また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437065 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢【西丹沢自然教室-畔ヶ丸-大室山-檜洞丸-箒沢】

日程 2018年04月23日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り、時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢自然教室の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
崩落を起こしているところが一部ありました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

西丹沢自然教室
車を停めて、ここから出発です。
2018年04月23日 05:19撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室
車を停めて、ここから出発です。
西丹沢自然教室
吊橋を渡って。
2018年04月23日 05:21撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室
吊橋を渡って。
西丹沢自然教室
川がきれいです。
2018年04月23日 05:21撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室
川がきれいです。
畔ヶ丸への登山道
歩き出してすぐに、こんなきれいな沢が現れました。まさに丹沢!
2018年04月23日 05:24撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畔ヶ丸への登山道
歩き出してすぐに、こんなきれいな沢が現れました。まさに丹沢!
畔ヶ丸への登山道
堤の滝です。
2018年04月23日 05:26撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畔ヶ丸への登山道
堤の滝です。
畔ヶ丸への登山道
空が抜けてきました。稜線が近い!
2018年04月23日 06:12撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畔ヶ丸への登山道
空が抜けてきました。稜線が近い!
畔ヶ丸への登山道(善六のタワ)
稜線に出ました。
2018年04月23日 06:32撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畔ヶ丸への登山道(善六のタワ)
稜線に出ました。
畔ヶ丸への登山道
広くて明るい尾根を畔ヶ丸に向けて登っていきます。
2018年04月23日 06:43撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畔ヶ丸への登山道
広くて明るい尾根を畔ヶ丸に向けて登っていきます。
畔ヶ丸 頂上
到着しました。
2018年04月23日 07:10撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畔ヶ丸 頂上
到着しました。
畔ヶ丸 頂上
樹木に囲まれて、展望はよくないですが、心地の良い頂上です。
2018年04月23日 07:10撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畔ヶ丸 頂上
樹木に囲まれて、展望はよくないですが、心地の良い頂上です。
1
畔ヶ丸 頂上
頂上の西側にある避難小屋付近から、富士山が見えていました。
2018年04月23日 07:18撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畔ヶ丸 頂上
頂上の西側にある避難小屋付近から、富士山が見えていました。
1
加入道山への登山道
右手には、檜洞丸が見えています。天気がいつまでもつか。
2018年04月23日 07:25撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山への登山道
右手には、檜洞丸が見えています。天気がいつまでもつか。
1
加入道山への登山道
ところどころ階段があり、それが結構足にきます。
2018年04月23日 07:57撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山への登山道
ところどころ階段があり、それが結構足にきます。
1
加入道山への登山道(シャガクチ丸)
西丹沢のピークの名前が面白い。まず、「丸」が付くのが特徴です。
2018年04月23日 08:05撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山への登山道(シャガクチ丸)
西丹沢のピークの名前が面白い。まず、「丸」が付くのが特徴です。
加入道山への登山道
新緑の稜線歩きはとてお気持ちがいいです。
2018年04月23日 08:14撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山への登山道
新緑の稜線歩きはとてお気持ちがいいです。
加入道山への登山道(水晶沢の頭)
無名のものも含めて、いくつもピークを越えていきます。
2018年04月23日 08:38撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山への登山道(水晶沢の頭)
無名のものも含めて、いくつもピークを越えていきます。
2
加入道山への登山道
歩きやすい道です。
2018年04月23日 08:39撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山への登山道
歩きやすい道です。
加入道山への登山道
右手には、檜洞丸がずーっと見えています。その左手には、蛭ヶ岳も。
2018年04月23日 08:44撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山への登山道
右手には、檜洞丸がずーっと見えています。その左手には、蛭ヶ岳も。
3
加入道山への登山道(白石峠)
以前、檜洞丸方面から逆向きで来て、ここから下りました。
2018年04月23日 08:49撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山への登山道(白石峠)
以前、檜洞丸方面から逆向きで来て、ここから下りました。
1
加入道山 頂上
意外と広い頂上です。
記憶だともっと狭かったけど・・・。
2018年04月23日 09:01撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山 頂上
意外と広い頂上です。
記憶だともっと狭かったけど・・・。
1
大室山への登山道
大室山方面に雲がかかり始めました。
2018年04月23日 09:14撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山への登山道
大室山方面に雲がかかり始めました。
大室山への登山道(破風口)
このコルを越えて、登りきったら、大室山です。
2018年04月23日 09:25撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山への登山道(破風口)
このコルを越えて、登りきったら、大室山です。
1
大室山への登山道
檜洞丸付近にもある植物。名前はなんでしょうか。
2018年04月23日 09:40撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山への登山道
檜洞丸付近にもある植物。名前はなんでしょうか。
1
大室山への登山道
完全にガスってしまいました。
2018年04月23日 09:45撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山への登山道
完全にガスってしまいました。
1
大室山への登山道(西の肩)
西の肩に到着しました。大室山の頂上は、この先、数分です。
2018年04月23日 09:50撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山への登山道(西の肩)
西の肩に到着しました。大室山の頂上は、この先、数分です。
大室山 頂上
到着しました。
2018年04月23日 09:57撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山 頂上
到着しました。
2
大室山 頂上
ガスってて何も見えません。そして、誰もいません。
2018年04月23日 09:57撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山 頂上
ガスってて何も見えません。そして、誰もいません。
1
檜洞丸への登山道(犬越路)
大室山から下りてきて、ここで昼食です。
このまま西丹沢自然教室に下りようか迷いましたが、初志貫徹、檜洞丸を目指します。
2018年04月23日 10:46撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸への登山道(犬越路)
大室山から下りてきて、ここで昼食です。
このまま西丹沢自然教室に下りようか迷いましたが、初志貫徹、檜洞丸を目指します。
2
檜洞丸への登山道(小笄)
急登が登り詰め、小笄に到着です。
2018年04月23日 11:46撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸への登山道(小笄)
急登が登り詰め、小笄に到着です。
檜洞丸への登山道(大笄)
次は大笄。頂上はもうすぐです。
雨もポトポトと落ちてきました。
2018年04月23日 12:23撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸への登山道(大笄)
次は大笄。頂上はもうすぐです。
雨もポトポトと落ちてきました。
檜洞丸への登山道(熊笹の峰)
急に植生が変わり、熊笹が繁茂します。
2018年04月23日 12:25撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸への登山道(熊笹の峰)
急に植生が変わり、熊笹が繁茂します。
檜洞丸 頂上
到着しました。完全にガスの中です。
2018年04月23日 12:48撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸 頂上
到着しました。完全にガスの中です。
2
檜洞丸 頂上
かなりバテてはいますが、あとは下るだけです。
2018年04月23日 12:48撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸 頂上
かなりバテてはいますが、あとは下るだけです。
下山道
檜洞丸から稜線沿いに石棚山まで下りてきました。
ここから、小さいに尾根に乗って、箒沢まで下ります。
2018年04月23日 13:48撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道
檜洞丸から稜線沿いに石棚山まで下りてきました。
ここから、小さいに尾根に乗って、箒沢まで下ります。
1
箒沢公園
下りてきました。ここから車道歩きです。
2018年04月23日 15:03撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒沢公園
下りてきました。ここから車道歩きです。
1
西丹沢自然教室
だいぶヘトヘトになってますが、到着しました。
2018年04月23日 15:17撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室
だいぶヘトヘトになってますが、到着しました。
2

感想/記録
by tomtan

GW前にガッチリ歩きたくて、西丹沢のラウンドルートにチャレンジしました。

西丹沢自然教室に車を停めて、西沢を畔ヶ丸に向けて登っていきます。
西沢ルートは、左右からたくさんの沢が合流し、沢の水もとてもきれいで、沢登りをしなくても、まさに丹沢らしい沢を楽しめるルートです。
途中からは稜線歩きもあり、新緑の道を気持ちよく畔ヶ丸に登ることができました。
このルートは、丹沢の中でも一二をあらそう、お気に入りルートになりました。

畔ヶ丸からは、標高1,200メートル前後のピークを越えながら、加入道山に向かいます。
畔ヶ丸や檜洞丸のように有名な「丸」の付いた山のほかにも、シャガクチ丸とか、「丸」の付いたピークが本当に多いです。
木段の上り下りなどもありましたが、幅の広く、歩きやすい稜線もあり、とても楽しく歩けました。
右手には、檜洞丸や蛭ヶ岳も垣間見え、楽しませてくれます。

加入道山に着いた頃には、大室山には雲がかかり始め、景色を楽しむことができなくなり、大室山の頂上部に着いた時には、完全にガスの中で、視界は限られていました。
大室山から犬越路に下り、昼食をとりながら、このまま西丹沢自然教室に下るか、展望は期待できなくても予定通り檜洞丸に登るか、迷いましたが、予定通り、檜洞丸を目指すことにしました。

犬越路から檜洞丸へは、小笄、大笄などのピークを越えて、時には鎖場を越え、ガスの中をどんどん高度を上げていきます。
展望が全くないので、登っても登ってもピークが連なり、精神的にもけっこうしんどかったです。

なんとか檜洞丸に到着し、ガスの中で休憩をとり、石棚山稜を下りました。
広い尾根には、小ピークがいくつもあり、その間を縫うように登山道が進んでいきます。
石棚山を過ぎたところで、細い尾根に入り、上り下りを繰り返しながら、高度を下げていき、沢に沿ってしばらく下りると、登山口である箒沢公園に出ます。
あとは、車道を戻って、西丹沢自然教室に帰りました。

西丹沢は2回目でしたが、畔ヶ丸への西沢ルートはとてもよいコースでした。
今回は平日だったので、大室山に着くまで、誰一人とも会いませんでした。大室山から犬越路、檜洞丸では、何人かの人に会いましたが、石棚山稜から箒沢公園までも誰とも会わず、本当に静かな山行を楽しむことができました。
訪問者数:593人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ