また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1536699 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

北穂高岳

日程 2018年07月15日(日) 〜 2018年07月17日(火)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
あかんだな駐車場\600@日
あかんだな〜上高地バス往復¥2,050
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間20分
休憩
0分
合計
3時間20分
S上高地バスターミナル12:3015:50横尾 (横尾山荘)
2日目
山行
7時間50分
休憩
2時間10分
合計
10時間0分
宿泊地04:5008:10涸沢小屋09:0011:50北穂高岳(北峰)11:5511:55北穂高小屋13:0013:00北穂高岳(北峰)13:1014:50涸沢ヒュッテ
3日目
山行
5時間10分
休憩
20分
合計
5時間30分
涸沢ヒュッテ06:2008:30横尾 (横尾山荘)08:5011:50上高地バスターミナル11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
暑いぃ〜
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

涸沢ヒュッテアレコレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテアレコレ
初めて晴れた上高地
2018年07月15日 12:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて晴れた上高地
得も言われぬ世界
2018年07月16日 08:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
得も言われぬ世界
1
ふーじーさーん
2018年07月16日 10:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふーじーさーん
つーりーおーね
2018年07月16日 10:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つーりーおーね
やーり
2018年07月16日 12:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やーり

感想/記録

船窪烏帽子遠征を予定していましたが、災害対応で1人脱落したため気が乗らず、同行者の希望を聞いて北穂高小屋宿泊を目的に変更。
のんびり日程としましたが、昼間に上高地を歩くのは暑く、ほとんど陰なので涼しい気もするのに歩みは進みませんでした。
2日目は北穂まで登らなければならないのでいつものように日の出前出発を試みるも、忘れ物・なくし物大将の2人が揃えば何かが起きる…と少し遅れつつも出発。涸沢が見えるところまでくればあまりの山雪空の美しさに気持ちは逸り、写真撮りまくって涸沢小屋でランチ休憩。あまりの暑さにソフトクリームがバカ売れしていました。私たちも食べましたが。
そして北穂に向けて歩き始めましたが、暑さにより調子の悪かった同行者がついにリタイアし、涸沢に戻ることに。私はどうしようか迷い(鬼)、とは言え1人で泊まっても楽しくないので北穂登頂後涸沢に戻ることにしました。
別れた時点では元気だったので、涸沢岳経由でザイテンを下ろうかと考えていました。1人女子の歩きを気にして声をかけてくださる方々が2組いて、行程を聞かれてその旨答えると、2組ともに歩いたことある?と聞かれたので奥穂から北穂に向けて歩いたことありますと答えると、なら大丈夫だね(危ないの知ってるよね)と言われました…嫌な感じで言われることも多いのですが、遠回しに気遣ってくれて、感じいい方達だな、と思いました。実際は登るにつれて疲れたので歩く気が失せましたが。
山頂に着く頃には飛騨側はガスが出始め、槍が見えなくなっていたので北穂高小屋でホットミルクを飲みながらゆったり過ごし、ちらっと見えた槍の穂先を激写して満足。山頂で記念写真を撮ってくれたお兄さんと涸沢までお喋りしながら下山できたお陰で、嫌いな下山もしんどくなく乗り切ることができました。
北穂高小屋に泊まる夢は叶いませんでしたが、涸沢にも泊まってみたかったのでそれはそれ。朝はモルゲンロートは見られませんでしたが、のんびり朝食もいただき、名残惜しみながら下山したのでした。
訪問者数:107人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ