また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1415904 全員に公開 ハイキング京都・北摂

地蔵山・竜ヶ岳・愛宕山(越畑スタート)

日程 2018年03月31日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
1時間13分
合計
6時間38分
Sスタート地点09:0209:44芦見峠10:0011:03地蔵山11:1812:15竜ヶ岳12:3013:08890.1m峰(愛宕山三角点)13:1013:26(展望広場)13:36愛宕山13:4513:52(展望広場)14:0714:15大杉谷分岐14:36ひぐらしの滝14:58空也滝15:12(水場)15:19東海自然歩道分岐15:2015:31愛宕神社二の鳥居15:34渡猿橋15:40清滝バス停15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

ここで降りたのは二人で、私同じコース予定の方でした。そのあとに自動車できた二人を含めて同時刻に4名での登山開始となりました。初めてのコースで心細かったので  ちょっとうれしかったです。
2017年03月31日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで降りたのは二人で、私同じコース予定の方でした。そのあとに自動車できた二人を含めて同時刻に4名での登山開始となりました。初めてのコースで心細かったので  ちょっとうれしかったです。
芦見峠に到着。ここまでで約30分です。ここで4名と解散しました。歩くスピードが違いましたので。
2017年03月31日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦見峠に到着。ここまでで約30分です。ここで4名と解散しました。歩くスピードが違いましたので。
芦見峠をこえての景色
2017年03月31日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦見峠をこえての景色
越畑スキー場跡だそうです
2017年03月31日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越畑スキー場跡だそうです
踏み跡を探して登っていきます。結構な急坂でした
2017年03月31日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡を探して登っていきます。結構な急坂でした
馬酔木のトンネルが始まりです
2017年03月31日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木のトンネルが始まりです
西向き地蔵さん
2017年03月31日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西向き地蔵さん
防獣ネットに沿って登っていくと
2017年03月31日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防獣ネットに沿って登っていくと
地蔵山頂上に到着
2017年03月31日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山頂上に到着
反射板から見る竜ヶ岳
2017年03月31日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板から見る竜ヶ岳
反射板から見る愛宕山
2017年03月31日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板から見る愛宕山
竜ヶ岳への分岐。左に行くと竜ヶ岳。まっすぐ行くと愛宕山
2017年03月31日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳への分岐。左に行くと竜ヶ岳。まっすぐ行くと愛宕山
快適な道が続きますが、結構アップダウンがあります。最後はのぼりが続き、結構つかれました 
2017年03月31日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な道が続きますが、結構アップダウンがあります。最後はのぼりが続き、結構つかれました 
ここで昼休憩
2017年03月31日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで昼休憩
1
竜ヶ岳分岐に戻ってきました。昼食休憩含めて往復70分ほどでした
2017年03月31日 13:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳分岐に戻ってきました。昼食休憩含めて往復70分ほどでした
愛宕山の三角点を下から見る
2017年03月31日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山の三角点を下から見る
愛宕山の三角点です
2017年03月31日 13:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山の三角点です
三角点からの景色。とても見晴らしのいい場所でした
2017年03月31日 13:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点からの景色。とても見晴らしのいい場所でした
愛宕山への分岐
2017年03月31日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山への分岐
大杉谷から降りる。初めてのコースでした 
2017年03月31日 13:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷から降りる。初めてのコースでした 
最初は結構な急下りです
2017年03月31日 14:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は結構な急下りです
途中から快適なトレイルになります。階段が無いのがいいです〜
2017年03月31日 14:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から快適なトレイルになります。階段が無いのがいいです〜
渡った先が岩で怖かったです。虎ロープがあり助かります
2017年03月31日 14:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡った先が岩で怖かったです。虎ロープがあり助かります
下りきって京都一周トレイルに合流
2017年03月31日 15:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきって京都一周トレイルに合流
振り返って見た合流地点
2017年03月31日 15:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見た合流地点
清滝から京都バスで嵐山駅に向かう
2017年03月31日 15:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝から京都バスで嵐山駅に向かう
渡月橋が観光客であふれています
2017年03月31日 16:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡月橋が観光客であふれています
嵐山駅から阪急電車で帰宅です。ここの桜も綺麗でした〜
2017年03月31日 16:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山駅から阪急電車で帰宅です。ここの桜も綺麗でした〜

感想/記録

愛宕山はこの2年間で10回以上登っていましたが、その先の地蔵山と竜ヶ岳は初めてです。どちらも道が不明瞭と聞いていたので不安たっぷりのスタートとなりました。たまたま越畑バス停に4名の地蔵山に行く登山者がいて情報交換しながらのスタートとなりました。歩くスピードが違うので芦見峠でお別れしましたが心強かったです。芦見峠から地蔵山までの途中、谷筋を上るルートをコースアウトし、リカバリーに体力を使いました。登り切ってしまうと平坦な尾根歩きが続き快適なトレッキングとなりました。竜ヶ岳もルートが不明瞭と聞いていましたが、踏み跡とテープを見誤らなければ全く問題なく行けます。愛宕神社についたときは達成感でいっぱいとなりました。帰り道はどのルートにするか悩んだ末、はじめての大杉谷コースとしました。最初は急下りですがしばらくすると快適なトレッキングコースとなります。表参道の階段下りを避けたい場合は月輪寺コースか大杉谷コースがいいです。大杉谷が一番階段が少ないと思います。これまで自信がなく行けなかった地蔵山と竜ヶ岳を自力で行けたことで今日は充実感いっぱいの登山となりました。天気も最高でした。
訪問者数:884人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 地蔵 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ