また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1441542 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高水三山>棒ノ折>長尾丸山>成木TR下見

日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー
 580
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢井 寒山寺駐車場
軍畑→澤井は電車移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
54分
合計
8時間36分
S寒山寺駐車場04:5805:03沢井駅05:0405:50惣岳山05:5406:05馬仏山06:11馬ぼとけ峠06:18岩茸石山06:2306:26名坂峠06:2806:39岩室06:43升ヶ滝07:03上成木バス停07:0407:32永栗ノ峰07:3507:47常福院07:4807:51高水山08:06岩茸石山08:09名坂峠08:17興越山08:49逆川ノ丸08:5009:04黒山09:20権次入峠09:29棒ノ嶺09:4510:00槙ノ尾山10:31長尾丸山10:3410:56槙ノ尾山11:09棒ノ嶺11:1011:15権次入峠11:24黒山11:28馬乗馬場11:43長久保山12:02小沢峠12:13上成木バス停12:2012:36元祖伏木峠12:4412:58伏木峠12:5913:14榎峠13:34軍畑駅13:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◯元祖伏木峠付近、踏み跡希薄
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

軍畑の駐車場が7時からだったので、沢井の寒山寺駐車場からスタート
2018年04月29日 04:59撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍畑の駐車場が7時からだったので、沢井の寒山寺駐車場からスタート
1
しばらくJR沿いに歩いて、ここから惣岳山へ
2018年04月29日 05:12撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくJR沿いに歩いて、ここから惣岳山へ
流石「関ふれ」
道も道標もバッチリ
2018年04月29日 05:50撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石「関ふれ」
道も道標もバッチリ
1
さくっと惣岳山到着
金網に囲まれた社があったが
展望もないのですぐ出発
2018年04月29日 05:55撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくっと惣岳山到着
金網に囲まれた社があったが
展望もないのですぐ出発
1
とりあえず岩茸石山へ
2018年04月29日 05:55撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず岩茸石山へ
1
御岳山・大岳山かな
今回南西側の展望はここ以外殆どなかった
2018年04月29日 06:01撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山・大岳山かな
今回南西側の展望はここ以外殆どなかった
2
岩茸石山に到着
成木TRの告知とコース指標が道標に付けられていた
2018年04月29日 06:18撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山に到着
成木TRの告知とコース指標が道標に付けられていた
2
岩茸石山の北側展望
黒山・棒ノ折
2018年04月29日 06:20撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山の北側展望
黒山・棒ノ折
2
岩茸石山から急坂を下るとすぐに名坂峠
ここから成木へ下って、TRスタート点へ
2018年04月29日 06:26撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山から急坂を下るとすぐに名坂峠
ここから成木へ下って、TRスタート点へ
1
沢沿いのコースは涼しくていい
2018年04月29日 06:32撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いのコースは涼しくていい
1
切石・・・確かに切られた様な岩
他に籠岩って言うのもあった
2018年04月29日 06:37撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切石・・・確かに切られた様な岩
他に籠岩って言うのもあった
2
成木まで下ってきた
時間が早いこともあリ、ここまで誰にも会わず・・・
2018年04月29日 06:47撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成木まで下ってきた
時間が早いこともあリ、ここまで誰にも会わず・・・
上成木BSそばの成木の家
ここがスタート地点
2018年04月29日 07:03撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上成木BSそばの成木の家
ここがスタート地点
登山道は左だが、なちゃぎり林道がコースになっている
約4kmで標高差400mかぁ
・・・おっさんにはツライ
2018年04月29日 07:08撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は左だが、なちゃぎり林道がコースになっている
約4kmで標高差400mかぁ
・・・おっさんにはツライ
いきなり山門だが、ここまで来る間写真を撮る余裕がなかっただけ
2018年04月29日 07:46撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり山門だが、ここまで来る間写真を撮る余裕がなかっただけ
2
高水山山頂
「高水三山」達成

2018年04月29日 07:50撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山山頂
「高水三山」達成

2
再び岩茸石山
林道で削られすぎて、既にヘロヘロ
2018年04月29日 08:05撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び岩茸石山
林道で削られすぎて、既にヘロヘロ
1
常磐の前山
この辺は既に歩くのみ w
2018年04月29日 08:46撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常磐の前山
この辺は既に歩くのみ w
1
黒山
本番ではここに関門が設定される
時間前に着けるのか微妙
2018年04月29日 09:03撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒山
本番ではここに関門が設定される
時間前に着けるのか微妙
1
棒ノ折山
・・・小学校の頃に来て以来
流石に大勢のハイカーで賑わっていた
ここで持参のコンビニおにぎり2個を食す
2018年04月29日 09:29撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ折山
・・・小学校の頃に来て以来
流石に大勢のハイカーで賑わっていた
ここで持参のコンビニおにぎり2個を食す
2
レースは棒ノ折で折り返しだが
折角なので都県境ピークリストにある「槙ノ尾山」「長尾丸山」を踏んでくる
針葉樹と広葉樹のツートンカラーの尾根が気持ちいい
2018年04月29日 09:54撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レースは棒ノ折で折り返しだが
折角なので都県境ピークリストにある「槙ノ尾山」「長尾丸山」を踏んでくる
針葉樹と広葉樹のツートンカラーの尾根が気持ちいい
1
槙ノ尾山
・・・展望なし
2018年04月29日 10:00撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槙ノ尾山
・・・展望なし
2
そして長尾丸山
・・・山頂標識は3つあったが展望なし
一瞬、日向沢ノ峰まで行っちゃおうかと思ったが
流石に思い直して棒ノ折へ引き返す
2018年04月29日 10:25撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして長尾丸山
・・・山頂標識は3つあったが展望なし
一瞬、日向沢ノ峰まで行っちゃおうかと思ったが
流石に思い直して棒ノ折へ引き返す
2
棒ノ折から黒山まで戻る
下りは左側、小沢峠方向に・・・
2018年04月29日 11:24撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ折から黒山まで戻る
下りは左側、小沢峠方向に・・・
1
小沢峠まで4kmちょっと・・・下りは登りを頑張ったご褒美
2018年04月29日 11:26撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢峠まで4kmちょっと・・・下りは登りを頑張ったご褒美
1
長久保山
2018年04月29日 11:41撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長久保山
1
山から降りて成木の集落へ
2018年04月29日 12:06撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山から降りて成木の集落へ
1
ここがゴール地点
当日は時間内にここに戻ってこれるといいなぁ・・・

ちょっと下った上成木BSそばの
自販機でコーラ補給
2018年04月29日 12:12撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがゴール地点
当日は時間内にここに戻ってこれるといいなぁ・・・

ちょっと下った上成木BSそばの
自販機でコーラ補給
2
成木からどうやって帰るか・・・
バス待つのも車道歩くのもアレだし、
また山超えるのもダルいので
「元祖伏木峠」を通るルートを選択したが
峠付近の踏み跡が極めて薄く、しばらく彷徨う羽目に・・・
2018年04月29日 12:35撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成木からどうやって帰るか・・・
バス待つのも車道歩くのもアレだし、
また山超えるのもダルいので
「元祖伏木峠」を通るルートを選択したが
峠付近の踏み跡が極めて薄く、しばらく彷徨う羽目に・・・
2
元祖伏木峠を過ぎた後は、踏み跡明瞭
2018年04月29日 12:57撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元祖伏木峠を過ぎた後は、踏み跡明瞭
2
とは言え結構な距離車道を歩いて、いい加減飽きた頃軍畑駅到着
絶妙のタイミングで下り電車が来たので即乗車
沢井までひと駅乗って駐車場へ戻る
2018年04月29日 13:34撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とは言え結構な距離車道を歩いて、いい加減飽きた頃軍畑駅到着
絶妙のタイミングで下り電車が来たので即乗車
沢井までひと駅乗って駐車場へ戻る
2

感想/記録
by 580

ようやく1日確保したGW中のフリーな日
何処に行くか色々考えたが、わざわざ混んでるGWに行く必然性?から、翌週の成木の森トレイルランの下見を兼ねて、高水三山から棒ノ折あたりをうろついてくる事にした

単純にトレランコースを下見しただけでなく、ちょっとおまけを付けたりしたので、
良く分からないコースになってしまったが、
‖井から惣岳山を経て上成木まで
⊂綫木から棒ノ折(トレランコース登り部分)
K瀬寮泙ら長尾丸山ピストン(都県境ピークハント)
に瀬寮泙ら黒山、北沢峠を経て上成木(トレランコース下り部分)
ゾ綫木から元祖伏木峠を通り軍畑駅
の五つの部分からなる

‖井から惣岳山を経て上成木まで
 軍畑の駐車場からスタートしたかったのだが、軍畑の駐車場は7時まで開かないので
 急遽、沢井の駐車場からスタート
 GWなので心配したが、朝4時半で半分程度の駐車
 多摩川を渡り、沢井駅からしばらくJRに沿って進み、「青渭橋」を渡った所から
 惣岳山に向かう
 惣岳山はトレランコースから外れているので、ここで踏んでおかないと
 「高水三山」制覇にならない w
 惣岳山への道は「関東ふれあいの道」なのでバッチリ整備されている
 木々の間に朝日が登ってくる頃、惣岳山到着
 金網に囲われた社以外何もないので、すぐに出発
 岩茸石山まではほとんど展望のない稜線
 山頂の直前だけ、やや急登だが、
 登り切ると北側、東側の展望が開ける
 景色を見ながら水分補給し、黒山・棒ノ折方面に下る
 急坂を下るとすぐ名取峠
 スタート地点に向かうため、ここから上成木方面に下る
 沢沿いのコースは涼しくて良い
 途中、切石・籠石といった奇岩を経て、成木の集落へ
 所要時間2時間程

⊂綫木から棒ノ折(トレランコース登り部分)
 公開されたコースを実際に歩いてみる・・・
 ぶっちゃけ、そんなに甘くない気配濃厚
 スタート直後のなちゃぎり林道ですぐに実感・・・これはキツイ
 高水山についた時点でもうヘロヘロ
 黒山・棒ノ折までゆっくり「ハイキング」した ww

K瀬寮泙ら長尾丸山ピストン(都県境ピークハント)
 棒ノ折山で、持参のコンビニおにぎり2個を平らげ、
 若干荷物が軽くなった後、
 都県境ピークリストにある「慎ノ尾山」「長尾丸山」へピストン
 コースタイムは往復2H
 基本ピストンは嫌いなのだが、行っておかないと後悔しそうなので
 行けるときに行っておく
 尾根の半分が針葉樹の植林、半分が新緑の広葉樹林
 展望のない林間の稜線だが、雰囲気は悪くない
 慎ノ尾山、長尾丸山共山頂標識以外何もない地味系のピークだった
 一瞬、日向沢の峰まで行っちゃおうかとも思ったが、
 流石に時間がかかりすぎるので棒ノ折に引き返した

に瀬寮泙ら黒山、北沢峠を経て上成木(トレランコース下り部分)
 棒ノ折から黒山まではハイカーが沢山・・・黒山から北沢峠方面に分岐後は
 誰もいない貸し切りのトレイル
 程よい斜面で気持ちよく走れるが、走りきるには体力が足りないわ・・・
 黒山から北沢峠まで4kmちょっと、
 登りは長いが、下りは短いSっ気の強いコースだった

ゾ綫木から元祖伏木峠を通り軍畑駅
 ゴール地点まで到達し、自販機のコーラで補給
 自転車な方々が大勢居たが、翌日イベントがあったらしい

 さて、下見も終わったので撤収
 上成木から沢井の駐車場まで、流石にもう一度山超えて行く気力はなく、
 バス待つのも、車道歩くのもアレなので、
 ヤマレコの足跡を参考に元祖伏木峠超えのルートをチョイス
 上成木BSからちょっと下った「伏木橋」を渡り、
 林道を上がっていく・・・
 程なく林道は踏み跡になり、踏み跡も薄れていくが沢沿いに登っていくと
 コルに石造りの社があり、立木にビニールテープで「元祖伏木峠」の記載あり
 問題は峠の先・・・踏み跡が無い
 元々薄い踏み跡が、伸びた低木に隠されていて見えなくなっている
 スマホでヤマレコ地図表示して、足跡表示させながらしばらくウロウロ
 ようやくルートにたどり着く
 ヤマレコの足跡も古いものを非表示するとか出来らいいのに・・・
 まぁ、この先は踏み跡も明確で道標もあリ、全く問題なかった
 山道を抜け、都道193号線に合流後は、ひたすら車道を3km程歩き
 ようやく軍畑駅に到着
 到着と同時に下り電車が来たのでこれ幸いと乗車し、ひと駅先の沢井で下車

 駐車場に戻り、そのまま帰宅
 来週末は暑いらしい・・・(><) 
 
 EK=70.26

 ◎歩行距離のかなりの部分が車道だったので、距離の割に大したこと無い
 ◎トレランの下見で行ったので、10Lトレランザックの中身はカッパとヘッ電程度で
  おにぎり2個+水分2Lを足しても総重量5kg程度
 
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/10/5
投稿数: 5
2018/4/30 19:27
 無題
580先輩
今回もすごくハードな距離にびっくりです。
朝早くから、気持ちよく走れた感じが伝わってきます。
来週のイベント、陰ながら応援させていただきます!
次回のレポ楽しみにしています!
580
登録日: 2017/11/8
投稿数: 12
2018/4/30 22:26
 Re: 無題
jun-asaさん
毎度コメントありがとうございます
結局GWの山行はこんな形に・・・
今回はトレランのレギュレーションに合わせて、ストック無しで行きましたが、
普段ストックに頼っている分、足への負荷は二割増し(当社比)でした・・・w
本番も「それなりに」頑張りますが、
写真撮る余裕はないと思われます・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ