ヤマレコ

記録ID: 144630 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

ノタノ坂から御池岳、T字尾根

日程 2011年10月27日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道421号線から県道34号(政所)、御池川林道(君ヶ畑)経由でノタノ坂登山口。駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

御池川林道駐車地(7:35)→ノタノ坂(8:12)→土倉岳(9:20)→ボタンブチ(10:32〜10:48)→天狗鼻(9:50〜11:00)→御池岳(11:15〜11:30)→奥の平(11:45)→T字尾根下降点(12:03)→P918(12:52〜12:57)→P878(13:18)→御池川林道のT字尾根登り口(13:45)→御池川林道駐車地(14:00)
コース状況/
危険箇所等
久しぶりに御池岳に登りに行きました。数えてみると、御池岳は9回目、T字尾根は3回目です。T字尾根を下りに使うときは、最初の下りで、道なりに真っ直ぐに下りると、右の支尾根に下りてしまいます。赤テープの目印を確認しながら、斜め左に下りるといいでしょう。不安ならば、T字尾根は登りに使う方が分かりやすいです。
過去天気図(気象庁) 2011年10月の天気図 [pdf]

写真

御池川林道、ノタノ坂登山口
2011年10月27日 07:35撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池川林道、ノタノ坂登山口
小又谷林道にはチェーンがしてあり、車が入れなくなっていた。
2011年10月27日 07:36撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小又谷林道にはチェーンがしてあり、車が入れなくなっていた。
橋を渡って右に曲がる。
2011年10月27日 07:47撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って右に曲がる。
ノタノ坂から土倉岳を目指す。
2011年10月27日 08:12撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノタノ坂から土倉岳を目指す。
中部電力鉄塔と藤原岳
2011年10月27日 08:25撮影 by DMC-GH1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中部電力鉄塔と藤原岳
「御池岳」の折れた道標
2011年10月27日 09:01撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「御池岳」の折れた道標
尾根を歩く
2011年10月27日 09:14撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を歩く
木々の間に御池岳が見える。
2011年10月27日 09:14撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間に御池岳が見える。
土倉岳(はせくらだけ)
2011年10月27日 09:20撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土倉岳(はせくらだけ)
土倉岳北からの御池岳
2011年10月27日 09:27撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土倉岳北からの御池岳
こちらは藤原岳
2011年10月27日 09:29撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは藤原岳
御池岳の山頂部に登りついた。
2011年10月27日 09:55撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳の山頂部に登りついた。
今日は快晴。
2011年10月27日 10:15撮影 by DMC-GH1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は快晴。
1
ボタンブチに向かう。
2011年10月27日 10:31撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチに向かう。
ボタンブチの眺め。正面に天狗堂。
2011年10月27日 10:32撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチの眺め。正面に天狗堂。
1
魚眼レンズでパチリ
2011年10月27日 10:35撮影 by DMC-G2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚眼レンズでパチリ
ボタンブチ付近の紅葉
2011年10月27日 10:47撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチ付近の紅葉
天狗鼻
2011年10月27日 10:50撮影 by DMC-GH1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗鼻
御池岳山頂
2011年10月27日 11:16撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳山頂
白山が見えた。
2011年10月27日 11:20撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山が見えた。
乗鞍岳と御嶽山(左に槍・穂も小さく写っている)
2011年10月27日 11:20撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と御嶽山(左に槍・穂も小さく写っている)
奥の平に向かう
2011年10月27日 11:40撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の平に向かう
奥の平。向こうの山は藤原岳
2011年10月27日 11:43撮影 by DMC-GH1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の平。向こうの山は藤原岳
御池岳を振り返る
2011年10月27日 11:43撮影 by DMC-GH1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳を振り返る
T字尾根の下降点に向かう
2011年10月27日 11:46撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T字尾根の下降点に向かう
小さな池
2011年10月27日 11:57撮影 by DMC-GH1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな池
T字尾根を下りる。紅葉、黄葉と天狗堂。
2011年10月27日 12:13撮影 by DMC-GH1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T字尾根を下りる。紅葉、黄葉と天狗堂。
木々の間からボタンブチを見上げる
2011年10月27日 12:30撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間からボタンブチを見上げる
1
P918、「Tの字」の上の真ん中です。
2011年10月27日 12:53撮影 by DMC-GH1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P918、「Tの字」の上の真ん中です。
天狗堂を見ながら下りる
2011年10月27日 13:25撮影 by DMC-GH1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂を見ながら下りる
御池川林道に下りる
2011年10月27日 13:44撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池川林道に下りる
御池川林道を歩き、スタート地点に戻る。
2011年10月27日 13:50撮影 by DMC-GH1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池川林道を歩き、スタート地点に戻る。

感想/記録

当初は皆子山を計画していたが、天気予報があまりにも「良い」ので御池岳に変更。(皆子山は翌々日の10/29に行きました。)久しぶりに御池川林道からの道を歩いた。途中の県道には「御池岳への登山は君ヶ畑町側からは適しておりません。多賀町の国道306号線鞍掛峠方面から登山して下さい。」という東近江氏の看板が。確かに、私の手元の昭文社のハイキング地図には道が載っていないけれど、ノタノ坂から土倉岳へのコースは、中部電力の巡視路にもなっているので、危険な個所もなく、問題なし。ただし、支尾根が多いので、地図を良く見て、高い方に歩いていけば、GPSがなくても大丈夫。

土倉岳を過ぎ、御池岳の巨大なテーブルランドを間近に見る。何回見ても感動する景色だ。御池岳に登り、山頂部を散策。ボタンブチ、天狗の鼻、御池岳頂上、奥の平。御池岳の山頂からは、雪のない白山がデンと見える。御嶽山も乗鞍岳も。ということは、北アルプスの槍・穂らしき山も見える。望遠レンズを持ってくれば良かった。35mm換算で28-90mmの標準ズームを目いっぱい望遠にして撮る。家に帰って、拡大して見ると、不明瞭ながらも、やっぱり槍・穂が写っていた。

T字尾根の下降点に戻り、T字尾根を下りる。初めて来たときは、正しいコースより右側に下りてしまって、登り返した。今回は、GPSを見ながら、慎重に下りる。よく見ると、斜め左方向に赤テープがある。これを忠実にたどっていけばT字尾根に乗ることができる。P967の手前の鞍部まで来れば、もう迷う心配はない。

P815からの下り、ここも初めて来たときは、コースを外れて酷いブッシュの中に入り込んでしまった。今回は大丈夫。合格です。御池川林道に下りると、野生のサルがたくさんいた。一匹、崖の上をものすごい速さで走っていった。おかげで落石がこっちに転がってこないかヒヤヒヤだった。
訪問者数:2558人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ