また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1401302 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

長靴で日帰三百名山'18-129 今年初の3000メートル峰の農鳥岳(大門沢急登〜)

日程 2018年03月13日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間59分
休憩
30分
合計
10時間29分
Sスタート地点05:2908:01大門沢小屋08:0212:22農鳥岳12:5013:11大門沢分岐14:15大門沢小屋14:1615:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

日本三大急登の甲斐駒ケ岳、黒戸尾根に匹敵する、農鳥岳への大門沢から、今年初の3000メートル峰気合いが入ります。

 農鳥岳の名は、この山の東面の谷に現れる雪形に由来している。6月中旬に、首を南に向けた白鳥の姿が甲府盆地から望見される。これを見て農家では田植えを始めた。
 この山には、鳳凰三山の農牛とともに次のような伝説が残っている。
 茅ヶ岳のふもと、穂坂辺りは早魃の常習地帯で、村人は鳳凰山に登って雨乞いをした。山神は気の毒に思い、黒牛、白鳥を遣わせ、池を掘らせた。夜中に仕事をし、白鳥が暁を告げると山に帰ることを日課としていた。ある朝、時を告げることを忘れてしまった。白鳥はさっと飛び立ったが、牛は進退極まり、石にされてしまった。それから古巣の鳳凰山には春になると黒牛の、農鳥岳には白鳥の雪形が現れるようになった、とのことである。
2018年03月13日 05:30撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本三大急登の甲斐駒ケ岳、黒戸尾根に匹敵する、農鳥岳への大門沢から、今年初の3000メートル峰気合いが入ります。

 農鳥岳の名は、この山の東面の谷に現れる雪形に由来している。6月中旬に、首を南に向けた白鳥の姿が甲府盆地から望見される。これを見て農家では田植えを始めた。
 この山には、鳳凰三山の農牛とともに次のような伝説が残っている。
 茅ヶ岳のふもと、穂坂辺りは早魃の常習地帯で、村人は鳳凰山に登って雨乞いをした。山神は気の毒に思い、黒牛、白鳥を遣わせ、池を掘らせた。夜中に仕事をし、白鳥が暁を告げると山に帰ることを日課としていた。ある朝、時を告げることを忘れてしまった。白鳥はさっと飛び立ったが、牛は進退極まり、石にされてしまった。それから古巣の鳳凰山には春になると黒牛の、農鳥岳には白鳥の雪形が現れるようになった、とのことである。
2
目指す農鳥岳と広河内岳です。
2018年03月13日 05:42撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す農鳥岳と広河内岳です。
小屋が見えました!
2018年03月13日 07:57撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えました!
1
デブリの沢沿いから広河内岳です。
2018年03月13日 08:25撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリの沢沿いから広河内岳です。
1
標高2000メートル農鳥岳直下ここからが本番です。
2018年03月13日 09:04撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2000メートル農鳥岳直下ここからが本番です。
1
広河内岳です。もうすぐ稜線!
2018年03月13日 11:25撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河内岳です。もうすぐ稜線!
稜線到着!
2018年03月13日 11:39撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線到着!
ようやく本物見えました!
2018年03月13日 12:18撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく本物見えました!
日本二百名山農鳥岳(のうとりだけ)3026m登頂\(^^)/
2018年03月13日 12:29撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本二百名山農鳥岳(のうとりだけ)3026m登頂\(^^)/
4
農鳥岳と日本一の稜線と間ノ岳、北岳です。
2018年03月13日 12:30撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳と日本一の稜線と間ノ岳、北岳です。
1
西農鳥(3050m)の方が高いです。
2018年03月13日 12:33撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西農鳥(3050m)の方が高いです。
1
塩見岳と荒川三山です。
2018年03月13日 12:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳と荒川三山です。
2
鳳凰三山です。
2018年03月13日 12:37撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山です。
1
至福のひと時のランチタイムです!
2018年03月13日 12:39撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至福のひと時のランチタイムです!
1
氷柱!
2018年03月13日 12:47撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱!
3
分岐まで戻ります。
2018年03月13日 12:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ります。
2
冬道でショートカットできるのですが、せっかくなので名物の分岐撮影ポイントです。
2018年03月13日 13:11撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道でショートカットできるのですが、せっかくなので名物の分岐撮影ポイントです。
下山は緊張の安全な山行です。マイトレースを頼りに垂直降下します。
2018年03月13日 13:16撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は緊張の安全な山行です。マイトレースを頼りに垂直降下します。
1
デブリの大門沢沿いにでて、ようやく富士山の登場です。
2018年03月12日 11:27撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリの大門沢沿いにでて、ようやく富士山の登場です。

感想/記録

日本三大急登の甲斐駒ケ岳、黒戸尾根に匹敵する、農鳥岳への大門沢から、今年初の3000メートル峰気合いが入ります。

 農鳥岳の名は、この山の東面の谷に現れる雪形に由来している。6月中旬に、首を南に向けた白鳥の姿が甲府盆地から望見される。これを見て農家では田植えを始めた。
 この山には、鳳凰三山の農牛とともに次のような伝説が残っている。
 茅ヶ岳のふもと、穂坂辺りは早魃の常習地帯で、村人は鳳凰山に登って雨乞いをした。山神は気の毒に思い、黒牛、白鳥を遣わせ、池を掘らせた。夜中に仕事をし、白鳥が暁を告げると山に帰ることを日課としていた。ある朝、時を告げることを忘れてしまった。白鳥はさっと飛び立ったが、牛は進退極まり、石にされてしまった。それから古巣の鳳凰山には春になると黒牛の、農鳥岳には白鳥の雪形が現れるようになった、とのことである。
1

目指す農鳥岳と広河内岳です。

小屋が見えました!

デブリの沢沿いから広河内岳です。

標高2000メートル農鳥岳直下ここからが本番です。
1

広河内岳です。もうすぐ稜線!

稜線到着!

ようやく本物見えました!

日本二百名山農鳥岳(のうとりだけ)3026m登頂\(^^)/
2

農鳥岳と日本一の稜線と間ノ岳、北岳です。

西農鳥(3050m)の方が高いです。
1

塩見岳と荒川三山です。
1

鳳凰三山です。
1

至福のひと時のランチタイムです!
1

氷柱!
2

分岐まで戻ります。
1

冬道でショートカットできるのですが、せっかくなので名物の分岐撮影ポイントです。

下山は緊張の安全な山行です。マイトレースを頼りに垂直降下します。
1

デブリの大門沢沿いにでて、ようやく富士山の登場です。

初夏の陽気の中踏み抜き地獄から生還しました。
最後までご覧いただきありがとうございました。

前回の熊伏山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1396261.html


アクセスランキングベストスリー
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-876211.html


https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1115169.html


https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-840971.html


過去のヤマレコ山行記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-97679-data.html">karasawa246の山行記録
訪問者数:350人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 踏み抜き 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ