また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1418534 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

脊振山系全山縦走

日程 2018年03月31日(土) 〜 2018年04月01日(日)
メンバー
 chicken(SL)
 itousagi(記録)
, その他メンバー1人
天候両日晴れ 女岳山頂23℃ 夜10〜15℃
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR筑肥線 福吉駅スタート
帰路:下記入浴施設より送迎バスありJR原田駅→西鉄筑紫駅
https://www.amandi.jp/pre_bus.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
31時間8分
休憩
1時間24分
合計
32時間32分
Sスタート地点06:5108:15十坊山08:2208:41白木峠09:45浮嶽09:4910:47女岳10:5113:38河童山16:52雷山17:0617:28944mピーク18:14井原山18:2418:56新村別れ19:31野河内新道分岐23:25三瀬峠23:2623:58三瀬山00:12城ノ山00:26アゴ坂峠02:23小爪峠02:3002:44猟師岩山03:13鬼ヶ鼻岩03:4504:04椎原峠04:0804:39唐人の舞05:07矢筈峠05:0806:45少年自然の家分岐07:36蛤岳15:37基山
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨天だとスリップ転倒します。同じような登山道が限りなく続きます。特に夜間はエスケープルートを下りないようご注意ください。森林伐採の区画もあり、林道が増え、登山道が寸断されており、数年前と変化しています。交差する峠の数も10と多いので、取り付きが分かりにくいところがあります。
その他周辺情報下山後の入浴施設
https://www.amandi.jp/index2.html

装備

個人装備 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ マット 下山後の入浴セット(→軽量化で!) レスキューシート(任意) シュラフカバー
共同装備 ガスカートリッジ コッヘル GPS 熊鈴(熊はいません!)
備考 ニット帽、ネックウォーマー、ダウンジャケット

写真

出発前の準備です。
2018年03月31日 07:00撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発前の準備です。
集合写真。
2018年03月31日 07:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集合写真。
4
駅から高架下に向かって、直進です。
2018年03月31日 07:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から高架下に向かって、直進です。
1
桜が満開です。
2018年03月31日 07:05撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜が満開です。
〇山会チームです。
2018年03月31日 07:10撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〇山会チームです。
電柱の看板が目印です。
2018年03月31日 07:17撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電柱の看板が目印です。
一座目、小休止。
2018年03月31日 08:16撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一座目、小休止。
1
峠で休止
2018年03月31日 11:42撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠で休止
1
ツクシショウジョウバカマ
2018年03月31日 13:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクシショウジョウバカマ
2
可愛さに癒しを頂きました。
2018年03月31日 13:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛さに癒しを頂きました。
1
羽金山レーダー山頂。インターホンがあり、「お邪魔します」を忘れずに。
2018年03月31日 13:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽金山レーダー山頂。インターホンがあり、「お邪魔します」を忘れずに。
しばらく晴天が続いていたので・・
2018年03月31日 14:16撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく晴天が続いていたので・・
心配しましたが・・
2018年03月31日 14:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心配しましたが・・
1
水場は、枯れていませんでした。
2018年03月31日 14:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場は、枯れていませんでした。
1
森林伐採がすすんでいます。
2018年03月31日 15:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林伐採がすすんでいます。
くたくたです。
2018年03月31日 17:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くたくたです。
1
仮眠を終え、出発の準備です。
2018年03月31日 23:08撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仮眠を終え、出発の準備です。
おぼろ月
2018年04月01日 00:05撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぼろ月
1
4本目の小さな沢に水が出ていました!
2018年04月01日 00:53撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4本目の小さな沢に水が出ていました!
1
変てこな樹木に遭遇。
2018年04月01日 01:13撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変てこな樹木に遭遇。
1
ツェルト泊の先客がいらっしゃいました。
2018年04月01日 02:29撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツェルト泊の先客がいらっしゃいました。
暗闇なので、確実にチェック。
2018年04月01日 02:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇なので、確実にチェック。
脊振山頂はカット。ここも小休止で利用させて頂きました!感謝☆
2018年04月01日 06:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脊振山頂はカット。ここも小休止で利用させて頂きました!感謝☆
1
いつも水が豊富で安心です。
2018年04月01日 08:03撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも水が豊富で安心です。
小休止〜まだまだ続きます〜
2018年04月01日 10:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休止〜まだまだ続きます〜
1
足の疲労はとれません。
2018年04月01日 10:57撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足の疲労はとれません。
ここでの山頂もスキップしました。
2018年04月01日 12:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでの山頂もスキップしました。
最後の急登です。
2018年04月01日 15:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登です。
1
ようやくゴール!八座目、記念写真!
2018年04月01日 15:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくゴール!八座目、記念写真!
6

感想/記録

全長約70km、累計標高(上り下り合計)5,000m以上 を歩き通しました。
(全山16座のうち、いくつかカットしています)ザックの重量は8圓泙任量椣造Light&Fastがポイントです。ダウンジャケットやニット帽、シュラフカバーを用意してもよかったかなと思います。3時間ほどの仮眠を取りましたが、寒さと膝の痛みで、眠れませんでした・・。自分のザックの重量はオーバーしませんでしたが、救急セットをもっと減らせば、よかったなと反省です。山中は思いの外、寒かったです。結果、歩きながら寝ており、気がつけばふらつき歩行をしていたので、危うかったです。(場所によっては、滑落します。)また、夜間の歩行や明け方は、ガスや蓄積疲労などでルートミスをしやすくなるので、経験者と同行されるのが望ましいです。今回のスタートでメンバーが持参した水の量は、おおよそ2Lでした。行動食については、体質や季節に応じて、自分の嗜好にしっかり合ったもので(食事も軽量がポイント)調整されるといいかなと思います。
訪問者数:632人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/4/16
投稿数: 109
2018/4/9 15:46
 無泊縦走、おめでとうございます!
二丈でお会いしたbesuです。
女性グループで、しかも無泊脊振縦走
すごいです
無泊は、きっと足や膝がすごーく痛かったんじゃないでしょうか??
それに負けず、歩き通し、すばらしい
私も昨年1泊(雷山避難小屋)でしましたが、夜は眠りながら歩きました

今度は、何に挑戦しますか
登録日: 2011/7/25
投稿数: 24
2018/4/10 8:28
 Re: 無泊縦走、おめでとうございます!
ありがとうございます!

一晩で70km歩きますからね。やはり痛くなりますが、そこは我慢で^^;
背振山残は弊会の恒例山行ですので来年も歩きます!

今後は歩きに関しては、祖母傾の馬蹄形縦走&大崩周回を接続した八の字縦走でしょうか?
もしくは背振全山と宝満若杉を繋げて・・・!
でしょうかね〜?^^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ