また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 166161 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

西穂独標

情報量の目安: S
-拍手
日程 2012年01月28日(土) ~ 2012年01月29日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候1/28 晴れのちガス
1/29 晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
伊那IC AM5:30発〜松本IC下車〜釜トンネルで左折〜AM8:00新穂高ロープウェイ(登山者用冬季無料駐車場にP←公衆トイレがあるところ。)〜徒歩数分でロープウェイ乗り場。

・乗り場につくと観光バスから人がどんどんどんどん流れてくる・・・すでに長蛇の列。余裕こかずに早めに並んでおくべきだった。
・第1ロープウェイは定員44名。多客の場合は5分おきに臨時便が出るが、我々は第4便くらいだっただろうか。
・ユーザーさんに教えて頂いた情報、チケット(往復券)はあらかじめコンビニの券売機で購入しておくと2割お得。番号0104004。これを乗り場の窓口で乗車券と引き替える。
・8kg以上の荷物は手荷物量必要。往復600円。私の荷物は10kg越え。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

【28日】
伊那IC 5:30〜8:00新穂高ロープウェイ冬季登山者用無料P8:40〜9:15くらいロープウェイ乗車〜西穂高口10:20〜12:00西穂山荘12:35〜13:00丸山〜14:07独標14:20〜15:00丸山〜15:15西穂山荘

【29日】
山荘8:00〜8:20丸山8:30〜8:45山荘〜雪遊び&小屋でまったり 11:25発〜12:10西穂高口
コース状況/
危険箇所等
【西穂高口〜山荘】
・赤符ならぬピンク符がこまめに刺さっていた。迷う心配なさそう。
・たまに木にも道標あり。
・急登を超えて右にトラバースする感じになるとまもなく西穂山荘。
・28日、登りのときは雪がふかふか気味。せっかく持ってきたのでスノーシュー発動。登りやすかった。29日下山時には十分に踏みしめられておりアイゼン使用。

【山荘〜丸山】
・赤符にしたがって進みます。山荘からの出だしで少々ラッセル。
・小屋前の最初の斜面を登り切ると稜線歩きスタート。爆風です。

【丸山〜独標】
・28日は先行者が少なくトレースは明瞭ではないが、なんとなくわかる。
・とにかく風が凄まじくよろめく。立っていられず耐風姿勢で凌ぐこともしばしば。
・独標直下の岩場はペンキ印を参考に。最後の最後の急登は雪が締まっておらず足元が安定しない。一歩一歩蹴り込み、慎重に!下山の時はさらに慎重に!正しいかわからないけど、後ろ向きで下った。
過去天気図(気象庁) 2012年01月の天気図 [pdf]

写真

釜トンネル。業者かな?軽トラが一台入っていきました。我々は左へ。
2012年01月28日 07:34撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜トンネル。業者かな?軽トラが一台入っていきました。我々は左へ。
マイカーと今回の荷物。冬に30Lザックだとぎゅうぎゅう。
でもスノーギアを付けるにはこのザックが勝手が良いのである。
2012年01月28日 08:40撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイカーと今回の荷物。冬に30Lザックだとぎゅうぎゅう。
でもスノーギアを付けるにはこのザックが勝手が良いのである。
3
第一ロープウェイ乗り場。
観光客が続々ゾロゾロ。
2012年01月28日 08:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ロープウェイ乗り場。
観光客が続々ゾロゾロ。
始発待ちはこの込みよう。
荷物料払ってるとはいえ、登山客は肩身が狭い。
2012年01月28日 09:02撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発待ちはこの込みよう。
荷物料払ってるとはいえ、登山客は肩身が狭い。
1
ロープウェイを乗り継いで西穂高口に到着です。4F展望台にて。
2012年01月28日 09:54撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイを乗り継いで西穂高口に到着です。4F展望台にて。
2
西穂の雄姿にみな惚れ惚れ。
2012年01月28日 09:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂の雄姿にみな惚れ惚れ。
3
笠ヶ岳方面はすっきりしない。
2012年01月28日 09:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方面はすっきりしない。
焼岳はどどーんと見えました。
2012年01月28日 09:58撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳はどどーんと見えました。
2
本日のお宿。
2012年01月28日 10:01撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のお宿。
1
支度を整え、いざ出陣。観光客向けの雪の回廊が整備されていました。
2012年01月28日 10:24撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支度を整え、いざ出陣。観光客向けの雪の回廊が整備されていました。
4
が、そこを過ぎるとモフモフに。先行者の足跡はツボ足のようでしたが、せっかく持ってきたのでスノーシュー装着! 二人ともMSRのASCENTです♪
2012年01月28日 10:40撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、そこを過ぎるとモフモフに。先行者の足跡はツボ足のようでしたが、せっかく持ってきたのでスノーシュー装着! 二人ともMSRのASCENTです♪
1
トレースの幅としてはスノーシュー履いてしまうとちょっと窮屈ですが、
よく浮くので歩きやすくなりました。樹のむこうに西穂がかっこいい。
2012年01月28日 10:45撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースの幅としてはスノーシュー履いてしまうとちょっと窮屈ですが、
よく浮くので歩きやすくなりました。樹のむこうに西穂がかっこいい。
3
こんな感じでしばしばプレートもあり。
2012年01月28日 11:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じでしばしばプレートもあり。
上のプレート高さまで積もるということでしょうか?
2012年01月28日 11:24撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上のプレート高さまで積もるということでしょうか?
1
森をゆく。
2012年01月28日 11:43撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森をゆく。
1
やや急登を頑張りまして。。。
2012年01月28日 11:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや急登を頑張りまして。。。
2
右手へトラバース始まりました。てことはもうすぐ。
2012年01月28日 11:53撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手へトラバース始まりました。てことはもうすぐ。
ただいまの積雪は、と・・・結局よくわららんかった(笑)
2012年01月28日 11:59撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいまの積雪は、と・・・結局よくわららんかった(笑)
西穂山荘到着〜。
2012年01月28日 12:01撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘到着〜。
ん?ひょっとして霞沢岳?
2012年01月28日 12:04撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん?ひょっとして霞沢岳?
丸山方面。宿泊手続きをしたらアタックにいくぞー。
2012年01月28日 12:04撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山方面。宿泊手続きをしたらアタックにいくぞー。
1
雪だるまくん。正月あたりのレコで見たときよりもちょっと潰れたかな??
2012年01月28日 12:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪だるまくん。正月あたりのレコで見たときよりもちょっと潰れたかな??
2
出発しましてー・・・。ほんで、いきなり稜線。だって風強くて必死なんだもん。
2012年01月28日 12:52撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発しましてー・・・。ほんで、いきなり稜線。だって風強くて必死なんだもん。
丸やまん。雲どけー!!笠が見たいー!!
2012年01月28日 13:01撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸やまん。雲どけー!!笠が見たいー!!
丸山より進行方向。ここから先、別次元の強風に見舞われる。
2012年01月28日 13:01撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山より進行方向。ここから先、別次元の強風に見舞われる。
時折立っていられないほどの烈風が吹く。それに乗って雪の塊が横殴りにおそってくる。
くーー!!きつい!!!顔のわずかな露出部分が痛い!!
(下山後かさぶたになって剥けました。)
2012年01月28日 13:32撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折立っていられないほどの烈風が吹く。それに乗って雪の塊が横殴りにおそってくる。
くーー!!きつい!!!顔のわずかな露出部分が痛い!!
(下山後かさぶたになって剥けました。)
ピラミッドピーク&独標が姿をちらつかせるが・・・このオニ暴風の中はたしてたどり着けるだろうか??
2012年01月28日 13:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピーク&独標が姿をちらつかせるが・・・このオニ暴風の中はたしてたどり着けるだろうか??
3
ドロン。ワープ成功(笑)。いやいや笑えないマジで。
写真撮る余裕は一切なかった。生きることに必死。
2012年01月28日 14:07撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロン。ワープ成功(笑)。いやいや笑えないマジで。
写真撮る余裕は一切なかった。生きることに必死。
3
ピラミッドピークが迫る。これより奥は見えず。くやしい〜。
2012年01月28日 14:08撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークが迫る。これより奥は見えず。くやしい〜。
願わくば・・・青いのは私のシェルではなく空であって、
白いのは空ではなく山であってほしかった・・・!!!でも登頂できた達成感高し!!!
2012年01月28日 14:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
願わくば・・・青いのは私のシェルではなく空であって、
白いのは空ではなく山であってほしかった・・・!!!でも登頂できた達成感高し!!!
8
たまに雲が切れてくれる。
2012年01月28日 14:11撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに雲が切れてくれる。
1
セルフタイマー、失敗ver.
2012年01月28日 14:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セルフタイマー、失敗ver.
1
あと一声! 惜しいなー。さて、長居してる余裕はないので帰ります。
直下の岩場の下りはかなり気を遣いました。精神擦り減るわ〜・・・。
2012年01月28日 14:17撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと一声! 惜しいなー。さて、長居してる余裕はないので帰ります。
直下の岩場の下りはかなり気を遣いました。精神擦り減るわ〜・・・。
丸山へと戻る道中、なんとなんとなんと!!!!完全純白のライチョウが現れました!!!!
これには心底感激、癒されました。
2012年01月28日 14:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山へと戻る道中、なんとなんとなんと!!!!完全純白のライチョウが現れました!!!!
これには心底感激、癒されました。
24
まぎれるまぎれるw
2012年01月28日 14:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぎれるまぎれるw
2
もぅ〜〜ちょ〜〜かわいい〜〜〜
2012年01月28日 14:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もぅ〜〜ちょ〜〜かわいい〜〜〜
1
かわい〜〜〜
2012年01月28日 14:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわい〜〜〜
7
まんまるまっしろの体からニョッと出てる黄色い脚がコミカルでまたかわいい。
2012年01月28日 14:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まんまるまっしろの体からニョッと出てる黄色い脚がコミカルでまたかわいい。
5
ヨチヨチ・・・。ライチョウも風と格闘しています。
2012年01月28日 14:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨチヨチ・・・。ライチョウも風と格闘しています。
4
ピコピコ・・・
2012年01月28日 14:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピコピコ・・・
まったく逃げません。
2012年01月28日 14:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まったく逃げません。
16
よいしょー!
2012年01月28日 14:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よいしょー!
1
雪の白となんら変わらない。
2012年01月28日 14:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の白となんら変わらない。
9
よくこんな世界で生きているなあ。
2012年01月28日 14:58撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくこんな世界で生きているなあ。
8
最後は飛騨側へと羽ばたいて去っていきました。
ありがとう、本当に癒されました。
2012年01月28日 14:58撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は飛騨側へと羽ばたいて去っていきました。
ありがとう、本当に癒されました。
2
丸山まで戻ってきました。あーこれで一安心。
2012年01月28日 15:02撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山まで戻ってきました。あーこれで一安心。
小屋〜〜!!さらに安堵。
2012年01月28日 15:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋〜〜!!さらに安堵。
夕方。沈む太陽を見ることができました。
はー、生きてたー。
2012年01月28日 17:11撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方。沈む太陽を見ることができました。
はー、生きてたー。
4
太陽が雲に隠れた後の赤い空。
2012年01月28日 17:15撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が雲に隠れた後の赤い空。
1
今日も風が強そうです。
2012年01月29日 06:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も風が強そうです。
3
目で見た感じとは違うけど、これもまたよし。
2012年01月29日 07:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目で見た感じとは違うけど、これもまたよし。
10
朝食。夕食の写真を撮り損ねましたが、豚汁ばかうまでした♪♪
2012年01月29日 06:43撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食。夕食の写真を撮り損ねましたが、豚汁ばかうまでした♪♪
1
今回のお部屋を記念に。ご夫婦一組と相部屋でした。
2012年01月29日 07:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のお部屋を記念に。ご夫婦一組と相部屋でした。
展望を期待して2日目もアタックへ。
2012年01月29日 08:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望を期待して2日目もアタックへ。
1
んんん。。。前日より風が強い気がしてならない。
2012年01月29日 08:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んんん。。。前日より風が強い気がしてならない。
1
とりあえず丸山着。行こうかな〜戻ろうかな〜どうしようかな〜。
2012年01月29日 08:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず丸山着。行こうかな〜戻ろうかな〜どうしようかな〜。
ピーカンてわけでもないので戻ることにします。行く人、気をつけて!
2012年01月29日 08:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーカンてわけでもないので戻ることにします。行く人、気をつけて!
うっすら前穂?
2012年01月29日 08:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら前穂?
笠方面は今日もダメですな。
2012年01月29日 08:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠方面は今日もダメですな。
さ、見納めです。
2012年01月29日 08:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、見納めです。
真っ青なときにまた来よう!
2012年01月29日 08:30撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ青なときにまた来よう!
ただいまー。
2012年01月29日 08:46撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいまー。
2
ラーメンを食べたいがまだお腹すかないので、
スノーシュー履いて小屋の周りのモフモフ雪で遊んでた。
2012年01月29日 08:46撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラーメンを食べたいがまだお腹すかないので、
スノーシュー履いて小屋の周りのモフモフ雪で遊んでた。
さ、小腹もすいたことだし・・・。
2012年01月29日 09:00撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、小腹もすいたことだし・・・。
しょうゆラーメンいってみよう!
2012年01月29日 10:38撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しょうゆラーメンいってみよう!
1
いい小屋であったー! さらばー!
2012年01月29日 11:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい小屋であったー! さらばー!
1
今日の展望台は曇り。おしまい♪
2012年01月29日 12:09撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の展望台は曇り。おしまい♪

感想/記録
by yokowv

年明けて毎回候補に挙がりながら、条件整わず行く機会を逃していた西穂独標。
満を持しての挑戦です。

予報は上々・・・ただし強風覚悟か。

大勢の観光客に紛れてロープウェイを乗り継ぎ、西穂高口に到着。
「本日の気温 -15℃」だそうだ。

目指す西穂方面、雪と岩のコントラストがヒマラヤの山のようでカッコいい。
(正月にNHKでエベレストのドキュメント見た影響w)
笠ヶ岳は雲の中。焼岳はよく見えた。

日本海側が大雪の中、トレースあるか心配だったけど、
赤符ばっちりだしトレースもちゃんと残っていて安心した。
小屋のスタッフさん、先行者のみなさんに感謝。

とはいえまだ雪はやわらかく、すねくらいまで埋まる。ツボ足の先行者の足跡を見てもそこそこ深そう。
というわけで、せっかくもってきたし、スノーシュー装着〜。
お〜、おお〜〜、浮く〜〜。楽しい〜〜。

とくに急ぐことも無く、西穂山荘にマイペースに到着。
さて、アタックしますか。
スタッフのお兄さん「風が強いから気をつけて」。ドキドキ・・・。

まずは赤符が刺さっているのでその通りに。風は強いが、丸山までは難なく進む。

しかしここから先、世界が豹変した。

一歩を踏み出そうとすると風に体を奪われよろめく。
耐風姿勢でじっと凌ぐこともしばしば。
顔をかなり近づけないと会話もできない。
展望も無くなった。
もはや修行。心が折れそう。

「行けるところまで行ってみよう」

我慢の歩みを続けると、独標が目の前にやってきた。
ここまで来たら、行きたい。

途中すれ違った先行者に「直下の岩場は雪がサラサラだから気をつけて」と教えてもらっていたがその通り。
しっかり手元足元を確認して一歩一歩慎重に進む。
幸いなことに風は岩で遮られており、むしろここだけあたたかく感じた。

そしてようやく独標に。

ああ、着いた、、、。
たどり着くことができて良かった。

登頂の喜びに浸ることを許さず、相変わらずの強風が私たちを襲う。

岩場の下りはより一層慎重に。

再び暴風の稜線を必死で歩いていく。

丸山に近づいた頃・・・

なんと雷鳥現る! 純白の冬毛である。
これほど真っ白なライチョウは初めて見た。
強風に堪え忍んできただけに、感激もひとしお。

素敵な出会いでちょっと元気も出てきた。さあ、小屋に帰ろう。

山荘の屋根が見えてようやく緊張も解ける。
小屋の中はとてもあたたかい。
もってきたヱビス様で乾杯。ああ、美味い・・・。

おたのしみの夕ご飯、豚汁が本当に美味しい!!!
真っ先にたいらげて、速攻でおかわり。
お米も上手に炊けていて、もちもちしていて美味しい!!!
はー、幸せ♪

9時消灯。

風で建物が揺れている?? こんな風の中、本当によく行けたものだと思う。
「行けるところまで行こう」は果たして冷静な判断だったんだろうか。クライマーズ・ハイでは無かっただろうか・・・なんてことを考えながら眠りにつく。

翌日。

前日より天気がよいことを期待したが、やはり風強くガスもかかる。
とりあえずアタックもういっちょう。

どうやら前日を上回る強風だ・・・我々は丸山で引き返した。

時間もまだあるしラーメンも食べてみたいので、お腹を空かせるべくスノーシューをつけて山荘のまわりで新雪を荒らしまくって遊ぶ。

で、しょうゆラーメンをチョイス。
まったりしているとアタックから帰ってきた人が続々と。
みな口々に「人生最強の風」などと話していた。

お世話になった山荘をあとに、下山はアイゼンにて。
ロープウェイ展望台が笠ヶ岳を見る最後のチャンスでしたが、変わらずガスの中。残念。

今回の強風、記憶の限りでは私の山人生の中でも史上最強だと思います。
いい経験になったけど、できればこの先あまり経験したくはない(笑)
体力よりも精神面で非常に疲れました。

でも目標を果たせたし、ライチョウにも会えたし、日の入り日の出も見れたし、新雪で遊べたし、小屋でもゆったり過ごせたし、
内容盛りだくさんで充実した山行でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3166人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/12
投稿数: 1239
2012/2/3 10:48
 純白のライチョウ、超〜羨ましい〜
出会えてラッキーでしたね

前週、期待を胸に密かに探したのですが・・・

大分 厳冬期らしくなってきましたね〜

yokowvさんの行くとこ行くとこ甲武信といい、激風とは相性がイイようですね

厳しい分だけ喜び倍増ですね

満足の二日間、お疲れ様でした^^
登録日: 2010/6/12
投稿数: 65
2012/2/3 15:49
 どんだけー
ねーさん、山登りすぎです。
スノーシューなんて至高の道具をいつの間に・・・・。

それにしても穂高に雷鳥いるんですねー。知らなかった。
てっきり、いないとばかり思っていました。

この流れで、是非是非、烈風の那須岳へGO!
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2012/2/4 1:30
 >sanpo69さん
正月すぎて西穂のレコが少なかったので、sanpo69さんのレコはかなり貴重な情報源でした!ありがとうございました!

冬の北アルプスともなれば珍しいことではないのでしょうが、雪山の経験は浅いこともあって今回の強風には滅入ってしまいました。

でもライチョウに会えたことは幸運でした。真っ白な姿はまるで天使のように見えましたw

次は快晴無風の雪山を楽しみたい!
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2012/2/4 1:32
 >lasting
順調に回数を重ねておりますよ。
この調子で行ったら、2013年の年賀状はどうなってしまうんだろう!?笑

おお、那須岳。ワンゲルの間でも強風で有名だったね。
来年の正月、帰省ついでに行ってみるのもいいかもー。
登録日: 2012/2/24
投稿数: 19
2012/2/24 21:47
 まさかの偶然
同じ日に西穂行きました
右隣に写ってる白のワゴンは連れの車です

しかも小屋で人生最強の風と言ったのは私です

まさか天狗で再開してたとは
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1870
2012/2/25 0:59
 >ryouma01さん
えええ〜〜!!! まじっすか!すごい偶然〜〜♪

日曜はピヨッて丸山で引き返しましたがryoumaさんたちは独標まで行かれたんですよね、お疲れ様でした!

あの土日は両日とも強風で大変でしたよね。
その分思い出に残る山行となりました。

天狗に続いてまたどこかでお会いできることを楽しみにしています!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ