また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1768489 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

九州山旅3/国見岳

日程 2019年03月24日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
樅木林道五勇谷橋手前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
1時間18分
合計
6時間55分
S樅木登山口07:1408:13尾根出合(三叉路)08:1409:29国見岳09:5010:21小国見岳10:3211:17五勇山11:4012:11展望岩12:1712:41烏帽子岳12:5714:09樅木登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道の状況/烏帽子岳までは問題ない。気持ちのいい道が続く。烏帽子岳から樅木登山口間で、登山道と作業用林道とが何度も交差しているため、赤テープを見失なわないよう注意が必要
その他周辺情報温泉/五木温泉 夢唄 400円

写真

出発時、氷点下2度。駐車スペースの少し先に烏帽子岳登山口の表示。ここに降りて来るのだな
2019年03月24日 07:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時、氷点下2度。駐車スペースの少し先に烏帽子岳登山口の表示。ここに降りて来るのだな
林道を15分程進むと新登山口。途中に急登山口の表示もあるので注意。尾根をいきなり標高200m程、急登
2019年03月24日 07:31撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を15分程進むと新登山口。途中に急登山口の表示もあるので注意。尾根をいきなり標高200m程、急登
20分程、頑張ると開けて来る。勾配も緩くなる
2019年03月24日 07:55撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分程、頑張ると開けて来る。勾配も緩くなる
気持ちいい道だ
2019年03月24日 08:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい道だ
1
日が射して、向こうに1409mのピークが見える
2019年03月24日 08:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が射して、向こうに1409mのピークが見える
右に五勇山あたりが見えているのだろうか
2019年03月24日 08:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に五勇山あたりが見えているのだろうか
1500mのピーク手前。足元に霜が残っている
2019年03月24日 08:56撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1500mのピーク手前。足元に霜が残っている
国見岳が見えた
2019年03月24日 08:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳が見えた
ブナの原生林が広がる
2019年03月24日 09:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの原生林が広がる
1
朽ちた倒木も多い
2019年03月24日 09:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちた倒木も多い
マンサクが咲いている
2019年03月24日 09:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンサクが咲いている
1
北陸で見かけるものと比べると、黄色の色が濃く綺麗だ
2019年03月24日 09:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北陸で見かけるものと比べると、黄色の色が濃く綺麗だ
1
山頂が近い。シャクナゲが広がっている
2019年03月24日 09:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近い。シャクナゲが広がっている
国見岳山頂。今日が快晴で良かった
2019年03月24日 09:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳山頂。今日が快晴で良かった
1
小国見岳の後ろに、昨日登った市房山が、右奥には一昨日登った尾鈴山が見えているらしいが
2019年03月24日 09:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小国見岳の後ろに、昨日登った市房山が、右奥には一昨日登った尾鈴山が見えているらしいが
右遠くに祖母山、左奥に阿蘇山の噴煙が見える
2019年03月24日 09:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右遠くに祖母山、左奥に阿蘇山の噴煙が見える
阿蘇山ズーム
2019年03月24日 09:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿蘇山ズーム
マンサクが目を惹く
2019年03月24日 09:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンサクが目を惹く
小国見岳へ向かう
2019年03月24日 10:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小国見岳へ向かう
マンサクが輝いている
2019年03月24日 10:09撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンサクが輝いている
1
小国見岳から国見岳を振り返る
2019年03月24日 10:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小国見岳から国見岳を振り返る
五勇山に向かう
2019年03月24日 10:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五勇山に向かう
右に烏帽子岳が見えている
2019年03月24日 10:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に烏帽子岳が見えている
小国見岳の足元は枯草で明るい。シカが横切る(写っていないが)
2019年03月24日 10:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小国見岳の足元は枯草で明るい。シカが横切る(写っていないが)
五勇山のゾーンに入ると、急にササが広がる。シカもいたが、食べきれないだろう
2019年03月24日 11:09撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五勇山のゾーンに入ると、急にササが広がる。シカもいたが、食べきれないだろう
木立の向こうに五勇山か
2019年03月24日 11:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木立の向こうに五勇山か
五勇山からの展望
2019年03月24日 11:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五勇山からの展望
眼下に小さな集落
2019年03月24日 11:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に小さな集落
烏帽子岳へ向かう。烏帽子岳は右奥
2019年03月24日 12:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳へ向かう。烏帽子岳は右奥
展望岩に張り付くツララ。今、正午過ぎだけど融けていない
2019年03月24日 12:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩に張り付くツララ。今、正午過ぎだけど融けていない
こっちからの眺めも最高ばい
2019年03月24日 12:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちからの眺めも最高ばい
1
確かに、最高ばい!
2019年03月24日 12:15撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに、最高ばい!
烏帽子岳へ向かう
2019年03月24日 12:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳へ向かう
山肌にマンサクの色肌が染まる
2019年03月24日 12:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌にマンサクの色肌が染まる
1
最後のピークだ。陽射しも暖かい。一服して行こう
2019年03月24日 12:41撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピークだ。陽射しも暖かい。一服して行こう
1
展望も見納め
2019年03月24日 12:41撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望も見納め
1
登山口に向かってどんどん下る。道はいつしかスギ林に変わっていた。その後、登山路と作業用林道とが、何度も交差しルートが途切れるも、赤テープを探しながら登山口に戻る
2019年03月24日 13:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に向かってどんどん下る。道はいつしかスギ林に変わっていた。その後、登山路と作業用林道とが、何度も交差しルートが途切れるも、赤テープを探しながら登山口に戻る
1
撮影機材:

感想/記録

落人も踏み入りみたか国見岳 深き嶺より故郷しのぶ

国見岳へのアプローチが兎に角長い。平家が落ち延びた五家荘のさらに奥となれば、想像もつくだろう。しかし、今日は快晴も手伝って、国見岳、五勇山、烏帽子岳の周回はとても楽しかった。これが三百名山とは、私の中ではランク一つ上げたいくらいだ。
訪問者数:223人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ