また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1391348 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

赤岳

日程 2018年02月28日(水) [日帰り]
メンバー
 hy1
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
やまのこ村までの林道は、積雪少なめ。
スタッドレスタイヤのSUVならなんの問題もない。
でも、その林道は歩く人の方が多いのかな?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
43分
合計
7時間7分
S赤岳山荘04:3204:37美濃戸山荘05:44中ノ行者小屋跡05:4606:29行者小屋06:5207:58地蔵の頭08:06赤岳天望荘08:0808:45赤岳頂上山荘09:09赤岳09:1809:19竜頭峰09:19赤岳09:2009:27文三郎尾根分岐09:3010:03阿弥陀岳分岐10:24行者小屋10:49中ノ行者小屋跡10:5011:31美濃戸山荘11:3311:39赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
04:32 スタート(0.00km) 04:32 - ゴール(11.44km) 11:39
コース状況/
危険箇所等
ほぼ全線、トレースありの雪道。歩きやすい。
一部、地面の露出した箇所もある。
行者小屋からの上り下りは、地蔵、文三郎どちらのルートも急坂でそれなりに危険だとは思うけれど、ここまで来た人ならまず問題ないのでは。天候次第かな。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

ん?米っちょのカメラ、時間が少しズレてない?
2018年02月28日 07:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん?米っちょのカメラ、時間が少しズレてない?
3
これから登る、赤岳。
2018年02月28日 07:48撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る、赤岳。
2
今日は登りませんが、阿弥陀岳。
2018年02月28日 07:48撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は登りませんが、阿弥陀岳。
3
地蔵の頭にて。
2018年02月28日 07:56撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭にて。
1
金峰山方面。
2018年02月28日 08:01撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山方面。
4
赤岳展望荘から山頂方面を。
2018年02月28日 08:09撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘から山頂方面を。
2
不思議な雲。
2018年02月28日 08:31撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な雲。
5
山頂で居合わせた方に撮っていただきました。
2018年02月28日 08:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で居合わせた方に撮っていただきました。
7
山頂は360度の絶景。
全部見えたけど、この日一番キレイだったのは南アルプスかな。
2018年02月28日 08:49撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は360度の絶景。
全部見えたけど、この日一番キレイだったのは南アルプスかな。
2
穏やかな天気。山頂で少しのんびり。
2018年02月28日 09:05撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな天気。山頂で少しのんびり。
3
中央アルプス。
2018年02月28日 09:07撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。
1
文三郎尾根を下山。阿弥陀岳を望む。
2018年02月28日 09:23撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根を下山。阿弥陀岳を望む。
1
ロッククライミングやっている人が大勢(10名弱?)いました。そんなに大勢やってるんだ、と驚いた。
2018年02月28日 09:37撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッククライミングやっている人が大勢(10名弱?)いました。そんなに大勢やってるんだ、と驚いた。
3

感想/記録

一週間ぶりの登山は、だいぶ楽。
一週間ぶりだからか、お天気に恵まれたせいか。
おそらく、その両方だろう。

「天気は下り坂。夜には春の嵐」
という予報の中、冴えない天気を覚悟していたけれど、最後までもつ。もつ、というより、写真のことを考えれば、最高の天気。
恐れていた風も、稜線に出てから時折強風にあおられもしたけれど、それもごく短時間。
「うわっ、強い風」
と思って5mも歩くともう止んでいるという。地形なのか気圧なのか。

「米っちょの赤岳愛が通じたかな」

と軽口を叩きつつ、山頂で360度の大絶景を堪能。

美濃戸からの赤岳登山は、いつも行者小屋からの帰路にウンザリしてしまう。
行者小屋到着時点で、気分的には登山は終わってしまうのだけれど、そこからが長い。そして、石がごろごろする歩きにくい登山道。そんなウンザリルートも、この日は一部を除きトレースありの雪道で歩きやすい。

そうは言っても、やっぱり疲れるけどね。
訪問者数:965人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ