ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 1418605
全員に公開
アルパインクライミング
槍・穂高・乗鞍

西穂高岳西尾根

2018年03月31日(土) [日帰り]
 - 拍手
yama_pound その他1人
体力度
5
1泊以上が適当
GPS
08:36
距離
10.6km
登り
1,945m
下り
881m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:44
休憩
0:52
合計
8:36
0:12
43
新穂高登山指導センター
0:55
0:59
84
2:23
2:23
88
P1946
3:51
3:51
23
P2378(小ピーク)
4:14
4:27
115
第一岩峰取付
6:22
6:26
31
6:57
6:57
13
7:10
7:16
21
7:37
7:37
10
7:47
8:12
36
穂高平小屋でアイゼン装着、第一岩峰取付でハーネス等の登攀具装着。
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車 ケーブルカー(ロープウェイ/リフト)
・車は市営新穂高第3駐車場に止めました。
(新穂高登山指導センター向かいにある冬期登山者専用無料駐車場は工事のため2018年4/10まで使用できません。)
 http://shinhotaka-ropeway.jp

・西穂高口駅からはロープウェイで下山。
 http://shinhotaka-ropeway.jp/price/
コース状況/
危険箇所等
・西穂高岳西尾根は冬期バリエーションルートです。
気軽に登れるルートではないのでしっかり計画準備して登りましょう!
 
・天気、風、雪の質や量などで難易度は変わると思います。
 自己責任で事故のないよう登りましょう。
 ご安全に!!

★3/31現在の状況
 ▶西尾根
 ・雪は締まっていて踏み抜きはほとんど無く快適に歩けました。
  
 ・トレースはしっかり残っていて迷うことなく歩けました。
 
 ・ロープ、スノーバー等を携行しましたが雪の状態が良かったので全てフリーで登りました。
 
 ▶西穂高岳から西穂高口駅までの一般道
 ・トレースばっちりで快適な高速道路。
その他周辺情報 ・下山後は『ひらゆの森』で汗を流しました。
 http://www.hirayunomori.co.jp

・早く下山でき時間があったので帰りに大町市の『昭和軒』でお昼を食べました。
 https://tabelog.com/nagano/A2005/A200502/20001134/
今日中に帰ってこれるか?!
登山スタート!
2018年03月31日 00:12撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 0:12
今日中に帰ってこれるか?!
登山スタート!
穂高平小屋でアイゼン装着
2018年03月31日 00:55撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
1
3/31 0:55
穂高平小屋でアイゼン装着
P1946通過
2018年03月31日 02:23撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 2:23
P1946通過
P2378通過
2018年03月31日 03:51撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
1
3/31 3:51
P2378通過
第一岩峰基部で登攀具を装着。
第一岩峰は左から巻いて登ります!
2018年03月31日 04:28撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
1
3/31 4:28
第一岩峰基部で登攀具を装着。
第一岩峰は左から巻いて登ります!
第一岩峰の上に出てジャンクションピークへ
2018年03月31日 05:04撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
1
3/31 5:04
第一岩峰の上に出てジャンクションピークへ
ジャン
2018年03月31日 05:04撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 5:04
ジャン
西穂
2018年03月31日 05:15撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
3/31 5:15
西穂
ジャン
2018年03月31日 05:15撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 5:15
ジャン
槍〜涸沢
2018年03月31日 05:16撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 5:16
槍〜涸沢
水晶とか・・
2018年03月31日 05:16撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 5:16
水晶とか・・
月と笠ヶ岳
2018年03月31日 05:16撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
4
3/31 5:16
月と笠ヶ岳
乗鞍
2018年03月31日 05:16撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 5:16
乗鞍
谷間には新穂高温泉の灯り
2018年03月31日 05:16撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
1
3/31 5:16
谷間には新穂高温泉の灯り
トレースがあったので初見でも迷わず登れました
2018年03月31日 05:39撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
1
3/31 5:39
トレースがあったので初見でも迷わず登れました
ガンバ!
2018年03月31日 05:43撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 5:43
ガンバ!
西穂の山頂標識見えたー
2018年03月31日 05:59撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
3/31 5:59
西穂の山頂標識見えたー
てくてく
とことこ
2018年03月31日 06:02撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
1
3/31 6:02
とことこ
迫力あるね
2018年03月31日 06:02撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 6:02
迫力あるね
西穂
2018年03月31日 06:03撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 6:03
西穂
ジャン
2018年03月31日 06:03撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
3/31 6:03
ジャン
2018年03月31日 06:03撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
1
3/31 6:03
疲れてる横顔。。
2
疲れてる横顔。。
雪が締まってところにはピッケル、緩んでるところにはグーパンチで登りましたw
2018年03月31日 06:07撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 6:07
雪が締まってところにはピッケル、緩んでるところにはグーパンチで登りましたw
ガンバ!!
2018年03月31日 06:14撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
3/31 6:14
ガンバ!!
あとは緩やかな登り
2018年03月31日 06:14撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
1
3/31 6:14
あとは緩やかな登り
ビクトリーロード
2018年03月31日 06:16撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
1
3/31 6:16
ビクトリーロード
最後はTさんに先行してもらいます
2018年03月31日 06:20撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 6:20
最後はTさんに先行してもらいます
あと少し
2018年03月31日 06:20撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 6:20
あと少し
登頂!!
2018年03月31日 06:20撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
5
3/31 6:20
登頂!!
西穂山頂のTさん
2018年03月31日 06:22撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
4
3/31 6:22
西穂山頂のTさん
登ってきた西尾根
2018年03月31日 06:22撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
4
3/31 6:22
登ってきた西尾根
ジャン
2018年03月31日 06:23撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
3/31 6:23
ジャン
槍〜涸沢〜ジャン
2018年03月31日 06:23撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 6:23
槍〜涸沢〜ジャン
奥に八ヶ岳と南アルプス、富士山も見える
2018年03月31日 06:23撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 6:23
奥に八ヶ岳と南アルプス、富士山も見える
乗鞍
2018年03月31日 06:23撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 6:23
乗鞍
水晶とか・・・
2018年03月31日 06:24撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
3/31 6:24
水晶とか・・・
記念撮影
2018年03月31日 06:24撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
7
3/31 6:24
記念撮影
ピラミッドピークまで下山
2018年03月31日 06:57撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 6:57
ピラミッドピークまで下山
2018年03月31日 07:02撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 7:02
2018年03月31日 07:03撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 7:03
2018年03月31日 07:07撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 7:07
西穂高岳独標まで下山
2018年03月31日 07:10撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
3/31 7:10
西穂高岳独標まで下山
西穂丸山まで下山、奥に浮かんで見えるのは白山
2018年03月31日 07:37撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 7:37
西穂丸山まで下山、奥に浮かんで見えるのは白山
登った西尾根を眺める
2018年03月31日 07:44撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
3/31 7:44
登った西尾根を眺める
西穂山荘に到着。
着くのが早すぎてレストハウスがまだ営業してなくて西穂ラーメンはお預け・・
2018年03月31日 07:47撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
1
3/31 7:47
西穂山荘に到着。
着くのが早すぎてレストハウスがまだ営業してなくて西穂ラーメンはお預け・・
西穂高口駅に到着
2018年03月31日 08:48撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
1
3/31 8:48
西穂高口駅に到着
ロープウェイの中から西尾根を眺める
2018年03月31日 09:08撮影 by  iPhone 7, Apple
1
3/31 9:08
ロープウェイの中から西尾根を眺める
赤線が西尾根ルート
2018年03月31日 09:08撮影 by  iPhone 7, Apple
3
3/31 9:08
赤線が西尾根ルート
駐車場の工事看板
2018年03月31日 09:51撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
1
3/31 9:51
駐車場の工事看板
昭和軒で卵とじかつ丼
2018年03月31日 13:32撮影 by  iPhone 7, Apple
3
3/31 13:32
昭和軒で卵とじかつ丼
Tさんはソースかつ丼
2018年03月31日 13:33撮影 by  iPhone 7, Apple
2
3/31 13:33
Tさんはソースかつ丼

装備

共同装備
ロープ(9mm35m)1本 スノーバー1本

感想

今回は今シーズン2回敗退しているルート、西穂高岳西尾根に再々チャレンジ!!

前回(2018.02.17)は2人でテン泊装備で9時間44分かけて2090m地点まで登って敗退。
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1384602.html
前々回(2018.01.13)は1人でテン泊装備で3時間42分かけて1676m地点まで登って敗退。
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1360836.html

天気予報は晴れ予報♫
三度目の正直となるか?!
Climbing‼


ヾ響

・今回は過去の結果を踏まえ日帰りで計画を立てて装備を軽くし(Tさん10kg、ヤマパン14kg)リフト最終便16:15に間に合うよう土曜00:00にスタートすることにしました!
(駐車場に予定より30分ほど早く着けたので15分だけ仮眠しました・・)
 Tさんの早いペースにグイグイ引っ張られて予定していた時間より5時間ほど早い6時22分には西穂高岳の山頂に到着できました!
 (西穂山荘へも早く着きすぎてレストハウスがまだ営業しておらず西穂ラーメンはお預けになりました・・)

・この日は晴れで絶景を堪能でき、風もほとんどなく良い1日でした♫
 また、月が明るくてナイトハイクも快適でした♫

・雪の状態は過去2回と全く違いよく締まっていて踏みぬきもほとんど無く歩きやすかったです。
 またトレースもあって迷うことなく歩けました!

・下山後は朝から温泉に入り、お昼はがっつり食べました!!
 ただ、帰りの運転はとにかく眠かったです。。

・今回三度目の正直でようやく西尾根を登れて本当に良かったです! 
 (まだまだ他にも登りたいところがたくさんあるので来シーズン以降への宿題とならないで良かったーw)


反省

・特にありません。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1208人

コメント

うらやましい
最高の天気!tさんも、山パンさんも、お疲れさまでした✨
2018/4/2 12:26
Re: うらやましい
ninesさん、GWもTさんと一緒に登る予定です(笑)
2018/4/2 16:14
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [2日]
西穂高岳西尾根
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
5/5
体力レベル
5/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら