また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435135 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

乗鞍 剣ヶ峰

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候超快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前々日に開通した乗鞍エコーラインの自家用車終点・三本滝レストハウスに駐車。
朝7:00時点で既にほぼ9割方満車。
この時期は三本滝レストハウスは営業しておらず、トイレも開いていない(バス停のトイレも閉鎖)ので、トイレは乗鞍観光センターで済ませておくこと!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間49分
休憩
52分
合計
8時間41分
Sスタート地点07:4508:15かもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)08:1909:29ツアーコース終点09:3312:04蚕玉岳12:11乗鞍岳頂上小屋12:19乗鞍岳12:3312:36乗鞍岳頂上小屋12:4912:51蚕玉岳12:5212:57肩の小屋口13:1215:48ツアーコース終点15:58かもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)15:5916:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

乗鞍スキー場は既に営業終了。
一昨日開通したエコーラインの自家用車終点「三本滝」駐車場からスタート。
2018年04月21日 07:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍スキー場は既に営業終了。
一昨日開通したエコーラインの自家用車終点「三本滝」駐車場からスタート。
1
かもしかゲレンデだった急斜面はエコーラインの道路が露出。
一旦板を外してやり過し、登ります。
2018年04月21日 08:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしかゲレンデだった急斜面はエコーラインの道路が露出。
一旦板を外してやり過し、登ります。
1
かもしかゲレンデ直後の急斜面。
早朝なのでまだ雪が締まってグリップは良好、ガシガシ登ります!
2018年04月21日 08:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしかゲレンデ直後の急斜面。
早朝なのでまだ雪が締まってグリップは良好、ガシガシ登ります!
1
急斜面を上から。
クトー無しで登ってくる剛の者も結構います。
かっこいいけど俺には無理。
2018年04月21日 08:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を上から。
クトー無しで登ってくる剛の者も結構います。
かっこいいけど俺には無理。
1
位ヶ原手前の急斜面をやり過す。
2018年04月21日 09:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原手前の急斜面をやり過す。
1
ややモヤってるけど南アルプス・中央アルプスが一望。
2018年04月21日 09:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ややモヤってるけど南アルプス・中央アルプスが一望。
1
位ヶ原から剣ヶ峰・摩利支天方面を望む。
何度見てもこの浮世離れした景色には心を鷲掴まれる。
2018年04月21日 09:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原から剣ヶ峰・摩利支天方面を望む。
何度見てもこの浮世離れした景色には心を鷲掴まれる。
1
蚕岳手前から肩ノ小屋方面を振り返る。
快晴のおかげか、まだまだどんどん登ってくる。
2018年04月21日 11:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕岳手前から肩ノ小屋方面を振り返る。
快晴のおかげか、まだまだどんどん登ってくる。
2
剣ヶ峰山頂が見えた
2018年04月21日 11:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂が見えた
2
蚕玉岳とのコルに板をデポしツボ足で今年2回目の剣ヶ峰(3,026m)登頂!
奥に見えるは御嶽山。
2018年04月21日 12:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳とのコルに板をデポしツボ足で今年2回目の剣ヶ峰(3,026m)登頂!
奥に見えるは御嶽山。
2
剣ヶ峰より 北アルプス南部を望む。
ややモヤっているけれど、西穂・前穂・奥穂・槍・笠ヶ岳・薬師岳等々バッチリ!
2018年04月21日 12:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰より 北アルプス南部を望む。
ややモヤっているけれど、西穂・前穂・奥穂・槍・笠ヶ岳・薬師岳等々バッチリ!
2
ベースレイヤーだけでも全く寒くない無風の山頂でしばしホゲーっと過ごし、板をデポした蚕玉岳とのコルから本日最初のドローップ!
前回と比べると適度なザラメ雪でとても快適!
2018年04月21日 12:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベースレイヤーだけでも全く寒くない無風の山頂でしばしホゲーっと過ごし、板をデポした蚕玉岳とのコルから本日最初のドローップ!
前回と比べると適度なザラメ雪でとても快適!
2
一旦肩ノ小屋口まで下り、再びシールを貼って富士見岳と摩利支天とのコルまで登り返し。
若干高山病っぽい症状が出て予想外に時間がかかる。
奥に見えるのはコロナ観測ドーム。
2018年04月21日 14:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦肩ノ小屋口まで下り、再びシールを貼って富士見岳と摩利支天とのコルまで登り返し。
若干高山病っぽい症状が出て予想外に時間がかかる。
奥に見えるのはコロナ観測ドーム。
3
さきほど滑った斜面を望む。
三つ並んだピークの左端と真ん中の間のコルから続く雪渓を滑りました。
2018年04月21日 14:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さきほど滑った斜面を望む。
三つ並んだピークの左端と真ん中の間のコルから続く雪渓を滑りました。
3
コルにてしばし休憩。
時刻は既に14:00過ぎ、誰も居ない静寂のひと時が最高に嬉しい。
2018年04月21日 14:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルにてしばし休憩。
時刻は既に14:00過ぎ、誰も居ない静寂のひと時が最高に嬉しい。
1
この時期、位ヶ原方面へ下る人は少ない。
誰も居ない広い斜面で、脳内麻薬ダダモレ系のゆるい滑りを心行くまで堪能。
ちなみに一番右のシュプールが私。
2018年04月21日 14:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期、位ヶ原方面へ下る人は少ない。
誰も居ない広い斜面で、脳内麻薬ダダモレ系のゆるい滑りを心行くまで堪能。
ちなみに一番右のシュプールが私。
3
位ヶ原山荘手前からツアーコースへのルートには赤い小旗の目印が延々と続く親切設計。
2018年04月21日 14:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原山荘手前からツアーコースへのルートには赤い小旗の目印が延々と続く親切設計。
1
GWから5月一杯まで春山バスで賑わう位ヶ原山荘を遠望
2018年04月21日 15:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GWから5月一杯まで春山バスで賑わう位ヶ原山荘を遠望
1
楽しい一日でした。
ありがとう乗鞍!
2018年04月21日 15:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい一日でした。
ありがとう乗鞍!
2
かもしかゲレンデはエコーラインが2回横切る。
その都度板を外す必要あり。
2018年04月21日 16:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしかゲレンデはエコーラインが2回横切る。
その都度板を外す必要あり。
1

感想/記録

快晴予報の週末。
乗鞍スキー場の営業が終了し、春山バスがまだ運行開始していないこの時期。
どんなもんかな、という興味もあり、初めてこの「端境期」の乗鞍へ。
早朝7時過ぎに到着した三本滝駐車場は既に9割の埋り具合で、続々とカモシカゲレンデの急斜面へ向けて出発していく、「山スキー」という麻薬に魅入られたジャンキー達を眺めつつ、同じくジャンキーな私も出発。

本日は天気晴朗にして風弱く、剣ヶ峰(3,026m)山頂でもハードシェルを着込む必要が全く無いという最高のコンディション。
蚕玉岳とのコルからの滑走も、3週間前のモナカ雪とは比べ物にならない最高のザラメ雪でとても気持ちよくターンが決まる。

早朝からの長い登りで脚は既に終わっていたのだけれど、時間はまだ早いので肩ノ小屋口のトイレ前から再びシールを貼って富士見岳と摩利支天と間のコルまで登る。
暑さのせいか、微妙な高山病症状にやられかなり時間がかかったけれど、コルからの滑走は他に誰も人が居らず、まだ誰もシュプールを描いていないまっ更な雪面に静寂の中でターンを刻み、最後は位ヶ原山荘手前に飛び出す至福の一時。

春山バスが運行開始する来週末からは例年のごとく大勢の人で溢れかえるであろう位ヶ原山荘近辺の斜面も、この時期ならではの静寂に包まれ、脳内麻薬ダダモレ系の静かな雰囲気を心行くまで楽しめた一日でした。
訪問者数:273人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ