)。
1
御嶽山。
2018年02月27日 11:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山。
2
北アルプス 乗鞍岳。
2018年02月27日 11:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス 乗鞍岳。
1
北アルプスと蓼科山。
2018年02月27日 11:24撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスと蓼科山。
北アルプス連峰。
2018年02月27日 11:24撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス連峰。
2
北アルプス。左から、穂高連峰、大キレット、槍ヶ岳。
2018年02月27日 11:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス。左から、穂高連峰、大キレット、槍ヶ岳。
3
北横岳 南峰の景観に満足したので、北峰には向かわず、引き返す。
2018年02月27日 11:30撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳 南峰の景観に満足したので、北峰には向かわず、引き返す。
2
坪庭の北横岳の登山口まで下山し、雨池峠方面へ進む。
2018年02月27日 11:56撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭の北横岳の登山口まで下山し、雨池峠方面へ進む。
坪庭探勝路の坪庭南口直前の木段。
2018年02月27日 12:00撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭探勝路の坪庭南口直前の木段。
坪庭南口の出合いで、雨池峠方面へ進む。
2018年02月27日 12:02撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭南口の出合いで、雨池峠方面へ進む。
1
縞枯山荘が見えてきた。前回は積雪で分からなかったが、屋根は青かった。
2018年02月27日 12:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山荘が見えてきた。前回は積雪で分からなかったが、屋根は青かった。
縞枯山荘を通過。
2018年02月27日 12:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山荘を通過。
1
雨池峠から縞枯山方面へ進む。
2018年02月27日 12:12撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠から縞枯山方面へ進む。
縞枯山に到着。直前は、長い急登だった。
2018年02月27日 12:39撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山に到着。直前は、長い急登だった。
展望台方面へ進む。
2018年02月27日 12:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台方面へ進む。
1
縞枯山頂 展望台の中間地。
2018年02月27日 12:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山頂 展望台の中間地。
1
縞枯山展望台分岐に到着。
2018年02月27日 12:52撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台分岐に到着。
縞枯山展望台分岐から、茶臼山方面へ下る。
2018年02月27日 12:53撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台分岐から、茶臼山方面へ下る。
縞枯山・茶臼山の鞍部。五辻方面へ進む。
2018年02月27日 12:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山・茶臼山の鞍部。五辻方面へ進む。
1
五辻に到着。縞枯山展望台分岐から、緩やかだが、長い下りが続いた。
2018年02月27日 13:17撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五辻に到着。縞枯山展望台分岐から、緩やかだが、長い下りが続いた。
下りが長かったので、嫌な予感がしたが、五辻からロープウェイ山頂駅方面は、緩やかだが登りが続いた。
2018年02月27日 13:18撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りが長かったので、嫌な予感がしたが、五辻からロープウェイ山頂駅方面は、緩やかだが登りが続いた。
坪庭まで戻ってきた。
2018年02月27日 13:45撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭まで戻ってきた。
ロープウェイ山頂駅に到着。
2018年02月27日 13:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅に到着。
1
下山後は、蓼科 小斉の湯の露天風呂で、山行の汗を洗い流した。景観がよい「見晴しの湯」は2人の先客。一人でゆっくりしたかったので、下の方にある「岩間の湯」に入った。写真は、ホームページより。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は、蓼科 小斉の湯の露天風呂で、山行の汗を洗い流した。景観がよい「見晴しの湯」は2人の先客。一人でゆっくりしたかったので、下の方にある「岩間の湯」に入った。写真は、ホームページより。

感想/記録

麦草峠へのスノーシューハイキングを予定していたが、ロープウェイからの展望が素晴らしかったので、麦草峠は取り止めて、展望がよさそうな北横岳に登った。

北横岳からは八ヶ岳連峰、南アルプス、御嶽山、北アルプス等がくっきりと見えたので、予定を変更して正解だった。北横岳 南峰の景観に満足したので、北峰には向かわずに引き返した。

北横岳下山後は、まだ訪れたことがない、縞枯山に登った。縞枯山頂直下の長い急登は想定外できつかった。縞枯山頂からは展望がないので、北横岳に登ってよかったと改めて感じた。

縞枯山からは、緩やかだが非常に長い下りが続いた。下りが長かったので、嫌な予感がしたが、五辻からロープウェイ山頂駅方面は、緩やかだが登りが続いた。今回は、全体的に雪は少なかったようだ。

下山後は、蓼科 小斉の湯の露天風呂で、山行の汗を洗い流した。
訪問者数:439人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ