また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1548936 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

黒部五郎岳(ダイヤモンドコースを縦走)

日程 2018年08月04日(土) 〜 2018年08月07日(火)
メンバー
 mogu(記録)
, その他メンバー5人
天候全日晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
※往路:富山行夜行バス〜富山から折立行きのバス
※復路:新穂高温泉〜平湯/平湯〜新宿行き高速バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間38分
休憩
22分
合計
6時間0分
S折立08:1208:18十三重之塔 慰霊碑08:3709:50太郎坂(アラレちゃん)10:45青淵三角点(青淵山)10:4711:05積雪深計測ポール13:06五光岩ベンチ13:0713:38太郎兵衛平14:12太郎平小屋
2日目
山行
10時間26分
休憩
13分
合計
10時間39分
太郎平小屋06:1506:27太郎山08:43神岡新道分岐08:54北ノ俣岳09:55赤木岳11:02中俣乗越13:42黒部五郎の肩13:58黒部五郎岳14:1114:25黒部五郎の肩16:54黒部五郎小舎
3日目
山行
3時間50分
休憩
19分
合計
4時間9分
黒部五郎小舎05:0507:03三俣蓮華岳巻道分岐07:55三俣蓮華岳08:1308:47丸山08:4809:14ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※三俣蓮華から先のログが取れなかったので、下記にコースタイムを表記
三俣蓮華岳7:55/8:10−双六岳10:05−双六小屋11:30/12:00−弓折分岐13:50−鏡平山荘15:00
8/7(火)鏡平山荘5:20−シシウドヶ原6:15/6:25−秩父沢出合7:30/7:40−小池新道登山口8:35−わさび平8:55/9:15−新穂高ロープウェイ口10:55
コース状況/
危険箇所等
1日目:折立から太平小屋まで気温が高く暑くてバテました
2日目:黒部五郎小舎までの危険なところは、カールに下りるところがざれていて慎重に下る
3日目:特に危険なところは有りません
4日目:特に危険なところは有りません
全体を通してとても長い縦走路で体力がいります。
その他周辺情報泊まった山小屋
太平小屋・黒部五郎小舎・鏡平小屋
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

4日
10年振りの折立から登り始める
2018年08月04日 08:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日
10年振りの折立から登り始める
大きな木の下で一休み
2018年08月04日 10:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな木の下で一休み
1
三角点から展望が開けます、正面に薬師岳が見えて来た
2018年08月04日 10:53撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点から展望が開けます、正面に薬師岳が見えて来た
太平小屋に到着〜暑かった
2018年08月04日 14:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平小屋に到着〜暑かった
1
まずは入山祝で乾杯!!
2018年08月04日 14:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは入山祝で乾杯!!
1
富山湾に沈む夕日
2018年08月04日 18:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾に沈む夕日
1
5日
黒部五郎岳に向けて出発し、途中で振り返って見た。逆光だけど・・・
2018年08月05日 06:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5日
黒部五郎岳に向けて出発し、途中で振り返って見た。逆光だけど・・・
これから登る北ノ股岳までの稜線と奥に黒部五郎岳が見える
2018年08月05日 06:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る北ノ股岳までの稜線と奥に黒部五郎岳が見える
チングルマの穂、楽しみにしていたお花畑は終わっていた
2018年08月05日 08:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの穂、楽しみにしていたお花畑は終わっていた
1
素晴らしい稜線漫歩
2018年08月05日 09:17撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい稜線漫歩
1
黒部五郎岳が近付いてきた
2018年08月05日 12:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳が近付いてきた
1
黒部源流斜面のお花畑
2018年08月05日 12:17撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部源流斜面のお花畑
黒部五郎岳に登頂!!
2018年08月05日 14:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳に登頂!!
2
山頂からカールに下りる登山道が見える
2018年08月05日 14:11撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からカールに下りる登山道が見える
1
下降点からカールに下る
2018年08月05日 14:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点からカールに下る
やっとのことで黒部五郎小舎に着きました
2018年08月05日 17:02撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで黒部五郎小舎に着きました
1
夕食美味しかった
2018年08月05日 18:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食美味しかった
1
急登だけど歩きやすい登山道
2018年08月06日 05:22撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登だけど歩きやすい登山道
1
途中から見えた黒部五郎岳とカール
2018年08月06日 05:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から見えた黒部五郎岳とカール
1
稜線に登ると笠ヶ岳
2018年08月06日 06:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に登ると笠ヶ岳
2
三俣蓮華岳に向かう稜線
2018年08月06日 07:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳に向かう稜線
三俣蓮華岳に到着。後で判ったのだけど同じ時間に大阪の山友けいちゃんも居たらしく、お互い景色に見とれて気がつかず感激のご対面が出来なかった
2018年08月06日 07:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳に到着。後で判ったのだけど同じ時間に大阪の山友けいちゃんも居たらしく、お互い景色に見とれて気がつかず感激のご対面が出来なかった
1
山頂からの景色
2018年08月06日 08:09撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色
1
双六岳に向かいます
2018年08月06日 08:23撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳に向かいます
1
双六岳〜雲が湧いてきた
2018年08月06日 10:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳〜雲が湧いてきた
でも、まだ槍ヶ岳は見えています、前回は何も見えなかったので嬉しい
2018年08月06日 10:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、まだ槍ヶ岳は見えています、前回は何も見えなかったので嬉しい
14年振りの双六小屋
2018年08月06日 11:38撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14年振りの双六小屋
1
テント場のある双六池
2018年08月06日 12:09撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場のある双六池
1
残雪がまだ残っていたけど
2018年08月06日 13:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪がまだ残っていたけど
弓折乗越まではなぜか暑かった
2018年08月06日 14:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越まではなぜか暑かった
今宵のお宿鏡平小屋、小屋手前にある池の水が無い
2018年08月06日 15:08撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今宵のお宿鏡平小屋、小屋手前にある池の水が無い
1
7日
ガスガスの中出発、今回も鏡池に写る景色は見られなかった
2018年08月07日 05:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7日
ガスガスの中出発、今回も鏡池に写る景色は見られなかった
1
シシウドガ原のお休みどころ
2018年08月07日 06:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドガ原のお休みどころ
秩父沢のお休みどころ
2018年08月07日 07:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢のお休みどころ
1
ワサビ平小屋に着いた
2018年08月07日 09:04撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ平小屋に着いた
1
美味しそう〜トマト頂きました
2018年08月07日 09:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しそう〜トマト頂きました

感想/記録
by mogu

4日(土) 晴れ
富山駅で夜行バスを降り折立行きのバスに乗り継ぎ折立に着いたのが8時過ぎ、着いた時には駐車場は概に満車でした支度をして私達も登り始める。私がここを歩いたのは10年前山の会で立山から薬師岳まで縦走して以来なので懐かしい、急登が続き暑くてバテ気味なのでゆっくりと登って行きます。三角点を過ぎると樹林帯が終わり展望が開け登山道を登る人達の行列が見え、左には薬師岳の山容が見え始める。ゆっくりとバテないように登って行き太平小屋に無事到着〜北アの十字路太平小屋は週末なので混んでいましたが、思っていたよりもゆったりとしたスペースを確保出来ました。外のベンチで薬師岳を見ながら飲んだ生ビールは最高!!

5日(日) 晴れ
今日も良い天気、予定より少し早く出発だ。いよいよ念願だった黒部五郎岳に向かって歩き出します、しばらくは木道の緩やかな登山道が続き地糖らしき窪地がありますが雨が降っていないので干上がっている。お花も終わっているのが多く今年はやはり花も早かったようです、でもよく見ると小さなお花が咲いていたりする。そしてこの縦走路は展望が素晴らしい、左に黒部源流の深い谷を挟んで雲の平の大地と薬師岳の雄大な山容が見え正面にはこれから行く黒部五郎岳が見える。

北ノ俣岳・赤木岳を越え中俣乗越から黒部五郎の肩までの急登をゆっくりと登り肩に到着、荷物を置いて山頂に登ると360度の大展望!!今年登れるとは思っていなかったので嬉しいな。しばしみんなで展望を楽しんでカールに下りる、この登山道が急でざれていて下りるのに神経を使った。カールに無事下りて雪渓の冷たい水でひと息入れ黒部五郎小舎に向かいますが、カールに下りてから小舎までが長かった。小舎は混んでいましたが遅く着いた私達には一部屋使わせて貰いラッキー、夕食も7時だったので外でゆっくりとお疲れ様が出来てよかったよかった。

6日 晴れ
今日は涼しいうちに歩きたいと言うことで、3時30分起床、4時30分朝食、5時出発となりました。小舎から一時間ほど急登が続きましたが予定より早く出たので涼しい内に登れ、登山道も歩きやすく稜線に出ることが出来ました。稜線に出ると一面チングルマの群落、穂が日に照らされてキラキラと光っています、そして今日も薬師岳が目の前にほんとに薬師岳は大きい。稜線を歩き黒部乗越の分岐から三俣蓮華岳に登ると目の前には鷲羽岳から水晶岳の稜線・槍ヶ岳と北アの主立った山々が見えてしばし見とれる。前回来たのは14年前山の会で高天原温泉から縦走していた時でした、その時はガスっていて何も見えなかったので嬉しい。続く双六岳からもまだ槍ヶ岳が見えていて一緒に行った吉田さんも10年越しで双六岳のリベンジができたと喜んでいました。

双六小屋でお昼休憩を取り今日のお宿鏡平小屋に向かう、弓折岳分岐まで細かなアップダウンが続き暑さが戻って少々バテ気味な私達。登ってくる登山者達はほとんどがテント装備で若者が多かった、鏡平小屋手前にある池の水がほとんど無いのに驚き小屋の人もこんなことは初めてだと行っていました。鏡池には水はありましたがガスっていて池に映る槍ヶ岳は見えません、この小屋に泊まる1つの楽しみだったのでガッカリ。小屋は満員御礼だったけど私達は一部屋使わせて貰えました、今回の山行で部屋には恵まれていましたね。

7日 曇りのち晴れ
今日も早めに出発のため、3時30分起床の4時30分朝食5時出発でしたが小屋を出るときにポツポツ来たので慌てて雨具を着込んで出発しました。がすぐに止んだので途中で雨具を脱ぎシシウドガ原と秩父沢で休憩。ゆっくりと小池新道を下って行く時、自分の頭より高いザックを背負った大学生達とすれ違う聞くと12泊で親不知まで縦走するとのこと「頑張ってね」と見送る。その他に7泊で上高地までという大学生達もいて、みな無事に目的地に着けますようにと思った。新しくなったワサビ平小屋で大休止をとり新穂高温泉のバス停に予定通り到着。参加者の皆さまとお天気に恵まれて楽しい山行でした。

訪問者数:225人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ