また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1694246 全員に公開 雪山ハイキング 槍・穂高・乗鞍

霞沢岳西尾根ワンデー

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年12月31日(月) [日帰り]
メンバー
 WakasugiNaoto(気象)
 taigawww(CL)
天候快晴 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
坂巻温泉さんに駐車させていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間19分
休憩
1時間30分
合計
11時間49分
S坂巻温泉駐車場03:1104:00太兵衛平04:00霞沢岳西尾根11:00霞沢岳12:3012:30霞沢岳西尾根15:00太兵衛平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
帰りはバスがあったので鎌トンゲート横の中ノ湯バス停よりバスで坂巻温泉まで。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所=2530m付近岩峰
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 冬山装備一式
共同装備 50mロープ ツェルト バーナー 予備カートリッジ

Myアイテム  

WakasugiNaoto 重量:-kg

写真

午前3時頃坂巻温泉発
2018年12月31日 02:54撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前3時頃坂巻温泉発
1
夜も明け綺麗な山々が見えてきました。
2018年12月31日 07:36撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜も明け綺麗な山々が見えてきました。
1
1900m辺りからずっとラッセルしていただきました。
2018年12月31日 10:10撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900m辺りからずっとラッセルしていただきました。
10
予定時間に遅れること2時間。
2018年12月31日 10:11撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定時間に遅れること2時間。
4
岩峰を直登し少し歩いて休憩。オジサンは足がつり始めココで敗退しようと思うも、芍薬甘草湯を飲み休憩して復活。。。
2018年12月31日 10:39撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰を直登し少し歩いて休憩。オジサンは足がつり始めココで敗退しようと思うも、芍薬甘草湯を飲み休憩して復活。。。
9
やっとゴール。(相棒T)

最高の景色(^^)

こちらから見る穂高は格好いいなぁ。
2018年12月31日 11:18撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとゴール。(相棒T)

最高の景色(^^)

こちらから見る穂高は格好いいなぁ。
11
気温低く風もありましたが絶景。
2018年12月31日 11:28撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温低く風もありましたが絶景。
9
焼に綺麗だな。。。
2018年12月31日 11:28撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼に綺麗だな。。。
16
来てよかった(^^)
2018年12月31日 11:30撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来てよかった(^^)
6
帰りは西の方からガスが迫ってました。。
2018年12月31日 11:42撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは西の方からガスが迫ってました。。
6
精魂尽き果てた変なオジサン。
2018年12月31日 15:44撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
精魂尽き果てた変なオジサン。
12
初めての雪山。相棒T
2018年12月31日 15:44撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての雪山。相棒T
9

感想/記録

1年振りに山行記録。山には通っていたのですが何となくアップせずにいました。

12月31日。年末寒波の引き際で晴天予報。雪山初の相棒を連れ霞沢岳ワンデーへ。

12月半ばまでは雪も薄かったらしいが、この寒波で新雪がたくさん積もっているだろうなとラッセル覚悟で西尾根へ取り付く。
坂巻温泉を出て釜トンネル上高地トンネルと抜けいざ西尾根へ。
薄暗い中に新しいトレースがあり根性無しがホッとする。

嬉しくも情けなく感じた。

1900mくらいで前日幕営のテント1張り。トレースはここまでとなり急な所で胸までのラッセル。雪を泳ぎつつ、これは時間切れ敗退かなと思いながらも若手に先を行かせオジサンは楽をするのでありました・・・(-_-;)
時間はかかりましたが樹林帯を抜け岩峰を登ったところでオジサンは体調不良。

指先が痛く、ヤバイ凍傷だ!と騒いでみたり、ヤバイ足が攣る!と騒いで敗退を促すも、「少し様子みたら?」と軽くあしらわれる。。。
仕方なく漢方薬を飲み様子をみたら無事回復。
一人だったら迷わず敗退してたろうな(-_-;)

稜線からは360度の絶景を見れたし、結果的に良い山行でした。

そういえば雪山に人と登ったの初めてだった。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:690人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/8
投稿数: 186
2019/1/4 22:30
 復帰 お待ちしておりました
復帰、おめでとう御座います

復帰第一弾で 霞沢西尾根ワンデイ とはさすがに雪にお強いですね
私は雪の車中泊する根性がありませ〜ん
丹沢ばっかりです

ともあれ復帰、ホッとしました
登録日: 2016/4/17
投稿数: 57
2019/1/5 0:38
 Re: 復帰 お待ちしておりました
コメントありがとうございます。

私自身も雪山初ピークが霞沢岳というともあり下りて振り返ればとても有意義な山行でした。

寒いだけの雪山はとくに毎回登るたびに何が面白いんだ?と敗退の言い訳ばかり探しつつ、日が経つと何故か登りたくなるという。。。山って不思議ですね。

一般道まで下りてきて、2年前のatosukoshiさんとの会話を思いだし1人嬉しく感じていました(^^)

アトスコシって、優しくて良い響きですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ