また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394750 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧神岡町方面から国道471号線を松本市方面へ進み、栃尾交差点を直進して新穂高ロープウェイまで。ロープウェイ駅手前の新穂高登山指導センターに駐車(登山者は無料)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
1時間29分
合計
5時間50分
S西穂高口(千石平)09:3409:50旧ボッカ道分岐09:5110:21西穂山荘10:4111:33西穂独標11:3311:55ピラミッドピーク11:5512:03チャンピオンピーク4峰12:0512:30西穂高岳12:4213:01チャンピオンピーク4峰13:0413:13ピラミッドピーク13:1313:25西穂独標13:3314:01西穂山荘14:4415:05旧ボッカ道分岐15:0515:24西穂高口(千石平)15:2515:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープウェイ終点の西穂高駅から西穂山荘まではトレースがしっかり付いており、ルート沿いには目印の棒が立ててあり道迷いの心配無し。コース上は踏み固められているので歩きやすい。
西穂山荘から丸山まではワカンやスノーシューでも歩行可能だか、そこから先は10本爪または12本爪アイゼン、ピッケル必携。積雪少なめで岩場の歩行は躓きに注意。
その他周辺情報ひらゆの森(日帰り温泉)入場料500円。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

西穂高口駅からスタート。
気持ちの良い天気。
2018年03月04日 09:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高口駅からスタート。
気持ちの良い天気。
トレースくっきり。
スノーシュー履いて後悔。
2018年03月04日 09:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースくっきり。
スノーシュー履いて後悔。
西穂山荘到着。
2018年03月04日 10:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘到着。
西穂くんこんにちは。
2018年03月04日 10:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂くんこんにちは。
2
先ずは丸山へ。
2018年03月04日 10:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは丸山へ。
稜線は風強め。雲がかかってきた。
2018年03月04日 11:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は風強め。雲がかかってきた。
西穂独標に到着。
2018年03月04日 11:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂独標に到着。
4
暫く天候は崩れなさそう。
時間もあるので西穂山頂目指します。
2018年03月04日 12:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く天候は崩れなさそう。
時間もあるので西穂山頂目指します。
遂にきました、西穂山頂。
2018年03月04日 12:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遂にきました、西穂山頂。
3
下山開始。
2018年03月04日 12:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
2
積雪少なめ。鎖場の鎖も露出。
2018年03月04日 13:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪少なめ。鎖場の鎖も露出。
独標から来た道を振り返る。
2018年03月04日 13:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標から来た道を振り返る。
西穂くん、さようなら。
2018年03月04日 14:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂くん、さようなら。
西穂高口駅に到着。
2018年03月04日 15:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高口駅に到着。
撮影機材:

感想/記録

今日は終日晴れ、登山指数はA評価ながら気温高めの予報。地元の低山は雪質も悪いと予想され標高を稼ぎたい欲求が高まり、2ヶ月振りの遠征で前から行きたかった西穂高岳に決定。朝6時に自宅を出発、高速使わず2時間弱で新穂高ロープウェイに到着、意外と近い。

駅舎開門前から列に並び、9時の始発便ゲット。
西穂高口駅4Fで登山届を提出し、いつものスノーシュー履いてスタート。
西穂山荘までの道はトレースしっかり、踏み固められているのでアイゼン装着組は歩きやすそう。
山荘手前の急登で無駄な体力を消耗し、スノーシュー履いたの少し後悔。
今日の計画では先ず独標に向かい、天候や時間、ルート状況を見極めて西穂山頂へ行くか撤退するか判断することに。

稜線は暴風状態ながら快晴で気温も高めなのかそんなに寒さを感じず、良い感じの雪質にアイゼンもくい込み歩きやすい。いつものペースで歩くと呼吸が早まる。空気の薄さを感じ、若干ペースダウンしながらも予定よりは早く独標に到着。

まだ11時半を回ったばかりでロープウェイ最終便までの時間も充分ある。天候もこのまま持ちそうな気配なので憧れの山頂へ。急峻な痩せ尾根の登下降が続き、下を見下ろせばかなりの高度感あるも岩の露出が多く、足元がしっかりしているからか恐怖感は無し。1時間ほどで到着した山頂からの絶景はただただ感動のひと言。
目の前に見えるジャンダルム、奥穂高岳、いつかは縦走してみたいと感じる迫力。

本格的に登山を始めて半年、行った中では間違いなくナンバーワンの山行。もっとスキルアップしたい、もっと色々な山に登りたい、と強烈に感じた1日でした。
訪問者数:1236人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

縦走 独標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ