また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1405212 全員に公開 ハイキング奥秩父

猪狩山〜秩父御岳山 周遊 + 絶景の茂荻山

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅大滝温泉に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
44分
合計
7時間9分
S大滝温泉遊湯館05:3205:45大滝神庭交流広場06:08大輪バス停06:38太陽寺入口バス停06:3907:21古池バス停07:2207:42猪狩神社07:4708:13猪狩神社奥宮08:1708:27猪狩山08:2809:10秩父御岳山09:1709:57(小森)十二天山09:5810:21茂荻山10:3010:47(小森)十二天山11:31秩父御岳山11:3412:05杉ノ峠12:1612:35御嶽山普寛神社12:3612:40大滝温泉遊湯館12:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大輪〜大滝発電所まで強石大輪遊歩道があります。
強石に下りる分岐がありますが、直進すると廃道になっているようで最後に難儀します。
秩父御岳山〜茂荻山までは尾根道は問題ないものの、茂荻山直前が尾根が入り組んで複雑なルートとなるのでGPSとログ必須です。
その他おおむね良好。雪はまったくありません。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

明るくなるのが早くなってきました。
道の駅大滝温泉からスタート!
2018年03月18日 05:32撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなるのが早くなってきました。
道の駅大滝温泉からスタート!
1
以前通った道。
2018年03月18日 05:41撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前通った道。
山間部に貴重な平地のグラウンド。
2018年03月18日 05:45撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山間部に貴重な平地のグラウンド。
半洞窟と鍾乳洞、今日はスルー。
2018年03月18日 05:49撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半洞窟と鍾乳洞、今日はスルー。
1
快適な遊歩道です。
2018年03月18日 05:53撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な遊歩道です。
2
竜門の滝。
前回見た時より明るいです。
良い滝ですね。
2018年03月18日 05:56撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門の滝。
前回見た時より明るいです。
良い滝ですね。
4
今日はこちらには行きません。
2018年03月18日 06:02撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこちらには行きません。
橋を渡って。
2018年03月18日 06:06撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って。
2
強石(ごわいし)大輪間遊歩道を進みます。
2018年03月18日 06:11撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強石(ごわいし)大輪間遊歩道を進みます。
妙法ヶ岳。
VRで登るルートがあるようで、いつか。
2018年03月18日 06:27撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙法ヶ岳。
VRで登るルートがあるようで、いつか。
3
手掘りのトンネルとか。
2018年03月18日 06:30撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手掘りのトンネルとか。
4
カモシカさん登場。
2018年03月18日 06:34撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカさん登場。
4
ところどころ落石などで荒れていますが通行に問題なし。
2018年03月18日 06:38撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ落石などで荒れていますが通行に問題なし。
変わった形の鳥居です。
光岩稲荷神社。
2018年03月18日 06:45撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わった形の鳥居です。
光岩稲荷神社。
1
強石へ下りる分岐がありましたが、道が先に続いいて、こんな目印があったので進むと
2018年03月18日 06:54撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強石へ下りる分岐がありましたが、道が先に続いいて、こんな目印があったので進むと
もはや崖で道は不明瞭。
2018年03月18日 06:58撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや崖で道は不明瞭。
車道にでたところにこんなん。
ほぼ廃道だったようです。
2018年03月18日 07:03撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道にでたところにこんなん。
ほぼ廃道だったようです。
発電所。
2018年03月18日 07:06撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電所。
かかしの里へ。
2018年03月18日 07:21撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かかしの里へ。
1
リアスすぎてこえーっす。
2018年03月18日 07:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リアスすぎてこえーっす。
4
かかし、いっぱいすぎ。
2018年03月18日 07:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かかし、いっぱいすぎ。
1
猪狩山はとんがりです。
車道長い。
2018年03月18日 07:33撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪狩山はとんがりです。
車道長い。
1
ようやっとここから登山が始まります。
長い車道歩きでした。
2018年03月18日 07:41撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやっとここから登山が始まります。
長い車道歩きでした。
1
猪狩山へはテープ、作業道などありすぎてちょっと迷うかも。
2018年03月18日 07:51撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪狩山へはテープ、作業道などありすぎてちょっと迷うかも。
結局作業道を登ればOKのようです。
2018年03月18日 07:59撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局作業道を登ればOKのようです。
左の林道ではなく、道しるべの後ろが猪狩山への登山道。
2018年03月18日 08:00撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の林道ではなく、道しるべの後ろが猪狩山への登山道。
とんがりゆえに、なにせ急登。
2018年03月18日 08:08撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とんがりゆえに、なにせ急登。
猪狩神社奥社。
山と高原地図ではここが猪狩山となっています。
2018年03月18日 08:16撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪狩神社奥社。
山と高原地図ではここが猪狩山となっています。
1
もちょっと進むと、猪狩山の山頂標。
国土地理院ではこちら。
山と高原地図では鞍掛山となっています。
2018年03月18日 08:27撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちょっと進むと、猪狩山の山頂標。
国土地理院ではこちら。
山と高原地図では鞍掛山となっています。
落合コースは閉鎖中。
2018年03月18日 09:10撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落合コースは閉鎖中。
秩父御岳山(おんたけさん)。
この鐘を鳴らすのは僕。
2018年03月18日 09:13撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父御岳山(おんたけさん)。
この鐘を鳴らすのは僕。
3
和名倉山から雲取山。
うひょー。
2018年03月18日 09:14撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和名倉山から雲取山。
うひょー。
3
両神山が近い!
2018年03月18日 09:14撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山が近い!
1
秩父御岳山までじゃ物足りないので、VRで茂荻山へ行ってこい帰ってこい。
2018年03月18日 09:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父御岳山までじゃ物足りないので、VRで茂荻山へ行ってこい帰ってこい。
尾根道は全く問題無しの快適登山。
2018年03月18日 09:31撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道は全く問題無しの快適登山。
あの岩のてっぺんに出て詰んだと思ったら林道はさんで反対側に尾根道は続く。
2018年03月18日 09:40撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの岩のてっぺんに出て詰んだと思ったら林道はさんで反対側に尾根道は続く。
1
たまーにテープあり。
2018年03月18日 09:47撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまーにテープあり。
茂荻山近くになると、入り組んだ広い尾根で完全に道は見当たらず。
GPSとレコログを頼りに頂上を目指します。
2018年03月18日 10:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂荻山近くになると、入り組んだ広い尾根で完全に道は見当たらず。
GPSとレコログを頼りに頂上を目指します。
茂荻山!
国土地理院では茂萩山。
頂上標には四季萩山とあります。
山と高原地図では四期萩山。
四季萩山がいいな。
2018年03月18日 10:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂荻山!
国土地理院では茂萩山。
頂上標には四季萩山とあります。
山と高原地図では四期萩山。
四季萩山がいいな。
2
すげー。
頂上からちょっとだけ先にいくと絶景ポイントがありました!
奥秩父もみじ湖と和名倉、雲取山へと続く尾根道も!
2018年03月18日 10:24撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すげー。
頂上からちょっとだけ先にいくと絶景ポイントがありました!
奥秩父もみじ湖と和名倉、雲取山へと続く尾根道も!
3
さらに近づいた両神山!
2018年03月18日 10:25撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに近づいた両神山!
1
レコによると、反対から茂荻山に登る場合に一番難儀する岩場が続いています。
下りはなおさら無理ぽ。
2018年03月18日 10:25撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レコによると、反対から茂荻山に登る場合に一番難儀する岩場が続いています。
下りはなおさら無理ぽ。
このまま進めば芋掘ドッケンから梵天ノ頭、両神山へと尾根伝いに行けるようです。
2018年03月18日 10:25撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま進めば芋掘ドッケンから梵天ノ頭、両神山へと尾根伝いに行けるようです。
2
戻ります。
行きに気づかなかった祠あり。
2018年03月18日 11:00撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ります。
行きに気づかなかった祠あり。
1
せっかくなので林道を使わせていただきましょう。
2018年03月18日 11:03撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので林道を使わせていただきましょう。
1
林道からは見晴らし最高で思いのほか楽しめます。
2018年03月18日 11:11撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からは見晴らし最高で思いのほか楽しめます。
1
このまま林道を下っても戻れますが、せっかくなのでもう一度
秩父御岳山に登り返します。ここからの落合への登山道は通行止めです。
2018年03月18日 11:14撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま林道を下っても戻れますが、せっかくなのでもう一度
秩父御岳山に登り返します。ここからの落合への登山道は通行止めです。
VRの分岐に戻ってきました。
いやぁ、ここまでなかなかハードな登り返しでしたよ。
2018年03月18日 11:27撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
VRの分岐に戻ってきました。
いやぁ、ここまでなかなかハードな登り返しでしたよ。
秩父御岳山、2times.
2018年03月18日 11:33撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父御岳山、2times.
ゴールの道の駅が見えました。
とーいー。
2018年03月18日 11:43撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの道の駅が見えました。
とーいー。
反射板とか。
2018年03月18日 11:58撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板とか。
秩父御岳山と左へ歩いた尾根尾根。
2018年03月18日 12:00撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父御岳山と左へ歩いた尾根尾根。
2
杉ノ峠。
さて、ここから迷い道。
道しるべの方向には
2018年03月18日 12:06撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉ノ峠。
さて、ここから迷い道。
道しるべの方向には
1
登りのバッチリテープが。
そりゃ行きますよって。
途中まで登ったのち、GPSではこっちじゃねーし。
集中力切れ気味でこの後も何度も道間違え。
2018年03月18日 12:10撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りのバッチリテープが。
そりゃ行きますよって。
途中まで登ったのち、GPSではこっちじゃねーし。
集中力切れ気味でこの後も何度も道間違え。
落合へは、林道が絡み合ってなかなか正解がわからないコースとなっていました。
いっきに疲れが。。。
2018年03月18日 12:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落合へは、林道が絡み合ってなかなか正解がわからないコースとなっていました。
いっきに疲れが。。。
ようやっと車道にでました。
2018年03月18日 12:26撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやっと車道にでました。
ここが、秩父御岳山の登山口。
2018年03月18日 12:35撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが、秩父御岳山の登山口。
1
ゴール!
2018年03月18日 12:40撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
2

感想/記録

未登頂の猪狩山と秩父御岳山を周遊。
せっかくここまできたのでVRで茂荻山へ行ってこい帰ってこいをプラス。
秩父御岳山、奥多摩の御岳山と違いなかなか急で登りごたえのあるお山です。
茂荻山へはVRですが、尾根道は問題無しですが、頂上付近難易度の高いコースでGPSとレコログ必須です。
頂上からは思いのほか絶景が。かなりお勧めです。
行ってこい帰ってこいは復路のほうが間違いやすいポイントが多く難しく感じました。
日も伸びて、雪もすっかり無くなって、春登山満喫です♪
訪問者数:452人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ