また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1561756 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲山 ロックガーデンをグルグル

日程 2018年08月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
1時間49分
合計
5時間13分
S高座の滝09:1009:28芦屋地獄谷09:34小便滝09:40Aケン09:4709:53Bケン跡10:13ピラーロック10:1710:35キャッスルウォール(基部)10:3910:42奥高座の滝10:4811:11黒岩12:3712:41荒地山12:4214:03鷹尾山14:0414:23城山・荒地山方面分岐点14:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

この滝の右側を登っていく。これが奥高座の滝かは不明
2018年08月19日 10:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝の右側を登っていく。これが奥高座の滝かは不明
ルート外かと思ったらちゃんとしたルート
2018年08月19日 10:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート外かと思ったらちゃんとしたルート
荒地山直下の岩棚でのんびり。帽子に蜘蛛の糸が絡みついている
2018年08月19日 11:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒地山直下の岩棚でのんびり。帽子に蜘蛛の糸が絡みついている
1
こんなところに水場が。汗を流していいきもち
2018年08月19日 13:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに水場が。汗を流していいきもち
さらに続けて水場が
2018年08月19日 13:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに続けて水場が
撮影機材:

感想/記録
by Nitsu

たまに行きたくなる芦屋地獄谷と岩梯子をつなげるルートに向かいましたが、途中でそれて、日頃行かないルートを行ってきました。

地獄谷は、水量が多く気持ちいい沢歩きが出来ました。その後に、中央稜をまたいでキャッスルウォールへ向かったのですが、キャッスルウォールの直前にあった奥高座の滝への看板に惹かれ、そちらに行って見ることにしました。

看板の方向に向かい谷を詰めていくと二股に分かれて、右も左も滝っぽいフォールになっていました。どちらが奥高座の滝かはわかりません。のぞいて見ると左側の滝は蜘蛛の巣だらけだったというので反対側をみると登れそうです。
引き返せなくなるとヤバイなあと思いつつ、滝の上に登って見ると、普通にルート(明確な踏み跡)がありました。

さすが六甲はいろんなルートがあるなぁと感心しました。

そのルートを進むと岩梯子にはいかず荒地山に出るので、当初はテーブルロックで昼を食ってのんびり本でも読もうと思っていた計画はムリかなと思っていたところに、ちょうどいい岩棚がありました。
ヤマレコ で登録したルートによると黒岩となっておりました。眺望もよく、松が日傘がわりになり、通る人も少な目と、言うことなし。

1時間以上ゆっくりしてから、下山。帰りは、荒地山から芦屋ゲート方面の行ったことのないルートにしました。ここはまあ普通のルートなのですが、そこまで通行が多くないため小石でザレた下りにちょくちょくスベり嫌な感じでした。こういうルートは登りこそすれ下りは向いていないと思います。極め付けは最後の鷹尾山への登り返しで、廃道寸前になっており蜘蛛の巣だらけ。幾度となく蜘蛛の巣に突っ込み、蜘蛛の糸をはがしながらようやく一般道に復帰、下山できました。
訪問者数:72人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザレ 水場 廃道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ