また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1429103 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

稲村ヶ岳

日程 2018年04月13日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ。午前中は風強く、特にレンゲ辻は風の通り道になっていて寒かった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
明石の自宅6:10⇒玉津IC⇒第二神明道路⇒阪神高速3号神戸線⇒阪神高速16号大阪港線⇒阪神高速13号東大阪線⇒阪神高速1号環状線⇒阪神高速14号松原線⇒阪和自動車道⇒南阪奈道路⇒新庄IC⇒7:55橿原神宮前駅東口(妻と合流)⇒R169⇒9:30頃R309通行止めゲート⇒10:15レンゲ辻登山口P(数台駐車可、この日は他の車はなし)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
1時間10分
合計
6時間8分
S林道終点10:2511:46レンゲ辻12:0912:51山上辻12:5512:55稲村小屋12:5613:31稲村ヶ岳13:5914:25稲村小屋14:2614:28山上辻15:01レンゲ辻15:1416:33林道終点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
▼レンゲ辻登山口〜レンゲ辻
 山と高原地図では破線ルート。道標や赤テープ印はありますが、今の時期はまだあまり人が歩いていないため、雪解け後の荒れた状態で、沢中を歩くところはわかりにくいところが何か所かありました(特に下り)。立ち止まって道型や赤テープを探す必要がありました。
▼レンゲ辻〜稲村小屋
 道はしっかりしていて迷うようなところはありませんが、北側斜面の険しい斜面の巻き道での転落注意、南側斜面の巻き道は一部とても細くなっているところもありました。残雪はほとんどありませんでした。(雪を踏んだのは1か所だけ)
 小屋は営業してなく、鍵がかかっていました。水場は小屋の水源部分の沢が流れていました。トイレも鍵がかかっていて使えませんでした。
▼稲村小屋〜稲村ヶ岳
 道は立派になります。でも大日岳を巻く北側急斜面が残雪でおおわれており、雪もやや硬くて底の柔らかい靴ではキックステップが効来ません。この部分は人が来るので小さいステップはできており、これを伝って滑落しないように注意して歩きましたが、妻は軽アイゼンをつけました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

みたらい渓谷
2018年04月13日 09:38撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みたらい渓谷
2
登山口。思いのほかに立派な道
2018年04月13日 10:23撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。思いのほかに立派な道
駐車スペースを振り返ります
2018年04月13日 10:23撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースを振り返ります
深い沢の中を進みます
2018年04月13日 10:35撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い沢の中を進みます
要所に道標はあります。
2018年04月13日 10:55撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所に道標はあります。
ちょっと古い木の階段
2018年04月13日 11:02撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと古い木の階段
ネコノメソウ
2018年04月13日 11:16撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
レンゲ辻で稜線にでました。ここから東へ行くと山上ヶ岳ですが、女人結界で、今でも女性は入れません。(見張りはいませんが)
2018年04月13日 12:08撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲ辻で稜線にでました。ここから東へ行くと山上ヶ岳ですが、女人結界で、今でも女性は入れません。(見張りはいませんが)
我々はこちら(西)へ向かいます
2018年04月13日 11:54撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々はこちら(西)へ向かいます
北側の巻き道
2018年04月13日 12:19撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の巻き道
雪渓はずいぶん減ったようです。2週間前は登山道がおおわれていてコチコチで危険だったそうですが。
2018年04月13日 12:23撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓はずいぶん減ったようです。2週間前は登山道がおおわれていてコチコチで危険だったそうですが。
気持ちい尾根
2018年04月13日 12:30撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちい尾根
1
左前方に目的地稲村ヶ岳が見えました
2018年04月13日 12:32撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左前方に目的地稲村ヶ岳が見えました
左が稲村ヶ岳
2018年04月13日 12:34撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が稲村ヶ岳
稲村小屋(左の建物はトイレ)到着。ここから道が立派になります。キャンプの単独の方もいました。
2018年04月13日 12:52撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村小屋(左の建物はトイレ)到着。ここから道が立派になります。キャンプの単独の方もいました。
稲村小屋。まだ営業してません
2018年04月13日 12:52撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村小屋。まだ営業してません
稲村ヶ岳はすぐそこ
2018年04月13日 12:56撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳はすぐそこ
大日岳を巻きます
2018年04月13日 13:07撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳を巻きます
2
大日岳と稲村ヶ岳のコル
2018年04月13日 13:21撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳と稲村ヶ岳のコル
3
立派な大日岳を振り返ります。コルから上る道もありますが、時間の関係で我々は行かず。
2018年04月13日 13:23撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な大日岳を振り返ります。コルから上る道もありますが、時間の関係で我々は行かず。
5
稲村ヶ岳山頂
2018年04月13日 13:36撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳山頂
立派な展望台からは絶景が広がります
2018年04月13日 13:37撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な展望台からは絶景が広がります
1
稲村ヶ岳山頂を振り返ります
2018年04月13日 13:58撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳山頂を振り返ります
残雪があります
2018年04月13日 14:00撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪があります
1
大日岳の巻き道の危険な残雪
2018年04月13日 14:11撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の巻き道の危険な残雪
落ちたらアウト
2018年04月13日 14:13撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたらアウト
2
緩やかになって
2018年04月13日 14:21撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかになって
小屋に戻ってきました
2018年04月13日 14:24撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に戻ってきました
女人結界なので私だけ中へ
2018年04月13日 15:14撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人結界なので私だけ中へ
2
レンゲ辻を振り返ります
2018年04月13日 15:15撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲ辻を振り返ります
分かりにくい沢沿いの急斜面の径
2018年04月13日 15:26撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりにくい沢沿いの急斜面の径
今回唯一の花、ハシリドコロが咲いていました
2018年04月13日 15:57撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回唯一の花、ハシリドコロが咲いていました
1
宿泊する洞川(どろかわ)温泉に到着
2018年04月13日 16:55撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊する洞川(どろかわ)温泉に到着
旅館の夕食。霜降り牛がおいしかった
2018年04月13日 18:31撮影 by EX-ZR400 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旅館の夕食。霜降り牛がおいしかった
4

感想/記録

まだ登っていない百名山の大峰山八経ヶ岳の登頂と吉野の桜を見たい、という妻の要望で、例年なら吉野の桜が見ごろとなるこの時期に奈良への旅を計画しました。
しかしながら、今年は例年になく早咲きで、前の週ですでに奥千本も満開になっているとの情報があり、この週はすでに散っている可能性が高かったのと、
天気予報が1週間前からずっとこの土日は雨で春の嵐になる、との予報だったので、
晴れ予報の4/13金曜日にまずは八経ヶ岳に登ることにして、夜行バスで八王子から出てきた妻と橿原神宮前駅で合流し、八経ヶ岳の登山口であるR309行者還トンネル西側に直行しました。
ところがなんと、ちょうどこの日の15時までR309は冬季通行止めとのとで、だいぶ手前(約10キロ)で係員に止められ、いろいろ頼んでも無駄で、八経ヶ岳は断念、急遽代替案を検討し、女人禁制の山上ヶ岳もダメなので、その隣の稲村ヶ岳へと登ることにしました。
この稲村ヶ岳、大峯奥駈道の縦走路からは大きく外れていて、かつて縦走した時にはもちろん登ってなく、こういう機会でもないと行くこともないので行ってみることにしました。
(八経ヶ岳は、通行止めが解除される翌日、絶対雨という予報の中で無理無理に登りに行って、奇跡的に山頂で晴天に遭遇し、無事登頂を果たしました。→翌日のレコ参照)

稲村ヶ岳の登山の様子は写真とそのコメントを参照していただきたいのですが、とても原始的な道&自然の中をレンゲ辻経由で稲村小屋まで歩き、山頂では貸し切りの立派な鉄製展望台から大展望を楽しみました。どちらを見ても山また山でとても山深いところで、久しぶりに山奥へ来た気がしました。

金曜日ということもあったのでしょうが、山中でお会いしたのは単独の女性一人と単独男性二人の合計3人だけで、とても静かに山を楽しめました。
訪問者数:572人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/5/12
投稿数: 6788
2018/4/17 12:47
 大峯奥駈道
shigetoshiさん、こんにちは。

今回の山行からは若干外れますが。。。大峯奥駈道はいつか(定年後?)
必ず歩きたいと思っています。山歩きには興味がない相方も
ここは歩きたいみたい。しかし、この女人禁制部分がネックだし道も
険しいので、私が動画を撮ることでお茶を濁す的な話を夫婦でしたり
してます

天気もよく、気持ちのいい一日でしたね
登録日: 2011/2/5
投稿数: 2790
2018/4/17 22:29
 Re: 大峯奥駈道
youtaroさん、こんばんは

奥駈道は翌日に歩きましたので、そちらをご参照ください(まだ下書きですので、公開するまでもうしばらくお待ちください)

今、相撲で話題の女人禁制ですが、山上ヶ岳は冬季の4月末までは小屋がやってなくて、特にとがめられることはないそうです。今回はレンゲ辻の結界の前でどっちに行くか妻に確認したら女人禁制を守る選択をしました。

奥駈道は翌日私たちが歩いた区間意外は結構険しい普通の登山道だし、一般には1週間以上かかるロングコースなので、奥様には厳しいかもしれませんね😓

この日は終日いい天気で、スタートが遅れましたが、最短コースで登って良かったです😄登山はあきらめて渓谷の遊歩道ハイキングにする選択肢もあったので😌

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ