また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1399384 全員に公開 山滑走北陸

鉢伏山〜大長山〜赤兎山(小原〜 福井県)

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間17分
休憩
41分
合計
7時間58分
S小原入口06:4909:13板谷の頭(P1383)09:1409:56鉢伏山10:0110:59大長山11:0312:38赤兎山13:0914:47小原入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
晴れの週末が期待出来そうとのことで、土曜は大長山〜赤兎山、日曜は黒谷山〜美濃俣丸に
行って来ました☆
両日ともお天気はちょ〜っと残念でしたが、凍結雪面のおかげでロングルートを2つ敢行!
初めての黒谷山〜美濃俣丸は期待以上に素晴らしくて、大いに満たされた週末となりました♪

土曜日、まずは3年振りに小原から板谷の頭〜鉢伏山〜大長山〜赤兎山〜小原林道を周回
して来ました。
鉢伏山手前からは晴れて欲しいなあとの願望でしたが、大長山手前まで曇り&ガスで
淡々と登行〜
しかしガスが一気に消え去ると、青空&霧氷&真っ白な大長山で大感激でした♪
雲海に浮かぶ白山も拝めたので、赤兎山からも絶景をと欲張りましたが、こちらは叶わず
ガスのなか下山へ。
長〜い小原林道も、凍結雪面とmomochannさんのログのおかげでスムーズに進めた方だと
思いますが、それでも凡人には楽しむ余裕など無い小原林道でした(苦笑)
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

R157から小原集落向けに少し入った所からGo!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R157から小原集落向けに少し入った所からGo!
2
取立山〜板谷の頭方面にはガスが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取立山〜板谷の頭方面にはガスが
1
でも霧氷が綺麗なので気分は良いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも霧氷が綺麗なので気分は良いです
1
板谷の頭までに饅頭が4つ5つ?!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板谷の頭までに饅頭が4つ5つ?!
1
板谷の頭へ最後の登りです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板谷の頭へ最後の登りです
板谷の頭から尾根を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板谷の頭から尾根を振り返ります
加越国境稜線を鉢伏山に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加越国境稜線を鉢伏山に向かいます
ガスの鉢伏山を通過〜
先行者の足跡のおかげで安心感がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの鉢伏山を通過〜
先行者の足跡のおかげで安心感がありました
凍結雪面のためシールを剥がして降ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結雪面のためシールを剥がして降ります
鞍部から大長山へ登り返しますが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から大長山へ登り返しますが、
一気にガスが消え去って、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気にガスが消え去って、
2
青空&霧氷&真っ白な大長山で大感激でした♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空&霧氷&真っ白な大長山で大感激でした♪
5
凍結のため急斜面の直登ルートは避け、北東に迂回します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結のため急斜面の直登ルートは避け、北東に迂回します
大長山の肩に乗ると、感動の第二幕の幕開けでした♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大長山の肩に乗ると、感動の第二幕の幕開けでした♪
2
久し振りの大長山で雲海に浮かぶ白山を拝めて幸せでした♪
この頃、赤兎山〜経ヶ岳〜鉢伏山は雲海に沈んでいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りの大長山で雲海に浮かぶ白山を拝めて幸せでした♪
この頃、赤兎山〜経ヶ岳〜鉢伏山は雲海に沈んでいました
4
赤兎山からも絶景をと欲張って先に進みます
雪面の亀裂は出ていた夏道を少し歩いたりスキーでかわして無事クリア!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兎山からも絶景をと欲張って先に進みます
雪面の亀裂は出ていた夏道を少し歩いたりスキーでかわして無事クリア!
1
もちろん要注意で、状態によっては通行不可だと思います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん要注意で、状態によっては通行不可だと思います
1
もう一滑りで小原峠です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一滑りで小原峠です
小原峠から登り返します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小原峠から登り返します
1
赤兎山の肩に乗りましたが、ガスが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兎山の肩に乗りましたが、ガスが
赤兎山に到着ですが、嬉しさ半分、ガスで残念半分の微妙な心境〜
ランチしながら晴れ待ちをしましたが、長〜い小原林道が心配で諦めて下山としました
前回、大長山から赤兎山に来れたのはmomochannさんの先行トトレースのおかげでしたが、小原林道の下山ルートも案内頂き、その時のログを今回も参照させて頂きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兎山に到着ですが、嬉しさ半分、ガスで残念半分の微妙な心境〜
ランチしながら晴れ待ちをしましたが、長〜い小原林道が心配で諦めて下山としました
前回、大長山から赤兎山に来れたのはmomochannさんの先行トトレースのおかげでしたが、小原林道の下山ルートも案内頂き、その時のログを今回も参照させて頂きました
5
無雪期駐車場の手前は深い小沢が入り組んでいて、ハマると苦労しそうですが、momochannさんのログでスムーズに降れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無雪期駐車場の手前は深い小沢が入り組んでいて、ハマると苦労しそうですが、momochannさんのログでスムーズに降れました
小原林道に無事合流〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小原林道に無事合流〜
小原林道のショートカットは、前方のp1087辺りと標高950〜850m辺りでしましたが、今回、植林内が凍結・凸凹・枝葉散乱で危険だったため、終盤は林道を辿りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小原林道のショートカットは、前方のp1087辺りと標高950〜850m辺りでしましたが、今回、植林内が凍結・凸凹・枝葉散乱で危険だったため、終盤は林道を辿りました
現時点では林道の雪崩跡・片斜面は穏やかで板を外すような雪切れもありませんでしたが、今後は要注意と思います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現時点では林道の雪崩跡・片斜面は穏やかで板を外すような雪切れもありませんでしたが、今後は要注意と思います
1
板谷の頭への尾根〜烏岳・鉢伏山への尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板谷の頭への尾根〜烏岳・鉢伏山への尾根
1
小原集落が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小原集落が見えました
1
や〜っと小原林道のゲートに到着!
あとはR157手前の駐車地まで、充実感を噛み締めつつ歩きました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
や〜っと小原林道のゲートに到着!
あとはR157手前の駐車地まで、充実感を噛み締めつつ歩きました♪
訪問者数:723人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/17
投稿数: 967
2018/3/13 7:26
 凄い
こんにちは、私もほぼ同じルートを計画中でした。
相変わらずのスピードですね
稜線のクレパスが険悪なのが分かりましたので実行するか迷います
登録日: 2010/3/2
投稿数: 85
2018/3/13 20:28
 Re: 凄い
こんばんは。
凍結雪面をスキーで辿ったので行けましたが、この距離を歩いて・・・なんて
自分には想像も出来ません
いや、すでにこれ以上の距離を「医王山8の字周回」で歩かれたんですね
hakusan319さんのモチベーションこそ凄いです!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ