また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392702 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山(グランデコSRから)

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候日本列島東に中心を持つ高気圧に覆われ快晴。よって午前のほうが天気はよく、午後になると風も強まり高曇りになってきました。気温が上がってきており、雪の多い山に行く時はその点注意。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
磐越自動車道 猪苗代磐梯高原I.C.より車で25分程度。「グランデコ」で検索するとまぁ、たいていは場所を特定しナビできますのでそうしてください。
早朝は道路に雪が付くか凍結しているので当然ですがスタッドレスタイヤ必須。ただ、連続したカーブはあれど急な坂道はないので、2WDでもチェーンは使う局面は無いと思います。

スキー場での駐車代金、リフト代金は下記の通り。
駐車場:平日は無料 / 土日休日は1,000円
リフト券:1回券×4枚で2,080円 / 行き ゴンドラ登り1回券×2枚、クワッドリフト登り1回券×1枚 / 帰り ゴンドラ下り 1回券×1枚
※日によって違うと思いますがゴンドラは8:00、クワッドリフトは8:30から運航開始でした
※クワッドリフトは下りは搭乗できずゲレンデを徒歩でゴンドラ乗り場まで降ります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
43分
合計
3時間54分
S第4クワッドリフト終点08:4809:56西大巓09:5810:36西吾妻小屋10:3710:46西吾妻山11:2311:32西吾妻小屋11:3311:55西大巓12:29第4クワッドリフト終点12:3112:42グランデコ・パノラマゴンドラ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
グランデコスノーリゾート ゲレンデトップまで第4クワッドリフトで上がり、終点の奥からそのまま入山します。

コースは特に危険個所はなく、トレースが残っており大量の降雪後でなければ楽ちんです。(大量の降雪後はルートファインディングとラッセルが大変と聞きます)
装備としては、スノーシューかワカンとストックは必要。アイゼンとピッケルは使わないと思います。

行きの西大巓まで1.6kmがまぁまぁの登りですが、そこを登り切ってしまえばあとは緩やかなスノーシューハイキングです。
帰りは西大巓の登り返しが少し億劫ですが、他は特筆するようなことは無いです。

なお、西大巓より先は広く目印やメリハリのないエリアなので、吹雪など悪天候だった場合は道迷いなど注意です。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図 コンパス GPSユニット 筆記具 ヘッドランプ ミニナイフ ライター ザックカバー 手ぬぐい・ハンカチ ティッシュ・巻紙 ストック グローブ サングラス ゴーグル ヘルメット ハードシェル(上) ハードシェル(下) フリース ダウンジャケット バラクラバ 12本アイゼン スノーシュー ビーコン シャベル プローブ 非常食(適宜) 行動食(適宜) コンパクトカメラ ミニ三脚 携帯電話 腕時計 救急セット EMERGENCYシート 保険証

写真

8:00にゴンドラ稼働。登りだけ1回券2枚になる。
2018年03月03日 08:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:00にゴンドラ稼働。登りだけ1回券2枚になる。
1
次に8:30にクワッドリフト稼働。ゲレンデTOPに。
2018年03月03日 08:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に8:30にクワッドリフト稼働。ゲレンデTOPに。
1
リフト終点で準備整え、その奥からそのまま入山。
2018年03月03日 08:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト終点で準備整え、その奥からそのまま入山。
1
最初からスノーシュー。トレースもあり。
2018年03月03日 09:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初からスノーシュー。トレースもあり。
2
30分くらい登ると視界が開け、磐梯方面に展望あり。
2018年03月03日 09:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分くらい登ると視界が開け、磐梯方面に展望あり。
3
西大巓の山頂めがけて登り続ける。
2018年03月03日 09:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓の山頂めがけて登り続ける。
2
足も沈むしなかなかの傾斜。
2018年03月03日 09:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足も沈むしなかなかの傾斜。
1
最後の登り。山頂付近の雪はクラスト状。
2018年03月03日 09:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。山頂付近の雪はクラスト状。
2
なだらかな山容の西吾妻山全景を西大巓から望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな山容の西吾妻山全景を西大巓から望む。
2
西大巓(1981.8m)山頂に到着。
2018年03月03日 09:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓(1981.8m)山頂に到着。
2
一度鞍部まで80mほど雪の斜面を下ります。
2018年03月03日 09:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度鞍部まで80mほど雪の斜面を下ります。
1
西吾妻山の登りに取り掛かります。
2018年03月03日 10:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山の登りに取り掛かります。
2
深田久弥の言うイルカの群れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深田久弥の言うイルカの群れ。
2
西吾妻山頂の樹氷エリアに突入。
2018年03月03日 10:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山頂の樹氷エリアに突入。
8
このエリアに入ると写真を撮る手で歩が前に進みません。
2018年03月03日 10:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このエリアに入ると写真を撮る手で歩が前に進みません。
1
過酷な環境の中で巨大に成長したリトルモンスター達。
2018年03月03日 10:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過酷な環境の中で巨大に成長したリトルモンスター達。
3
最後のモンスター群の間を抜けると、
2018年03月03日 10:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のモンスター群の間を抜けると、
1
広い山頂に到着。山頂標は雪に埋没してありません。
2018年03月03日 10:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い山頂に到着。山頂標は雪に埋没してありません。
1
西吾妻山(2,035m)山頂で自分撮り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山(2,035m)山頂で自分撮り。
7
山頂から磐梯山と猪苗代湖方面を望む。
2018年03月03日 11:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から磐梯山と猪苗代湖方面を望む。
2
安達太良山方面を望む。
2018年03月03日 11:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山方面を望む。
1
モンスター越しに吾妻連峰の兄弟山たち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスター越しに吾妻連峰の兄弟山たち。
1
中大巓から東大巓に繋がる吾妻連峰稜線を望む。
2018年03月03日 11:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中大巓から東大巓に繋がる吾妻連峰稜線を望む。
1
右から蔵王山、月山、そして朝日岳を遠方に望む。
2018年03月03日 11:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から蔵王山、月山、そして朝日岳を遠方に望む。
1
続いて飯豊山方面を望む。
2018年03月03日 11:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて飯豊山方面を望む。
1
そして最後に辿った路の西大巓方面を望む。
2018年03月03日 11:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして最後に辿った路の西大巓方面を望む。
1
過酷な風雪を物語るエビの尻尾。
2018年03月03日 11:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過酷な風雪を物語るエビの尻尾。
1
さて下山。帰りはいつも切ないです。
2018年03月03日 11:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山。帰りはいつも切ないです。
3
帰りも樹氷エリアを楽しみます。
2018年03月03日 11:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも樹氷エリアを楽しみます。
4
気温上昇と共に少しずつ崩れかかってきてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温上昇と共に少しずつ崩れかかってきてます。
1
西吾妻山ならではの背の低い密集した樹氷群。
2018年03月03日 11:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山ならではの背の低い密集した樹氷群。
1
無人避難小屋の西吾妻小屋。沢山の人が休憩している。
2018年03月03日 11:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無人避難小屋の西吾妻小屋。沢山の人が休憩している。
1
それにしても素晴らしい景観。
2018年03月03日 11:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても素晴らしい景観。
3
西大巓の急斜面を80mほど登り返す。
2018年03月03日 11:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓の急斜面を80mほど登り返す。
1
登り返したらあとは下り。グランデコに下山します。
2018年03月03日 11:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返したらあとは下り。グランデコに下山します。
1
アイゼンに換装するか迷うが、スノーシューで下山。
2018年03月03日 12:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンに換装するか迷うが、スノーシューで下山。
1
あっという間にゲレンデトップに到着。
2018年03月03日 12:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間にゲレンデトップに到着。
1
ゲレンデ隅を徒歩で下りゴンドラ乗り場に到着。
2018年03月03日 12:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ隅を徒歩で下りゴンドラ乗り場に到着。
1
今日も事故なく山行が終わり山の神様に感謝。
2018年03月03日 12:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も事故なく山行が終わり山の神様に感謝。
1
訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ