また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1547708 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山に初登頂!(富士宮〜剣ヶ峰〜宝永山)

日程 2018年08月05日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
水ヶ塚駐車場からバスにて。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ガーミンE-trex35で撮ったログです。
コース状況/
危険箇所等
ルート案内が要所にあり、分かりやすいです。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール ヘルメット

Myアイテム  

marsee 重量:-kg

写真

水ヶ塚駐車場に到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ塚駐車場に到着です。
1
周回中のタクシーが捕まらない中、バスが予定よりもかなり早く出てくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回中のタクシーが捕まらない中、バスが予定よりもかなり早く出てくれました。
上空のお天気はばっちり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空のお天気はばっちり。
1
さて、登りましょう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、登りましょう!
3
五合目、2400mから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目、2400mから。
1
いいお天気です。薄手の長袖シャツ一枚でちょうど良い感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいお天気です。薄手の長袖シャツ一枚でちょうど良い感じ。
宝永山方面から朝陽のシャワー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山方面から朝陽のシャワー。
3
すぐに経由地、六合目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに経由地、六合目。
1
早朝ですが、山荘は
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝ですが、山荘は
衣服調整して先へ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衣服調整して先へ進みます。
オンタデでしょうか。
森林限界を超えて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンタデでしょうか。
森林限界を超えて
2
咲く山野草は少な目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲く山野草は少な目。
東に宝永山。高度がちょうど同じくらい(^_^)。もう少し登ると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に宝永山。高度がちょうど同じくらい(^_^)。もう少し登ると
2
眺めの良い御来光山荘、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めの良い御来光山荘、
1
新七号目に到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新七号目に到着です。
1
山荘の少し先から西方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の少し先から西方面
東、御殿場、裾野方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東、御殿場、裾野方面
南。駿河湾までは見えず。右手奥にバス停が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南。駿河湾までは見えず。右手奥にバス停が見えました。
2
続いて新七号目に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて新七号目に到着!
1
3000mを超えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3000mを超えました。
1
奇麗な雲海に見とれつつ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇麗な雲海に見とれつつ
高度を上げていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げていきます。
1
随所にロープが張られているので道ハズレの心配はなさそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随所にロープが張られているので道ハズレの心配はなさそうです。
1
東の宝永山。随分上がってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の宝永山。随分上がってました。
山頂からは、ご来光を楽しまれたであろう方々がたくさん降りてこられます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは、ご来光を楽しまれたであろう方々がたくさん降りてこられます。
イワツメグサですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメグサですね。
1
途中で怪我をされた人を介抱される方々て、少し渋滞していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で怪我をされた人を介抱される方々て、少し渋滞していました。
奇麗な景色を見ながら、息を整えます。アミノゼリー、おにぎりを補給٩(๑òωó๑)۶
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇麗な景色を見ながら、息を整えます。アミノゼリー、おにぎりを補給٩(๑òωó๑)۶
1
あとひと踏ん張り‥
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとひと踏ん張り‥
見上げたところに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げたところに
1
万年雪山荘、です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万年雪山荘、です。
このコースは、山小屋が充実していますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースは、山小屋が充実していますね。
ブルが停まってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルが停まってました
東の山腹から雲が上がって来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の山腹から雲が上がって来ました。
次なるターゲットは‥
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次なるターゲットは‥
九合五勺、胸突山荘!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合五勺、胸突山荘!
1
山頂までもう少し♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し♪
1
西からもガスが舞ってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西からもガスが舞ってきます。
すこしゴツゴツした斜面を登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すこしゴツゴツした斜面を登り
1
奇麗な鳥居をくぐって
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇麗な鳥居をくぐって
3
山頂エリアに到着です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂エリアに到着です!
4
第二陣の仲間を待ちます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二陣の仲間を待ちます!
こちらはお鉢を東側へ少し進んで、御殿場山頂口を眺めています。帰りはここから降りていく予定。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはお鉢を東側へ少し進んで、御殿場山頂口を眺めています。帰りはここから降りていく予定。。
1
皆さん揃ったので、剣ヶ峰へ向かいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さん揃ったので、剣ヶ峰へ向かいました。
16mmレンズでも収まりきりませんでした(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16mmレンズでも収まりきりませんでした(-_-;)
6
皆さん、足が重そう‥
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さん、足が重そう‥
5
軟そうに見える地肌。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軟そうに見える地肌。
山頂の撮影待ちは、ほんの少しだけでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の撮影待ちは、ほんの少しだけでした。
3
二等三角点。日本一高い所にある三角点、ですね。しっかりタッチングしました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点。日本一高い所にある三角点、ですね。しっかりタッチングしました!
8
お鉢の北東側。このあと、お鉢を周回しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢の北東側。このあと、お鉢を周回しました。
少し先にアルプスの尾根が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先にアルプスの尾根が見えました。
1
南ア、槍・穂、八ッツ、どこだ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア、槍・穂、八ッツ、どこだ?
1
白いの、すくい取ってしまいたい( ゜Д゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いの、すくい取ってしまいたい( ゜Д゜)
1
このアングルは迫力がありますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このアングルは迫力がありますね。
1
かろうじて残雪?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かろうじて残雪?
吉田からの合流点はにぎやかです。売店でバッチを購入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田からの合流点はにぎやかです。売店でバッチを購入。
1
ぽっかりと陥没してますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽっかりと陥没してますね。
1
そして、御殿場下山口まで着ました。ここから降りて行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、御殿場下山口まで着ました。ここから降りて行きます。
1
序盤から、ずるっとして歩きにくい印象。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤から、ずるっとして歩きにくい印象。
八合目の見晴館は廃墟?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目の見晴館は廃墟?
ガスが迫ってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが迫ってきます。
少し小走り気味で、赤岩八号館に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し小走り気味で、赤岩八号館に到着。
トレラン大会?運営補助?応援??にいらした自衛隊の方々が多数。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレラン大会?運営補助?応援??にいらした自衛隊の方々が多数。
1
黙々と下りますと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と下りますと
砂走館。七号五勺。おいしそぉ〜にスイカを食べてはりました。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂走館。七号五勺。おいしそぉ〜にスイカを食べてはりました。。
さてさて、この先は
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてさて、この先は
そう、走ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そう、走ります!
3
マスクを装着して、ダッシュ!思いっきり走ってみました!気持ちいい〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マスクを装着して、ダッシュ!思いっきり走ってみました!気持ちいい〜♪
1
その先、宝永山馬の背を経由して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先、宝永山馬の背を経由して
ほぼ平坦な道を進むと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ平坦な道を進むと
宝永山に到着。登りに見えるのに、ほとんど平坦。地味にうれしかった。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山に到着。登りに見えるのに、ほとんど平坦。地味にうれしかった。。。
2
振り返ってパチリ。富士山にガスがかかってしまってます。。しばらくガスの流れを見守りましたが、晴れませんでした。残念!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってパチリ。富士山にガスがかかってしまってます。。しばらくガスの流れを見守りましたが、晴れませんでした。残念!
少し引き返して、火口近傍を下っていきます。相変わらず、足元ズルズルです。登っていく人を尊敬のまなざしで見送りました。。(*_*;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し引き返して、火口近傍を下っていきます。相変わらず、足元ズルズルです。登っていく人を尊敬のまなざしで見送りました。。(*_*;
途中、大きな火口が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、大きな火口が
二つ。圧巻の眺めですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ。圧巻の眺めですね。
3
ホタルブクロ、でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ、でしょうか。
2
富士宮ルート六合目の宝永山荘を経由して、富士宮口まで戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮ルート六合目の宝永山荘を経由して、富士宮口まで戻りました。
1

感想/記録
by marsee

仕事仲間と富士山に行って来ました。皆さん、富士山登頂経験がおありで、私だけが富士初登頂でした。人気の山だけに、人手がかかっており、経験者の解説もあって、心配ご無用のお気楽ハイクでした。
「人混みは嫌なのでピークを少し外した時期にのんびり登ってみたい」そう思っていたのですが、シーズンど真ん中に毎年企画されているメンバーから声掛けいただき、連れて行ってもらうこととなりました。前日・当日は、あちこちで夏祭が開かれていました。登山前日に富士宮界隈でお祭り見物に行き、美酒・美食で盛り上がりました。

今回のルートは富士宮をチョイス、お鉢めぐりと宝永山周回をセットで計画。3000m級の登山経験が少なく、高山病の症状が出たりしないかと気を揉みましたが、幸いにも影響なしでした。山頂や宝永山周辺んでみる大噴火口は、迫力がありますね。大砂走りも最高。豪快に駆け下りました。登りでは使いたくないですけど・・。

登山当日は雲が厚めで、下界には雲海がびっしり。時にガスも流れ、富士山から見えた眺望・遠景は限定的でしたが、ダイナミックで印象的な光景を目に焼き付けることができました。

自宅から富士まで、かなり距離がありますのでなかなかアタックできませんが、今度は山頂に雪が少しかかっている時期にお邪魔したいな、と思いました。
※この山行記録は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
みんなのMyアイテムキャンペーン by ヤマレコ
訪問者数:250人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/12
投稿数: 130
2018/8/10 0:11
 お疲れ様でした。
marseeさんこんばんは。
ちょうど一週間前に富士山に登る予定が、台風到来で登れなかったので、羨ましさ一杯で拝見しました。青い空のもと、素敵な山行きの様子が伝わってきますね。

大砂走りを走って降りる、なんか楽しそうで。でもマスクを用意していたという事は、最初から走る気満々だったのか?そんなことを思いながら読ませていただきました。今年は尋常じゃない暑さの中、お疲れ様でした。
登録日: 2016/5/5
投稿数: 55
2018/8/10 8:41
 Re: お疲れ様でした。
otoさん、コメントありがとうございます。

otoさんも富士登山を計画されていたのですね。今年は豪雨に瞑想台風、炎暑酷暑とおかしな気候が続いていますが、この時期に台風と被られたのは残念でしたね。

砂走り、メンバーがマスクを用意してくれていました。後から見るとかなり汚れていましたので、有効だったようです。砂場は柔らかいので膝にも優しく、思いっきり楽しめました!

これからしばらく、仕事の関係で山はお預けです…体がなまらないように、スクワットを続けます(^_^;)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ