また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 155018 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

霧氷! が美しい表尾根 ヤビツ峠〜塔ノ岳〜鍋割山〜寄

日程 2011年12月10日(土) [日帰り]
メンバー
 stk
天候快晴→晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
秦野〜タクシー〜ヤビツ峠
寄〜バス〜新松田駅(小田急小田原線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

7:30ヤビツ峠バス停〜10:15塔ノ岳〜鍋割山〜14:30寄
累積標高差 登り:1440m  下り:1895m by Pro-Trek
コース状況/
危険箇所等
積雪は二ノ塔〜新大日あたりが一番多かったです。
塔ノ岳周辺、鍋割山への尾根にシカがいました。
そこそこ冷え込み、持参オニギリは堅くてウマくなかった。。
↓写真はすべてiPhone4S (Nikon D300オーバーホール中。。)
過去天気図(気象庁) 2011年12月の天気図 [pdf]

写真

ヤビツ峠の駐車場と転回場。凍結してます。
2011年12月11日 13:45撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠の駐車場と転回場。凍結してます。
2
ただのトイレだけど立派なモンだったので^
2011年12月11日 13:46撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただのトイレだけど立派なモンだったので^
表尾根を少し上がれば相模湾が
2011年12月11日 13:48撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根を少し上がれば相模湾が
5
二ノ塔。富士山がよく見えます
2011年12月11日 13:48撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔。富士山がよく見えます
予想外にキレイだったのが霧氷
2011年12月11日 13:44撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想外にキレイだったのが霧氷
霧氷が青空に映えた〜
2011年12月11日 13:44撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が青空に映えた〜
4
逆光でも狙いました
2011年12月11日 13:45撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光でも狙いました
6
丹沢らしい、「微妙な」積雪
2011年12月10日 17:51撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢らしい、「微妙な」積雪
1
終始富士山が見えた
2011年12月10日 17:52撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終始富士山が見えた
5
再び逆光で霧氷を撮る。この後、陽が高くなるとあっという間に消えていった。。
2011年12月11日 01:05撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び逆光で霧氷を撮る。この後、陽が高くなるとあっという間に消えていった。。
1
たどってきた道を振り返る。奥は大山
2011年12月11日 14:00撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たどってきた道を振り返る。奥は大山
丹沢でもたまに鎖場はあるんだよな〜
2011年12月11日 13:59撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢でもたまに鎖場はあるんだよな〜
塔ノ岳頂上。人が多かった
2011年12月11日 01:04撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳頂上。人が多かった
1
ルート変更後。鍋割に登り返すと、さっそくshin-w足が吊る 引っ張って直してます(笑)
2011年12月11日 13:59撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート変更後。鍋割に登り返すと、さっそくshin-w足が吊る 引っ張って直してます(笑)
1
今回一番驚いたのが、鍋割山荘の人の多さ!
2011年12月10日 17:51撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回一番驚いたのが、鍋割山荘の人の多さ!
2
座る場所もあまりないくらい!
2011年12月11日 01:06撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座る場所もあまりないくらい!
1
寄への道は、静かな丹沢に戻った
2011年12月11日 01:06撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄への道は、静かな丹沢に戻った
1
クヌギ山からの眺め
2011年12月11日 14:00撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クヌギ山からの眺め
1
わずかに残っていた紅葉
2011年12月11日 14:08撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに残っていた紅葉
1
丹沢らしい風景
2011年12月11日 13:58撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢らしい風景
寄周辺にくると茶畑が多かった。へんなファンがあり??と思って後で調べたら、「防霜」ファンとの事。なるほどな〜〜
2011年12月11日 14:09撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄周辺にくると茶畑が多かった。へんなファンがあり??と思って後で調べたら、「防霜」ファンとの事。なるほどな〜〜
茶畑と寄の集落。こういう雰囲気結構好きだ
2011年12月11日 14:08撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑と寄の集落。こういう雰囲気結構好きだ
1
高度記録 by Pro-Trek
塔ノ岳から〜鍋割の失速(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度記録 by Pro-Trek
塔ノ岳から〜鍋割の失速(笑)
撮影機材:

感想/記録
by stk

今日は寒い。。自宅のログを取れる室外温度計が、今冬初めて氷点下を示した。-1.6℃ 非常に寒い朝だ。この中を自転車で駅へ行く。今日は電車で丹沢だ。
ずいぶん長い事、温めていたプランである。ヤビツからの丹沢。去年の3月に行こうとした時はバスが積雪で運休。今考えると、タクシーなら行けたかもしれないがバカ尾根に変更してしまった。今回は一気に西丹沢までの縦走を考えていたので、元からタクシー利用プラン。朝見ると昨日朝の雪でまたもやバスは運休のようだ。タクシーは凍結箇所あるものの、ヤビツ峠までいけた。ここでちょっと失敗。登山口近くまで行けるのにバス停でおりてしまった、というか降ろされた。そのため20分ほど林道歩きとなる。
スタートすると、最初からいきなり積雪がある。降ったばかりのフワフワの新雪だ。さすがにメジャールートなので、トレースはすでに結構付いている。ちょいと残念な気持ち。30分も歩くと、展望がよくなり相模湾方面がよく見える。さらにラッキーな事に雨氷まであった。低山ならではの現象だ。カメラがiPhoneしかないのがとても残念。ニコンはまだオーバーホールから戻っていないのだ。。 さらに進むと今度は霧氷だ。朝日を浴びてパサパサと音をたて崩れていく様子が儚い。三の塔に着くと、t-kinjouが恐らく西丹沢までは厳しいので、先にいってかまわないとの事。ここで別れる事にした。(別れた先の記録はt-kinjou http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-155049.html )
ここから先は丹沢にしては意外?な岩場鎖場も。このあたりは雪もついていて注意が必要だ。ただ鎖やポールは真新しくて安心感がある。さすが人気ルート
この後は富士山の展望を眺めながら尾根を進む。今日の道のりは長い。年末年始のアルプスロングに備え体力を付ける意味もあり、距離、標高差ともそこそこの縦走を選んだのだ。時間の刻み方も細かく想定しており、道迷い等のリスクも考え最悪、明るいうちに檜洞丸へ。あとはヘッデンでも西丹沢と考えていた。そんな事を考えながら塔ノ岳に到着! 時間を見ればスタートから2時間45分。まずまずのペースだ。今が10:15なので、軽く食べて10:30スタートでも蛭にはどんなに遅くとも14時には着ける。あとはコースタイムでも3時間20分なので、どんなに遅くとも17時には檜洞丸には着ける。まあ大丈夫そうかな? という事で軽くパンとオニギリをかじる。もう出発準備OK、、となったのだが、パートナーのshin-wがこない。。塔ノ岳山頂直下まで一緒に来て、標高差30m下くらいまでは確認していたのだが?
心配になって見に行くと丁度頂上に来たところ。ところが第一声が「足が満身創痍です〜〜」  え〜〜ケガでもしたの?と聞くと、どうやら足をツリまくった模様。元々足のツリぐせがあったのだがここ1年半くらいは無かったのと、DNS Trekの健脚トップを争う彼なのでビックリした。
この状態では西丹沢は無理と判断。想定していたロングルートトレは、開始後3時間で雪山ハイキングへと変わったのでした(笑)(隊員にはちょっと奮起を望む!)
下るのは全く問題ないが、のぼり傾斜だとピキピキっとツリダメージがたまるようで、ゆっくり進む。下山口は鍋割経由の寄に設定。それにしてもバカ尾根の人の多さには驚いた。。金冷シから鍋割方面に向かい、少し落ち着いたが鍋割山荘でまたビックリ!なんて人の多さだ〜〜?! ここに来たのは登山を始めて以来ピッタリ7年ぶり(http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-84673.html)なのだが、当時は小屋前も閑散としていたので、そのギャップに衝撃を受けた。
「こ こ は ど っ か の 有 名 キ ャ ン プ 地 か ?」
そこかしこで鍋焼うどんをみんな食べている。人が広めの山頂にあふれかえっている感じだ。事前に話をしていて、shin-wは食べたそうだったが、まず間違いなく相当待つので即断念。
手持ちのオニギリやらで昼食を済まし、コーヒーだけ飲んで降りることにした。ここ最近丹沢にはフリークライムと沢登りでしか来ておらず、尾根はあまり歩いていなかったのだがスカート姿の山ガールも多数いて、あおりだけだと思ってた山ブームはやはりホントウだったのか!? と感じる出来事であった。

その後の寄へのルートは静かそのもので、さっきの喧騒がウソのよう。大倉、塔ノ岳、鍋割付近は丹沢の表銀座なのか?と思わざるを得なかった。
寄は初めてだが、里山の雰囲気が自分の好みに合う。来年の夏にはユーシン谷遡行の拠点として使いたい。

総括
ヤビツからの表尾根は気に入りました。塔ノ岳何度もいってるが、バカ尾根ばかりなぜ選んだのだろう?と思ってしまうくらいよかった。これから山を始めたいという人を連れて行くのに最適な場所ではないだろうか?展望がなくキツいだけのバカ尾根は、M属性の人にしか受け入れにくいのではないか。そうに違いない(笑)
訪問者数:2080人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/6/20
投稿数: 173
2011/12/11 11:53
 お疲れ様でした。
こちらは西丹沢を諦めた後、山行目的を鍋焼きうどんに切り替えたので
1時間30分を鍋割山に使いました。
スタート時間も早かったので、ゆっくりと時間を使い切った
感じでしょうか。
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2011/12/11 16:17
 装備隊長どうも〜〜
あの混み具合はびっくりだった。。
やはり低山の丹沢は、暑い夏より冬のほうがき易いのかな〜〜
それにしても、よくうどん食べたね〜〜 一度は食べてみたいと思うが(笑)
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1432
2011/12/12 15:48
 ニアミス
土曜日は私も丹沢にいました。ニアミスですね

計画では大山〜塔の岳〜丹沢だったのですが、予想外に
雪があったので、大山だけで止めてしまいました・・
というのも、舐めていたので普通のハイキングシューズ
だったのです

大山の眺めがとても良かったので1時間以上も山頂でゆ
っくりしてしまい、満足したので、ヤビツ峠から道路を
歩いて帰りました
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2011/12/13 1:02
 Yoshi629さん、どうも〜
おお〜〜奇遇ですね〜
自分は家から大山や丹沢三峰方面が見えるので、雪状況から軽アイゼンはいるだろうな〜と、持って行きました。結局、使いませんでしたが。
天気は素晴らしかったですね〜
ちなみに道路を歩いてって、、どちらまで?
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1432
2011/12/13 15:21
 周回ルート
>ちなみに道路を歩いてって、、どちらまで?
車を「丹沢ホーム」というところに停めましたので、ヤ
ビツ峠から県道を歩いて戻ったのです。

予定では、大山北尾根から登って、大山→塔の岳→丹沢
と歩いて、天王寺尾根から下りる予定だったので。
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2011/12/14 0:19
 yoshi629さん、なるほど
そういう事でしたか〜^
あの通りは走り屋みたいのもたまにいるから怖いときありますよね^
まあ、凍結してるとこにそんな輩はでませんか

いや、まさか秦野まで歩いていかれたのか?と勘違いして聞いてしまいました(笑)
登録日: 2010/12/5
投稿数: 1917
2011/12/18 21:18
 ご訪問遅くなりました!
丹沢のじゅひょ〜
いいなぁ見たいと思ってたのにもう見れちゃったんですね

ちなみに今日丹沢ってきましたが、全然でした。
まぁ雨も降ってないから当然ですが。

今回は西丹まで考えていらっしゃったんですね〜。
そのレコ拝見したかったなぁ。残念!次回に期待してます。

>展望がなくキツいだけのバカ尾根は、M属性の人にしか受け入れにくいのではないか。そうに違いない(笑)
→受けました。笑。3回塔ノ岳行って3回ともバカ尾根(1回目は連れられですが)なんですが…
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2011/12/20 2:21
 tamaoさん、どうもです
レコ見させていただきましたよ。
せめてますね〜^
西丹沢までの縦走はぜひやりたいですが、雪が付いてしまうと日帰りはなかなか難しいですね。丹沢最深部の蛭〜檜洞丸が未通行なので、歩いてみたいのですよ
バカ尾根は、まあtamaoさんくらいになるとツラさもないからそうは感じないのでしょうか〜(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ