また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 141193 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

裏剱(室堂〜真砂沢ロッジ〜仙人池〜阿曽原〜欅平)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2011年10月08日(土) 〜 2011年10月11日(火)
メンバー , その他メンバー1人
天候8日〜10日 天気最高!!
アクセス
利用交通機関
電車バス
7日23:33 上野発急行能登で富山入り=富山地鉄立山
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

(1日目)
室堂    9:11
 ↓
剱御前小舎 11:21〜11:41
 ↓
長次郎谷出会 13:34〜13:51
 ↓
真砂沢ロッジ(テント泊) 14:16
(2日目)
真砂沢ロッジ  5:42
 ↓
二俣吊橋    6:37〜6:48
 ↓
仙人池周辺   8:34〜9:58
 ↓
標高1600m(小屋まで260m) 2m滑落 11:01
 ↓
仙人温泉小屋  11:10〜11:38
 ↓
仙人ダム    14:00〜14:17
 ↓
阿曽原温泉(テント泊)15:16
(3日目)
阿曽原温泉   6:06
 ↓
欅平上部    9:46
 ↓
欅平駅     10:10
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんでした
■室堂〜剱御前小舎  小屋の直前で凍結個所ありましたがツボ足で突破

■剱御前小舎〜真砂沢ロッジ 剱沢雪渓はすべての区間で軽アイゼンを装着。剱沢小屋の周辺のみ外しました。
真砂沢ロッジが近付くと雪渓が割れ迂回するように指示されました。


■真砂沢ロッジ〜阿曽原温泉 危険個所なし
ただし何でもない普通の場所で(1600m付近仙人温泉まで260mの場所)で登山道を踏み外し2m滑落

■阿曽原温泉〜欅平 下の廊下 旧日電歩道で危険個所なし
過去天気図(気象庁) 2011年10月の天気図 [pdf]

写真

計画が直前だったのでムーンライト信州や毎日アルペン、富山行きバスが取れなかったので急行能登で
2011年10月11日 23:33撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画が直前だったのでムーンライト信州や毎日アルペン、富山行きバスが取れなかったので急行能登で
1
剣御前小舎から皆が見るさきは…
2011年10月11日 23:33撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣御前小舎から皆が見るさきは…
1
もちろん剣岳
2011年10月11日 23:34撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん剣岳
1
剣沢の雪渓をずんずん下る
2011年10月11日 23:34撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣沢の雪渓をずんずん下る
1
もちろん軽アイゼン装着
2011年10月11日 23:34撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん軽アイゼン装着
1
途中で雪渓が割れているので右側に取り付きます。
立派な渡し板で大助かり(ないと無理)
2011年10月11日 23:34撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で雪渓が割れているので右側に取り付きます。
立派な渡し板で大助かり(ないと無理)
真砂沢ロッジ 今晩は布団3枚で5人だそうです
ご主人は「満員で泊まれない」と言っているのに強引に訪れる人がいて困る… と
2011年10月11日 23:35撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂沢ロッジ 今晩は布団3枚で5人だそうです
ご主人は「満員で泊まれない」と言っているのに強引に訪れる人がいて困る… と
今晩の僕の家
2011年10月11日 23:35撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今晩の僕の家
1
夕食です
マーボー豆腐とパックライス いつもより豪華
2011年10月11日 23:35撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食です
マーボー豆腐とパックライス いつもより豪華
1
テントは30張りほど
2011年10月11日 23:35撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントは30張りほど
2日目の朝
2011年10月11日 23:36撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝
ヤマハハコ
2011年10月11日 23:37撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
剣岳といえば、三ノ窓 圧倒的です
2011年10月11日 23:37撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣岳といえば、三ノ窓 圧倒的です
2
仙人池と剣岳 10月号の山と渓谷にも同じ写真がありました。
2011年10月11日 23:39撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人池と剣岳 10月号の山と渓谷にも同じ写真がありました。
3
仙人池の裏手の山を登り木に登り撮影・・ ヤマケイの写真もこうやって撮ったと思われる。
2011年10月11日 23:39撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人池の裏手の山を登り木に登り撮影・・ ヤマケイの写真もこうやって撮ったと思われる。
2
発電所が見えるのになかなか着かない
雲切新道 木の根のブッシュが多いし、急斜面にぶら下がるロープやハシゴも多くあるき難い。
2011年10月11日 23:41撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電所が見えるのになかなか着かない
雲切新道 木の根のブッシュが多いし、急斜面にぶら下がるロープやハシゴも多くあるき難い。
これで急な階段から解放されると思ったらまだある
2011年10月11日 23:41撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで急な階段から解放されると思ったらまだある
1
池の平小屋のボッカさんが休んでいました。
その方の話では、今年は最盛期の直前に雪が降り葉っぱを傷めて色づきが悪いみたいです。
紅葉は例年並みのペースです。
2011年10月11日 23:41撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の平小屋のボッカさんが休んでいました。
その方の話では、今年は最盛期の直前に雪が降り葉っぱを傷めて色づきが悪いみたいです。
紅葉は例年並みのペースです。
1
阿曽原温泉に着いた!
下ノ廊下が通行止なので空いているかと思ったら超満員状態
2011年10月11日 23:42撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿曽原温泉に着いた!
下ノ廊下が通行止なので空いているかと思ったら超満員状態
阿曽原温泉
2011年10月09日 17:03撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿曽原温泉
宇奈月温泉駅
12時には着きまた。山食はもう食べたくないので食堂へ直行 ついでにビールも
2011年10月11日 23:42撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇奈月温泉駅
12時には着きまた。山食はもう食べたくないので食堂へ直行 ついでにビールも
魚津駅前
はくたか号は激混みが予想されたので、新潟行きの北越号で長岡へ向かい、新幹線で帰京
2011年10月11日 23:42撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚津駅前
はくたか号は激混みが予想されたので、新潟行きの北越号で長岡へ向かい、新幹線で帰京
撮影機材:

感想/記録

天気に恵まれ久々に最高の気分でした。 つくづく山はいいな~ いい趣味をもったと感じました。
仙人池付近からみた剣岳はずっと記憶に残りそうです。

ただ緊張したのは何でもない普通の場所で2m滑落したこと。ただの登山道を踏み外しただけですが、あれ以上落ちていたら大変でした。
原因はただの踏み外しだけでなく、ザックの重心が高い場所にあってずっと歩いて、体が不安定だとは感じていました。
ただ「いつもの事」で片付けていましたが、まさか大きく傾くと転落につながるとは思いませんした。
幸いヤブに引っかかり「恥ずかしい」 だけで済みましたが、ヒヤッとしました。
みなさん、テント装備など重いザックを背負った下りは気をつけてください。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:4376人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ