また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1805485 全員に公開 講習/トレーニング六甲・摩耶・有馬

蓬莱峡でアイゼントレ〜大谷左俣〜一軒茶屋〜岡本へ歩荷

日程 2019年04月21日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候うす曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
蓬莱峡へは、阪急の2番のバス停から乗って、座頭谷で下車。
8:20発のバスに乗ったが、蓬莱峡へ行く人でいっぱい。
バスは7:50頃には到着しているので、早めに乗ると座れる。
自分もバスが到着する前に着いたので座れた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間11分
休憩
1時間0分
合計
10時間11分
Sスタート地点(蓬莱峡)09:0114:33大谷乗越14:3714:58大平山14:5915:21船坂峠15:45水無山16:0216:16東六甲縦走路分岐点16:20石の宝殿16:31一軒茶屋16:5517:16本庄堰堤北側の分岐17:19本庄橋跡17:32雨ヶ峠17:53荒地山への分岐18:03風吹岩18:1718:34金鳥山18:45保久良神社19:12ゴール地点(岡本)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

蓬莱峡にてGWの練習
2019年04月21日 09:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱峡にてGWの練習
アイゼントレは終了し、ここから六甲山を越えて岡本まで歩荷
2019年04月21日 12:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼントレは終了し、ここから六甲山を越えて岡本まで歩荷
蓬莱峡といったらこの岩々。
2019年04月21日 12:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱峡といったらこの岩々。
2
大平山山頂?
2019年04月21日 12:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山山頂?
モアイなのか、蓬莱峡の入口のオブジェ
2019年04月21日 12:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モアイなのか、蓬莱峡の入口のオブジェ
1
大谷入口付近に古い看板
2019年04月21日 12:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷入口付近に古い看板
やたら細かくルートが記載されている
2019年04月21日 12:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やたら細かくルートが記載されている
大谷はこんな感じ
2019年04月21日 13:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷はこんな感じ
途中に小屋?があった。昔住んでいたのではないかと推測。電気はもちろんないだろう。
2019年04月21日 13:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に小屋?があった。昔住んでいたのではないかと推測。電気はもちろんないだろう。
1
道路に出て大谷終了
2019年04月21日 14:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に出て大谷終了
ここから六甲山頂方面へ
2019年04月21日 14:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから六甲山頂方面へ
2名はここから宝塚方面へ抜けて帰宅。
残り4名で罰ゲーム続行
2019年04月21日 14:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2名はここから宝塚方面へ抜けて帰宅。
残り4名で罰ゲーム続行
西宮と芦屋の境のトンネルにやっと。
2019年04月21日 16:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西宮と芦屋の境のトンネルにやっと。
いつもの一軒茶屋に。開いてたらかき氷を食べると話していたが、閉まっている。
2019年04月21日 16:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの一軒茶屋に。開いてたらかき氷を食べると話していたが、閉まっている。
1
魚屋道で戻るが、ここがほぼ唯一の登りの雨飾峠
2019年04月21日 17:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚屋道で戻るが、ここがほぼ唯一の登りの雨飾峠
1
ようやく風吹岩
2019年04月21日 18:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく風吹岩
2
猫がいる風吹岩。登山者の餌付けで生きているのか?
2019年04月21日 18:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫がいる風吹岩。登山者の餌付けで生きているのか?
2
街の明かり
2019年04月21日 18:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街の明かり
1
ぎりぎり明るいうちに神社まで
2019年04月21日 18:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぎりぎり明るいうちに神社まで
1
岡本の餃子の王将で1杯だけ飲んで、摂津本山駅から帰宅
2019年04月21日 20:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡本の餃子の王将で1杯だけ飲んで、摂津本山駅から帰宅
2

感想/記録

前日の白山東面台地の山スキーでヘロヘロ。20:45に帰宅して30分もたたないうちにいつの間にか寝てしまった。起きたら4時半。早寝早起きで目が覚めてしまった。またこの一週間で2回も歩荷をしたおかげか、体中は疲れていたが筋肉痛は背中(自転車+スキー板担ぎのため)以外はなかった。起きられないとか体中が痛いとかなら休むつもりだったが、仕方ない、当初の予定通りにアイゼン・歩荷トレに参加するか。

GW合宿参加の7名のうち6名が参加。優秀。午前中は蓬莱峡でアイゼントレ。懸垂2回とアイゼン登攀2回。引き上げのシステムも半年以上やってなかったが覚えていた。

昼にGWの打ち合わせをして、配車・装備分担・ルート詳細等を話し合う。共同食は自分が購入することに(4/22現時点でキムチの鍋キューブがいつも行くスーパーにないことが判明)。

12:30から歩荷開始。荷物の重さは前日の疲労を考慮して13kgと軽めにした。大谷左俣を抜けて道路に出たところで2名は宝塚方面から帰宅。敵前逃亡とみなす。

ここからの歩荷がつらかった。冬靴での歩荷(他の3名は登山靴やアプローチシューズ)のため、小指が痛くなってくる。さらに体力もないためついていくのがやっと。一軒茶屋で大休止でカップラーメンを食べる。頭から血を流していた方、大丈夫だったでしょうか?

下りはもっとついていくのに精いっぱい。くるぶしまで冬靴に当たって痛くなってきた。それでも頑張ったのでぎりぎりヘッドライトを出さずに下山。岡本の餃子の王将で生中飲んで餃子とチャーハンをみんなで食べて帰宅。帰宅時間は前日とまったく同じ20:45だった。

同行者Iさんのブログ
https://koberozan.exblog.jp/27566328/
訪問者数:218人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ