また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406124 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

唐松岳

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
 usagidake(CL)
 jueny(SL)
, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
八方ゴンドラリフト「アダム」直近の駐車場へ駐車(1日600円)
ゴンドラとリフト2つからなる八方アルペンラインで八方池山荘へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
1時間0分
合計
6時間10分
S八方池山荘07:0107:18石神井ケルン07:2207:29第2ケルン07:35八方ケルン07:44第三ケルン07:5307:54八方池09:16丸山09:4210:22唐松岳頂上山荘10:51唐松岳11:0211:15唐松岳頂上山荘11:2311:51丸山12:44第三ケルン12:50八方ケルン12:54第2ケルン12:5512:59石神井ケルン13:0013:11八方池山荘13:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丸山から唐松岳頂上山荘まで暴風注意。
山頂直下の急登の下山は慎重に!
その他周辺情報八方の湯
八方美人ラーメン

写真

快適な八方池山荘。食事も美味い。
2020年03月15日 03:27撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な八方池山荘。食事も美味い。
1
リフトと朝焼け
2020年03月15日 17:47撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトと朝焼け
1
八方池山荘
2020年03月15日 17:47撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘
1
山荘から鹿島槍ヶ岳、五竜岳が望める。
2020年03月15日 18:38撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘から鹿島槍ヶ岳、五竜岳が望める。
3
リフトと雲海
2020年03月15日 19:20撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトと雲海
2
雲の上を歩く
2020年03月15日 19:38撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上を歩く
2
どんどん進む。
2020年03月15日 19:43撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん進む。
2
装備は万全!?
2020年03月15日 21:02撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
装備は万全!?
1
唐松岳と不帰嶮
2020年03月15日 22:11撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳と不帰嶮
3
いざ山頂へ。東側に雪庇あり。
2020年03月15日 22:22撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ山頂へ。東側に雪庇あり。
1
ピークハント
2020年03月15日 22:52撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークハント
3
劔岳を望む。
2018年03月17日 10:48撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳を望む。
3
山頂小屋を望む。
2018年03月17日 10:48撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂小屋を望む。
1
素晴らしい展望。
2018年03月17日 10:55撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい展望。
2
凄い数の登山者とすれ違う。
2018年03月17日 11:43撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い数の登山者とすれ違う。
2
風と戯れる。
2018年03月17日 11:59撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風と戯れる。
1
リフトで下山。
2018年03月17日 13:33撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトで下山。
1

感想/記録

今回の山行は、雪の唐松岳。
行程を楽にするため、前日に八方池山荘に宿泊するプランを選択した。

前日はせっかくなので白馬八方尾根スキー場でスキーをすることとなった。
メンバーはいつもの問題児達、遠征の目的が山ではなくスキーになりつつあることを懸念しつつ、私も子供の時以来のスキーを楽しむことができた。

15時過ぎには八方池山荘へ到着し、快適なシャワーと美味しい夕食を楽しんで、21時頃に寝床についた。
起床は5時半、6時に朝食、6時半に出発の予定だが、相変わらず時間通りに出発できないのが私達のパーティーである…7時に山行開始となる。
しかし、快晴に恵まれて気持ちの良いスタートを切ることができた。

順調に進んでいたが、事前情報どおり、丸山ケルン付近から暴風地帯となる。



先行者の何人かが引き返しているなか、メンバー2人も暴風に不安を感じており、この先にヤセ尾根の通過も控えているため、大事を取って2人の山行はここまでとし、山頂へのアタックはJ隊員と私で行うこととした。

丸山ケルンから少し進むと、暴風は更に強くなった。しかし、ヤセ尾根付近まで行くと少しマシになり、頂上山荘まで行くとほぼ風が止んだ。
頂上山荘から山頂までは、東側に雪庇があるため西側をトラバースして行く。
そして山頂直下の急登を越え、無事に山頂に到着した。

帰路を確認すると凄い数の人々が登ってきているのが確認できた。
7時30分開始のゴンドラで日帰りを目指す人々である。
劔岳の雄姿をしっかりと目に焼き付けて下山開始。
急登の下山や下りのトラバースは思ったよりも気持ち悪く、慎重に進んだ。

頂上山荘から丸山ケルンまでの暴風は、かなり治まっており、全く不安箇所なく下山できた。風を読むのは難しい・・・

【反省事項(→対応策)】
●登山開始時間の遅れ(→ペナルティ制度創設)
●登攀用ピッケルだったため使いにくかった。(→縦走用ピッケルを持参)

訪問者数:207人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ