また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425408 全員に公開 ハイキング甲信越

乾徳山

日程 2018年04月10日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
徳和駐車場、乾徳公園にトイレあり。この時期は大型観光バスが来て、花見客でいっぱい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
17分
合計
3時間11分
S乾徳山登山口バス停13:1913:36乾徳山登山口(オソバ沢ルート)13:3813:51銀晶水13:5314:18錦晶水14:24国師ヶ原14:28役小角像14:2914:39月見岩14:4014:42扇平14:57髭剃岩15:0215:08乾徳山15:1115:18水ノタル15:49高原ヒュッテ15:54錦晶水16:08銀晶水16:1016:19乾徳山登山口(オソバ沢ルート)16:29乾徳山登山口バス停16:3016:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

花見客いっぱいの中を遅いスタート。
2018年04月10日 13:22撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見客いっぱいの中を遅いスタート。
午後も快晴だ。
2018年04月10日 14:02撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後も快晴だ。
ほんのちょろちょろ。
2018年04月10日 14:18撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんのちょろちょろ。
見えてきた、これですか乾徳山。
2018年04月10日 14:23撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきた、これですか乾徳山。
下からも見えていた鞍部のカヤト。大菩薩にもこんなとこあったっけ。
2018年04月10日 14:34撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下からも見えていた鞍部のカヤト。大菩薩にもこんなとこあったっけ。
カヤトの途中から富士山を振り返る。
2018年04月10日 14:39撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤトの途中から富士山を振り返る。
頂上直下は岩登りスポット多発。
2018年04月10日 15:06撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下は岩登りスポット多発。
着きました。
2018年04月10日 15:09撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。
帰りは西側のトラバース道を行った。結構大変なトラバース道です。
2018年04月10日 15:46撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは西側のトラバース道を行った。結構大変なトラバース道です。
小屋に合流。この先は元の道を辿る。というのも、往路で、コーヒー牛乳のペットボトルを落としたので。案の定、駒止あたりの登山路にそのままあった。
2018年04月10日 15:49撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に合流。この先は元の道を辿る。というのも、往路で、コーヒー牛乳のペットボトルを落としたので。案の定、駒止あたりの登山路にそのままあった。
駐車場まで戻って、近くの吉祥寺にお参りする。
2018年04月10日 16:33撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻って、近くの吉祥寺にお参りする。
江戸彼岸桜が見事。日が当たっているうちに写真撮りたかったが、間に合わず。
2018年04月10日 16:33撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江戸彼岸桜が見事。日が当たっているうちに写真撮りたかったが、間に合わず。
花見客はもう誰も残っていない。

2018年04月10日 16:33撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見客はもう誰も残っていない。

隣の乾徳公園にて。
2018年04月10日 16:45撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の乾徳公園にて。
こちらの枝垂れ桜はまだこれから。
2018年04月10日 16:45撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの枝垂れ桜はまだこれから。

感想/記録
by shutan

 午前中の仕事を終え、早春に課題を残していた乾徳山を目指す。天気は快晴。徳和の駐車場に着いてみると、近くにある吉祥寺が花見の名所らしく、大型バスとたくさんの観光客でごった返している。早々に準備をして、登山道を目指す。夕暮れはだいぶ遅くなったものの、日が落ちる前には戻ってきたい。途中、下山する何人かの登山客とすれ違ったが、さすがに後を来る人はだれもいない。頂上直下は、下から見てもわかる通り岩場の連続。鎖はあるもののなかなかスリリングなポイントだ。頂上からは北側の道を降り、トラバース路を選択。一部残雪、氷結あり。これが沢沿いを下ったり、ガレ場を横切ったり、結構スリリングだった。国師ヶ原で元の道に合流、駆け足で下る。帰りは観光客も帰ってひっそりとした吉祥寺を堪能させていただいた。その後はほったらかし温泉で入浴、帰路に着いた。
訪問者数:496人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 ガレ 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ