また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432432 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鷹ノ巣〜六ツ石 ↑稲村岩尾根 ↓水根

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR青梅線 奥多摩駅 ―(バス)→ 東日原
帰り:奥多摩湖 ―(バス)→ JR青梅線 奥多摩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
52分
合計
6時間32分
S東日原バス停09:0909:14稲村岩を経て鷹ノ巣山方面登山口09:26巳ノ戸尾根分岐点09:3209:40稲村岩09:4110:04稲村岩分岐10:0711:42ヒルメシクイノタワ12:08鷹ノ巣山12:4213:03水根山13:0513:22城山(奥多摩町)13:27カラ沢ノ頭13:38将門馬場(馬責場)13:58六ツ石山分岐13:5914:03六ツ石山14:0814:30トオノクボ15:37水根バス停15:41奥多摩湖バス停15:41森と緑のふれあい館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:東日原の駐在所にあり
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ アームカバー 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ ザック 昼ご飯 行動食 ハイドレーション 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 熊鈴 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

人いっぱい。
駅舎を撮る余裕もなく。
2018年04月21日 08:33撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人いっぱい。
駅舎を撮る余裕もなく。
東日原バス停からスタートです。
(休日のバスはここまで。)
2018年04月21日 09:05撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東日原バス停からスタートです。
(休日のバスはここまで。)
ニリンソウ
2018年04月21日 09:17撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
巳ノ戸橋から日原川
2018年04月21日 09:22撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巳ノ戸橋から日原川
緑色してる。
2018年04月21日 09:41撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑色してる。
ヒトリシズカ
2018年04月21日 09:43撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
恥ずかしがり屋さんなハシリドコロ。
(葉っぱに隠れて見つけにくいのです。)
2018年04月21日 09:47撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恥ずかしがり屋さんなハシリドコロ。
(葉っぱに隠れて見つけにくいのです。)
コルで見上げてみた。
2018年04月21日 10:04撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルで見上げてみた。
大きな洞。
2018年04月21日 11:15撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな洞。
3
倒木です。
入ってみた。
2018年04月21日 11:35撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木です。
入ってみた。
3
いきなり視界が開けた。
2018年04月21日 12:08撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり視界が開けた。
2
鷹ノ巣山頂上
2018年04月21日 12:09撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山頂上
2
いっぱい人がいます。
2018年04月21日 12:11撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっぱい人がいます。
1
本日の富士山さん。
2018年04月21日 12:10撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の富士山さん。
5
南の皆さんも。
2018年04月21日 12:10撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の皆さんも。
1
奥多摩三山〜丹沢〜富士山〜南アルプスの大パノラマ。
(動画はアップできませんでした。)
2018年04月21日 12:34撮影 by 507SH, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩三山〜丹沢〜富士山〜南アルプスの大パノラマ。
(動画はアップできませんでした。)
1
雲取山も見えます。
2018年04月21日 12:41撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山も見えます。
2
本日のランチ
(デザート付)
2018年04月21日 12:19撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のランチ
(デザート付)
1
水根山頂上
2018年04月21日 13:05撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根山頂上
1
ここにも隠れてた。
2018年04月21日 13:47撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも隠れてた。
六ツ石へ。
2018年04月21日 13:59撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ツ石へ。
1
六ツ石山頂上
2018年04月21日 14:11撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ツ石山頂上
1
水根産土神社
2018年04月21日 15:15撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根産土神社
ダムだ。
2018年04月21日 15:17撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムだ。
シャガ見っけ。
2018年04月21日 15:23撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガ見っけ。
分かりにくいけれど、
カモシカさんです。
2018年04月21日 15:39撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりにくいけれど、
カモシカさんです。
1
奥多摩湖バス停でゴールです。
バスの時間をチェック。
2018年04月21日 15:41撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖バス停でゴールです。
バスの時間をチェック。
水と緑のふれあい館
時間なかったからジュースだけ調達。
2018年04月21日 15:42撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水と緑のふれあい館
時間なかったからジュースだけ調達。
奥多摩駅着。
ホリデー快速がもうすぐ出るそうです。
2018年04月21日 16:09撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅着。
ホリデー快速がもうすぐ出るそうです。
1

感想/記録

鷹ノ巣山<3回目。六ツ石山<初めて。
●いくつかの候補の中から、今回は”鷹ノ巣〜六ツ石”をチョイス。”稲村岩尾根”は高校時代の有志山行で誘われたけれど、奥多摩三大急登の一つでもあり、遠慮した記憶があります。
●奥多摩駅までの電車は珍しく乗車率100%越。バス停も長蛇の列。臨時便出しても追っつかないようでした。みなさんどちらに行かれるのでしょう。ツアーも何グループかあり、かぶらないことを願うばかり。東日原のバス停では60人ぐらいいましたが、稲村岩尾根方面には10人ぐらいのようで一安心。
●稲村岩のコルを過ぎると、ひたすらの登り。振り返ると下に日原の集落、上に三ツドッケ、右に視点を動かすと川苔山が見えます。三ツドッケ=天目山といえば、高校時代に”けんもく”さんという美少女がいました。彼女に恋をした○○先輩が天目山に登ったときに「てんもくさーん」と叫んでいた(ここは、アムロの「マチルダさーん」風に)ことを思い出しました。けんもくさん、今どうしてますでしょうかね。(○○先輩ぢゃなくてというツッコミは却下。)
●”ヒルメシクイノタワ”でようやく山頂部が見えました。もうひとふんばりです。ミツドッケと川苔を撮りたいのですが、ブナ林が途切れず、絶景ポイントがありません。(この後もずっと北面には林が続き、写真撮れませんでした。残念。)
●”鷹ノ巣山”頂上に出ると、急に視界が開けました。南面の展望絶好です。まず目に飛び込んできたのが、富士山さんドーン! 右(西)に目を向けると南のみなさんがきれいに並んでいます。左(東)の方には奥多摩三山(大岳山、御前山、三頭山)が揃い踏み。その奥に丹沢の峰々が。大山から大室山までばっちり見えます。展望がいい=木がない=日影がないということですが、この際いいです。直射日光で暑いですけど、「ここをキャンプ地」じゃなかった、昼食場所にします。
●ここから六ツ石山分岐までの石尾根は、むかーし歩いたことがあるはずなのですが、まったく覚えていません。左(北)側にミツドッケも見えるので、当時は「けんもくさんネタ」も出たと思うのですが、キオクのカケラもありません。
●”六ツ石山”には30人程の団体さんがいました。山標の写真を撮りたいのですが、いつまでもガイドが講釈を垂れていて集団が動かず撮れません。山頂は広いんだから、そこで集まってなくてもいいでしょと思いましたが、そこは大人の対応で。
●山を下りていると、真正面に御前山が見えます。”トオノクボ”を過ぎるとひたすらの下り。もう許してというぐらいの急坂です。でも石尾根を歩き続けるよりは辛くないはずと自分を励まします。水根の集落に降り立った時は、ホッとしました。水根沢の右岸に遊歩道が見えます。ずっと車道を歩いたのですが、あっちの方が良さそうでした。
●水根のバス停を過ぎ、奥多摩湖畔へ。バスの時間をチェックして、ふれあい館でゴールしました。
…そして、次の山旅が始まるのです♪
訪問者数:306人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ