また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1419843 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳山スキー

日程 2018年03月17日(土) 〜 2018年03月18日(日)
メンバー , その他メンバー4人
天候3/17快晴 3/18晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
肩の小屋の下部で一部アイス化
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

リフトを3本乗り継ぐ
2018年03月17日 09:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを3本乗り継ぐ
リフトを降りて
2018年03月17日 09:13撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを降りて
ペルーの人質事件を思い出します。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すペルーの人質事件を思い出します。
左はもっと痩せよう。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す左はもっと痩せよう。
シュカブラの固めの斜面を行く。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すシュカブラの固めの斜面を行く。
最後はアイゼンで山頂拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す最後はアイゼンで山頂
疲れて休憩
2018年03月17日 15:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れて休憩
美鈴荘の晩飯です。
2018年03月17日 18:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美鈴荘の晩飯です。

感想/記録

3/17(土)
会のメンバーと乗鞍岳山スキーへ。乗鞍岳は5月、もしくは6月頭まで滑れるところなので、板納めに行くところと認識していたが、3月に行ってみることに。事前にKMSCメンバーに聞いたところ、独立峰で風が強いので肩の小屋よりも上は滑れないとのこと。直前にメンバー追加があり、スキー4名と徒歩2名の変則混成部隊となった。

天気は快晴、土曜日は風も弱い。どうも2週間前に続いて晴れ女がいるようだ。ありがたい。

山頂付近の稜線から谷を滑り降りる2名がいた。アイスバーンかと思ったら結構雪煙りが出ている。これは稜線から滑走できるのでは!?

徒歩2名は肩の小屋から引き返す。スキーとは下りのスピードが違うからしょうがない。というか約1名はよく知らずに連れてこられ、登り始めてようやく気が付いた。でも、きっちりと躊躇なく山頂をあきらめて肩の小屋で引き返す決断をしたのだからえらい。ここで突っ込むとえらいことになる。

スキー4名は引き続き山頂へ向かうが、肩の小屋からは風も強く雪面も硬い。3名は板を置いてアイゼンに切り替えるが、自分はいつもこれくらいの斜度はスキーで登っているし、先行に2名ほど同様に登っているので、そのままスキーで登る。しかし、稜線の少し下で行き詰ってしまい(キックターンするとコケて滑落しそう)、急斜面でクトーをつけようとするが、なんとVOLIEの直付けクトーの回す部分が凍ってしまい付けられない!しょうがないので板を外してアイゼンに切り替えたが、なにぶん斜面での板はずし、アイゼンつけ、ザックへのシートラーゲンになり、慎重に作業をしたが気持ちが悪かった。作業に手間取ってアイゼン3名に遅れてしまった。

稜線でドロップしようとしている方がおり少し話をさせていただいた。行けそうだ。なんとか山頂までシートラーゲンで到着。少し稜線を戻りここからが本番。斜面の先は見えづらいが硬くはなさそう。さてドロップ!

なんと快適な斜面!!適度なザラメでまったくひっかかりがなく、ゲレンデスキーのように滑り降りれた。最高です。

降りきって3名と合流。肩の小屋の下のほうがアイスバーンがときどきできており良くない。さらに位ヶ原分岐下は、つぼ足の足跡が凍ってガタガタの硬い斜面で最低でした。最後はゲレンデを滑って戻る。途中でモーグルコースに入ってしまい、約2名ほどに苦労させてしまいました。到着は徒歩組から遅れること1時間弱。徒歩の場合はリフトには乗れないとのこと。

美鈴荘に泊まったが飯はうまくて量もあり良かった。

3/18(日)
メンバーは3名に減ったが、懲りずにもう一度登る。しかし本日は風が強め。稜線からは雪煙が舞っていた。天候も下り坂なので位ヶ原分岐で終わりにして下った。相変わらず下りが長い。

美鈴荘に2泊目。日曜夜なので他に客なし。

3/19(月)
朝から小雨のため、本日は中止にして、朝から帰る。

訪問者数:207人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ