また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1439839 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

谷川岳

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
半分雪
アイゼン必要
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

写ってはいませんが土合踏切
2018年04月28日 08:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写ってはいませんが土合踏切
谷川岳登山口
2018年04月28日 08:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳登山口
ロープウェイ
2018年04月28日 08:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ
天神平駅
2018年04月28日 08:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平駅
1
熊穴沢避難小屋
2018年04月28日 10:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋
2
天狗の溜まり場
2018年04月28日 11:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の溜まり場
二番目がKURIETOさん
三番目がuenoscomさん
2018年04月28日 11:56撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二番目がKURIETOさん
三番目がuenoscomさん
苗場山
2018年04月28日 13:42撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山
谷川岳山頂 オキの耳
2018年04月28日 14:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳山頂 オキの耳
2
谷川岳山頂トマの耳 1963m
2018年04月28日 14:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳山頂トマの耳 1963m
1
uenoscomさんシリセード
2018年04月28日 15:24撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
uenoscomさんシリセード
温泉は此処に決定
2018年04月28日 17:02撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉は此処に決定
土合駅に戻って来ました。
2018年04月28日 17:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合駅に戻って来ました。

感想/記録

何時もの様に水上IC.に近づいているが何時もと違う事がある。谷川岳にガスがかかっている。天気予報を確認してみると昼迄雨。ガス、雨の中は登りたくない!中止の事を考えていたら水上IC.を通り過ごしてしまった。仕方なく関越トンネルを抜けると其処はどんよりと曇り小雨がポツポツ。一先ず湯沢IC.でUターン土合駅迄行き検討する事にした。再度トンネルを抜けると其処は快晴。土合駅迄行き再度天気予報を観てみると9:00以降は晴れ。今迄暗くなっていた気持ちが一気に明るくなった。
天神平に着くと谷川岳のガスは取れて一安心。
好天の中登山開始。
私は今回、初めての八本歯、流石に蹴り込むときの安定感が違う・・・が、前歯が引っ掛かり転びそうになることがしばしば。慣れることが肝心。
歩くのが早いKURIETOさん。急登を感じさせない早さには吃驚。我々二人は閉口、まさに韋駄天。我々の視界から消えるの時間は其ほど必要としなかった。
頂上は最高の眺望、既に登った燧ヶ岳、会津駒ヶ岳、
一ノ倉岳に隠れ大源太山が見えなかったのが残念。
帰りは私は雪の上を駆け降りuenoscomさんはシリセードで雪と戯れ、韋駄天KURIETOさんは黙々と歩いていたが熊沢避難小屋を過ぎた岩場付近でKURIETOさんは左に進み別行動。我々暫くして声をかけると下の方で声が・・・暫くして姿が見え雪の急斜面を両手両足を駆使しよじ登って来た。

ロープウェイ最終17:00には何とか間に合い、最後に温泉。
結果的には天候にも恵まれ最高の山行となった。

出逢った花:ショウジョウバカマ、イワカガミ、スミレ、コブシ、山桜

by shinjin
訪問者数:767人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ