また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1813244 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

唐松岳2696:山の危険を考える

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち薄曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
1時間7分
合計
5時間48分
S八方池山荘08:2208:43石神井ケルン08:54八方ケルン09:08第三ケルン09:39休憩09:4510:16丸山10:2010:59唐松岳頂上山荘11:2411:42唐松岳12:0212:16唐松岳頂上山荘12:2813:48八方池14:10八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝6時「頂上の気温ー13°、積雪が乗っているので滑落に注意して下さい」とゴンドラ乗り場でアナウンスあり。
雪の状況は8:30からの登りでは、良い感じに雪面クラストしており、アイゼンがよく効く。ストックも効く程度の硬さ。唐松頂上山荘〜唐松岳の積雪は良いコンディション。標高高いからか、溶けてからの凍結はしていない新雪?。12:30からの下山時には緩んでいて、場所によっては踏むと崩れる雪質に。
冬道の山荘直下の痩せ尾根とトラバースはかなりの危険箇所。今朝、遭難者の救助がありました。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

新宿バスタから栂池高原行きの高速夜行バスは登山客で満席。足元広くて快適でした(^^)
2019年04月28日 00:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新宿バスタから栂池高原行きの高速夜行バスは登山客で満席。足元広くて快適でした(^^)
1
7:30始発のゴンドラまでしばし山麓の春を楽しむ
2019年04月28日 05:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:30始発のゴンドラまでしばし山麓の春を楽しむ
麓の八方、夕べは凍れたようです
2019年04月28日 05:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の八方、夕べは凍れたようです
1
ゴンドラ、リフト2本を乗継ぎゲレンデトップへ。八方池山荘でおトイレをお借りしてスタート。登山、BCを合わせ続々入山します
2019年04月28日 08:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ、リフト2本を乗継ぎゲレンデトップへ。八方池山荘でおトイレをお借りしてスタート。登山、BCを合わせ続々入山します
1
暫くはアイゼン泣かせの石と雪のミックス
2019年04月28日 08:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くはアイゼン泣かせの石と雪のミックス
八方山ケルン。暑くなってハードシェルから脱皮
2019年04月28日 08:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方山ケルン。暑くなってハードシェルから脱皮
1
左手の五竜尾根の向こうにチラ見で北アルプス南部の山。そして爺ヶ岳北峰・南峰と2つ耳の鹿島槍ヶ岳
2019年04月28日 08:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の五竜尾根の向こうにチラ見で北アルプス南部の山。そして爺ヶ岳北峰・南峰と2つ耳の鹿島槍ヶ岳
1
アップすると常念岳、大天井岳、燕岳かな
2019年04月28日 08:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップすると常念岳、大天井岳、燕岳かな
2
いかつさが強調される白黒コントラストの鹿島槍ヶ岳、五竜岳
2019年04月28日 08:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いかつさが強調される白黒コントラストの鹿島槍ヶ岳、五竜岳
2
ぐる〜り見回します。
真ん中の黒くて尖ってるのが今日のゴールの唐松岳
2019年04月28日 08:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐる〜り見回します。
真ん中の黒くて尖ってるのが今日のゴールの唐松岳
2
天狗尾根
2019年04月28日 08:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗尾根
鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳の白馬三山御一行様
2019年04月28日 08:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳の白馬三山御一行様
2
乗鞍岳と栂池平
2019年04月28日 08:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と栂池平
雨飾山、焼山、火打山
2019年04月28日 08:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山、焼山、火打山
2
妙高山、乙妻山・高妻山
2019年04月28日 08:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山、乙妻山・高妻山
2
飯縄山と手前のニョキっと一夜山
2019年04月28日 08:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄山と手前のニョキっと一夜山
2
長野群馬国境の山並みから浅間山の頭がのぞきます
2019年04月28日 08:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野群馬国境の山並みから浅間山の頭がのぞきます
1
八ヶ岳と富士山
2019年04月28日 08:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と富士山
3
雲空ですが、南アルプスまでクッキリ見えて嬉しい(^^)。甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳、北岳〜塩見岳、荒川岳、赤石岳
2019年04月28日 08:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲空ですが、南アルプスまでクッキリ見えて嬉しい(^^)。甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳、北岳〜塩見岳、荒川岳、赤石岳
3
こんな広いトコロはケルン(右手の第2ケルンと左手の八方ケルン)が道案内になってます
2019年04月28日 08:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな広いトコロはケルン(右手の第2ケルンと左手の八方ケルン)が道案内になってます
第3ケルン
2019年04月28日 09:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3ケルン
1
樹林にはいります
2019年04月28日 09:15撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林にはいります
樹林の向こうに待ち構える急斜面
2019年04月28日 09:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の向こうに待ち構える急斜面
いざ。
アイゼンとストックはよく効くけれど、きつ〜(*≧∀≦*)。風も強い
2019年04月28日 09:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ。
アイゼンとストックはよく効くけれど、きつ〜(*≧∀≦*)。風も強い
きついのはシャリバテだと気付き、風を避けながら飲んで食べてエネルギー補充と防風して、次の急登に出発
2019年04月28日 09:39撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きついのはシャリバテだと気付き、風を避けながら飲んで食べてエネルギー補充と防風して、次の急登に出発
1
じっと我慢の子で登ります
2019年04月28日 09:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じっと我慢の子で登ります
写真でよくみると丸山ケルンがみえますね。歩いてる時はそんな事はわからず、ただ黙々と、。
2019年04月28日 10:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真でよくみると丸山ケルンがみえますね。歩いてる時はそんな事はわからず、ただ黙々と、。
1
丸山ケルン到着。無雪期なら7割がた終わった気分なんですが、今日は頂上山荘直下の冬道尾根が気になります
2019年04月28日 10:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山ケルン到着。無雪期なら7割がた終わった気分なんですが、今日は頂上山荘直下の冬道尾根が気になります
1
強風が続いたら嫌だなぁと心配していた風は落ち着き、気温も8°
2019年04月28日 10:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風が続いたら嫌だなぁと心配していた風は落ち着き、気温も8°
1
唐松岳が随分大きく見えてきました
2019年04月28日 10:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳が随分大きく見えてきました
1
まだ尾根の広さはあります
2019年04月28日 10:41撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ尾根の広さはあります
登るきつさより緊張感が優って、しんどさ感じなくなってきた
2019年04月28日 10:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るきつさより緊張感が優って、しんどさ感じなくなってきた
1
登っていくと、岩の横にいる方、じつは滑落遭難者の確保をなさっていました
2019年04月28日 10:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていくと、岩の横にいる方、じつは滑落遭難者の確保をなさっていました
幅30センチほどのトレースをこれ以上ない慎重さで通過
2019年04月28日 10:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅30センチほどのトレースをこれ以上ない慎重さで通過
最後に一足分の幅、約5メートルをトラバースして頂上山荘のヘリポートに到着
2019年04月28日 10:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に一足分の幅、約5メートルをトラバースして頂上山荘のヘリポートに到着
行く手の唐松岳を前にしながら、前に進めず(〃ω〃)。。今さっき出会った現実に、ビビリ感半端なく、しばしココロを落ち着かせてから山頂へ
2019年04月28日 10:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手の唐松岳を前にしながら、前に進めず(〃ω〃)。。今さっき出会った現実に、ビビリ感半端なく、しばしココロを落ち着かせてから山頂へ
2
珍しいハロと環水平アーク
2019年04月28日 11:04撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しいハロと環水平アーク
6
足元の雪はベストコンディションで、案ずることなく無事にピークに到着
2019年04月28日 12:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の雪はベストコンディションで、案ずることなく無事にピークに到着
5
ヘリで遭難者を救出している様子。どうぞ無事でありますように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリで遭難者を救出している様子。どうぞ無事でありますように
1
登って来た山荘方面。遠く浅間山
2019年04月28日 11:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た山荘方面。遠く浅間山
1
五竜岳までの縦走路と富士山と南アルプス
2019年04月28日 11:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳までの縦走路と富士山と南アルプス
1
五竜岳の右肩に槍ヶ岳、中央奥に薬師岳、右側に、五色が原
2019年04月28日 11:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳の右肩に槍ヶ岳、中央奥に薬師岳、右側に、五色が原
2
立山と剱岳
2019年04月28日 11:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山と剱岳
4
毛勝三山
2019年04月28日 11:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝三山
2
日本海と能登半島
2019年04月28日 11:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海と能登半島
4
足元から落ちていくような不帰嶮を覗きこんで撮影するのはムリ。その先の天狗平
2019年04月28日 11:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元から落ちていくような不帰嶮を覗きこんで撮影するのはムリ。その先の天狗平
3
白馬三山方面
2019年04月28日 11:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山方面
3
頚城方面
2019年04月28日 11:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頚城方面
2
12:30にはテント設営の
2019年04月28日 12:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:30にはテント設営の
下りながら見える眺めはずっと素晴らしかった
2019年04月28日 12:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りながら見える眺めはずっと素晴らしかった
ところところは尻サードをしながら、どんどん下ります
2019年04月28日 13:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところところは尻サードをしながら、どんどん下ります
雪に埋もれた八方池
2019年04月28日 13:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋もれた八方池
3
たまらない開放感です
2019年04月28日 13:56撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまらない開放感です
3
八方山ケルン近くのトイレはまだ使えません
2019年04月28日 13:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方山ケルン近くのトイレはまだ使えません
1
撮影機材:

感想/記録

唐松岳は無雪期は初心者でも歩ける山、冬季も登山者の多い山として認識があったので、雪の時期に、雪山初心者に毛が生えた位なソロが登る山としては最適だと計画を温めていました。そして「平成最後の山」の名目で登るつもりでいたのですが、山の危険を改めて考える山行になりました。

唐松岳への冬道で核心箇所と言われる山荘下の痩せ尾根に差し掛かり、緊張感が高まった頃でした。尾根下数メートル位の足場の危うい急な斜面に、ザイルの装備を身につけた方がいらっしゃり、その傍らに横たわる、遭難したと思われる登山者をザイルで確保していられました。登山者のお顔は血の気がなく、その登山者に大変な事が起きてしまったのだと、遭難が起きたのだとわかりました。それはあってはならない光景でした。しかし決して他人のことではない、山を歩く限り自分にも起こりうることなんだと、現実に頭を打たれました。取り敢えず慎重に慎重を重ねて稜線まで登り、暫く、その先を登るためのココロとカラダが動きませんでした。

自分はこの山を歩く体力はあるのか?。技術は?知識は?安全に動ける天候か?安全に歩ける時間か?天候による雪や氷の変化を把握できているか?そしてソロであるリスクを回避できる準備は出来ているか?SNSからの情報でその気になり、自分の能力以上のことをしようとしてはいないか?。

登山は、自然が相手だということを心に刻みなおす山行になりました。

後に遭難した方はお亡くなりになったと情報がありました。心よりご冥福をお祈りいたします。

訪問者数:574人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ