また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436608 全員に公開 アルパインクライミング中央アルプス

木曽駒ヶ岳 宝剣岳 しもダイレクト3

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
バスの始発(菅の台バスセンター発)が7時15分、ロープウェイの最終(千畳敷発)が17時になりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間18分
休憩
2時間8分
合計
4時間26分
S千畳敷駅08:1509:14宝剣岳11:2212:12乗越浄土12:39千畳敷駅12:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・雪どけが進み斜面はデブリだらけでクラックもたくさんありました。雪崩には十分な注意が必要です
・宝剣岳山頂は雪が減りナイフリッジになっていました。山頂から木曽駒方面への斜面は日の当たる場所でも所々アイスバーンになっていて滑落要注意です
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

青→八丁坂
赤今回のルート
2018年04月22日 08:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青→八丁坂
赤今回のルート
サギダル方面も雪崩れています
2018年04月22日 08:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サギダル方面も雪崩れています
2
雪崩とクラックの状態を見極めながら本日のルートを検討します
2018年04月22日 08:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩とクラックの状態を見極めながら本日のルートを検討します
1
1ピッチ目、潅木でランニングビレーを取りながらリードするしもさん
2018年04月22日 08:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ピッチ目、潅木でランニングビレーを取りながらリードするしもさん
4
岩と潅木の隙間を抜けると
2018年04月22日 08:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と潅木の隙間を抜けると
1
比較的緩やかな雪面に出ました。宝剣が目前に迫ってきます
2018年04月22日 09:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較的緩やかな雪面に出ました。宝剣が目前に迫ってきます
1
あのコルへ突き上げたら南稜に合流できるのでは?
2018年04月22日 09:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのコルへ突き上げたら南稜に合流できるのでは?
2
果たしてもさんの読みは当たるのか‥2ピッチ目はコルの手前でロープいっぱいになりました。出だしのクラックは雪が腐っていたので踏み抜きそうになりヒヤッとしました(汗)
2018年04月22日 09:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
果たしてもさんの読みは当たるのか‥2ピッチ目はコルの手前でロープいっぱいになりました。出だしのクラックは雪が腐っていたので踏み抜きそうになりヒヤッとしました(汗)
1
3ピッチ目、しもさんの予想は見事当たり無事南稜に合流したようです!
2018年04月22日 10:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3ピッチ目、しもさんの予想は見事当たり無事南稜に合流したようです!
長次郎谷を彷彿とさせるスケール感。この被り気味の岩壁にも宝剣の山頂に向かって直登ルートでリングボルトやハーケンが打ってありました。一体どうやって登るんだろう?
2018年04月22日 09:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長次郎谷を彷彿とさせるスケール感。この被り気味の岩壁にも宝剣の山頂に向かって直登ルートでリングボルトやハーケンが打ってありました。一体どうやって登るんだろう?
2
コルの直下はかなりの斜度がありました
2018年04月22日 10:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルの直下はかなりの斜度がありました
2
仮想白馬主稜♪
2018年04月22日 10:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仮想白馬主稜♪
2
コルの上で休憩して
2018年04月22日 10:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルの上で休憩して
山頂を目指します。それにしても良い天気だなぁ〜
2018年04月22日 10:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を目指します。それにしても良い天気だなぁ〜
5
とうちゃこ
2018年04月22日 10:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうちゃこ
3
山頂は雪が減ったせいでいつにも増してキレッキレでした。ここをノーザイルで行く勇気はありません。
2018年04月22日 10:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は雪が減ったせいでいつにも増してキレッキレでした。ここをノーザイルで行く勇気はありません。
1
下山も斜度がある上に所々凍っていて緊張しっぱなしでした
2018年04月22日 11:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も斜度がある上に所々凍っていて緊張しっぱなしでした
無事平たい場所に戻ってきました。八丁坂を挟んで反対側の斜面に取り付いているパーティーがいます。しばらく眺めていました。
2018年04月22日 11:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事平たい場所に戻ってきました。八丁坂を挟んで反対側の斜面に取り付いているパーティーがいます。しばらく眺めていました。
2
そろそろ下りましょうか
2018年04月22日 12:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ下りましょうか
3
木曽駒ヶ岳は色んなルートが楽しめる良い山ですね
2018年04月22日 12:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳は色んなルートが楽しめる良い山ですね
4
忘備録: 宝剣岳東面左フランケルートでした
2018年05月03日 11:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忘備録: 宝剣岳東面左フランケルートでした

感想/記録

今回は八丁坂の手前から左にそれて、宝剣の東面?(中央稜の取り付き)方向へ回り込んでそのまま雪面を直登し南稜へと合流しました。途中、クラックを越える場面もあり一瞬ですが緊張しました。落ちると2m以上はありそうでした(怖)
宝剣の山頂は雪が減りリッジになっていました。人が1人やっと立てる程度です。何回来てもこの高度感には慣れることはなく、この日の下りもアドレナリン全開でした。夏日のような強い日差しの中、反対側の斜面を登攀するパーティーを眺めながらのんびりと1時間ほど休憩してから八丁坂を下りました。いよいよ春山シーズンの到来です。



訪問者数:453人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ