また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393045 全員に公開 ハイキング丹沢

県民の森駐車場から塔ノ岳〜丹沢山、右脚痙攣で鍋割山は割愛。

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴のち薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き:東名高速秦野中井ICから
帰り:国道246
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
1時間45分
合計
9時間10分
S上秦野林道ゲート(仮)07:3607:45尾関広氏の銅像07:4907:53二俣07:5308:01小草平の沢渡渉地点08:0508:48堀山の家08:5509:15天神尾根分岐09:1609:37花立山荘09:4409:53花立09:5409:58金冷シ09:5810:16塔ノ岳10:3610:36尊仏山荘10:3711:11日高11:1211:28竜ヶ馬場休憩所11:2811:32竜ヶ馬場11:3211:57みやま山荘12:00丹沢山12:0012:15みやま山荘12:3812:39丹沢山12:4012:57竜ヶ馬場12:5813:03竜ヶ馬場休憩所13:0313:17日高13:1713:45尊仏山荘13:46塔ノ岳14:0214:16金冷シ14:1614:27大丸14:3014:50小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)14:5416:15二俣16:2416:29尾関広氏の銅像16:3516:45上秦野林道ゲート(仮)16:4616:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されているが、午後は全般に泥濘が酷くなる。
二俣から堀山の家への尾根(山と高原地図で破線ルート)と、小丸尾根の入下山口に遭難多発の注意喚起を促す標識があるが、共に特段危険を感じる箇所はありません。強いて言うなら植林帯で踏跡が若干交錯する程度か。
塔ノ岳から北は凍結路あり、軽アイゼン又はチェーンスパイク携行推奨。ただし晴れて気温が上がる午後にはグズグズになります。
その他周辺情報帰りに秦野湯花楽で入浴。
http://www.yukaraku.com/hadano/

写真

県民の森駐車場は収容台数が少なく満車のため、僅かに先に行った林道ゲート前の駐車スペースに駐車。
2018年03月03日 07:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県民の森駐車場は収容台数が少なく満車のため、僅かに先に行った林道ゲート前の駐車スペースに駐車。
二俣から堀山の家への尾根に入り、少し先にある渡渉場。小さな棚が。
2018年03月03日 08:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣から堀山の家への尾根に入り、少し先にある渡渉場。小さな棚が。
難路というほどではありませんが、木の根が剥き出しになったりしてやや踏跡が交錯した箇所があります。
2018年03月03日 08:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難路というほどではありませんが、木の根が剥き出しになったりしてやや踏跡が交錯した箇所があります。
1
堀山の家に到着。当然ですがここからはひっきりなしに人々が行き交います。
2018年03月03日 08:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家に到着。当然ですがここからはひっきりなしに人々が行き交います。
堀山の家分岐で富士がお目見え。
2018年03月03日 08:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家分岐で富士がお目見え。
2
塔ノ岳に向かいます。
2018年03月03日 08:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に向かいます。
1100M付近、天神尾根との分岐あたりから雪が出てきました。
2018年03月03日 09:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1100M付近、天神尾根との分岐あたりから雪が出てきました。
ロケーションが素晴らしい花立山荘、一度冬に宿泊してみたい。
2018年03月03日 09:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロケーションが素晴らしい花立山荘、一度冬に宿泊してみたい。
相模湾が光ります。
2018年03月03日 09:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾が光ります。
2
花立付近の展望
2018年03月03日 09:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立付近の展望
1
箱根大湧谷の煙が微かに見えます。
2018年03月03日 09:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根大湧谷の煙が微かに見えます。
1
南アルプスが見えてきました。
2018年03月03日 09:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスが見えてきました。
1
箱根連山、奥には伊豆半島も。
2018年03月03日 09:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根連山、奥には伊豆半島も。
1
金冷し手前の木道。
2018年03月03日 09:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷し手前の木道。
1
到着。本日は素晴らしい天気!
2018年03月03日 10:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。本日は素晴らしい天気!
3
八ヶ岳と奥秩父
2018年03月03日 10:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と奥秩父
1
白根三山
2018年03月03日 10:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山
1
蛭ヶ岳〜不動ノ峰
2018年03月03日 10:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜不動ノ峰
1
言葉も出ない・・・
2018年03月03日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言葉も出ない・・・
1
丹沢山に向かいます
2018年03月03日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山に向かいます
北斜面には残雪が多い。軽アイゼンを装着。
2018年03月03日 10:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面には残雪が多い。軽アイゼンを装着。
塔ノ岳から先は雪が多いです。
2018年03月03日 10:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から先は雪が多いです。
1
でも今日は暖かく最高の天気!
2018年03月03日 10:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも今日は暖かく最高の天気!
2
吹き溜まりには大量の雪が
2018年03月03日 11:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き溜まりには大量の雪が
1
気持ちの良い縦走路
2018年03月03日 11:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い縦走路
1
竜が馬場と丹沢山との鞍部、箒杉沢の谷が広い。上流部でも立派な河原を持つのが丹沢の特徴。関東大震災による地殻変動の影響。
2018年03月03日 11:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜が馬場と丹沢山との鞍部、箒杉沢の谷が広い。上流部でも立派な河原を持つのが丹沢の特徴。関東大震災による地殻変動の影響。
竜が馬場
2018年03月03日 11:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜が馬場
1
奥多摩方面
2018年03月03日 12:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩方面
奥日光方面
2018年03月03日 12:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥日光方面
みやま山荘
2018年03月03日 12:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みやま山荘
不動ノ峰と蛭ヶ岳
2018年03月03日 12:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰と蛭ヶ岳
引き返し路、塔ノ岳と奥に箱根、伊豆半島。
2018年03月03日 12:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返し路、塔ノ岳と奥に箱根、伊豆半島。
1
左に日高
2018年03月03日 12:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に日高
1
塔ノ岳に戻ってきました。やはり人が多い。
2018年03月03日 13:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻ってきました。やはり人が多い。
鍋割山稜に入ると静かになります。ブナの樹林相が美しい。
2018年03月03日 14:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山稜に入ると静かになります。ブナの樹林相が美しい。
分岐手前の秦野盆地の展望地
2018年03月03日 14:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐手前の秦野盆地の展望地
樹林は変わらず美しい。
2018年03月03日 14:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林は変わらず美しい。
今日は時間がないので鍋割山には寄らずに訓練所尾根(小丸尾根)から二俣に下ります。
2018年03月03日 14:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は時間がないので鍋割山には寄らずに訓練所尾根(小丸尾根)から二俣に下ります。
下り始めは展望が良い
2018年03月03日 14:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めは展望が良い
1
750M付近から650M付近まで林業用の道が造成され、一部ルートが付け替えられています。
2018年03月03日 15:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
750M付近から650M付近まで林業用の道が造成され、一部ルートが付け替えられています。
しばらくこのように造成された道を歩きます。
2018年03月03日 15:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくこのように造成された道を歩きます。
ようやく林道に
2018年03月03日 16:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく林道に
二俣の流れで靴の汚れを落とします。
2018年03月03日 16:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣の流れで靴の汚れを落とします。
行きはここを右手に上がって行きました。
2018年03月03日 16:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きはここを右手に上がって行きました。
おつかれさまでした。
2018年03月03日 16:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おつかれさまでした。
仕上げの湯は秦野湯花楽
2018年03月03日 17:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕上げの湯は秦野湯花楽
2
撮影機材:

感想/記録

暖かくなり、冬の鈍った身体に喝をいれるため丹沢へトレーニングに行ってきました。
しかしながら久々のロングコースに丹沢山はハードでした。塔ノ岳から先は残雪の為軽アイゼンを装着したこともありますが、丹沢山手前で足を攣ってしまい惨めなことに。本来なら鍋割山経由で下山するつもりが時間不足で小丸尾根を下山することになりました。やはり日頃のトレーニングの重要性を再認識しました。
丹沢は眺めも良く山行日のような天候であれば最高の稜線歩きができ申し分ないのですが、その分人も多いです。やはり山は人の少ない静かなロケーションでないと落ち着きません。
そういう意味では北関東などの鄙びた山の方が性に合っているのかもしれません。
訪問者数:229人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ