また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1769776 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

六百山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年03月23日(土) 〜 2019年03月24日(日)
メンバー
 WakasugiNaoto(気象)
 taigawww(CL)
天候曇り〜雪〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
坂巻温泉へ駐車させてもらいました。1日600円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間9分
休憩
18分
合計
6時間27分
Sスタート地点11:3312:30二俣12:3413:10奥の二俣13:1414:35尾根分岐14:4518:002250メートル峰
2日目
山行
3時間35分
休憩
17分
合計
3時間52分
2250メートル峰11:4712:56六百山13:0013:552250メートル峰13:5614:49尾根分岐14:5315:03奥の二俣15:0515:08二俣15:25無料トイレ15:2715:31河童橋15:3515:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道外 雪崩落石には細心の注意
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 冬山装備一式
共同装備 テント

写真

泊まりなのでゆっくり河童橋めざして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泊まりなのでゆっくり河童橋めざして
1
中畠沢に新しいデブリあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中畠沢に新しいデブリあり
1
踏み抜きに苦しめられながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜きに苦しめられながら
5
2150m辺りに幕営

オジサンテント設営中にテントポールを1本谷底へ落とす。回収不能(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2150m辺りに幕営

オジサンテント設営中にテントポールを1本谷底へ落とす。回収不能(^_^;)
5
雪洞を掘ってみる

中は2000×2000×1200h程
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪洞を掘ってみる

中は2000×2000×1200h程
7
焼の方がきれいになってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼の方がきれいになってきた。
2
翌朝、山頂付近は晴れ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、山頂付近は晴れ
3
中畠沢上部のコル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中畠沢上部のコル
5
風は強めだけど良い天気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は強めだけど良い天気
11
六百山ピーク
2019年03月24日 12:52撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六百山ピーク
14
帰る頃、穂高は晴天でした。。。
2019年03月24日 15:59撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰る頃、穂高は晴天でした。。。
12

感想/記録

穂高の絶景を霞沢岳より少し低く少し近くで見れそうなスポット六百山へと向かってみました。結果的には穂高方面は白煙が舞い雪に包まれていました。
日曜日の日帰り予定だったけど土日と休みだったので雪山初めてのテント泊へ変更。
標高差も少なく沢をつめてピークを目指す比較的簡単そうなルートなので、ゆっくり昼前に駐車場を出て地形図で平らそうな尾根を探し14時過ぎに2100m付近で幕営。雪庇の状態と雪の積もり方をみてブロックを積み、テントを組始めポールを伸ばし相方に渡したつもりが谷底へと落ちていったしまいました。馬鹿なオジサン。。
回収しようと途中まで下ってみましたが急傾斜で危険な為すぐに諦めました。残った1本のポールと細引きで無事テントを張り時間もあるので呑みながら雪洞を掘ってみたりとテント泊の楽しみを覚えてしまいました。
夜から風が強まり雪も降り始めましたが立地条件と風除ブロックが功を奏し大きく鳴り響く風でもテントが揺れることはありませんでした。
翌日は昼前から天候が回復してくる予報とピークまでの距離が少しなので目覚ましもかけずゆっくり起きました。
テントから出ると目の前にピーク。昨夜の雪で新雪が20センチ程積もりました。風が強かったのと穂高方面が白かったのでピークに立ちさっさと下界に下りてきました。
帰り際に橋から穂高を見ると快晴でした。。。

年明け連敗中でやっとピークに立てた事とテント泊の楽しみを教えてもらえた良き山行でした。

感謝。





お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:607人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ