また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1391078 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

厳冬期?暖かな阿弥陀岳↑文三郎道↓御小屋尾根(行こう!歯科健診登山部)

日程 2018年02月28日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間36分
休憩
2時間17分
合計
10時間53分
S美濃戸口05:2106:14やまのこ村06:20美濃戸山荘06:3107:37中ノ行者小屋跡08:37行者小屋09:0009:14阿弥陀岳分岐09:1710:24文三郎尾根分岐10:4410:58中岳11:0811:19中岳のコル11:4012:08阿弥陀岳12:2612:31西の肩(岩場)12:3212:36西ノ肩12:5313:50不動清水13:5614:35御小屋山15:20美濃戸山荘15:2615:31赤岳山荘15:3216:14美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

その日に使うお湯を沸かし、山専ボトル(左)とワンタッチ式テルモス(右)に入れます。
冬山でお湯を飲める幸せ。

2018年02月28日 04:49撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その日に使うお湯を沸かし、山専ボトル(左)とワンタッチ式テルモス(右)に入れます。
冬山でお湯を飲める幸せ。

2
美野戸周辺からのタクシー料金表。
2018年02月28日 05:11撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美野戸周辺からのタクシー料金表。
深夜にも明かりがついているJ&N。ホッとします。
2018年02月28日 05:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜にも明かりがついているJ&N。ホッとします。
美濃戸口の気温は−12度。
2018年02月28日 05:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口の気温は−12度。
歩くと暑くなってきたので、ハードシェルは脱ぎます。
2018年02月28日 05:49撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩くと暑くなってきたので、ハードシェルは脱ぎます。
やまのこ村近辺で−15℃。
2018年02月28日 06:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまのこ村近辺で−15℃。
美濃戸山荘のストーブ周辺はスケートリンクに。
2018年02月28日 06:22撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘のストーブ周辺はスケートリンクに。
2
八ヶ岳概念図。
よく見ると、赤岳天望荘が「赤岳石室」になっています。
1970年くらいの写真では「赤岳石室」と書かれているので、変わったのはそれ以降ですね。
2018年02月28日 06:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳概念図。
よく見ると、赤岳天望荘が「赤岳石室」になっています。
1970年くらいの写真では「赤岳石室」と書かれているので、変わったのはそれ以降ですね。
南沢ルートに入ったあたりで−15℃。
2018年02月28日 06:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢ルートに入ったあたりで−15℃。
スケートリンクの箇所も。
2018年02月28日 06:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スケートリンクの箇所も。
1
バリエーションルート?への踏み跡。
この先もいくつかありました。
2018年02月28日 07:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリエーションルート?への踏み跡。
この先もいくつかありました。
2
慰霊碑。
お供えがしているところを見ると、縁のある方がいるのでしょう。
2018年02月28日 07:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慰霊碑。
お供えがしているところを見ると、縁のある方がいるのでしょう。
凍った沢。
2018年02月28日 07:33撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍った沢。
2
行者小屋手前。
本日の最低気温、−18℃。
2018年02月28日 07:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋手前。
本日の最低気温、−18℃。
1
冬季はいつもありがたい、行者小屋のトイレ。
2018年02月28日 08:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季はいつもありがたい、行者小屋のトイレ。
2
前回(2月14日)より、明らかに雪が減っています。
2018年02月28日 08:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回(2月14日)より、明らかに雪が減っています。
1
目指す阿弥陀岳。
2018年02月28日 08:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す阿弥陀岳。
阿弥陀岳をバックに。
2018年02月28日 09:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳をバックに。
1
赤岳をバックに。
2018年02月28日 09:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳をバックに。
1
行者小屋をバックに。
2018年02月28日 09:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋をバックに。
1
ピッケル1本の他、阿弥陀岳山頂直下用にアイスアックスを2本持ってきました。
※結論としては、普通のストレートピッケルが2本の方が使いやすかったです。
2018年02月28日 09:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッケル1本の他、阿弥陀岳山頂直下用にアイスアックスを2本持ってきました。
※結論としては、普通のストレートピッケルが2本の方が使いやすかったです。
アイスアックスを肩にかけて出発。
2018年02月28日 09:04撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスアックスを肩にかけて出発。
1
文三郎道を登っていきます。
2018年02月28日 09:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎道を登っていきます。
中岳近辺を歩くパーティー。
2018年02月28日 09:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳近辺を歩くパーティー。
右端に、雪崩で地面が露出した跡?
2018年02月28日 09:49撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端に、雪崩で地面が露出した跡?
2
拡大したもの。雪庇から雪崩れたのかしら?
2018年02月28日 09:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拡大したもの。雪庇から雪崩れたのかしら?
1
赤岳主稜を登る3人パーティー。
2018年02月28日 10:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳主稜を登る3人パーティー。
1
文三郎分岐へ。
2018年02月28日 10:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎分岐へ。
マムートマーク。
2018年02月28日 10:22撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムートマーク。
文三郎分岐から阿弥陀岳を望む。
2/14より、だいぶ雪が少なくなっています。
2018年02月28日 10:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎分岐から阿弥陀岳を望む。
2/14より、だいぶ雪が少なくなっています。
4
まずは中岳へ。
雪のないガレ場。
2018年02月28日 10:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは中岳へ。
雪のないガレ場。
中岳山頂...だと思いますが、雪で埋もれてわかりません。
2018年02月28日 11:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂...だと思いますが、雪で埋もれてわかりません。
1
中岳のコルへ、雪稜を降ります。
トレースがあるので、それ程不安はなく歩けました。
2018年02月28日 11:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳のコルへ、雪稜を降ります。
トレースがあるので、それ程不安はなく歩けました。
1
ナイフリッジ...と言う程ではないですね。
2018年02月28日 11:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ...と言う程ではないですね。
1
雪庇を見ながら歩きます。
2018年02月28日 11:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇を見ながら歩きます。
1
我、阿弥陀岳に突入す!
よく見ると、山頂に人影が見えます。
2018年02月28日 11:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我、阿弥陀岳に突入す!
よく見ると、山頂に人影が見えます。
1
雪壁を前に、アイスアックスを装備!
2018年02月28日 11:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪壁を前に、アイスアックスを装備!
2
両手に持ってみたり...
2018年02月28日 11:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両手に持ってみたり...
ピッケルと組み合わせてみたり...
2018年02月28日 11:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッケルと組み合わせてみたり...
左手に2本持ってみたり...
※右手にはピッケル。
2018年02月28日 11:50撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に2本持ってみたり...
※右手にはピッケル。
キレット越しの富士山。
2018年02月28日 11:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット越しの富士山。
3
アイスアックス2本とピッケルで色々試してみましたが、結論としては
「一般ルートの雪壁なら、ピッケル2本で十分。アイスクライミングをやったことはないが、やはりアイスアックスはアイスクライミングに特化した道具ではないか?」
というものに。せっかく買ったのに(^_^;)
2018年02月28日 11:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスアックス2本とピッケルで色々試してみましたが、結論としては
「一般ルートの雪壁なら、ピッケル2本で十分。アイスクライミングをやったことはないが、やはりアイスアックスはアイスクライミングに特化した道具ではないか?」
というものに。せっかく買ったのに(^_^;)
1
傾斜が緩むと、そこは阿弥陀岳山頂直下。
2018年02月28日 12:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が緩むと、そこは阿弥陀岳山頂直下。
横岳西壁。うーん、どれがどの峰かわからん...
2018年02月28日 12:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳西壁。うーん、どれがどの峰かわからん...
1
蓼科山、天狗岳、硫黄岳、横岳、赤岳パノラマ画像。
うーん、雪が少ない!
2018年02月28日 12:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山、天狗岳、硫黄岳、横岳、赤岳パノラマ画像。
うーん、雪が少ない!
2
阿弥陀岳山頂。
例年は雪に埋もれているらしいお地蔵さんが露出しています。
2018年02月28日 12:20撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂。
例年は雪に埋もれているらしいお地蔵さんが露出しています。
4
坊主が阿弥陀岳。
2018年02月28日 12:22撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主が阿弥陀岳。
7
なだらかな山頂。
2018年02月28日 12:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな山頂。
正面には美ヶ原。
右上は霧ヶ峰かな?
2018年02月28日 12:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面には美ヶ原。
右上は霧ヶ峰かな?
1
摩利支天。
2018年02月28日 12:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天。
御小屋尾根(おこやおね)と中央稜の分岐。
どうしても「みこやおね」と読んでしまいます。
2018年02月28日 12:35撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋尾根(おこやおね)と中央稜の分岐。
どうしても「みこやおね」と読んでしまいます。
雪混じりのガレ場を下降。
2018年02月28日 12:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪混じりのガレ場を下降。
樹林帯へ。
2018年02月28日 13:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯へ。
−5℃。かなり暖かく感じます。
2018年02月28日 14:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
−5℃。かなり暖かく感じます。
暖かな午後の日差しの中、降りていきます。
2018年02月28日 14:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かな午後の日差しの中、降りていきます。
御小屋山。
船山十字路と美濃戸口への分岐です。
2018年02月28日 14:35撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋山。
船山十字路と美濃戸口への分岐です。
✕?
後から考えると「こっちは美濃戸口行きじゃないよ!」という意味だったのです...
美濃戸口への道と間違えて、南沢ルートへのショートカットを進んでいました。
2018年02月28日 14:35撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
✕?
後から考えると「こっちは美濃戸口行きじゃないよ!」という意味だったのです...
美濃戸口への道と間違えて、南沢ルートへのショートカットを進んでいました。
1
かなりきつい傾斜を加工します。
2018年02月28日 14:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりきつい傾斜を加工します。
1
くどいくらいにテープがあり、踏み跡も明瞭で迷うことはありませんでした。
2018年02月28日 14:38撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くどいくらいにテープがあり、踏み跡も明瞭で迷うことはありませんでした。
2
フェンスに出ましたが、横に回り込みます。
2018年02月28日 15:11撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンスに出ましたが、横に回り込みます。
南沢ルートに出ました。
2018年02月28日 15:13撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢ルートに出ました。
1
後から確認した所、地図には載っていないものの、それなりに歩く人がいるショートカットのようでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後から確認した所、地図には載っていないものの、それなりに歩く人がいるショートカットのようでした。
1
気温は−3℃。
2018年02月28日 15:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は−3℃。
美濃戸口山荘で、中間着のフリースまで脱ぎます。
暑い!
2018年02月28日 15:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口山荘で、中間着のフリースまで脱ぎます。
暑い!
赤岳山荘のプチアイスキャンディー。
2018年02月28日 15:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山荘のプチアイスキャンディー。
1
雪が溶けて水たまりになっている箇所も。
2018年02月28日 15:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が溶けて水たまりになっている箇所も。
崖の途中の氷爆。
2018年02月28日 16:04撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖の途中の氷爆。
ちっちゃい氷瀑。
2018年02月28日 16:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっちゃい氷瀑。
下山後、八ヶ岳山荘で入浴。
駐車料金とセットになっているサービスのコーヒーを頂きました。
2018年02月28日 16:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、八ヶ岳山荘で入浴。
駐車料金とセットになっているサービスのコーヒーを頂きました。
3
帰りのPAで信玄ラーメン?楽しかった!
2018年02月28日 18:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのPAで信玄ラーメン?楽しかった!
3

感想/記録

冬季の赤岳は4回、赤岳~横岳〜硫黄岳は2度縦走していますが、横目で見ながらも冬季未踏だった阿弥陀岳に登ってきました。

距離は短いとは言え、中岳付近の雪稜歩きと阿弥陀岳山頂直下の雪壁は楽しかったです。次は無雪期の阿弥陀岳北稜かな。
訪問者数:671人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ